カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_6020027_DxO
久しぶりの撮影に、気合を入れて望遠レンズ2本(70-200+150-600)、E-M1に標準ズームといういでたちで出かけたのですが、異変に気づいたのは現地到着後でした・・・

多かれ少なかれ、素人カメラマンならあるあるだと思うのですけど・・・
_6020154_DxO

電池が入っていないデジカメを現地まで運搬するというヤラカシですorz
当初、千里川に行く気はなかったのですけど・・・・

幸いにしてE-M1にはバッテリーが入っておりましたので急遽レンタチャリで千里川へ。
超久々に飛行機撮りました。
_6020164_DxO

しかし準備不足甚だしい上に気持ちもどこか上の空。
久々の晴天・千里川は爽快でしたがあまり良い写真は撮れず、駅までの長い道のりを戻ってゆきました。

B787って知らん間に随分増えたんでしょうか。
たまたま撮ってた一枚に787
_6020293_DxO

教訓
撮影に出かける前は・・・・
一枚シャッターを切る
画像確認の上捨てる


これだけやっとけば少なくともメディア忘れ、電池忘れは防げるのだ。
防湿庫にプリントの上掲示すること!(自戒)

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2016年06月04日 15:22
    • お疲れさまでした。
      ミラーレス機だと予備バッテリーを持って行くのが当たり前になってますが、レフ機だと入れてある分だけで一日いけますもんね(汗)
      自分もよくやっちゃってたので、家を出る前に、電源ONと再生ボタンを押すのを必ずやるようにしました。

      でも、千里川、青空がめっちゃ気持ち良さそうじゃないですか。(^_^)
      最近空を入れた写真撮ってないなぁ・・・
    • 時計好き's comment
    • 2016年06月04日 16:42
    • Hiroさんこんにちは。
      確かにレフ機だとバッテリーの目盛りがひとつ減ってるくらいだとまぁ大丈夫だろうってなりますねぇ。
      Hiroさんは既に出かける前のチェックされてるんですね。見習わなければ・・・

      今回は割りに近くだったのでまだ、気持ちの割り切りはできましたけど・・・一瞬血迷って、伊丹近くのエディオンだったかな?バッテリー買いに行こうかとも思いましたが南向きの向かい風が終始吹いていて諦めました。

      言われてみると青空の写真撮ったのも久々ですね。
      この日は天気良かったのに気温は高くなくて風もさわやか。
      まるで春先みたいに快適でした(^^ゞ
    • yamapota's comment
    • 2016年06月04日 20:51
    • わたしも今年すでに3回くらいメモリカード忘れてます。
      テンションだだ下がりですね(笑)

      写真の土手は猪名川でしょうか?
      遠くの駅から千里川に行かれたんでしょうか。
    • どこ。's comment
    • 2016年06月05日 00:27
    • 僕も、メモリーカード入れ忘れは結構ありますよ。
      ただ、バッテリーとメモリーカードは正副予備の3系統用意する事にしているので、
      予備バッテリーケースかお財布にあるメモリーカードで事なきを得てます。
      メモリーカードの大容量化で、メインで使えなくなったカードを、
      お財布に入れておいてみては?8GBでも結構撮れますよ。
    • 時計好き's comment
    • 2016年06月05日 06:05
    • yamapotaさんおはようございます。
      さすがですね!猪名川でビンゴです(^^ゞ
      次回更新ネタにかぶるので出発点は秘匿(笑)しますが意外と近かったです。
      ただ、普段チャリ乗らないので電なしチャリはたかが向かい風でも相当な難敵でしたorz
      メモリーカード忘れるとほんとに何しにきたの〜?ってなっちゃいますね。
      頭では、心に焼き付けるんだ!て思うんですが気持ちの急降下が止まりません・・・
    • 時計好き's comment
    • 2016年06月05日 06:10
    • どこ。さんおはようございます。
      やはり皆さん経験があるみたいで・・・(笑)
      予備のメモリーカードは、一応バッグに4GB・・・入れてあるんですけど、全部のバッグには入れておらずロシアンバックアップなのです(汗)
      財布に入れておくのは良いですね。(でも過去に財布忘れて出かけた前歴もorz)
      バッテリーの予備も必要ですかねぇ・・・さすがにバッテリーは財布に入らないので、ベルトにバッテリーポーチでも常備しときましょうかねぇ(笑)
    • MOTO's comment
    • 2016年06月06日 22:53
    • なんと、みなさん、そんなにメモリーカード忘れを?

      最近は、E-M1+LX100分のバッテリー1個ずつバッグに、を
      ルーチンにしてるので、今の所はなんとかなってます。

      さすがに予備のメモリーは最近持ち歩かないかな。
      (財布に入れておくというのは、カメラマンの鏡か>どこ。さん)

      アホみたいに撮りまくっていた、E-510時代は
      京都旅行で、カード3枚、RAW900枚位とった記憶が。
      後の編集が大変なんで、容量を沢山持つのも良し悪しですね(^_^;
    • 時計好き's comment
    • 2016年06月07日 06:17
    • MOTOさんおはようございます。
      えっ?忘れませんか???
      理由を考えると、PCに読み込むとそのままRAW現像に入って(この時点でPC内のメモリーカードは失念)現像が終わると達成感そのままに電源を落とす。
      これが忘却のルーチンですorz
      むしろMOTOさんがさすがと評されるべきです(笑)

      以前のCFとかならまだしもカードリーダーなので目に付くこともありましたが、SD主流になってからというものPC本体に直差しするので存在自体を忘れ率UPです。

      ああ確かに枚数を(ほぼ)無制限で撮れるのは微妙なところですね。
      フィルム時代なら多くても36枚ですからまだ慎重にシャッターを押してた気も。(言うほどフィルムで撮ってないけど)
      記録より記憶の配分が増してきた・・・と考えましょうか(^^ゞ

    • MOTO's comment
    • 2016年06月08日 22:23
    • たぶん、さすがじゃなくてですね・・・w
      ワタシがカードを忘れないのは、オリのカメラはオリビューで取り込んでいるのと
      カメラのUSBからMacに繋いでるから(LX100は、SDを直接Macに差してやってるけど)です。

      なので、ソフトウエアアップデートやレンズファームUPと同じ形。
      これ、E-510時代から替えてないので、だから、戻し忘れがないのです、たぶん。
      オリビューの動きが遅いけど、いまだメインの現像ソフトな訳ですが
      そんなメリット(カード忘れ防止)があったんですね。
    • 時計好き's comment
    • 2016年06月09日 08:00
    • なんかですね、所謂プロ機って呼ばれるカメラが、USB3.0対応とか書いてあっても、なんでそんなん要るん?プロってカードリーダー使えへんのん?と思ってたんですが、実はカメラ本体から取り込む方がメジャーなのでしょうか。

      プロがメディア忘れて撮影に臨むなんて許されないしありえないことなんでしょうけど、常時ボディから直に取り込みをしていればメディア忘れはありえないですね。
      なるほどね〜と思ってしまいました。
      今日からそうしようかな(^^ゞ

      現像ソフトは慣れが大きなウエイトを占めるので乗り換えは馬力が必要ですね。
      ソフトウエアって機能性ももちろんですが、軽さって重要ですものね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • プロテクター
  • プロテクター
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 超広角
  • 超広角
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ