カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_DSC1350_DxO
休みのたびごと雨が降るもので、更新できるようなネタがなくなりました。
久しぶりにからっと晴れたこどもの日。
あそこへ行こうかこっちが良いか、色々考えたものの、GW中の混雑を想像すると足取り重く・・・
結局近くのお城に撮影に出かけました。
かわり映えしない野鳥写真ですがご覧ください(^^ゞ


お城にはサンコウチョウがいました。
_DSC1352_DxO

この日は神社を素通りして飛騨の森へ出張っていたのですけど、ムシクイくらいしかいなくて諦めムード。
しかしせっかくきたのだからと帰り際に神社に立ち寄ると人だかり。

サンコウチョウを囲んで数十人のカメラマンでした。
僕もそのうちの一人なんですが(笑)
_DSC1362_DxO

サンコウチョウは愛想が良くて、しかしカメラマンをおちょくっているかのようにひらひらと移動。
そこ!枝!枝邪魔だから〜!というような構図が多く・・・でもこれくらい撮れたのだから満足すべきなのかも知れませんねぇ(^^ゞ

_DSC1370_DxO

僕がお城で撮るサンコウチョウは毎年尾羽が短い。
別の場所に尾羽が長い個体もいたようですがそちらは撮りづらかったらしいです。


最初に向かった飛騨の森では、あまりにも撮るものがいなく、いよいよとなれば・・・!
と覚悟してスズメの砂浴びなど撮っておりました(笑)
まぁスズメも好きなんですけど・・・向こうの方から双眼鏡をもったグループ(野鳥の会?)がやってきましたので撮影退散。
_DSC1283_DxO

・・・だってなに撮ってるんですか〜?って聞かれて、スズメですよ(^^
て答えたら微妙な顔されるの分かりきってますからねぇ(汗)

スズメも繁殖期だからでしょうか。
餌を探してる時の警戒心が薄く、人のすぐそばまでやってきます。

パンの切れ端を与えると、いくらかは自分で食べ、その後咥えてどこかへ飛び去り、また直ぐ戻ってきて「もうないのか?もっとくれ!」という顔つきで訴えかけます。

地面に落ちてる紙切れ、ビニールテープの切れ端、噛み捨てられ道にへばりついたガム。
ともかく何でもついばんだり咥えているのをみます。

人との距離が近すぎて、ちょっと危なっかしいなぁと思いながら見守っております。

飛騨の森で唯一の収穫は可愛いコサメちゃんでした。(ムシクイ・ヤブサメも撮れたけどいまいち・・・)
_DSC1316_DxO

こちらもフライキャッチ繰り返して高い木の上のほうから降りてくれません。
今回はどれもDXから1.5倍程度のクロップをしてます。
DX効果(1.5倍画角)のお陰で程ほど見られますが、フルサイズ600mmの2400万画素じゃあちょっと足りません。
DX足して正解でした。


_DSC1378_DxO

帰りの道すがら、二匹のニャンコが木の上で昼寝。
こういうシーンでAF迷うのがD7100+暗い望遠ズームの限界かなぁ。
多分手前のニャンコがAF迷う原因かな。
でもこれより上を望めばD500しかない(D7200はグループターゲットが無い)しそれは無理だなぁ。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2016年05月07日 16:15
    • おお〜、サンコウチョウ、ゲットしましたか!
      2枚目、4枚目が可愛いですね〜♪

      5月5日の「こんなん出てます!」で、数百人のカメラマン、というのを見てびびっていましたが、サンコウチョウ撮ったことないので、時計好きさんが居られるなら、休憩時間に突撃すれば良かったですねぇ。

      D500はかなり良さそうですが、これから価格がどれだけ下がるのかが問題ですね。
      今だと、ちょっと頑張ればD810が買えちゃいますし。
      7000番台がどれくらいのサイクルで更新されるのか判りませんが、D500同等のAFはまだまだ載せてこないでしょうね〜。
    • 時計好き's comment
    • 2016年05月07日 19:26
    • Hiroさん今晩は。
      思いかけずサンコウチョウでした。
      こんなん出てますでは飛騨の森がいろいろ撮れそうだったのですけど、昼からはあまり・・・というか僕がようみつけんかっただけですが(^^ゞ

      百人越の規模ってすごいですよね。
      感覚的に淀川のコミミ並じゃないかな?いや、狭い範囲に百人ならコミミ以上かも・・・

      D7200のAFはD750同等の触れ込みでしたが実際には一番大事なグループターゲット未搭載、-3EV対応測距点も少なく、D7100のマイチェンどまりの印象です。
      ただセンサー自体は良いものなので画質的にはD500と比べてもそれほどの遅れはとっていないとのことです。

      ってことはD500の価値はフラッグシップの作りこみとAF・連写のみなので、D7xxx系がD500並のAFになるのはそれこそD500が陳腐化するくらい先ではないでしょうか・・・っていうかD500が出た今、D5xxx系もある中でD7300出す意味さえ微妙な気がします(汗)

      順番的にはD810の次がそろそろあっておかしくないのかなぁと。
      勝手な妄想ですけど。
    • こけもみじ's comment
    • 2016年05月09日 00:39
    • サンコウチョウ、いいですね〜!
      ワタクシ、まだ目の端に捉えたことすらありません。
      実在を疑うレベルです(汗)

      コサメちゃんも美しい緑を背景にかわいく撮れていて素敵ですねぇ。
      ヒタキ系はやっぱりかわいいなぁ。

      スズメの砂浴びで目にバチピン!キャッチライトだ!
      なんて練習をよくしますが、大き目のレンズを持っているせいで「何か(珍しい鳥)いるんですか?」なんて期待いっぱいに聞かれてツラいときがありますね…(苦笑)
    • 時計好き's comment
    • 2016年05月10日 06:30
    • こけもみじさんおはようございます。
      安心してください。実在しますよ〜(^^
      いたら不思議な鳴き声で必ず気付くと思いますし、都市部でも緑多い緑地公園レベルなら見かけるみたいですし、そのうち出会いがありますよ♪

      ヒタキは僕も好きな鳥です。
      ルリたちのような鮮やかな色は緑で引き立ちますが、コサメのようなコンサバちゃんは緑のなかでこそ映える・・・様な気がしますねぇ。
      ↑何を言いたいのかよく分かりませんが(笑)

      スズメは良い距離感ですし、警戒心とある程度の信頼を人に対して持ってますよね。
      レンズ向けると途端にぴゃっと逃げたりするので撮影練習になります(笑)

      なに撮ってるんですか?に対する答えに期待値上げすぎてる人が多いのは野鳥あるある・・・(^^ゞ
    • かぷち's comment
    • 2016年05月15日 00:07
    • こんばんは。
      サンコウチョウの時期ですね。もうそろそろ終わりぐらいでしょうか。
      このアイリングを撮りに行きたい!!と思いながらも未だに数年前に1回行ったきりで、全く行けてません。。。
      来年の大阪城ではこの姿を見つけに行って見たいです。^^
    • 時計好き's comment
    • 2016年05月15日 21:17
    • かぷちさん今晩は。
      もうそろそろ終わりかもしれませんね〜
      言われてみると、過去に撮ったサンコウチョウは青いアイリングなかったような・・・
      こんだけ分かりやすいサンコウチョウは僕はお初だと思います(^^ゞ

      僕もオオルリの撮りなおしをしたかったんですけど、春の部は終わってしまった気がしています。
      秋の戻りでリベンジするしかないですかね〜
      言うてる間にアオバズクも出始めるでしょうし、月日の流れは早いですね〜

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • プロテクター
  • プロテクター
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 超広角
  • 超広角
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ