カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_1270340_DxO
ようやっと今冬シーズン初のルリビタキ♂をゲットできました(^_^)v

場所は奈良県 馬見丘陵公園です。
_1270337_DxO

安心してください。今回はチャリではありません(笑)

馬見丘陵の鳥撮りは随分ぶりです。
前回、ルリビタキと出会えたのは・・・と思い出しながらナガレ山古墳方面へ。
_1270080_DxO

小路を歩いていくうち、徐々に思い出してきました。
そうそう、確かこの辺だった。

舞台風の施設のある場所でヒタキの地鳴きが聞こえる。
一瞬、♀タイプのような地味な色合いが杭に乗ったのだけど、残念シャッターチャンスにはすこぶる弱いBORG MMFなのです。
しばし耳を澄まし、目を凝らしてみるのだけど見つけられない・・・
トロトロやってるうちに、ヒタキの声も聞こえなくなりました。

蜀の姜維は言いました。
かかるときには離こそ大事でありましょう。
あ・・・離、そうであった。離こそ大事じゃ。

一旦その場を離れます。
木道を歩いているとカワセミを発見。

しばらく見学していたのですが、ダイブするでもなくじっとしているし遠いのでまぁ証拠写真のみにて。
_1270168_DxO

カワセミ池の近くに葦原があるのですが、芦原と樹の間を行ったり来たりするエナガの群れを発見。
_1270187_DxO

ひと時もじっとしないエナガはBORGの天敵です。
が、何とか数に物を言わせて撮影成功しました。
いやー、AF使えるってかなりありがたいことなんだね。

_1270202_DxO

それにしてもエナガはかわゆい。
相当長い時間遊んでもらいました(^^ゞ

しかし求めるルリビタキの姿は影もなし。
今日はエナガ撮ってきたって記事にするしかないのか?
変わり映えしないなぁ・・・

考えながら歩いてると、なんか飛んだな・・・と思ったらイカルでした。
_1270219_DxO
飛んだ先を凝視してると警戒して飛び去る鳥が多いのですけどこの鳥は図太くて全く飛ぶ気配なし。

最新のBORGは知らないけれど、77EDIIは逆光弱いなぁほんと。
かといって89EDでしたっけ?買うお金なんてないんですけどね(^^;

ヒッヒッと大きな声で呼ばれたのでいってみるとジョビ男君でした。
_1270249_DxO

俺を撮れよといわんばかりにポージング&カメラ目線はお見事。

さすがは冬のアイドルですね♪
_1270260_DxO


ジョビ子もいましたよ。
_1270267_DxO

あらアタイも撮んなさいよ!

なんて決していいません。
ジョビ子は迫ると遠ざかるので苦心しました。
_1270272_DxO

ジョビ子の傍にはまばらな水仙。
やっぱこの辺はまだ咲いてないですね。
梅も控えめにちょろ咲きでした。
_1270275_DxO

さあ、十分に時間も空けましたしそろそろ戻って・・・あっ!
いるじゃねぇか!と、あわただしく機材をセットすると、やっぱり相手にも伝わってしまうのですよね。
遠目の証拠写真を抑えると、ひらひらと飛び去ってしまいました。

こういうときは気持ちを落ち着かせて、機材は良い場所にセットし、ゆったりと待ってみるのが吉。
するとちゃんと戻ってきてくれましたよ(^^ゞ
_1270281_DxO

ちょっと暗めなので感度が上がっちゃったのが残念ですが、E-M1の場合はノイズ消しをゴリゴリやるよりも、ある程度は味と開き直った方が良い感じになります。(と思ってます)
拡大すると若干輝度ノイズが目立つかと思いますがご容赦の程を。

_1270295_DxO

大阪城でたまたまというのはありましたが、ルリビタキを撮るぞと出かけてまともに撮れたのは2年ぶりな気がします。
_1270304_DxO

モデルさんは忙しく、撮影は3セッションあったかなかったか。
_1270317_DxO

それでも、しっかりピント合わせたか?
ちゃんと撮るんだぜ?と言うかのように、それぞれのパートごとにMFでピント合わせる時間をくれた気がしました。
_1270330_DxO

それにしてもマイクロフォーサーズの500mmはありがたいっすね。
これらほぼトリミング無しのサイズですから。
鳥たちが余裕見せてくれるのも、ほどほどのワークディスタンス取れるからに他なりません。
FXで600mmだとやはりある程度近づくか、あるいは大写しを諦めて野鳥のいる風景にせざるを得ません。
それはそれで楽しいのですけど、やはりある程度大写しはしたい・・・

最高の500mmじゃなくてハイグレードクラスの、手に入れられる500mmほしいね。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2016年01月29日 17:21
    • ルリビタキげっと、おめでとうございます。(^_^)
      スクロールしてもなかなか出てこなかったので、1枚目の写真が出オチなのかと思っちゃったじゃないですか(笑)
      エナガもやっぱ可愛いなぁ。

      ほぼトリミング無しでこの大きさだと嬉しいですね。
      400mmだとたまにテレコン使いたくなるので、単体で500mmというのはいいですね。
      テレ端500mmのズームレンズは欲しい人多いと思うので実現して欲しいですね。
      ニコンの200-500mmぐらいの価格だったらめっちゃ売れると思います♪

      フローライトを使っている70FLでも逆光には強くないので、特殊硝材などを何枚も使っているカメラレンズはその点は安心感がありますね。
      300mmF4PROの新コーティング「Z Coating Nano」でオリンパスもようやくナノコーティングを採用しましたが、どれくらいの効果があるのか気になります。
      これでナノコーティングをやってないのはシグマくらいでしょうか。
      パナのナノコーティングのレンズを使っても、オリのレンズより逆光に弱いんじゃないかと思うことがあるので、ナノコーティングでもピンキリなんでしょうけどね。(^_^;)
    • かぷち's comment
    • 2016年01月29日 20:47
    • こんばんは。
      安心しました。^^;
      今回はチャリでなかったんですね。
      ここんとこの冷え込みでチャリだと、凍えそうな。。。

      でも、この馬見、こんなに鳥がいるんですか?
      時々訪れますが、あんまり遭遇しないんで少ないのかと思ってましたが、そうでもなさそうで。
      こんなきれいなルリビタキに遭ってみたいですね。^^
    • 時計好き's comment
    • 2016年01月29日 22:35
    • Hiroさんこんばんは。
      ありがとうございます(^^ゞ
      せっかくのルリビタキなので、最後に持ってこようと思ってたんですけど、タイトルと一枚目が違いすぎるとどうなんだろ?と思った時に公園事務所のバードカーヴィングが目に入り(笑)

      今回、結構な種類が撮れたなぁと我ながら満足しました。

      BORG使ってるとつい大写しばかりになっちゃうのですが、今回遠目のカワセミをだいぶトリミングしたんですけど、やっぱり解像感ありますねぇ。

      400mmだと微妙に足りないと感じるのは同感です。
      f4だとフルサイズ用と比べて価格的なメリットなさそうですし、やっぱりズームが現実的ですよね。

      > ニコンの200-500mmぐらいの価格だったらめっちゃ売れると思います♪

      おっしゃるとおりかと思います。
      よくフルサイズ用のレンズよりMFTレンズのほうが解像度高いと言われますが、このレンズはDXでつかう人のほうが多いくらいだと思いますし、DXの2400万画素が普通になっているので、決して解像力が劣るものではないはずですし、そのレンズが15万切るくらいなんですからオリンパスも元頑張ってほしい!

      BORGのFLでも逆光はそれほど良くないですか。
      ボケ感は良いって見た気がしますがどうですか?
      77EDは前回のジョウビタキでも背景のまつの葉っぱとか、距離感によっては葦原なんかがボケるときちゃない感じになるのでちょっと残念なんですが…

      さっき久しぶりにみたらBORGもだいぶラインナップ拡充されたんですね。
      でも89EDも90FLもいい値段でちょっと手が出ませんね(笑)
      メタボーンズにでも頼んでAF装置作ってもらえばもっと魅力的になりそな気もしますね。
      今のところAF BORGはちょっとマニアック過ぎますからね〜
    • 時計好き's comment
    • 2016年01月29日 22:43
    • かぷちさんこんばんは。
      今回はちゃんと調べて五位堂からバスでいきましたね(笑)

      馬見丘陵公園は多いですよー
      定点観測されてる方もいらした筈ですし、探鳥会もやられてます。
      多分広すぎてすれ違ってるのでは(^^ゞ

      ナガレ山古墳付近の木道をウロウロしてるとルリビタキに限らずいろんな野鳥が見られますよ。
      以前にコジュケイもここで撮影してます。
      かぷちさんも300/4予約ですね(^^ゞ
    • 白塗りマスタ's comment
    • 2016年01月30日 23:29
    • ご無沙汰してます!いつも楽しみに拝見しております。覚えてらっしゃらないかもしれませんが2回目?の投稿になります(^_^;)!
      そして、またしてもの投稿になりますが、とても迷っております。
      150-600のレンズをタムにするかシグ(C)にするかです。何れも中古・・・
      私がいま所有しているのは時計好きさんと全く同じ構成でE−M1、D750になります。因みにタムは7万、シグは9万くらいです。いつも一方的質問でご免なさいです!<m(__)m>!
    • 時計好き's comment
    • 2016年01月31日 01:58
    • 白塗りマスタさんこんばんは。
      こちらもご無沙汰しておりますが忘れていません(^_^;)
      運動会とか撮られるのでしたっけ?僕は野鳥しか使っていないので参考になりますかどうか。

      はっきり優劣つけられるほど描写に差はないと思います。
      ただAFの特にカスタムで速度優先にするとシグマが断然速いです。
      じゃあタムはダメかというと普通に使えます。

      タムの良い所
      バランスがいいです。持ってて疲れないのはこちらかなぁと。
      三脚に載せててもそれは感じます。
      ボケもこちらの方がまろやかに感じました。
      良くなかった所
      最初はそうじゃなかったですが使い込むと自重でズームが伸びてきます。

      シグの良い所
      外観の仕上げが上品、自重落下がない(使った期間が短いのでわかりませんがちょっと重めだし各焦点距離でロックできます)
      カスタム性(AF速度と精度とOSの効き方)最高です。
      悪い所
      上品な仕上げが災いして傷が目立ちやすく丁寧に扱う必要あり。
      稀に嫌なざわっとしたボケが出る。
      特にテレ端のバランス悪いです。重く感じる。
      フォーカスリングが細いのか何なのか、MFしづらい。

      カスタムの必要性がシグ・タムの分け目かなあと。
      でもカスタムするにはUSBドックで3-4千円の追加投資必要ですし、設定変えるのもPC経由だし、よっぽど用途が限定されないと頻繁な設定変更までしないと思いますよ。

      あと前玉がシグマは防汚防滴コートされてるのでホコリはつきにくいようです。
      クリーニング液もはじくので拭き取りづらくて僕は好きじゃありませんが(笑)
    • 白塗りマスタ's comment
    • 2016年01月31日 18:49
    • なるほど〜!わかりやすい説明ありがとうございます♪
      カスタムするとAF・OSが良いシグ。とりまわし・ボケ味の良いタムですね<m(__)m>!
      よくシグのが望遠域の解像に優れるとか聞きますがその辺はどうなんでしょうねえ。
      値段的にはタムが2万位やすいので魅力ですが悩ましいです。。。

    • 時計好き's comment
    • 2016年01月31日 22:05
    • 描写で両者に気になるほどの差はないですよ。
      ただ後発の分シグマの方が全体的に満足度は高いですから、そこに二万円の価値を見いだせるならシグマが良いのではないでしょうか。

      二万円安くてもシグマのほうが良かったかも…って気持ちで使い続けるのもしんどいでしょうしねぇ(^^ゞ

      両方使って納得した私が、何らかの事情で再度買い直すことになったとすればタムロンで良いかなと思いますがどっちにしようかお悩みの方が決めかねるのもよく分かります。

      開放f9なんて僕は使う気になりませんが、テレコンも使う気になれば使えるというのもシグマのアドバンテージですね。
    • 白塗りマスタ's comment
    • 2016年01月31日 23:56
    • 的確なアドバイスありがとうございます<m(__)m>!!!
      もう少し悩むとします。
      あ、肝心の写真の感想忘れてました!どの写真も、ほぼトリミングなしとの事で素晴らしいです♪私などはトリミングばっかりしております(^_^;)。。。
      特に幸せの青い鳥たち、可愛らしく羨ましいです〜♪

    • 時計好き's comment
    • 2016年02月01日 00:32
    • いえいえ、決して安買い物ではないですし、自分も同じように悩んだ末でしたのでお気持ちよくわかります。
      どちらのレンズも写りでがっかりすることはないと思いますので存分にお悩みください(笑)

      トリミングをあまりしなくて済むのはマイクロフォーサーズのメリットの筈なんですが、オリンパスのラインアップはそうなっていないので、ニコンDX使う方が安価で換算画角も望遠有利の状況です。
      今回の撮影も510mmのBORGだから撮れたと思ってます。
      D750の方がトリミングしてもノイズ面で有利ではありますが今レンズとセットでピンと調節に出してるんですよね〜

      琵琶湖の方ではオオワシが見られると思うので私にはそちらの方が羨ましいです。
    • マモ's comment
    • 2016年02月01日 12:54
    • どの鳥たちも素晴らしいポージングですね。
      本当にカメラを意識しているかのようです(笑)
    • 白塗りマスタ's comment
    • 2016年02月01日 13:14
    • 引っ張ってすみませんが(笑)いっその事、清水ダイブでオリ300mmF4PROいったろか!と思いましたが理性がそれを押しとどめました。海野さんのブログ作例見てると間違えそうになります。。。
      これから安くなるであろう?D7200あたりとタム・シグセットはオリと比べても贅沢な安価?セットになりますしね。
      あ、オオワシは見た事ありますが撮った事はありません。撮ってる人はよく見かけますが。オジロワシは来なくなりました。とにかく大阪と違って寒いですよ!
      私の実家は大阪なので時計好きさんのBLOGは懐かしく閲覧してます♪
      小学生の頃はよく緑地公園で釣りしてました。。。



    • 時計好き's comment
    • 2016年02月01日 13:42
    • マモさんこんにちは。
      実際のところはあの人何見てるんだろう・・・怖いよって感じかもしれませんが(笑)
      都合よく解釈する想像力もカメラマンには必要なのです。
      ・・・多分です。
    • 時計好き's comment
    • 2016年02月01日 14:02
    • 白塗りマスタさんこんにちは。
      いや本当にお気持ちよく分かります。
      300mm f4というスペックを聞いたとき、自分はHGだろうと思ってました。
      普通は300mm f2.8(SHG)の下にあるレンズですから。
      でもこれ、どうみても600mm f4のつもりで開発したレンズですよね。そりゃあ高くなりますよ(苦笑)

      前向きに考えれば、それほどプロユースで引き合いがあったのか〜と考えられなくもないですけど、普通に考えれば一般的なマイクロフォーサーズのユーザー向けの製品ではないと思います。
      何しろフォーサーズ時代のSHG並みの価格で換算600mmの画角ですから。

      コアなユーザーは分かりませんが、多くのユーザーはSHGよりHGを望んでいるはずです。
      パナの100-400mmでも高いと言う声が多いのは、ひとえにニコンが純正200-500mmを十万円台半ばで出しているからだろうと。
      もちろん出荷台数の差はあると思いますが、それはメーカーの事情でユーザーにとっては選択肢に過ぎず・・・

      フルサイズを擁する他社はAPSでもレンズが使えますので、フルサイズの換算画角に拘っているようではオリンパスの良さは出ないと思います。
      と、言うような声を、以前はイベントにいくたび社員の人に伝えてましたけど、最近はもう「フォーサーズは望遠有利」は期待できないかなって思うようになりつつあります(^^;

      近頃は鳥ばっかりであまり大阪の風景を撮っておりませんで申し訳ないです。
      服部緑地、久しぶりに行きましたが案外近かったんだな〜と。
      私も大人に怒られながら緑地や住吉/住之江公園で釣りしてました。
    • こけもみじ's comment
    • 2016年02月07日 00:25
    • どれもお目目キラキラ、羽毛の一本一本まで見事な解像ですね!!
      大きくくっきり、のBORG写真には憧れます!
      が、手持ちオンリーのワタクシにはハードルが高い…。
      こちらの写真で楽しませていただいています。

      エナガちゃんお見事です。
      群れになって取り囲んでくれて、
      シャッターチャンスなんていっぱいありそうなのに
      ホント、じっとしていてくれませんよね〜。
      いけずやわぁ。

      そしてルリビタキゲット、おめでとうございます!
      今シーズンは撮影はおろか、姿すらまだ一度も見ていません。
      暖かい時期が長かったりして、山から下りてきている数が少ないのでしょうか…。
    • 時計好き's comment
    • 2016年02月08日 20:04
    • こけもみじさんこんばんは。
      MFTに500mmだとさすがに望遠有利です(笑)

      ある程度大きく写せればどんなレンズでも解像感はあるように見えますけど、BORGは大写しした羽毛の線が細かいですし、遠くのカワセミもそれなりに羽毛を描きわけているので本当に解像力が高いんだろうと思います(中心部は)。

      > ハードルが高い…。

      ですよね〜(笑)
      これがBORGをマニアックな分野に止めてる理由ですよね。
      手持ちしてる方も居ますけど一般的じゃないと思いますし。

      今年は見られる鳥の種類がなんか違いますね。
      寒くなる時期も変でしたし寒さもはんぱなかったし、その辺の事情はあるように思います。

      エナガも嬉しいのですが青い鳥を撮れると今年こそ幸せになれそうな気がします(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • くしがきの里
  • くしがきの里
  • くしがきの里
  • くしがきの里
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ