カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地

_1240376_DxO
服部緑地でルリビタキもミソサザイも空振りした私は、さすがに更新ねたに困るなぁと感じ日本民家集落博物館へと。


振り返ってみると6年前にも訪れておりましたが当時の記事はおもいきりアートフィルター(SILKYPIXのテイストかな)やらモノクロに逃げておりますなぁ(汗)
_1240311_DxO

当時の記事のタグをたどると、カメラ2台、レンズ3本持ちだったようですが、今回は鳥撮りのみの予定だったので、E-M1に着けてきたボディキャップ代わりの14-42mm EZレンズでの撮影となります。

_1240314_DxO

詳しいところは公式で見ていただくとして、かまどや囲炉裏の保全のほかに、来場者向けのサービスの意味合いもあると思うのですが何箇所か火が入った家があります。
この日は2件のおうちで火が入っていたようです。

かまどや囲炉裏と無縁の人生ではあっても、日本の原風景にはやはり心惹かれるのであります。

_1240318_DxO
「なたまめ」とのことです。
なたまめ茶っていうのを私は飲まないのですけど、家内が一度買ったことがあり、どんな豆やねんと思っておりましたが想像していたより巨大でした。
文字通りの鉈豆でした。

ここまでは1枚目の飛騨白川の家です。
白川の家も、火入れされていると表示があったのですが、そんな様子はなく、受付で聞いたところボランティアの方が火を管理してらっしゃるのですが、寒いのと時間が15時を過ぎていたので火を落として帰っちゃったのだとか。
少々残念でしたがまぁ板張りの家の寒いこと。
仕方ないと思います。

入場料は大人で500円です。
入口前に、火が入っている家の情報看板が出ておりますが、かまどや囲炉裏の火が目当ての人は、時間帯により終了していることもありますので、受付で確認の上、入場されることをお薦めします。

もう一軒、火入れ有りの摂津能勢のおうちへ・・・
_1240319_DxO

入り口に火を入れています。
案内しますの看板がありました。
_1240326_DxO

囲炉裏の火
こちらもそろそろ店じまいという時間帯だったようで、火を落としかけてたとのこと。
ぎりぎり間に合ってよかったです(^^;
そして私が来たもので、わざわざまた火をおこしてくれたみたいです。
ご迷惑をお掛けします・・・

こちらは既に火が落ちかけているかまど。
_1240333_DxO

撮影していると蓋をあけてくださいまして、釜から美味しそうな湯気が立ち上ります♪
_1240336_DxO

中身はただのお湯でした(^^;
でも湯気が立ち上ってるだけで雰囲気が全く違いますよね。
こんな程度にしか撮れなかったのが悔しいのです。

お礼を述べ、能勢のおうちをあとにしました。

囲炉裏に火が入っているだけで、寒さも少し緩み、暖かく感じられました。
そりゃあ囲炉裏を囲んで家族団らんになるだろうなと。(煙いけど)
でもあのうちで布団敷くにしても寝るのは寒かろうなぁと。
昔の人は我慢強かったのでしょうね。(そもそもこれが普通か・・・)
_1240353_DxO

大寒波の日だったことを考えたとしても、火が入っていないうちは激寒です。
むしろをしいているのも伊達じゃなく、少しでも床の冷たさを和らげるためなのでしょうねと。

_1240364_DxO
こちらは客室などに使われた「口間」とありましたが暖をとる器具もなく寒そう。
火鉢でもおくのかしら?

_1240368_DxO
こんな風景が良いですなぁ♪
裏庭にルリビタキがやってくる家って感じです。
寒ささえなければ住みたい。窓辺にカメラ設置で(笑)

_1240382_DxO
いつものたまねぎ(^^

こちらは展示ではないと思いますが、現代風の農家の作業小屋みたいな感じでしょうか。
人の家は勝手に撮影できませんけどこういうところだと気兼ねなく撮影できて気楽ですね。
_1240383_DxO

この日は一つの家屋を貸切にしてコスプレ撮影している団体もいまして、大和十津川のおうちは見ることができませんでした。(という表示は受付にあったような気がします)

こういうこともあるんだなぁと思ったら一日八千円、半日五千円と意外にリーズナブルでした。
「土間及び縁側は一般見学者が見学できる状態にしてください。」とありますが、まぁ普通に空気読むよなぁ〜ってことでしょうね(^^;

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2016年01月28日 22:21
    • 服部緑地にあるんですか。
      まだまだ寒そうですけど、いい雰囲気ですね〜♪
      鳥撮りのついでの寄ってくのは楽しそうです。(^_^)

      鶴見緑地でもコスプレ団体が多いですが、ここにもいますか。(^_^;)
      日本民家にどんなコスプレが合うのか、ちょっと見たい気もします(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2016年01月28日 23:22
    • Hiroさんこんばんは。
      鶴見緑地はコスプレ多いですよね。
      ここに居た人たちはちょっと違和感のある和服風の人のように見えましたがどうだったのかな?カメラ持ってたのであまりジロジロ見れませんでしたが(^^ゞ

      貸し切りして、和風の小物持ち込めば撮影も楽しそうかなと思いますね。
      家の前に小さい畑とかあるので、作物が育った頃に撮影すれば良い雰囲気になるかと思います。
      意外と遠くないのでぜひ行ってみてください。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • くしがきの里
  • くしがきの里
  • くしがきの里
  • くしがきの里
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ