カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_C120021_DxO
またまた近場の紅葉で手抜き更新をお許し下さい。


今年は紅葉が遅かったせいか、大阪市内では今だに紅葉が見られております。
記事の中心になるようなことが何もないとさすがにあれなので、今回は家内から拝領したレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroこれ一本での撮影です。
_C120032_DxO

ボケ感については人それぞれで、好き嫌いもあるうえに、撮影条件が変わればボケ方も変わるので一概には言えないのですけど、前回のAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDのボケよりは自然なボケといいますか、少なくとも嫌な感じは受けぬやに感じます。
_C120046_DxO

ほとんど開放〜f4以内程度の使用ですが、被写体自体もボケすぎないので、近接〜マクロ撮影で自分には使いやすく感じます。
もともとオリンパスで撮影をはじめたから慣れているというのもあるんでしょうけどね〜

_C120061_DxO

ただ、フォーカスリミッターはちょっと使いづらいというか、思ったところにピントがこないのは少々難儀ですが・・・
奥にもフォーカスできる部分があると、手前のポイントを勝手に前ボケ扱いするっていいますかね、何度もフォーカス取り直す行動をした場合、フォーカスポイントを手前にずらすとか、なんかこうレンズ云々じゃなくって、AFのアルゴリズムを賢くしてほしいなぁ。

_C120076_DxO

慣れた人ならクセを理解して使いこなせって話なんでしょうし、イメージャAFのクセって話も聞きますけど、そこを違和感ないように料理するのもまた、カメラやさんの腕だと思いますので、がんばってほしいものです。

_C120103_DxO

しかし赤って色は表現が難しいですね。
ソフト任せの現像だとおおむね真っ赤に潰れてしまいます。
SILKYPIXでもDxOでもLrでもこういった傾向はあまり違わないです。

_C120117_DxO

市内の紅葉ももう終わりかけ。
落葉進めば探鳥がしやすくなり、本来なら嬉しいところなのですが、なぜか今年は鳥が少ない冬です。
例年ルリビタキがやってくる神社も今年はまだ見られていませんし、南港も寂しいばかり。
近場で済ませようとするとお城しかないのかなぁ・・・

_C120124_DxO

というわけで、今回の撮影は全て自然光ではなくてほぼFL-50Rを1灯のみRC発光させたものでした。
今日は天気良かったのですけど、思い立った時間が既に夕方目前で、良い感じの光はなかったので・・・

_C120141_DxO
この辺の画像出すとバレバレですね(^^ゞ
ミニ三脚につけて片手撮影。
ディフューザーとかレフ板とか一切不使用で、本体内蔵のワイドリフレクターとかで適当に調整してます。

いつもマニュアルでその場で数枚テストして、発光量を決めているので、いつまでたっても自分の蓄積になりません。
この辺がアマチュアの限界でしょうかね。
でもそれがまたデジタルの利便性と思ってますのでこれでいいのです(笑)
_C120024_DxO
ちょいと飛んでしまったテストショットですが、モノクロにするとそれらしく見えてしまうのが有り難い。
でも明るすぎてカエデらしくないかも。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2015年12月13日 16:22
    • 60mmF2.8マクロ、本当に出番が少ないんですが、優等生レンズって感じですよね。
      50mmF2マクロがあると、どうしてもそっちを使っちゃうので、これだけマクロレンズ出さないのだったら、少しくらい鏡筒が太くなってもよかったので、60mmF2くらいの気合の入ったマクロレンズだったらなぁと、今更ながら思います。

      この前の休みにお城に行ってきましたが、バーダーは少なかったですね〜。
      野鳥との出会いも少なかったので、もう一回行ってまとめてブログに写真を載せようか迷ってます。
      (ジョウビタキとアトリしか撮れなかったので・・汗)
      今は西の丸庭園のほうが賑やかなのかな〜?
    • 時計好き's comment
    • 2015年12月13日 16:45
    • Hiroさんこんにちは。
      うちはZDが無くなってますので6028使うしかないっていうのもありますが、意外と好感触です。
      ただしフォーカスに関してはもうちょっとどうにかならんかったかなぁと思いますが...

      F値の一段分を10mmで埋められるのか判りませんけど、不満はないです。
      逆に標準ズームは20mm短くて一段明るいですが20mm短いのは大きいような気もします。

      何が言いたいのかよくわからないですね。すみません。まぁ満足してるって言いたかったのです(^^;

      お城も少なかったですか。
      今、千里南公園からの帰りですが、見事に空振りでした。
      カワセミに先に気づかれて飛ばれ、少し粘ったのですけど戻りはなく...

      風の噂で今年も淀川のコミミが戻ってるみたいです。(未確認)
      少し足を伸ばされては如何でしょうね。

      西の丸庭園はオジロでしたか。
      今年も越冬するのかな?
      尻尾を立てろ!ってガンバじゃないけど可愛らしい鳥ですよね(^^ゞ
    • lulu's comment
    • 2015年12月13日 21:47
    • 60/2.8持ってないんですよね。
      カリカリ性能のオリンパスが50/2を凌ぐmacroを出してくれると待ってるのですが、噂さえないですね・・・。スペック的には60/2.8使いやすそうです。
      100/2.8macroなんてあり得ませんよね。
    • かぷち's comment
    • 2015年12月13日 22:42
    • こんばんは。
      60弌⊆分は使いこなせず、手放しちゃいました。^^;
      写りは不満無かったんですが、フォーカスリミッターがどうもなれなくって、今は結局50丱泪ロを使ってます。
    • 時計好き's comment
    • 2015年12月14日 00:22
    • luluさん今晩は。
      5020の評判が良すぎて陰に隠れちゃってる感がありますけど良いレンズじゃないかなと思います。
      ただ、ひょろっちい外観とフォーカスリミッターの使い勝手は・・・です(^^;

      マクロ・・・皆さん(換算で)望遠マクロがお望みみたいですね。
      僕はどっちかって言うと、標準レンズとしても使える60mm(換算)のマクロが希望なのですが、今それはパナしか出してないんですよね。

      100マクロはZDで出るっつっといて出なかったというモヤモヤが溜まってる人多いのかな(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2015年12月14日 00:33
    • かぷちさんこちらにも有難うございます。
      う〜ん。確かに使い勝手は・・・良くないですよね(^^;
      でもM1に5020もあまり使い勝手良くなくないですか?(笑)

      フォーカスリミッター、使いこなしてられる方もいらっしゃる様なのですが、多くの方は使い辛さの方にフォーカスしてしまってるようで・・・
      リミッター無しで0.19-∞で良かったように思います。どうせ迷うのはマクロ撮影のときだけですし・・・
      超近接域へのシフトだけを、レンズfnボタンに割り当てるとかした方が判りやすかった様な気がしますね。
      望遠レンズじゃないんだから、3段+1にわざわざ分ける必要なかった気がしてなりません。
    • マモ's comment
    • 2015年12月14日 21:10
    • 素敵な写真ですね。
      秋らしさがとっても出ていると思います。
    • 時計好き's comment
    • 2015年12月15日 15:27
    • マモさんこんにちは。コメント有難うございます。
      今年の秋は遅かったですね。
      数年前にもこんな遅い秋がありましたがその年は終始色づかず終わってしまいました。
      今年は短いとはいえ綺麗な色が見られて幸せだったのかもしれませんね。
      多少でもそんな気持ちが共有できたなら幸いでした。
      有難うございます。
    • どこ。's comment
    • 2015年12月15日 20:45
    • 望遠マクロを希望していますが、確かにフォーサーズで出さずに終わった100mmマクロのせいかも知れません。
      いや、そんな気持ち半分、実際の撮影シーンの想定が半分です。(笑)

      パナソニックの30mmマクロや、フォーサーズの3535マクロは、お散歩カメラやテーブルフォトに最適な感じですよね。
      M.ZD25mmやSIGMA30mmが、もう少しマクロ的に使えたら良かったのに...と、いつも思います。
      PROシリーズで出さないかしら。。。

      M.ZD60mmマクロ、フォーカスリミットの使いづらさ問題をよく聞くので、それを体感すべく、
      この20%キャンペーンの間にポチってしまおうかと思いましたが、軍資金が確保出来ませんでした。orz
      フォーカスリミットのせいと言うより、オリンパスのAF制御の問題なのでしょうか。
      うーん、知りたい。体感したい。

      と、書き散らかしてすみません。
    • 時計好き's comment
    • 2015年12月16日 10:01
    • どこ。さんおはようございます。
      こうしたコメントは大好きですよ(笑)

      100マクロ、ユーザー皆が期待していたのに、何のアナウンスもなく有耶無耶になくなってしまったのが消化不良の原因かな〜
      オリは出すとも言ってなかった?ロードマップか何かで言ってましたよねぇ。
      出すのやめますとは言わなかった気がしますけど・・・

      被写体が何か、どんな距離感で撮るか?にもよるのでしょうけど、被写体との距離感考えると望遠マクロの出番もありかなぁとは思います。
      でも75mmをもてあまし気味の僕には100mmの単って、それこそマクロ以外の使い道がちと浮かばないのです。

      で、言われてみると確かに僕はテーブルに載せた小物とか、料理((笑)まだやってるんかって感じですね)とることが多いですね。
      なので30mm大好き(笑)
      3535は少し、ほんの気持ち、長いように感じていたので、30mmがマイベストです。
      25mm苦手意識はなんかフルの50mm使ってるとなくなりましたねぇ・・・
      でも逆に、このくらいの焦点域だと、等倍までは要らない感じなので、実は寄れる12-40mmのほうに便利さ感じてます。

      60マクロは僕が思うにリミッターのせいかと思ってましたけどやっぱりアルゴリズムなのかな。
      たいてい問題ないんですけど、被写体によって全く言うことを聞かないので苛っとします。
      好き嫌いはダメですよねぇ。

      でも1:1や0.19-0.4は兎も角、0.19-∞と0.4-∞このリミッター要ります?(^^;
      微妙な至近距離の時、あれ?合わない(MFでも)・・・なんでだ!て、確認すると0.4-∞になってたりします。
      MF操作までフォーカスリミットすることないんじゃないでしょうか?
      いや、使いきれていない者の遠吠えとお笑いください。
      0.19-0.4の間が非常に遠い・・・細かくフォーカスできるようになってるのかな?
    • MOTO's comment
    • 2015年12月16日 22:21
    • まあ、はっきり申し上げて、この子(60mmマクロ)は使いにくい(爆)。
      ZD 50mmマクロと比べても遜色無いハズなんですけど、イマイチな感じがするのは
      あのリミッターの所為かしら。
      持ってる割に、サクラ撮影時期でさえ、出番が少ない子なんです。

      紅葉で少し遠いと、40-150mm出しちゃいますしね。
      (DG15mmF1.7、テーブルフォトにもいい感じでした。
       あ、そうそう、あのシリーズ、リクエストに応えてUPしました。)
    • 時計好き's comment
    • 2015年12月17日 00:36
    • MOTOさん今晩は。
      なんか火付けしといて口幅ったいですけど悪目立ちしてませんか(笑)
      皆さんもだと思いますけど描写やボケ感は好きなんですよね。
      ひとえに使い勝手に不満があると。(レンズFWで改善できんのでしょうかね)

      ちょっと他社(マイクロフォーサーズの)マクロレンズでも使ってみないと一概に言えませんけど、コントラストAF自体がそもそもデフォーカスした被写体を見つけ難いって話は聞きましたですねぇ。
      でもって僕個人が思うにはやはりあの、フォーカスリミッターかなぁと。
      リミッターついてても決してAF速くないのに何故つけた?って言ってしまって良いのかな(汗)

      とにかく、マクロとかテーブルの上で撮影してると0.4〜そこそこ位の距離を行ったり来たりはあると思うんですが、0.19-∞だと近いところに合い難い気がしますし、なにより0.4-∞に合わせてすっぱり忘れてるケースも多々(それは忘れたあんたが悪いてことですけど)

      ちょっと遠いと望遠使っちゃうって言うのは同意ですね。
      て考えるとマクロってあえてこのレンズを使うって縛りでもしなきゃあマクロ以外では使いづらいのかもしれないですね。(でも30mmなら普段使いもありだと思う)

      ああ、まさかリクエスト受けて頂けるなんて思ってなかったので軽くリクエストしちゃってすみませんでした(^^ゞ
    • MOTO's comment
    • 2015年12月17日 22:14
    • フォーカスリミッターなんですけど、設定し直すのって忘れますよね、やっぱり。
      微妙な距離だと、これどっち側?だと、悩みます。
      ていうか、そんな所をいじるより、撮影に集中したい訳ですよぉ。

      合焦は、迷う事が多いです。マクロ故かもしれませんが、
      他のMZDに比べても、そんな気がしちゃいます。
      同じ焦点距離な、シグマ60mmF2.8は寄れないけど、そういう事はない(比べちゃダメ?)。

      時計好きさんがおっしゃる様に、パナの30mmマクロはどうなんだろうとも思う訳です。
      (結局DG15mmに逝きましたけどね)
      とはいえ、被写界深度合成もこいつは対応しているし、使いこなせてないという点では
      ワタクシも自分に非があるのかとも。
      (別件:リクエスト、ありがとうございました。
       それなりに電車で妄想しながら、たのしみながら帰宅後執筆。だいぶ脱線しましたけど)

    • 時計好き's comment
    • 2015年12月18日 10:42
    • MOTOさんこんにちは。
      そうなんです。
      メーカーにすれば「それはそちらの都合でしょ」ってことかもしれませんけど、設定、忘れちゃいますよね。
      距離感に関しては例えば望遠レンズだとそもそも被写体に近づけないのがありきで、だったらフォーカス範囲は遠目だけで良いとか、やや、これは近いぞ、リカバリー早くするため近距離だけ使おう。となるわけでして。

      被写体にぐっと近づけるマクロ、しかも中望遠程度のものであれば、体をかがめたり伸ばしたりの動作だけで距離感変わりますので、制限することにそもそも意味がないのでは・・・っていうかメーカーの意図がどの辺りなのか聞いてみたいです。
      至近側に一気に持ってこれる1:1スイッチは確かに使いでがありますが、それだけだったらそれこそL-Fnみたいな押し込みスイッチで良いのではと。

      嫁さんが手製のアクセサリ撮影のため買ったレンズなんですよ。元々。
      でも嫁さんがピントが合わないとか言ってた意味が今ならわかります。
      こういうのって、使わないとわからない感覚なのかな。
      5020がウィーンウィーンいいながら全距離行ったり来たりするのが不評だったので、求めに応じてつけてみたって感じなんでしょうかね?いやわかりませんけど(笑)

      使いこなせてる方からすると、これは便利だっていうのなら使いこなせてない者のボヤキにしかなってないですね。確かに。
      6028マイスターみたいな人がいて、何を聞いても「それはこうやるんだよ」「こういう使い方が便利だよ」みたいな6028使いこなし勉強会(マクロ撮影講座ではない)があったら本気で参加してみたいです。
      持ってるレンズにここがダメなんだよ〜、これじゃダメだよ!みたいなダメだしばっかり、ホントはしたくないですしねぇ(^^ゞ

      あの物語(?)を通勤電車で構想できるって才能ですよ。
      引き出し多いですね。
      僕の引き出しは蓄積がないので空けても空っぽとかゴミしか入ってないです(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • プロテクター
  • プロテクター
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 超広角
  • 超広角
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ