カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_DSC9567_DxO
秋色でなかなか素敵な一枚になったと思ってる扉写真です。

ちょいちょいお城に顔を出しては撮り貯めていたものがあふれてきたのでまとめ。
たまには鳥以外の写真を・・・と思いつつまた鳥の記事になってしまいました。

早いものでもう10月も終わりに差し掛かっています。(その割りに暖かい日が多いけど)
お城にも冬鳥の代表格ジョウビタキが帰ってきています。


1枚目にいたるまでにはちょっと怖い画像も・・・
_DSC9548_DxO
たぶんクツワムシかと思われます。
足は引っかかってのどごしが悪いのか地べたでびったんびったんやって処理済(^^;
最初は葉っぱで遊んでるのかと思いました(笑)

コゲラの赤い羽根がたまたま写りました。
だからなんなのて感じ?普段見えないものが見えたと喜んでます。
_DSC9540_DxO

ちょっと良い感じの飛びモノ
_DSC9500_DxO

ノゴマもまだいました。
_DSC9446_DxO


ここからボディをM1に変えて・・・枚数が増えてすいませんね〜(^^ゞ
_A230252_DxO

5枚目と同じ場所から撮ったものなのですけど、D750はDXサイズにトリミングしたもの。
M1はアスペクト比の変更のみがこの記事のフォーマットです。
_______________________________________

場合によりますがD750は絞って使うことが多く、ISO6400まで上がるケースが多い。
DXサイズに切り出せば1000万画素相当(それでも使えるけど)。

M1は感度上げてもせいぜい1600まで。
フルサイズ用150-600mmの開放でもまぁ問題ない程度には写るので、絞らない分の差はある。
更に1600万画素なのでもう少しトリミングできる。

ただ暗い場所での1600はノイズ感があるし、解像感もそれなりなので大きくトリミングしても意味がない。

どの程度の仕上がりサイズが必要かによって向き・不向きも変化しますが、鳥撮りの暗いシーンでは高感度の差は大きい。
ただまぁ、大きく撮れる方がやはり撮ってて楽しい。
_______________________________________

4枚目、飛びモノ画像のカラクリはこういうことなのですが、暗いところにセットされていることもあって、SS上げると感度も上げないと対応が難しいのです。
_A230334_DxO

D750でも(4枚目)SSを1/4000秒まで上げるのは厳しかったので少し落として1/3200秒のISO6400としましたが、秒間6.5コマなので2-3枚しか鳥が写ってませんでした。
写りや構図で取捨選択しますので、使えそうな画像は更に減ります。

しかしM1は秒間10枚撮れる筈(MFでISもOFF)なので、結構鳥の写った枚数が増えます。(使えそうな画も割合として増える)
_A230337_DxO
_A230338_DxO
_A230339_DxO
_A230340_DxO
_A230341_DxO

ただし光の量は変わらないので、SS上げるためにはISOも上げざるを得ない。
同じ光の状況だとISO1600では1/4000秒をきることは不可能です。(計算上1/800秒で同等の露光)

実際には、時間経過と共に日が当り始めたので条件は緩和されてISO3200の1/8000秒で撮影しました。
ちなみに電光石火の鳥さんに暗いレンズ+D750でAFなんて出来るわけがないのでMF置きピン一択。
なのでボディをM1に変えても何ら問題なし。と、いうか深度的にはM1の方が有利かも。

↓1/5000秒にまで落とせばちょっと飛び気味に写っているので感度を落としても良かったかも。(こういうの現場では気付かないものなんですよね〜)
_A230366_DxO
_A230367_DxO
ああ〜・・・瞬膜が・・・
_A230368_DxO
_A230369_DxO

まぁなんにしてもこういう撮影法では多く撮った者勝ち。
M1は10コマ/秒撮れますが(IS-OFF時)、レフ機だとフラッグシップ買わないと無理ですよね。
逆にミラーパタパタしながら10コマ以上撮れる1DxやD4は化け物かと思うわけですが値段も恐ろしいですし(^^;

この辺はミラーレスの強みですから、今後ののびしろに期待しています。(動画からの切り出しは静止画を撮るのと違う印象なので興味なし)
_______________________________________

ついでに1枚目と同じジョビさんを同じレンズにM1ボディで撮ったもの。
600mm
_A230400_DxO

オリ版シゴロ(サンヨン+テレコン)の感じを掴むため400mmだとこんな感じに撮れました↓
_A230456_DxO

こうやって見ると観察画像だと600mm欲しいけど野鳥撮影なら400mmで十分やんって思うかもしれません。
でもこれ、相当近づかせてもらってるのですよ。
愛想の良いジョビーだからこそできた芸当。

というわけでいつもの論調・・・
オリンパスさん、5-600mmエンドの望遠ズーム出して下さいねぇ〜
シグマやタムロンのOEMでもこれくらい写りますぜ(でももうちょっと解像して欲しいのでMZD75-300の続きでお願いしたい・・・)

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2015年10月25日 19:01
    • おお、もうジョビ夫やってきてるんですか!
      やっぱ愛嬌のある顔してますね〜♪
      2枚目がたまりません。(笑)

      オリのサンヨンはレンズ内ぶれ補正が確定のようですけど、今年中に発表あるんですかねぇ。
      E-M1のver.4.0のことをすっかり忘れていましたが、11月下旬はそれだけではないような気もするので、淡い期待を抱いてます。(^_^)

      タグの(え)ってもしかしてあれですか?(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2015年10月25日 20:00
    • Hiroさん今晩は。
      到着したばかりの頃ってもっと警戒してて然るべきと思うのですけど愛想良かったですよ(笑)
      時間帯とかで色々なんでしょうがこの日もさくら広場と梅林にいたようです。

      サンヨンですがレンズ内ぶれ補正そんなに必要だったのかな〜?
      ボディISで十分と思うのですが…
      価格は間違いなく上がってしまうでしょうから残念です。


      ver.4.0、そういえばすっかり忘れていましたね。
      何かあるならさすがにサンヨンの正式発表かな?
      仕様の発表くらいはもう出来るのでは…

      > タグ
      多分ご想像通りの行為を意味する目印です(笑)
      自分が積極的に(え)することはないですけど、今回みたいなのはちょっと撮りたくなりますしねえ(^^ゞ
      ちょっとした分類記号です。
    • lulu's comment
    • 2015年11月01日 23:03
    • 飛びものの瞬間を撮るのは大変でしょうね。14と16枚目は素晴らしいですね。
      腕なんでしょうが、150-600良いですね。

      広角もかなり好きな小生としてはolympus 7-14/2.8はいいのですが、9-18/4-5.6のように二台持ちの一本になりきれない。せめてテレ端が17.5程度ないと。sony 16-35/4+α7IIとE-M5+40-150/2.8の二台持ちなら真ん中が空きますが許容範囲。α7ならアダプターで150-600も使える。クロップで300-1200になるし・・・。きっとこっちに転びそうです。


    • 時計好き's comment
    • 2015年11月02日 13:35
    • luluさんこんにちは。
      有難うございます(^^ゞ
      シャッターを切るタイミングと、ミラーレスならではの問題(節電設定時間&電池残量)に気をつけてないと撮影タイミングを逃すので気は使いますね。

      C&N社だと描写重視の14-24mm f2.8のほかに、スナップ的な16-35mm f4って普通にありますもんね。

      MZDは広角が少し不足するのと暗いのが減点対象ですね。(でも小さく軽いのは立派)

      オリンパスはC&N社の高級レンズ(の画角)には対抗意識燃やす傾向がありますが、f4通しのように値段や重さのバランスが取れている人気レンズの存在には無頓着のように見えます。
      他社はf4通しなのにf値変動型でテレ端は暗いとか。
      本当はこっちに力を入れたほうがいいと思うのですけどね〜

      自分の強いところ(ズームや超望遠)で勝負すればいいのに、わざわざ他所の土俵で相撲取ってる様なイメージです。

      私jも18-35mmと70-200mmみたいな間が抜けた組み合わせ嫌いじゃないです。
    • こけもみじ's comment
    • 2015年11月02日 23:49
    • 5-600mmエンドのズーム、私も1票入れます!
      …腕立て伏せが1回もできないオバちゃんでも手持ちできるかしら(汗)

      年内にサンヨンが来るつもりで75-300を手放してしまい、今シーズンは40-150PROで鳥撮り中です。
      シーズン初のジョウビタキは比較的近くに来てくれましたが、それでも小さい…
      こちらのジョウビタキくんを拝見すると、やっぱり寄れるっていいですね〜。
      さらに明るい枝に紅葉をバックで、季節感があって素敵です!

      Ver.4.0、電子シャッターが地味に楽しみです。
      設定やり直しが面倒で、まだVer.2.0のままですので2階級特進だっ。
      11月になりましたが、公開日の発表が待ち遠しいです。

    • 時計好き's comment
    • 2015年11月03日 08:47
    • こけもみじさんおはようございます。
      75-300は手放されましたか。早くサンヨンが出るといいですね(^^ゞ

      500mmを1000mmで使えるなんてオリの強みですよね。
      なのにここがお留守。残念至極です。
      75-300mmも150-600mm相当と考えると小さく軽いので、この辺の続き(300-500か300-600か)出してくれるといいんですけどね〜

      この日は良い色合いの葉っぱと、食事をして落ち着くまでじっとしてくれてたのがありがたかったですよ〜っ

      そういえばFWの更新11月って話でしたよね。
      こちらも早く公開して欲しいです。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ