カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
150-600mm f5-6.3レンズ。
フルサイズではだいたいテレ端F8〜10程度に絞って使うことが多いレンズですが、私の感じるところでは中央部分は開放だろうが絞ろうがほぼ変わらないように感じています。
後刻、トリミングするのであれば開放でもさほど悪くはないのかなと。

このレンズをマイクロフォーサーズに転用すると換算300-1200mmのMFズームレンズとなり、鳥を撮るには大変便利です。
でもマイクロフォーサーズで使う場合の絞り効果ってどうなのでしょう?
以前は深く考えず、フルサイズ使用時と同様に、絞って使っておりました。

といってもマウントアダプター経由なので、正確なF値はわかりません。
アダプターで開放から1〜2段絞って使っておりました。

元々暗いレンズですから、多少なりと絞るとSSが落ちてしまって辛いのです。
特に地表近くの暗い撮影では・・・
で、ある日開放で撮影してみたところ・・・特に悪くない。

気付いたものの検証はしてなかった・・・
と言うわけで、フルサイズ用レンズをMFTで利用した場合の絞り効果について調べてみました。
長〜〜〜い前振りですいません(^^ゞ

060
レイクォールの絞り環には0〜7の目盛り位置に軽いクリック感が持たされていますので、絞りだけ7段階に変えて、同じものを同じように撮影してみました。

感度上昇による画質劣化が反映されないように、ISO400固定とし、絞り優先モードで三脚固定、ケーブルレリーズで撮影しております。

予想F値はISO400固定、0位置:f6.3=露出基準として計算上出た値です。

これらの画像は元画面4608pxの中心部分を1280pxに切り取ったもので、手前(向かって右)の碍子に書かれた文字にピントを合わせてあります。
上が0(開放?)下に向かって1,2,3....7と絞っています。
_A120001
絞り0、ISO400、SS1/800
予想F値:6.3

_A120002
絞り1、ISO400、SS1/400
予想F値:9

_A120003
絞り2、ISO400、SS1/200
予想F値:13

_A120004
絞り3、ISO400、SS1/80
予想F値:20

_A120005
絞り4、ISO400、SS1/40
予想F値:29

_A120006
絞り5、ISO400、SS1/25
予想F値:36

_A120007
絞り6、ISO400、SS1/25
予想F値:36・・・なぜか5段目と変わらず。

_A120008
絞り7、ISO400、SS1/20
予想F値:40

結果的にほぼ、1目盛:1段程度になっているようです。

パッと見てお分かりのように目盛り1が一番綺麗に写っていますが、目盛り0、目盛り2との差はそれほどありません。
しかしSSは0と1で半分に落ち込みます。

画質的にも目盛り2まではそこそこ見れますが、目盛り1より良いとまでは言えず、SSが更に半分削ってまで絞る意味はほぼないと思います。

目盛り3以降は回析の影響でしょうか、徐々に悪化していくのがわかります。

これ(予想F値)はフルサイズでこのレンズを使った時の印象(F8-9がMAXで、F11以上〜悪くなる)とも概ね一致していると思われます。
※画素ピッチも違うためフルサイズでF11まで絞った画像とでは 回折の影響度は違うと思います。

以上のような検証結果となりましたので、フルサイズ用レンズ(少なくともこのレンズに関しては)のMFT転用において、特別絞り込む意味はないということが立証出来たように思います。

このレンズをE-M1で使用する場合の目的は野鳥撮影。
野鳥撮影においてSSを稼ぐ(感度を抑える)ことはとても大事。
必要があれば1目盛りだけ絞るが2目盛り以上は絞らない。

今後はスッキリした気持ちで使えます(^^

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2015年11月07日 22:24
    • 最近のレンズは絞り開放でも結構シャープですもんね。
      フィルム時代からあるペンタのFA31mmは開放はかなり柔らかいというか、絞りによる描写の違いが大きいです。

      野鳥撮影ではシャッタースピードのほうが大事ですよね。
      BORGで絞りなんて買っちゃいましたけど、全然出番が無くて買って後悔してます。
      F5.6から絞ることなんてめったにないってことくらい解ってたはずなんですけどね〜。(笑)

      オリンパス、キャッシュバックキャンペーンが始まりましたね。
      気になったんですが、オリのキャッシュバックキャンペーンっていつからギフトカードになったんでしょうね?(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2015年11月07日 22:46
    • Hiroさんこちらにもコメント有難うございます。

      仰るとおり近頃のレンズはどこも素晴らしいです。
      センサーサイズが大きくなるほど周辺がそれなりになり、周辺まできっちり写るレンズはメチャ高いと、フォーサーズで提唱されてる通りだと思います。

      レンズに関してはほんとにフォーサーズはいいレンズ揃いでした(遠い目)

      野鳥撮影のシャッタースピードはすごい重要ですね!
      1/1000が1/500になってもまぁ我慢できますが、1/200が1/100になったら相当キツイですもん(笑)


      BORGの絞り…花とか遠景に新味を見出してみたらどうでしょうか?
      っても800mmの風景なんて難しすぎるでしょうが(^_^;)

      キャッシュバックキャンペーンやってましたか!
      ギフトカード…E-5がモンベルのギフトカードだった様な気がしますがそういうのと違うんでしょうか?
      ちょっと見てきます♪
    • lulu's comment
    • 2015年11月07日 22:52
    • 素晴らしい情報ありがとうございます。AFについても教えていただけたらありがたいです。pana 100-400を考えていたのですが随分とお高いようですし・・・。
      定評があり、値段もこなれた150-600は魅力的です。
    • 時計好き's comment
    • 2015年11月07日 23:14
    • luluさん今晩は。
      お役に立ちますかどうか…オリンパスの人が悩んでたら参考にして欲しいですけど(笑)

      AFについてはこのレンズのキヤノン用を購入して、EF→MFTのAFアダプターを使えばもしかすると使えるかもしれないですね。
      レンズによる相性もあるようですし、社外レンズなので動かない可能性は高いと思いますので、素直にオリパナに期待するしかなさそうです。

      pana 100-400は高いでしょうね。
      僕は修理関係が心配でよう手を出しません(^^ゞ
      でもGHと組み合わせた空間認識AF?は強力でしょうね♪
    • lulu's comment
    • 2015年11月08日 11:20
    • 早速のお返事ありがとうございます。
      ご存知でしょうかKIPON EF-MFT AF は絞りもAFもいけるようです。
      metabonesのreducer付きアダプターってのもあるのですね。
      前者ですと150-600が換算で300-1200。
      後者の場合、210-840/3.5-4.4 レンズのかなり良いとこだけ・・・。
      300/4場合、*1.4で換算840/5.6
      なかなか小旅行もできない状況ですので、300/4でてからですね。
    • 時計好き's comment
    • 2015年11月08日 13:00
    • luluさんこんにちは。
      同じ製品かわかりませんが、タム150-600は動作不可になってました(^_^;)
      キヤノン純正レンズが基本となるようですが、純正でもダメなもの、社外でもイケるものが混在してますので相当相性があるみたいですね。

      アダプター自体もソコソコ値段しますし、基本的にキヤノン使いでレンズ持ってる人が対象で対応レンズがあればラッキー程度なのかもですね。

      普通にサンヨンかパナライカの方が間違いないと思います。
      その上(の焦点距離)がどこまでいってくれるかですね〜
    • lulu's comment
    • 2015年11月08日 14:25
    • 超望遠はFT 70-300しか経験がなくて‥・。それもMacro的に使用してました。
      鳥は庭に来るのや近所の公園で撮ってるだけなんですが。ここ数年鳥は増えてるのでしょうか?たくさんの種類の鳥が庭先に来てますが、以前はスズメ程度でそれももっと少なかったと思います。興味がなかった程度の変化ではないと思います。 自宅の周辺はかなり減りましたが田畑があるので、農薬の変化ですかね?
    • かぷち's comment
    • 2015年11月08日 16:04
    • こんにちは。
      検証すごいですね。
      自分にもこんな検証能力があれば。。。^^;

      BORGに比べれば少し重いかもしれませんが、比較的コンパクトなシステムで1200个濃れたら、かなり便利ですよね。
      E-M1m2で高感度に耐えるセンサーになってくれたら、もう他に要らなく
      なるんじゃないですか。
    • 時計好き's comment
    • 2015年11月09日 14:29
    • luluさん
      画角的に普通だと思いますよ。
      600mm以上は必要な人と必要でない人がはっきり分かれると思います。
      テレマクロ的に使う場合、寄れる寄れないで印象も随分違うと思います。

      農薬の影響で?スズメやツバメは減っているって聞きますけどどうなんでしょうか。
      日本全体とか、世界全体で見ると減ってるのが判るのかもしれないですが、もともとウチの近所は田んぼとかないのでそんなに違わないのかも。

      日本人の食性が和→洋に変わってるのと同じで、スズメも田畑の作物から観光客のおこぼれへと変化してるだけなのかもしれないですね。無責任論ですけど(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2015年11月09日 14:56
    • かぷちさんこちらにもコメント有難うございます。
      そんなすごくもない・・・ですヨ(^^ゞ

      BORGの方が軽いと思うでしょう?
      意外と・・・150-600の方がコンパクトで軽く感じたりします・・・

      撮影中に実感する重さって、実際の重さとイコールにならないじゃないですか?
      重いレンズでもバランスが良いと軽く感じるみたいな。そんな感じです。
      三脚とセットでしか使わないし、描写は最高なのでBORGやし、しゃあないなって感じです(笑)
      150-600のメリットはAF使えるニコン用レンズと、どうしても寄りたい時にM1ボディを選べるところでしょうかね。カメラバッグ一つに収まりますし。
      BORG+カメラ2台はちょっと嵩張りますねぇ。

      E-M1m2が1600常用くらいになって、500mm/5.6くらいのズームレンズ出てくれたらもう鳥撮りはMFTにまとめていいかなって思ってます。
    • lulu's comment
    • 2015年11月09日 21:04
    • E-M1 IIではiso 1600常用になってないのでしょうか?1600万画素ならできたのでしょうが。
      7-14/2.8proにするのかα7II+16-35/4にするのか、いまだに悩んでます。
      後者となったら場合はE-M1IIはなくなりますが・・・。
      高齢化社会でせっかくの休みの予定も消えたので、新型センサー出てからですかね。
    • 時計好き's comment
    • 2015年11月10日 12:03
    • luluさんこんにちは。
      E-M1でもある意味常用になってますし、ある意味妥協で使ってます。
      用途によりけりですかね〜・・・僕は暗いシーン(野鳥)でとることが多いので、暗部のノイズとか階調性はどんどん上げてほしいので、そういった意味で書きました。
      ややこしくてすいません。

      オリンパスはMFTになってから、焦点距離のまとまり感はありますけど、FT時代を知るものにとっては利便性がいまひとつに感じます。
      FT時代は24-400mmをf2.8-3.5で2本にまとめられていたのに、MFTでは24-300mmで2本のf2.8と他社並(Tは若干強いが)の利便性です。

      いっそ他社のf4ラインのように、もう一つ下のラインで昔のような利便性を再現してくれないものかと思います。
      12-60mm/f4、50-200mm/f4(MC14対応ならなお可)ですね。これがイケる様なら9-18mm/f4とか。
      FT時代より約1段の低下ですけど利便性と小型軽量化・値段的なメリットが見込めそうです。
      小型軽量を謳うのなら本当はこの辺をこそ大いに拡充したら良いと思います。

      でもせっかく商品ラインを圧縮して黒字化したというのであれば、またぞろ松竹梅の3ラインになりかねないようなことは進めないですかね・・・

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
  • GRAND ART FES
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ