カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_7180318_DxO
定点観察の5回目。
台風一過の神社に雛が出てきました(^^ゞ


今回はもしかするとBORGじゃ長いかも・・・という予感があり、150-600+D750セットに加えてE-M1にRAYQUAL NFG-M4/3を持参しました。
_7180303_DxO

結果的にだいぶ高い場所で留まってますので、換算1,000mmあっても全然大げさではなく、大トリミングものやDテレコンもの(JPEG現像)が混ざっています。

↑↓あたりは大トリミングものです。
_7180357_DxO

↓Dテレコンもの
_7180356_DxO

↓Dテレコンもの
_7180353_DxO

E-M1での150-600mmですが、今回ほとんど絞らず使ってみたところ、以前よりは良好な結果となったように思います。
フルサイズでの印象から、絞らなきゃの一念でいたのですけどよく考えれば、MFTで使うのですから中心の良い所だけ使うわけなので無理してまで絞る必要も無かったかなと。(絞るメリットより暗くなるデメリットのが強い)

Dテレコンは環境によって結果が変わりすぎるので、当てにならない飛び道具の印象は変わらずですが、今回は周辺環境の明るさにも助けられ、意外にいい感じに撮れておりました。(って思いますが諸事情によりノートPCのダサいディスプレイで見ておりますので画質の把握は出来てないかも)

アオバズクの話に戻りまして、今年の雛は3羽だそうです。
1羽落っこちて保護されているそうで、見られたのは2羽だけですが、健康に問題はないらしいので保護されている雛もそのうち放されるかと思います。
_7180404_DxO

こっちはいつもの父。
_DSC7322_DxO

雛がいい具合に並んでるもので父は申し訳程度に数枚」の撮影です(笑)

最初に見たときは並びがいまひとつ(くっつかないで隙間空けて並んでいた)だったのですけど、一度母がお手本で空を舞った後、ちょうどいい感じに三羽が並んでくれました。(これが1枚目の画像)
_7180437_DxO

途中で向かって右の子がお尻を向けてしまったのですがまぁじっくり堪能させてもらいましたので満足です(^^ゞ
葉っぱが被ったりお尻向けたりしてた右の子が唯一まともにこっち向いてくれた時の一枚。
_7180290_DxO

雛は全て巣から出たようなので、私の定点観察はひとまず終わり。

今後は、雛たちが飛べるようになるまで神社に滞在するでしょうが、その過程で撮りやすい場所に留まってくれるか?とか、保護されてる雛が放され3羽になったところが撮れるか?とか、要するに良い並びで撮れるか否かだけのことになってくるでしょう。

どれくらい滞在するのかは分かりませんが、野生生物の常としてそれほど時間を待たず飛べるようになるのではと予想しています。
今年も無事に雛の巣立ちをみられた事は望外の幸せと存知ます。

今回は長めに動画を録ってたのですけど、撮影中に右の子がばっさばっさと荒ぶったのを見て、母がお手本を見せるかのようにくるっと飛んで見せたシーンを撮影できました。

動画でご覧下さい。音声は雑音ばかりなので消しています。
動画編集の過程で画質が落ちてるかも・・・

雛の巣立ち from Fourthirds user on Vimeo.

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2015年07月18日 22:49
    • 動画拝見しましたが、動きがコミカルで可愛いですね〜♪
      定点観察も5回目となると、成長過程が記録できていいですね。(^_^)

      動画はYouTubeからvimeoにされたんですね!
      編集などはOV3を使われてるのでしょうか?
      お猿を撮った動画が結構あるんですが、ずっとほったらかしにしてるので、編集のやり方など勉強してブログに載せてみようかなぁと思ってます。
    • 時計好き's comment
    • 2015年07月18日 23:31
    • Hiroさんこんばんは。
      心残りがあるとすれば、巣穴から顔を出したところですかね〜(^^ゞ
      毎年代わり映えはしないし動かないのですけど、お城の鳥がいない時なので助かってます。
      カラスに狙われず無事に巣立ってほしいです。

      動画、Vimeoの方がなんとなく劣化が少ないような気がしてたのですけど、実際はウインドウズの動画編集ソフトで劣化してるのかも…
      オリビューって動画編集できるのかな?試したことなかったです。
      音声消して、トリミング?できるならオリビューの方がなんとなく劣化が少なそうな気がします。
      良い方法あったら教えて下さい(^^ゞ
    • 趣味人's comment
    • 2015年07月19日 07:03
    • まだ、チョット頼りない羽の子もおりますが、もうすぐ
      無事に飛び立ちそうですね(^-^)
      私も、行こう行こうと思いながら、延び延びになって
      しまってて、「この感じじゃ時期を逃しそう・・・」
      なんて、もうとっくに逃しとるって(^^;)/
    • lulu's comment
    • 2015年07月19日 07:54
    • 動画も撮られるのですね。鳥は動画もいいですね。一瞬もいいですが、雛の仕草がいいですね。

      40-150/2.8 を56-210/4.0にして鳥には尺が足らず。300/4って微妙な感じです。panaの100-400もそうです。運動会ならokだと思いますが、鳥には換算1000mm。となると150-600は値段、写り共に垂涎です。しかしアダプターをだとAFが・・・。自信がありません。mFT版の150-600出してくれないですかね?
    • 時計好き's comment
    • 2015年07月19日 09:58
    • 趣味人さんおはようございます。
      カラスの巣がたくさんあるので心配していましたが、何とかなるもんですね(^^ゞ
      落ちた一羽は掴まる力が弱かったというより台風に煽られて落ちたのかも?

      台風通過中は心配でしたが、よく考えたら鳥には毎年のことなのでどうとでもやり過ごすかなと思い直したのですが、実際台風明けて元気そうな姿を見ると野生って逞しいなと思いましたよ。

      枝どまりはこの日が最初みたいでしたが、あとどれくらいここで姿を見られるでしょうか。山に入っちゃうとやっぱりよう見つけられないでしょうしね〜(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2015年07月19日 10:15
    • luluさんおはようございます。
      基本動かない鳥なので、一通り撮影すると暇になる…というか咄嗟のシャッターチャンスは逃がす自信があるので1-2分の短い動画を録ってます。
      今回の母飛翔などは静止画では絶対撮り逃がしてると思います(笑)

      150-600だったらT端6.3もやむ無しと思いますが400mmで6.3は暗いです。
      何にしてももう、400mm〜は使う人が限られているのですから、使う人の用途に沿ったスペックで出す方が良いと思うんですけどね〜

      そして僕の感覚で言うと400mmまでのズームなら4か5.6まで。
      400mmで鳥だとテレコンの出番も多いと思いますから。

      500のズームなら5.6か…6.3もやむ無してとこでしょうか。

      いずれにしてもズーム比よりもテレ端画質重視ですね。
      ってなるとズームより単焦点の方が良いのかな?
      単は高いイメージですがf値抑えた単ならズームよりコスト抑えられるのかな?
    • MOTO's comment
    • 2015年07月21日 21:37
    • いや、これ花鳥園じゃなくて、神社なのですよね。
      その辺(じゃないのでしょうけれども)で、これを観察できるとは、ある意味凄いというか。
      写真より、そっちかいと言われそうですけど(^^ゞ
    • 時計好き's comment
    • 2015年07月22日 17:35
    • MOTOさん今晩は。
      アオバズク自体は人をそれ程恐れませんし動かないですし比較的撮影しやすい被写体と思います。
      それでも距離は遠いので、撮り辛い被写体だったのが、タムロンやシグマの超望遠ズームが手頃に入手出来るようになったことで身近な被写体に。

      だからこそ(シグマやタムロンが積極的でない分)オリンパスがここをもっと重視してくれてればフォーサーズも違った道が拓けていたかもっていうのはたらればですが…

      EVFシステムになったことで暗くてもファインダー像のゲインアップ可能、拡大表示可能とか、分かり易いメリットが増えましたから、既に鳥撮ってる人にも、ちょっと鳥も撮ってみようかなって人にも良いシステムと思います。

      というわけで400mm(以上)クラスのズームがでたらMOTOさんも一考されて宜しいのではないでしょうか(笑)
      鳥自体は好き嫌いありますけど、新しい分野を開拓するのも楽しいですよ(^^ゞ
    • 模糊's comment
    • 2015年07月23日 12:22
    • 素敵な写真ですね!

      実は私は、時計好きさんのこの記事に刺激されて、信州行直前なのに、矢も盾もたまらず、見に行ってきました。
      短時間しか余裕がなかったのですが、おかげさまでアオバズクの雛の写真をはじめて撮りました。
      30分弱の滞在でしたので、全家族が並んだ写真は撮れませんでしたが、両親と三人の雛たちを、なんとかそれぞれ別個に撮影できました。

      明日のブログにアップする予定ですので、ご覧いただければ幸いです。


      これで、思い残さず安心して、信州に山ごもりに行けます。
      いろいろありがとうございました。
      心より感謝いたします。
    • 時計好き's comment
    • 2015年07月23日 17:43
    • 模糊さんこんにちは。
      撮影時間より神社までの移動のほうが時間が掛かるのではありませんか?
      それでも記事が役立ったのでしたら何よりでした(^^ゞ

      親は動きがありませんので退屈しちゃいますけど、雛は人間と同じでチョロチョロ動いてくれますので長く見ていても飽きないですね。
      この時期は親が子にいろんなことを教える時期とは思っていましたが、具体的にはよくわからなかったのですけど、子供の飛びたい欲求に対して母親が「こうするのよ」とばかりに飛んで見せ、子供たちも首をくるくる回しながら興味深く見守っているのをみて、ああこれは飛び方を教えてるんだなーと理解できました。
      全然鳥の生態とか知らなくても見てて伝わることってあるのですね。

      というわけで信州での雷鳥撮り期待してますね。(^^/~~~

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ