カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_DSC4399_DxO
4月に入ってから夏の青い鳥オオルリを追いかけている。
でもまだ、私の出番は来ないようです。

なのでいつも愛想の良い鳥たちを撮らせて頂いております(^^ゞ
_DSC4379_DxO

スズメは案外頭が良いらしい。
_DSC4363_DxO

旅鳥たちは慣れてくればすぐ傍まで寄ることが可能なのだけど、相手がスズメやムクドリだとそうはいかない。
彼らには越えてはならない警戒ラインが存在するらしく、こちらの行動にかかわらず(捕獲してやろうとか、害を加える気も、撮る気さえなくても)一線を越えると集団で飛び立てしまうのです。

それから、近くても例えばフェンスの向こうにいるとか、直接的に近づけない状況。
これも理解しているらしい。
つまり人間との絶対的な距離感を感知しているように見えます。
ただし食べ物をもらうモードのときはまた別のようなのですが(笑)

生活距離が人と近い故に危機管理できるのだろうか。
身近な存在ながら意外と野生生物としての資質は高いらしい。
そんな風に思う今日この頃。


さて。
先般、家内の誕生日にレストランへ行ったときの話。
_4100512_DxO

雰囲気に気をつかう場所では、普段(なるべく)一眼なんか持ち込まないのですが、まぁ誕生日だし、予約取るときに「たぶん空いてると思いますよ」と聞いていたので、状況判断でいいか。と、D750に60マイクロ、それと保険の意味でM1にシグマ19mmをつけて持参しました。

_4100508_DxO

お店には我々以外に先客が1組のみ。
その席も3つほどテーブルが離れているので、これならばと少々気をつかいつつD750を取り出しました。
しかしやはり硬いシャッター音は室内では響きます。

それにM1の方が撮りやすいなと思い、D750はバッグにしまいました。
その顛末について。

_4100507_DxO

ここから上の画像は全部M1+19mmなのですが、まぁ危なげなく撮れてるなぁと。
大きな要因はやはり協力手ぶれ補正の存在。
それとLVが使えるので無理な姿勢で撮らなくても良い点。

あとはまぁ、やはり深度が2段稼げる点も大きいですね。

以下3枚はD750+60マイクロです。
_DSC4310_DxO

60マイクロには手ぶれ補正がないため、SS稼ぐためにISO6400で開放(F3.2)ですが、やっぱり深度が足りないです。
それにノイズ感は少ないとはいえどやっぱり6400でスッキリしません。

ちょっと絞ってF4.5で1/50
_DSC4315_DxO
やはりもう少し深度が足りない感。

そして玉ボケはやはり変形しちゃいます。
(APSと共通の19mmもその傾向あり)
_DSC4309_DxO

これ以上絞ってSS落とすのも、感度上げるのも勘弁って感じなので無理なく撮れるM1にスイッチしました。

M1の高感度ノイズも考慮して、M1は上限1600にしてありますが、この上のバラの写真
D750 60mm/f2.8でISO6400、f3.2、1/60ですから
M1 30mm/f2.8でISO1600で撮影するとすればSSは1/20となります。
そして深度は5.6相当のオマケつき。(この場面では)

強力な手ぶれ補正込みで考えればずいぶん気楽に撮影できるのがわかります。

比較撮影ではないので条件揃ってないですが19mm/f2.8の1600で1/30
_4100505_DxO

もう少しボケてほしい気もしますが、画角も違いますし・・・
まぁ気楽な撮影では十分でしょうかね。
ていうかMZD25mmf1.8だと希望に近い感じになったのかな・・・
中望遠(といって良いのか分からないが)苦手なくせに45mmと75mmしか持ってないという(汗)

シャッター音が柔らかいこと、LVモードにすれば店員さんにシャッターをお願いできるのも、こういったシチュエーションでは気楽です。

つくづく、こういうのは使い分けだなぁと思った次第。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2015年04月14日 23:16
    • スズメやムクドリは一羽が警戒し飛び立つと群れで飛んで行っちゃいますね。
      桜の撮影も終わったので、そろそろ別の被写体を追いかけたいなぁと思っていました。
      野鳥も撮りたいんですけど、明日の天気は微妙ですねぇ。(泣)

      奥様、お誕生日だったんですね、おめでとうございます。(^_^)
      外食時に撮る写真は、ほとんどパナの20mmF1.7を使っています。
      こちらはPENにつけてることが多いですね。
      写真撮っても、最近はブログにアップすることが少なくなりましたけど。(^_^;)
      新ブログでもグルメカテゴリー作ろうかな。
      でも、あんまりいいもの食べてないんですよね。(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2015年04月15日 17:58
    • Hiroさん今晩は。
      ですよね。
      時々・・・時々ですけど、全く気にしてないのにバッサーてスズメとかムクドリが集団で飛び立った羽音にびっくりして、狙ってた鳥まで飛ばれるとムカッとします(笑)
      Hiroさんの行いのよさのためか今日は天気よかったみたいで期待してます(^^ゞ

      誕生日の件有難うございます。
      で、20mm1.7、それだ!(笑)
      そういえばHiroさんが買った頃に良いな良いな言ってたのにいつの間にか記憶の外へ追いやられてました。
      改めて調べてみたらII型も出てるのに、AF周りはそのまんまなんですね(^^;
      今回みたいな撮影だとAF速度なんてどうでもいいんですが、やはり速いに越したことないのかなぁと。
      でも中古だと値段もこなれてますね。
      25/1.8とでもう少し悩んでみます。

      そういえばひところに比べてあまり食べ物の写真撮ることはなくなったなぁ。
      やっぱり好きなカテゴリーが出来るとそうなっちゃうのかな。

      関係ないですけどメタボーンズのAF使えるアダプターが出るみたいで・・・
      MFTに求められる分解能を備えたレンズはそれなりの代金出さなきゃないと思いますけど、とりあえずでもNikonF→MFT版が出たら150-600が使えるなぁと妄想してます(笑)
    • MOTO's comment
    • 2015年04月22日 23:35
    • 食事(料理)の写真撮るのは、諏訪(蓼科)のホテルに行った時くらいですが
      去年の12月の時は、E-M1+ズミ25mm(マイクロじゃ無い方)で撮ってました。
      ただ、寄れないんですよねえ。
      また、12mmLTDも意外に、これが寄れるので、結構使えました。
      ササッと撮りたい時には、GRが一番静か(チッとしか言わない)なので
      やはりTPO(死語?)で使い別けなんでしょうねえ。
    • 時計好き's comment
    • 2015年04月23日 00:10
    • MOTOさん今晩は。
      大ズミは寄れませんでしたねぇ。
      テレコンつけるとすこしマシになったように思いますが、後玉が多分規格外に大きいからか、ボケがいびつになるので僕には使いづらかった印象が大きいです。

      小洒落た場所ではマイクロは使いやすいですね。(気持ち的に)
      テーブルで12mmだと自分にはちょっと広角過ぎるような感じです。
      やっぱり20/1.7か25/1.8ですかねぇ
      17/1.8もアリとは思うのですが…て、必要性より物欲先行になってきたのでこのへんで(^^ゞ

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • プロテクター
  • プロテクター
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 標準ズーム
  • 超広角
  • 超広角
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ