カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_3220247_DxO
昨日(記事を書いてる時点では)いまひとつ納得いかない結果となってしまったC-AF+TR。
再検証を兼ねて、予ねて気になってたカラムクドリ撮りに。
今回は快晴の上に三脚使用なので、少なくともカメラマン由来のブレに関しては問題ないはずです。

今回検証してみて、何となくM1で50-200mmを使っていく上でのクセ?は分かったような?気がします。
文字通り気がするレベルでハテナだらけですが(^^;
どうぞ眉に唾してお読み下さい。

まずAF失敗画像。
_3220405_DxO

良くある、背景に引っ張られたって例です。
撮影者の意図に反して草を被写体と判断した?結果です。
背景に引かれること自体は、オリンパスだけじゃなくて、どのメーカーでもあるとは思います。
オリンパスでは昔(フォーサーズの頃)からこういうケースが多いですね・・・


誰しも撮影する際は、AFターゲット枠を被写体に重ねる様にされると思います。
このケースでも、鳥を撮影するため「鳥の顔」をターゲットしています。
しかし何度AFし直しても背景にフォーカスがいくので、胴体部分をAFすると今度は判断できるコントラストがないのか?完全にデフォーカスorz

スモールターゲットも使ってみましたが結果は同じ。
顔の正面だからフォーカスしづらかったのだろうか?
もしくは私の問題(小さいターゲット枠を小さな被写体に合わせられてなかった)かもしれませんね。
私にとってスモールターゲットは動体向きではなかった。(ターゲットを外さない追尾テクニックが必要)

ちなみに、AFロックオンは強くしたほうがTRの追従性は良いようでした。
弱だとふわっとした追っかけ方で、ゆらゆらした動きについていけず外れてしまいますが、強だと案外ゆらゆらしてもクイックイッと追いかけてくれます。(被写体によって違うかもしれません)
特に手持ちだと、ファインダーが安定し難いと思いますので強がよろしいかと。
まぁゆらゆらクイックイッしてるうちにTR部分が少しずつズレるんですけどね。

少し話がそれましたので、1枚目の画像の検証へもどります。
撮影時のAFターゲット枠は以下のように被写体へ重ねています。
どこにAFしたかなんて記録は画像に残ってませんので自分の記憶です。

緑が通常のシングルターゲット、赤がスモールターゲット。(実際にはスモールターゲットは使ってません)
AFターゲット枠の大きさを実際の画面比率にあわせるためオリンパスのHPの画像に合わせて合成しましたのでクリックしても拡大しません。
AF
左が画面全体とAFしたターゲットの位置を示したもので、右がターゲット周辺を切り抜いたものです。
AFターゲットの枠内に注視しますと、頭からはみ出た後ろの草(フォーカスされた部分)が入っていることに気づきました。

問題点を切り分けてみます。

◎AF自体は問題ないのか?
「被写体」である「鳥の顔」をAFターゲット枠の中心に置きましたが、カメラは『背景の草』を被写体と認識し、草をフォーカスしています。
撮影者の意図は汲んでないけど、カメラが選んだ被写体にはフォーカスあってるんですよね。
しかも鳥の頭を避けて隙間から狙ってきっちり合わせてるんだから逆にスゴイ?(^^;

ともあれ、ターゲット枠内に合焦していますので正常なAFが出来ていると考えます。

◎なぜ草に合わせたのか?
ターゲット枠の中心に鳥を入れたのですが、枠周辺の草にフォーカスしていることから、枠内の位置取りはどうやら被写体判定と無関係のようです。

たいていの人は、AFターゲット枠の中心にピントを合わせて欲しいと考えると思いますが、ここのところを改善して欲しいです。

枠内の位置は無関係とすれば何をもって被写体と判断してるのだろーか?
「色情報」と仮定すれば、草の緑と鳥のグレイの割合がほぼ半々くらい。
なんだけど、色で相対的に主役かどうかなんて判断できるわけはないですね。

他の要素を考えてみる。
色合い的に、グレイでのっぺりしたカラムクドリの顔よりも、雑草のほうがコントラストはっきりしてるような気がする。
どっちがコントラスト立ってるか・・・だったらプログラムで判断が出来ますよね?
要するに2つの「被写体候補」がターゲット枠内にあって、コントラスト立ってる草の方に合わせたって感じでしょうか?


次の画像です。
AF2
このようにほぼ、ターゲット枠を鳥の顔だけにすれば・・・
一応目玉にコントラストあるし、ピントあわせも出来そうです。

_3220210_DxO
実際、ちゃんと撮れてます。
枝の上歩いて移動してるのを追っかけながらのC-AF+TRなので、もちろん全てがきっちり合焦したわけではないですけどね。

こちらも。
_3220221_DxO

込み入った場所に被写体が居ても、AFターゲット枠にきっちり鳥の顔(フォーカスできる部分)を入れられたらほぼAFは決まるんです。

E-M1のVer3.0で、50-200mmSWDを使う場合の私の思う設定は・・・
AF動作はSでもCでも+TRでもかまわない。
だけどターゲットはシングルターゲットにして、写したい部分をターゲット枠一杯に入るようにAFする。
余分な部分(1枚目の背景の草とか)が入るようだったらスモールターゲットに切り替える。
そうすっと、 うまくフォーカスしてくれる可能性はある。そこそこだけど(笑)

あとは枠から被写体を外さんように根性で追いかける・・・のだけど、実際はふらふらしてるうちに必ずフォーカスが外れる(ズレル)のでAFしたら躊躇しないでシャッター切る。
枠から被写体(のコントラストが立った部分)を外してしまうとAFも外れる。
撮影し終わったらAFし直す→以後繰り返し。(ONにしてるともたつくので撮影画像確認はOFFで)
・・・と思いました。

微妙にフォーカスがずれてる場合は、AF枠内になんか別のコントラスト高いものがあるのかもしれません。
枠の中を拡大して確認しましょう。
(意味不明でピントが合わないケースもありました)

望遠でファインダーゆらゆらするのに、小さいターゲット枠に、動く相手の、フォーカスできそうなコントラストの立った部分を枠いっぱいに入れ続ける・・・
ハードモードです(笑)

でも逆に言えば、これが出来るのであればC-AFでちゃんと撮影出来ると思います。
今までの機種と比べてVer3.0はそれほどアホの子(無条件ウォブリングからのデフォーカス)じゃなくなったように思います。

◎今後に期待すること
M1で50-200mm(位相差AF専用のフォーサーズレンズ)を使う場合、本来M1が備えているDUAL FAST AF(位相差とコントラストAFの併用)とはならず、像面位相差素子のみでAFを行っている状態です。
位相差AF範囲は大き目の「+」の範囲。
コントラストAFは周辺部以外のほぼ画面全域。

DUAL FAST AFに対応したマイクロフォーサーズレンズとの組み合わせでは、AF性能自体が全く違うのでしょう。
40-150mm PROレンズでAFが快適に使えているユーザーさんもおられますし。

というわけで、やはりM1で50-200mmを使うのはアダプター経由なんだな・・・と思う気持ち。
それから専用レンズ300mm/f4 PROで真価を体感してみたい気持ち(でも40-150mmにはいけない・・・)で少々複雑になってしまいました。
_3220029
ちなみにこれだけE-1です。

E-1のようなロートルボディでも、それ用に出来ている50-200mmを組み合わせると、AFはきっちり仕事してました。(C-AFはアホの子でしたが)
逆光くさい日陰で、フォーカスがあってるのか、現場ではちっちゃいファインダーで確認できなかったけど、それなりにピントが合っているのに少し驚いたりして(^^ゞ

フォーサーズレンズを快適に使うにはそれなりのフォーサーズボディが必要・・・てことかorz。
でもレンズもほぼ処分しちゃったのに、今更買い戻す気にもなれませんしね〜(苦笑)

この先MFTに繋がってるんだから、300mm/f4 PROしか進む道はないですね。と再確認。
ご清聴有難うございました<m(__)m>

Comments

    • 白塗りマスタ's comment
    • 2015年03月25日 22:14
    • ご苦労様です。有料にしてもよい位のレポート!?ありがとうございました♪
      カワセミはともかく、子供運動会くらいなら、背景に気を付けてれば大丈夫そうですね。最悪E-3使います。E-5は驚異的に高いので今更買えませんし。。。

    • MOTO's comment
    • 2015年03月25日 22:34
    • 特レポありがとうございますw

      桜の時期を逃しそうなのと、休めそうなのが、今日しかなさそうなので、富士の浅間神社まで。
      信玄桜(垂れ)が満開でしたが、ソメイヨシノはまだ咲き始めでした。
      風がなびくので、しだれの枝も揺れる。M.ZD 40-150mmPROとC-AF+TRでもやってみましたけどね
      桜自体が鳥と同じく、小さな被写体ですし、そもそもAF決めてから前後に自分が動いてる感じ。
      逆に体幹を鍛えなきゃだめ?と思った次第。

      これだったら、三脚+S-AF(MF)で十分なのかもしれませんが・・・手持ちでしたし(爆)
      それほど小上田と超上田の違いを感じられず。
      というより、小上田はMC14を入れても、私には長さが足りない・・感が。
      同じロケーションで、50-200SWDを持ち出してないので比較できませんが
      近くの土手の桜が咲いたら、比較してみようかとも。
      (いっそ、近接で60mmか50mmマクロを持ってた方が良かったかなあ)

      ※ブログは週末になると思います。
    • どこ。's comment
    • 2015年03月25日 23:34
    • ためになる検証記事、ありがとうございます。
      僕は、M.ZD40-150mmPROでも、快適に動体追尾できないので、
      なんだか頑張る気持ちが折れてきました。

      しばらくは、OLYMPUS AIRでゆるーく行こうかしら・・・。
    • 時計好き's comment
    • 2015年03月26日 11:39
    • 白塗りマスタさんこんにちは。
      有難うございます<m(__)m>
      書いてるうちに何が言いたいのかわからなくなり、分かるように説明を書き加えると冗長で更にワケがわからなくなって削って・・・ということを繰り返して数日掛けて書きました(笑)

      そうですね。顔認識がどれくらいの実力なのかは分かりませんけども、元々深度も深いフォーマットですし・・・
      そんなこと考えると、バストアップなら9点のグループターゲットの方が合焦率は高い気がします。
      E-5ってどれ位するんだろうと思って中古屋のぞいたらまだ7-8万するんですね。
      E-7の登場待ち状況なら考えてもいいんですけど(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2015年03月26日 11:51
    • MOTOさんこんにちは。
      書いといてなんですが、所詮状況次第で違ってくるんだろうな〜とか(笑)
      カメラ側の被写体認識と追従性をもっと鍛えて欲しいですね。
      花はあれでしょ、撮りながら構図決めなおしてると風にそよいだりするのでタイミングとってAF合ったら直ぐ撮る方が後悔は少ない気がします。(や、乏しい経験則ですけど)

      以外にって言うかやっぱりって言うか、40-150mmだと足りないって人は多いですね。
      オリの中の人的には、えー・・・80-300mmの2.8通しなのに何で足りないの?て感じなんでしょうか。
      他所と同じじゃダメだと思いますねぇ。て、いうか50-200mm(100-400相当でF2.8-3.5)がなぜ人気だったかということですよね。(選択肢ないからっていうのはナシで)

      もうソメイヨシノが咲き始めてるんですか。
      こちらは先週末、ようやく少しつぼみが色づいたかな?程度でした。
      でも急に暑くなりそうなのであんがいボンと咲くかもしれませんね〜

      オリンパスにはぜひ標準マクロを出して欲しいのですが。
    • 時計好き's comment
    • 2015年03月26日 11:57
    • どこ。さんこんにちは。
      いえいえ、検証なんて書いてますけど私見ですから(^^;
      40-150mm買った人はみんな満足して使ってらっしゃると思ってたのですけど、そうでない方もいらっしゃるんですね〜
      どこ。さんは動体AFが原因と。
      50-200mmで気分変えてみたらいかがでしょうか?
      気分が上がればまた、課題に取り組む気持ちも出てくると思いますよ〜(笑)

      AIRはプラザでちょっとさわったきりですが、撮影した画像が見れない(スマホかタブレットないと)のがなんか変な感じでした。
      また面白い使い方を提案してくださいね(^^
    • MOTO's comment
    • 2015年03月26日 22:43
    • >AF合ったら直ぐ撮る方が後悔は少ない気がします。
      ああ、今回、そう思いました。
      特に長玉つかってる時は、そうかもです。

      都内はソメイヨシノがチラホラです。まだ一分咲きには至ってないかな。
      富士宮で咲いてたのは、垂れ系ですから、少し早咲きの部類です。

      60mm見たいなひょろっとしたのじゃなく
      50mmマクロのMF版が欲しいな。(しかも日本製w)
    • Hiro Clover's comment
    • 2015年03月26日 23:16
    • 小鳥の撮影は、AFの合わせ難さで言ったらトップクラスでしょうか。(^_^;)
      E-M1のファームアップ前でしか50-200mmで野鳥撮影はできていませんが、そんなに悪い印象が無かっただけに、状況次第で変わってくるというのはあるんでしょうね。
      あ、自分はC-AFほとんど使ってませんでした。(^_^;)
      像面位相差AFで1点1点の精度が上がってくれるといいですけど、フォーサーズレンズの販売のやる気の無さを見ると、これ以上の進化は期待できないかも、と少し不安になりますね。(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2015年03月27日 00:51
    • MOTOさん今晩は。
      端的に言えば、やっぱC-AFは信用できないてことですよね(笑)
      でもまぁそこのクセが分かったのは大きいです。
      ただ、ちょっと撮ってて慌しいですが(^^;

      なんかここ数日で、だいぶ暖かくなるみたいですね。
      一気に咲いてくれるのはいいとして、出来れば土日に雨降って、平日一気に咲いて欲しい・・・
      好天の週末、満開の桜なんてことになると、またぞろブルーシートの宴ですから(汗)

      あ。やっぱり60マクロの外観好きじゃないんですね。一緒だ(笑)
      ん〜かといって、パナの30マクロみたいなデザインも好きでないし。
      カッチョ良い中望遠と標準マクロ出して欲しいです。
    • 時計好き's comment
    • 2015年03月27日 01:08
    • Hiroさん今晩は。
      ボクの見当が当ってるとすれば、相当難しいですよ?(笑)
      C-AFの挙動より前に、カメラマンは何が撮りたいんだろうってところを、7-8割気付くアルゴリズムになってくれると劇的に良くなると思うんですけどね。
      改めてAF枠を原画に重ねてみて、背景に合焦した理由に見当がついた時は「何でやねん・・・」と呟きました(^^;

      像面位相差に関してはどうでしょう。
      デジカメinfoさんのインタビュー翻訳見る限り、やめないってニュアンスに取れました。
      あれ読んで、デュアルファストAFは磨いてく気があるみたいだなと僕は思いました。

      でもこのAFの仕組みって、C-AFじゃないとコントラスト+像面位相差にならないみたいですね。
      もしかすると40-150PROなら、C-AF使った方が良くなるんじゃないでしょうか?
      位相差をやるといってる間は、オマケ的でもZDへの対応は続くのかなと・・・

      まぁFTとZDに関してやる気は微塵もなさそうですね(^^;
    • MOTO's comment
    • 2015年03月28日 18:59
    • 60mmマクロはねえ、形ブサxクですよねえ(´ヘ`;)
      C-AFでなやむより、花なら「タッチシャツター」でしたっけ(名前忘れた)
      の方が、確実に揺れないのかしら(実験してませんが)

      さてさて
      ようやく、しだれ桜のブログUPしました。

      ブルーシートの季節、うんざりしますね。
      静かに桜を見たい派です。
    • 時計好き's comment
    • 2015年03月29日 00:19
    • MOTOさん今晩は。
      はい、変な形です(^^;
      もうちょっと太ければ違った印象なんでしょうけど、細長いのでなんか変ですね〜
      おお。そうそう、タッチシャッター?あれの方が分かりやすくていいですね。
      便利には全く異論ないのですけど写真撮ってる感はすごく希薄になりますけどね(笑)

      今日もやっぱりごみの山が築かれてましたよorz
      ご み は 持 ち 帰 れ !
      なんかね、公共施設は如何様にも使って構わないとか、公務員は奉仕しろみたいな人が多いのかな。
      さもしいですねぇ・・・

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ