カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_0221_DxO
撮影機材をD750+150-600mmに切り替え、淀川コミミの本命バージョンです。
TVニュースで取り上げられて以来すごい人出という噂でしたので、土日は当然却下。
撮影には平日午後に向かったのですが、それでもこの大砲群。
しかもコミミが飛び始める頃には更に増えていました。

ロケーションはとても良好。
DSC_0820_DxO
画面手前に土手があるのですが、撮影者はそこから前に出ないという暗黙のルールがあり、皆さん遵法精神満点でした。
草原の手前の道は、地元の方たちが散歩やマラソンで通りかかりますが全く動じないコミミ。
なかには通りすがりにスマホで撮影する人もいたりして、なんだか不思議な感覚でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

D750殆ど使い込んでないのでAFエリアの特長を理解できてません。
本番に備えてトビやチョウゲンボウ(?らしき姿)など撮影しながら練習。
DSC_0242_DxO
 
AFモードもAuto、3D、中央21点、グループなど色々切り替えてみましたが、まだ良く把握できません。

15時過ぎ、ようやくコミミが舞い始めました。
しかしめっちゃ遠い(泣)
DSC_0284_DxO

AFの様子を確認するため、等倍(リンク先の拡大画像で)に切り出したところ・・・
DSC_0284_DxO-1
等倍なので解像感とかの話は抜きにして、ちゃんと狙ったところにフォーカスしてるので驚きました。
D750の特徴で謳われているD4譲りのAFというのは嘘じゃないようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそのうち、我々の陣地にも登場するだろう。
そんな余裕の空気を漂わせていたのはさすが歴戦のおっさん会メンバー。

しかし我々をあざ笑うかのように、反対側のエリアにもコミミ登場。
空中戦を始めました。
この辺からの画像はDX(APS)サイズにトリミングしてあります。

DSC_0623_DxO

もうこんな状況になると我慢できず・・・
おっさん会メンバーもいそいそと飛翔エリアに移動(笑)
隙間を見つけて何とか撮影開始です。
DSC_0644_DxO

サービス満点の噂に違わず何度も飛翔してくれたのと、D750のAF性能に助けられ飛翔をモノにできました。
DSC_0618_DxO-1

しかし近いとはいえ600mmだともう一歩踏み込めないのもまた事実。
やっぱり800mmか?いやいや贅沢は敵だ、などと思ったりして(^^;ゞ

どれくらい違うかというと・・・
オリジナル(FX)サイズ
DSC_0605_DxO

DXサイズ
DSC_0605_DxO-1
だいぶ違いますよね。
DXサイズにトリミング=900mmの画角。
野鳥撮りに600mmでは十分じゃないことを痛感しつつD750のAFと高感度耐性、そこから生まれるトリミング耐性に感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このコミミ、心に決めた留まり棒があるようで、飛びつきを撮影するのも容易なはず・・・なのですけど、実際はそう簡単にいきません。

なんどか150-600でチャレンジしたのですがどうしても追いきれず、AFが最後まではついて来てくれません。
...などと言い訳してますが要は技量が追いついてないということです(>_<)

こんなときは機材でカバーが自分的には鉄板です。
早速レンズをSP70-200mm/VCに交換。
DSC_0497_DxO
DSC_0498_DxO
DSC_0499_DxO
DSC_0500_DxO
DSC_0501_DxO
DSC_0502_DxO
DSC_0503_DxO
DSC_0504_DxO
レンズの明るさか、はたまたもともとAFが速いレンズだからなのか?
飛びつき撮影にも成功しました。

600mmにこだわりすぎたのか。
A011も300mmくらいの短いところを使えば違う結果が出たかもしれません。

DSC_0693_DxO

↓こういったシーンで背景に抜けずC-AFが続くのは本当にありがたい。
D750よありがとう!
自分がうまくなったと錯覚します(^^;
DSC_0371_DxO

AFエリアを色々試した結果、空抜けはどれもよく追従してくれますが、草原で飛ぶコミミは迷彩効果を発揮するようでグループAFがやはり一番補足率高かったようです。(それでも時々騙されて背景に抜けてしまいますが)

ただ、グループAFでは3Dとは違って、中央5点にすれば5点は固定となりますので、中央から外さないように追い続ける必要がありました。

最後はピント微妙ですが、山肌の住宅街を背景にした一枚で締めます。
DSC_0379_DxO

天気の良い日や雪が舞い散る中といったシチュエーションで再チャレンジしてみたいですね(^^ゞ

Comments

    • 模糊's comment
    • 2015年02月06日 23:15
    • いやあ良いですねえ、D750!
      やっぱり買い換えられて正解でしたね。
      解像感や透明感は、素晴らしいです。お見事ですよ。

      私のほうも、ニコン機のグループAFにあたる領域拡大(上下左右)AFが有効でした。
      考えてみれば、コミミズク飛翔こそ、グループAFとジンバルに最適の被写体かも知れませんね。

      ということで、お互いに新機材導入は正解だったことにしましょう(笑)

      ↓トラックバックご承認ありがとうございます。

      私は三回シリーズですので、こちらにもまたトラックバックさせていただきますね。
    • 趣味人's comment
    • 2015年02月07日 06:49
    • 機材を使いこなしてはりますねぇ〜・・・
      私ゃ、終始アホみたいに一点集中フォーカスの600mmオンリーでした^^;

      留まりの飛びつきも何度も狙ってたんですけど、捕捉できず・・・(-_-;)
      悔いが残りますが、ここのポイントまでは家から割と距離があるので、
      そうそう何度も行けないし・・・
      でも、日頃は見ることの出来ない野生のコミミちゃんに会えただけでも
      嬉しかったです(^-^)/
    • 時計好き's comment
    • 2015年02月07日 14:44
    • 模糊さんこんにちは。
      D750いい感じです(^^
      D610も十分と思ってましたけど、鳥を撮る目的なら断然D750でした。

      グループAFと、中央5点(5点はないんですけど)と何か違うんか?と思ってましたけど食いつきが全然違いました。
      キヤノンやニコンにはそうそう追いつくことの出来ないAFの信頼性がありますね。

      当分最高機密と仰っていたので機材公開はびっくりでした(笑)
      またよろしくお願いします。
    • 時計好き's comment
    • 2015年02月07日 14:54
    • 趣味人さんこんにちは。
      いやいや〜、機材に使わせて頂いております(笑)
      AFモードも色々増えて、何がどういうのに向くのか?ロックオンてどないやねん?とか、トライ&エラーイこっちゃみたいなもんです(^^ゞ
      エライもんで、ワケの分かってないもんが使いましても、こうしてきっちり写して下さるのはええ零壱々大明神ならびにデー七轟丸様のおかげであります。

      飛びつき、難しいですよね!
      再チャレンジもしたいのですが、やっぱり遠いなぁ・・・などというと一番近いのに!と怒られそうですが(>_<)

      気候が良くなったらヤマセミ庵にも再訪したいしアカショウビン亭にも行きたいです。
      また宜しく願いしますねぇ〜
    • 時計好き's comment
    • 2015年02月07日 18:46
    • ↑一旦返信しましたが、良からぬ輩への示唆となっては本末転倒ですので、先程いただきましたコメントを削除しました。
      ご了承下さいm(__)m
    • かぷち's comment
    • 2015年02月07日 21:48
    • こんばんは。
      今、淀川はこんなことになってるんですね。^^;
      何十万円もするカメラがずら〜っと。。。

      コミミズク、確か花鳥園でみたことがある気がしますけど、野生のはやっぱり目つきが鋭い感じがします。
      そういう思い込みかも知れませんが。。。
    • 時計好き's comment
    • 2015年02月07日 23:46
    • かぷちさん今晩は。
      たくさん並んでますね〜
      野生の鳥のはずなんですけどスマホで撮影されるくらい気が抜けてるのはなんなのでしょうか。

      花鳥園、久しぶりに行ってみたくなりましたが神戸方面って混むしあまり車でいきたくないんですよね〜
      でもあそこは車じゃないと行きづらいし...

      そういえばまた鹿寄せあるんじゃないですか?
      またお会いできれば良いですね〜
      話があちこちに散らかってごめんなさいm(__)m
    • Hiro Clover's comment
    • 2015年02月08日 16:36
    • ご無沙汰してます。m(_ _)m
      1月中に新ブログを立ち上げるつもりが、
      仕事が忙しすぎて、ネットからも少し遠ざかってました。(^_^;)
      今日最後の山を越えたので、これから写真のほうも再開したいと思います。

      一枚目の写真、凄い事になってますね〜。(^_^;)
      コミミズク、飛んでるところも可愛いです。
      あ、機材はD610からD750に買い替えられたんですね!
      浅い被写界深度でしっかり追従してるのが判ります。
      E-M1がなにやらまたファームアップされるそうですが、
      こういう飛翔シーンが撮りやすくなれば良いですね〜。

      E-M5IIはスルーしますが、ペンタのフルサイズはかなり気になります。(笑)
      発売されるまでは長いんでしょうけど、、、。(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2015年02月08日 20:52
    • Hiroさんこんばんは。ご無沙汰してます。

      お仕事忙しそうで大変ですね。
      復帰後初の被写体は何を選ばれるでしょうか?
      楽しみにお待ちしてますね(^^ゞ

      淀川、これでも減ったんだと思います。
      と、いうかコミミが出てからはこれより増えてましたね〜(笑)
      過去に大阪で見られたケースがあったかどうか分からないんですが、相当珍しいことでしょうからねぇ(^^ゞ

      D750のAFは大したもんだと思います。
      ずっと300mmより上の望遠がオリンパスから出てくれば...と思ったましたが、近頃はもう出す気ないんじゃないか?と諦めてましたが、今回新製品でドットサイトが出てきたので、淡い淡い期待が甦りました(笑)

      でもサン4用なのかな?とまだ半信半疑です。
      Ver3.0で劇的な改善すると良いですね。
      ちなみにコミミを40-150でとってる方も居ましたが、テレコンつけても400mm相当では少ししんどいですね。
      Dテレコン併用かもしれません。

      E-M5IIはデザインは良いな〜(グリップつきで)と思ってましたが、私もD750に買い換えたりなんだでお金がありません(^^;

      ペンタのフルサイズ、レンズは一からになるみたいですね。
      これもデザインがいいなと思って見てます。
      Hiroさんの動向に注目です(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. 大特集! コミミズク再び (中編) 〜止まり姿のバラエティー

    • [模糊の旅人ex]
    • 2015年02月08日 06:32
    • 先週撮ったコミミズクの止まり姿 は、まん丸顔で目が大きくて、あまりにも可愛く見えたので、そのあたりをフューチャーしたのですが、今回再観察して、可愛さだけでなく精悍な表情など、いろいろな姿があることが分かりました。 前回見られなかった、いろいろな表情をしてく
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ