カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PB240039
堺の水野鍛錬所さんで公開されている日本刀古式鍛錬に今年も参加させていただきました。
平成二十五年度版はこちら
今回はE-M1と12-60mmのみで撮影を行いました。

昨年は割りと前の方に並べましたが、今年は到着した時点で20番目(と、前に並んでいた親子連れの方に教えてもらいました)
PB240470

20番目でぎりぎり一回目のグループに入れました(^^
PB240012
まずは紙芝居仕立ての説明があります。
たくさんの工程のうち、本日公開される工程がこの部分です。

熱した鋼を折り返し鍛錬する工程
PB240175

三人がかりで鍛錬を行います。
このとき鋼が弾け(?)一番火花が飛びます。
PB240089

折り返しているところ
PB240195

飛び散る火花
PB240068

ふいごは一定のリズムではなく、様子を見ながら強弱つけておられるようでした。
強く吹くと細かい火の粉が舞い上がってすごい迫力です。
PB240252
迫力を伝えきれないのは私のシャッターチャンスを逃す能力のせいだと思います(^^;

この折り返しの作業を何回も繰り返して、強靭さが生まれるのでしょうね〜
公開されている工程は日本刀を作る最初の一部分ですが、年に一度でも間近に見学できる貴重な機会です。

今後もいける限り参加しようと思います。
水野鍛錬所さま有難うございました。

最後に
PB240456

今年も魔よけの鎌に触れさせていただきましたので、来年も魔よけが効いた?一年になると思います。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年11月28日 23:18
    • 今年も行ってこられたんですね!
      ラス前のお写真、迫力ありますよ〜。
      顔とか小さな火傷しそうなくらい炎との距離が近いですね。(^_^;)

      昨年の記事はラストのインパクトが強くて覚えていました。(笑)
      D610はもう一年経つんですね〜、早いなぁ、、、。(^_^;)
    • MOTO's comment
    • 2014年11月29日 11:37
    • 日本刀、私も結構好きです。
      剣道は学校でもやりませんでしたが、スポーツ化した剣道よりもやはり古武術。

      東京上野の博物館とかの展示とか、以前も箱根に「武士の里」(だったかな)という
      刀剣の博物館があり、見たモノです。

      江戸時代、ほとんど斬り合うことはなかった様子ですが
      アレで人と人が対峙する精神って凄い事だったと思いますね。

      火の粉でレンズがダメになりそうw保護フィルターは必須ですね。
    • かぷち's comment
    • 2014年11月29日 21:22
    • こんばんは。
      去年の記事、自分もHiroさんと同じように覚えてました。
      火の粉がホント、印象に残りますよね。
      生で見たらもっと目にも耳にも印象に残りそうで。^^
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月29日 21:24
    • Hiroさん今晩は。
      返事が遅れがちになってしまってごめんなさい<m(__)m>

      実は今年は全く頭になくって、ネットで調べ物をしているときにこの催しが今年もあることに気がついたのが2週間ほど前だったでしょうか。
      実は見逃す寸前の出来事でした(^^ゞ
      この鍛錬所の棟梁(?)だと思いますが、きっと火傷してると思います。

      槌が振り下ろされるとすごい火花が飛び散りますよ!
      関の方では毎年始めに公開されているようなのですけど、やはり地元大阪・・・堺市民じゃないですが・・・の方が親近感がありますね〜

      D610も1年を超えましたが、ついこの間D750に買い換えようか、それとも値下がりしだしたD800Eを買ってみようかなどと悩みはしましたが、現状でD610に不満も使いこなせてもいないのでレンズ資金に化けました(笑)

      昨年の同じころはHiroさんも色々悩んでおられたようですが、近頃はM1の買い増しなども構想にありそうな・・・(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月29日 21:42
    • MOTOさん今晩は。
      返事遅れがちですいません<m(__)m>

      僕はですね〜高校時代、格技という授業がありまして、柔道・剣道・相撲からどれか一つ選ばねばならず、剣道を希望したのですが「相撲だけは嫌だ」という民意(笑)により、柔・剣道に希望者が殺到した結果、厳正にジャンケンにより相撲に割り振られた経緯があります(^^;

      そんな精神的な捩れ?からか日本刀は好きです。(どんな理屈だ)

      しかし仰るように、こんなもの(って失敬か)を構えて命のやり取りをする精神状態って、現代人には想像もできないものなんだろうと思います。
      逆に、だからこそ、一期一会の考え方も生まれたのでしょうね。

      火の粉が飛んできたらそれはそのとき
      とかええかっこう言うてますが、ちゃんとプロテクターはつけてます(笑)
      あと、前に叩き役の方が3人も壁になってますから案外平気ですなんていうと実もふたもないですね(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月29日 21:51
    • かぷちさん今晩は。
      あの時はなんですね、もうレフ機は作らない・・・っては言ってないですけど、言ったようなものなのに言わないということに、大層失望してしまいまして、まぁ現在に至っております<m(__)m>

      時の流れは色んなものを洗い流してくれますので、現在はとても落ち着いた感じにFTとMFTとFマウントの両輪で楽しく撮影できています。
      ちょっと離れてみて、MFTの良さもわかったりして、あまり近視眼的になるのも良くないなと思ってます(笑)(ということは2マウントして良かったのかも)

      鍛治の現場は音は意外に大きくはないですよ。
      薄暗い中、槌の重い響きと炎の明りでとても印象的です。

      ただ、水に濡れた小槌で焼けた地金を叩くときだけは、とても大きな破裂音のような音がしてびっくりします(^^;
      また来年もあると思いますので、時間が合えばぜひ行きましょう。
    • MOTO's comment
    • 2014年11月29日 23:20
    • す、相撲((;゚Д゚))ガクガクブルブル

      私は、柔道か剣道を選べって事で、柔道。
      剣道部の友人の(胴着+汗=)藍の臭いが堪まらなく臭かったので、それも理由かなw

      ただの体育の授業なのに、上手い奴はいるんですよね。背負い投げでスパンと飛ばされた事あり。
      受け身だけは上手くなったので、後に某武術をやった時に、老師の相手は上手くできましたw

      その某武術って体育館でやる事が多かったんですが、靴を履いてこちらはやるんです。
      剣道の連中って、これにケチを付けるんですわ。神聖な場所というのは分かるけど
      体育館はお金を払って場所(剣道場)を借りてるだけなんです・・・
      そのくせ、自分達はその裸足のまま、土足エリアにいきよる訳です。おかしいですよね。
      まあ、今なら、論破してやり込めるんですが、昔の方が大人しかったのかな?

      というわけで、古武術は認めるけど、剣道の「礼に始まり礼に終わる」は
      剣道以外の人に対して「失礼」なので、私は認めないという、暗い過去がありまする(爆)。

      ああ、話がそれました。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月30日 01:04
    • MOTOさんの人生の歩みの話は面白いですね♪
      確かに・・・探偵ナイトスクープでやってましたけど、面と小手も筆舌に尽くしがたいにおいらしいですね(笑)

      体のちょっとした重心とかバランスを掴むセンスなんじゃないですかね?上手な人って。
      動画サイトなんかで見てると、お爺ちゃんになっても達人のままっていう方はバランスの取りかたが異様にうまい様に思います。
      って、知ったようなこと書きましたが全然知らないんですが(笑)


      脱線のあとを埋めて隠すようなことは致しません。引き受けましょう( ̄ー ̄)
      相撲はですね、アレですよ、簡易まわしを着けにゃいかんのですよ。
      これがまぁ嫌でしてね・・・
      担当教官は直につけたいモンが居ったらアカンとは言わん。
      だがまぁ・・・体操服の上からでもエエで。と。
      そんなわけで3年間、体操服の上にまわしつけた奇天烈な格好で授業受けましたわ。
      まぁ若貴とか、そういうのが注目されるずっと前の話ですので・・・・
    • MOTO's comment
    • 2014年11月30日 14:21
    • おお、まわしですか、ディープな話ですね。

      ウチの高校も古い学校でして
      クロールの50mと平泳ぎの50mのタイムが規定にクリアしないと
      伊豆の夏合宿強制連行=赤フン(ドシ)という習わしがあり
      これだけは絶対イヤと、50mクロールを息継ぎ無しで泳ぎ切った事があります。
      (まあ、息継ぎなしというか出来るだけしない、という事ですが)

      私はなんとかクリア、友人2人は、伊豆で尻を晒したらしいです。あぶねえ。
      という事で、人生いろいろありますね。
    • 時計好き's comment
    • 2014年12月02日 13:17
    • MOTOさん今日は。
      まわしといってもマジックテープ方式の簡易タイプ・・・て、この経験を踏むまでそんなものが存在することすら知りませんでしたが(笑)
      この担当教師がやけに本気の人でして、新弟子時代に行う「また割り」体験を初日にやるわけですけど、「今回は授業なので体験で終わりにするがぁ〜またの筋は切っても問題ないので希望者は切ってやるで〜」とか。

      まぁ赤ふん規定も、また割り条項もそうなのでしょうけど、昔の学校教育ではこれくらいのものはあったような気がしますね。
      あ、もちろん生徒にも反骨精神があったように思いますし、そういう泥臭さが今の若い人たちには無いような気がしますねぇ。(などというと、自分のおっさん化を自分で証明した気分)
    • gas's comment
    • 2015年06月23日 09:17
    • 5 はじめまして。鍛錬の写真拝見しました。すごい迫力で感動です!
    • 時計好き's comment
    • 2015年06月23日 17:30
    • gasさん今晩は。
      コメント有難うございます<m(__)m>

      よく見えて下さったとすれば、それはこの場の迫力そのものだと思います!(笑)
      ここ数年は毎年公開されていますので、今年もあるのではと思います。
      このような貴重な場が公開される機会はそう多くありませんので、ご都合が許されるなら、ぜひ一度見学されることをお薦めします。
    • gas's comment
    • 2015年06月23日 19:11
    • ありがとうございます。いろいろな鍛錬の画像を見ているうちに時計好きさんのブログにたどり着きました。

      もしお許しが頂けるならなのですが、今度日本刀のイベントを行うのですが、チラシの背景に時計好きさんの撮られた鍛錬の写真を使わせて頂けませんでしょうか?ご了承頂けましたら水野鍛錬道場にはこちらから連絡させて頂きます。勝手なお願いをして申し訳ありませんがどうぞご検討下さい。
    • 時計好き's comment
    • 2015年06月23日 22:42
    • gasさん
      個人で楽しむ範囲で公開しておりますのでそれを超えた判断はできません。

      そういった用途であれば水野鍛錬所さんにお話をされて、画像を頂いたほうが宜しいかと思います。

      記憶ではオフィシャルに撮影されている方もいらしたのでより迫力がある画像もお持ちかと思います。
      よろしくお願いします。
    • gas's comment
    • 2015年06月23日 23:54
    • お気を悪くされたようでしたら大変申し訳ございません。
      イメージに繋がる迫力のある鍛錬の火花が散る写真がどうしても見つからずご相談させて頂きました。勝手なお願いにも丁寧にお返事頂きありがとうございます。
    • 時計好き's comment
    • 2015年06月24日 00:29
    • gasさん
      いえいえ、撮った写真を気に入って頂けてこんなうれしいことはないです。
      気を悪くしたと言うことはありません。ご配慮有難うございます。

      硬く(きつく?)聞こえるかもしれませんがgasさんのイベントに私は関っておりません。
      そしてこの公開鍛錬についても、私はいち参加者(撮影させていただいている立場)ですので「使っていいですよー」と言える立場じゃないと考えています。

      単純にお問い合わせに対する返信としてお受け取りください。
      よろしくお願いします。
    • gas's comment
    • 2015年06月24日 00:45
    • 了解致しました。ありがとうございます。

      実は私も水野さんと同業のものでして、水野さんとも親しくさせて頂いています。思い描いていた鍛錬写真を発見したので時計好きさんに許可を頂ければ…と安易な気持ちもありました。ご容赦ください。
    • 時計好き's comment
    • 2015年06月24日 01:05
    • メールさせて頂きましたのでご確認下さいm(_ _)m

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ