カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PB190255
前回の続きで高台寺ライトアップ編です。
最近使用する写真の枚数が膨張気味ですがお許し下さい<m(__)m>


高台寺には17時頃の到着。
正直E-M1の高感度への不安もあったのですが、結果的に全く問題なしでした(^^
PB190257

ISOオートに設定してはいるものの、1600に上がりっぱなしでオートの意味があったのかはよくわかりません。
中央重点で明るい部分でレリーズしてもオリンパスではガンと感度が上がるケースが多く、何で感度を上げるのかよくわからないケースも多いですね。

まぁ今回はほぼ1600で仕方ない暗さかなとは思います。
PB190264

鳥の撮影時には高感度ノイズに頭を悩ますので、少し神経質になっていましたが、こういった夜景撮影ならE-M1の高感度ノイズはあまり気にならないですね。
ZD12-60mm(24-120)の焦点距離も撮影のし易さに効いています。

PB190288

何より、一段絞って・・・なんてことを考える必要は殆どないZDレンズは開放で使っても素敵なキレとコントラスト。
手ブレ補正の優秀さ、開放でも程々の深度、LV撮影でもAF速度/精度に全く影響ないという美点が相まって、こういった混みあう場所での夜景撮影がとてもイージーです。
ただ、E-5と比べると少し暗所AFは弱いですね。

PB190285

D610だとノイズのことはあまり気にせず、絞って感度上げてという使い方になるかと思いますが手ブレ補正つき広角・標準ズームを持たない当方の現状では、やはり少し気をつかった撮影にならざるを得ません。

撮影に気を配るのは本来当たり前のことですが、混みあう場所でそれが出来るかっていうとちょっと難しい。
LVでコンデジ的に撮影できる気楽さはありがたく、やはり機材は使い分けだなぁと思いました。

PB190296

ライトアップされているので、比較的に水鏡も簡単です。
しかしWBだけはどの色かに合わせると別の色がおかしくなり・・・みたいな感じなので、撮影時WBで弄っておりません。変な色なのはご勘弁を。

これから行かれる方は現地でWBあわせされたほうが良いなあと思います。

PB190293

これ↑も最前列に入れないので、カメラだけを隙間から突き出してのLVだから撮れた感じです。
思い返せばE-510のころはLV撮影時のAFは速度的にも精度的にも殆どあてにならず、ストレス感じましたがE-M1では隔世の感ですね。
まぁミラーレスなんでそれが当たり前なんですけど、ZDを使えるようになったのは本当にありがたいことです。
ビバ位相差AF素子!

M2になるのかM3になるのか知りませんが、M1の後継機も位相差AF機でお願いしますね!
あ。モデルチェンジはセンサーのブレイクスルーがあってからで結構ですから。

PB190305

イージーに撮影できてしまうので、ついついシャッターを切りすぎてしまって、400枚を超えてしまいましたが1/3くらいがここでの夜間撮影でした(^^ゞ

PB190318

ダイナミックレンジもE-5と比べると拡がっていると思います。
暗部は特にE-5のもやっとした感じが少しマシになっていると思います。
PB190319

竹林あたりは特に暗く、手持ち夜景モードも試したのですが普通に開放で撮影したものと特に変わらないようだったので、絞り優先で撮影しております。
PB190353

竹林のライトアップを見ていると花灯路を思い出します。
PB190367


PB190371

竹林越しに隣の霊山観音が見えます。
相当暗く、AFは適当だったのでMF微調整・・・できるのはEVFならでは。
OVFじゃ見えないですね。
PB190374

このかさ、やっぱりフォトジェニック。
PB190376

無事にライトアップを見終えての帰り道、タクシーの運転手さんお薦めの石塀小路
京都らしい石畳の小路はぜひお薦めです。
お待ちしてるので撮りに行ってください!とえらく薦められるので撮影に。
PB190386

細長い通り、板塀が並ぶ景色は確かに京都らしいですね(^^ゞ
PB190388
細い道であまり長くタクシーを待たせることも出来ませんのでこの一枚を撮ってすぐ戻りました(笑)
雨降りがまた良いですよ。とのことでしたが石畳に雨は確かに雰囲気いいでしょうね〜

京都、良いところですがやはり土地勘のない散策者には冒険心が求められる場所・・・かな。
私のような心配性で保守的な者には少し敷居の高い町でした(笑)

Comments

    • MOTO's comment
    • 2014年11月22日 09:30
    • おうっ〜なかなか素敵な撮影だったご様子、なによりでした。
      あの和傘は、冬の京都版にはなかったので、撮影したいですね。
      石堀小路、休日は、すんごい人ですから、平日撮られる方が絶対かなとも。
      ああ、フォトジェニックな京都へ行きたい〜
    • Hiro Clover's comment
    • 2014年11月22日 15:31
    • すんごい綺麗ですね、高台寺のライトアップ!
      和傘がとっても効いてますね♪
      これは予想以上でした。(^_^)
      でも、強風とか耐えられるのかなとちょっと心配になりますが、、。

      12-60mmですけど、12mmでこんなに四隅が流れたっけ?と思うことが最近多いんですが、
      時計好きさんのはいかがでしょうか?(^_^;)
    • かぷち's comment
    • 2014年11月23日 07:07
    • おはようございます。
      高台寺に案内されたんですね。
      見るところは一杯あった見たいですけど、この時期、平日でも凄い人だったんじゃ??

      E-M1、E-510の時と比べると本当に凄い進歩ですよね。
      今考えると、改めて思わされます。

      最後の写真、ここに着物姿の方が居たら居てくれたら最高ですよね。^^
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月23日 14:54
    • MOTOさん返事が遅くなりごめんなさい。
      夜のお寺ですが、これだけ明るくして、人も多ければ大丈夫かな?(笑)
      お昼に行くとこのかさは何だろか?となるんですけど、ライトアップされていると意味はあったんだなぁとか(^^ゞ
      境内のかさは○△□をあらわしているとか。
      関東の方、京都好きですよね。なんとなくのイメージですけど。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月23日 15:02
    • Hiroさんこんにちは。返事が遅くなりました。
      近年、ライトアップイベントやキャンドルナイトが増えたからか、普通に明りを当てるだけでは注目されなくなったような気もします。
      かさは不思議な印象ですが、考えるとスタジオ撮影なんかでも使われますし、光がうまい具合に拡がってきれいなのかもしれませんね。花灯路にも登場するのかも?
      言われてみれば確かに強風で飛びそうな気もしますね(^^;

      12-60mm自体が最近は留守番多くて久々なんですが隅の流れ、あまり気にしてないかも。
      フルサイズのことを考えるとZDのHGレンズは周辺まで文句ないレベルだと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月23日 15:10
    • かぷちさん今日は。
      高台寺は僕は初めてでしたが、推す人がいたのでそんなに言うなら・・・とか(笑)
      でもかさのライトアップは不思議な雰囲気で面白かったです。

      人はもう予想通りといえばそうなんですけど、めちゃめちゃ多かったです。
      あとまぁ、移動したい人と撮影したい人の関係性で時折殺伐とするのがどうも苦手です(>_<)

      仰るように高感度は昔と比べると全然良くなっていますよね。
      何も考えずに上げることはできませんけど、しょうがなく使うことは出来ますし、何よりあまり絞らなくて良いのは便利ですね〜

      着物姿の人はほんとに多いのですけど、観察してるとほぼ外国人旅行者みたいでした。
      ホテルのサービスなのか、貸衣装なのか、体験舞妓さんも混じってるみたいですね。
      地元の人は場所によって本物か体験か分かるって言いますが、知らずに本物と思って写真撮られまくることもあるみたいです(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ