カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PB110010
Nikon FX用のレンズが12mm〜600mmで繋がりました。
フォーサーズ換算だと6〜300mmですね。ZDにもMZDにも6mmはないけど。
厳密には24〜28mmが飛んでるんですけどまぁ堪忍してください(^^ゞ

Nikon FX用のレンズといっても、純正の所謂大三元(f2.8通し14〜200mm3本)など買えるはずもなく、レンズメーカー製のものばかり。ていうかタムロン率高いです(笑)
でもまぁどれも自分には十分です。

Nikon純正は、比較的手ごろなf/1.8単シリーズを中心に集めようかなぁ〜なんて思ってます。


まずは超広角担当SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL
このレンズは2型が出ていますが、歪曲に関しては1型の方が評判が良いようなので、敢えてこちらにしました。
フォーサーズマウントもあった(あったよね?)くらい古い設計のレンズ。
DSC_1480

隅の方は流れたり緩かったりこれはもう仕方ないねのレベルです。
解像感求めるなら高レンズ行くしかありません。
でもどちらかといえば隅々までの解像感を求めるならフルサイズの高レンズより、MFTに行く方が良いと私は思います。

このレンズは広い画角を楽しめれば良いと思っています。
12mm(FT換算6mm)なんて選択肢は他にないですしね。
DSC_1740

↓はハレ切りすれば良かったと後悔の一枚。
まぁフレアゴーストは「あの」ZD7-14mm f4でもありましたのでこれはもう仕方ないです。(ここまで酷くはなかった気がしますけど)
果たしてMZD7-14mm f2.8では如何相成るでしょうか。
DSC_1758

薄暗い竹やぶの中、手ブレ補正なくても何とかなりましたが、ボディに手ブレ補正のないNikonでは手ブレ補正ありのレンズ、純正16-35mmやタム15-30mmが気になります。

DSC_1762

正直12mmは面白いのですけど相当もてあまし気味です。
油断してると自分の足とか指とかが写りこんでしまう経験は久々、7-14mm以来です(笑)



続いて標準ズーム担当TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF]MACRO
しかし長い名前ですな・・・

これも古い。
価格によると発売開始は2008年とありますが、これはNikon用のモーター内蔵というマイチェン版(NII)登録の日付だと思われます。
内蔵モーター以外は変更ないはずなので、キヤノン用を見ると発売は2003年とありました。
E-1と同世代です。

このレンズは安いのにf2.8通しということで選んだだけのものですが、意外によく写ります。
そして結構寄れます。
ワイ端28mmだし手ブレ補正もないけど、明るいは正義なので今でも売られています。
やはりレンズは資産だなぁ(笑)

f2.8通しということで、普通ならタムロン版大三元の一角といえるのでしょうが、新型TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDがある今、このレンズをそう呼ぶのは少しおこがましいですね(^^ゞ
ZD12-60mmに対する14-54mmみたいなものでしょうか。

DSC_1846

私にとって標準ズームの理想形はZD12-60mmです。
寄れるし中望遠(の画角に60mmのボケ感←じゃなくて圧縮効果でした)までカバーしてるしそこそこ明るいし。
標準ズームって求められるものがたくさんあって大変ですね(笑)

このレンズも明るくて寄れるところまで合格です。
あともう少し焦点距離が長ければ言うことなかったのですが、この価格のレンズにそこまで求めるのはずうずうしさの極致ですね(^^;

DSC_1852

開放からバッチリというわけではなく、たいていはちょっと絞ったり・・・f4使いが多いでしょうかね。
広角側も28mmスタートって言うのはやはりちょっと不満が出るケースも。
24mmで入りきらなきゃ諦められるのに・・・って言うレベルの不満ですけどね。

DSC_1854

まぁそのような物足りない点もあり、標準ズームは70mmどまりのf2.8新型よりも、f4通しの手ブレ補正つきで100mm以上のものをそのぅ・・・多分?・・・買っちゃうかな・・・と思ってます(^^;

DSC_1713

そしてようやく入手した主力望遠ズーム。
TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD
本当なら2本目に買うべきレンズかな?(^^ゞ

DSC_1826

70-200mm f2.8クラスは各社力の入ったクラスですが、これはほとんどタムロンに決め打ちでした。
純正VRIIはとても高い上に200mmの最短撮影距離付近では画角変動(?)が大きい(150mmぐらい相当?)ということで、それはちょっとどうかなぁ?と。

タムロンもそれはあるようですが、純正VRIIと比べると少ないらしく、今ある70-200/2.8では一番設計が新しいのでレビューの中でも評判が良いのでこれがいいなと。
一応対抗に純正f/4 VRも入ってたのですが、やはりMFTと差別化する意味でもFXに求めるのはボケ感だろうと。
で、2.8のこちらを選びました。(直前までf/4 VRは悩みましたけど・・・)

DSC_1833

世の中ではとにかく重いという評が多いのですが、私は特筆するほどじゃないと感じました。
ZDには重いレンズ多かったので鍛えられたかな?(笑)

ボケは柔らかいという評判どおりだと思います。
AFも速いと言う噂どおりでしたが、精度は・・・こんなもんかなぁといったレベルでした。

というのも、期せずして菊ちゃんが居たので狙ってみたのですが、3Dトラッキングは役立たず。(これは150-600mmも同様)
では・・・ということでダイナミック21点(中央付近の測距点グループ)AF-Cで試しても、う〜ん・・・
AF-Sにしてようやく迷いながらも・・・という感じでした。
PCで画像チェックしたら、殆どがどこにピント合わせたのだろう状態でしたし(^^;

DSC_2079-2
↑画像は奇跡的にピントが来ていたものをトリミングありです。

150-600mmはAFが遅い(70-200と比べてです)からなのか、あるいはもともと超望遠で被写体が大きく捉えられるからなのか、このようなシチュエーションでは70-200mmより正確で迷わないと思います。

まぁ用途が異なるし、焦点距離も違うので対等な比較ではないですよね。
こういう使い方(木の枝を飛び回る野鳥)には向かないレンズだと思います。

ボケ感ですが・・・やはりこれは大きいですね〜
ポートレートに70-200/2.8がよく使われる理由、わかりました。

嫁を撮影してみたのですけど、良い感じに被写体以外がボケるんですわ(^^ゞ
自分がうまくなったかのように錯覚しちゃいます(笑)

でも・・・ということは?
そう。やはり深度は浅いんです。

f2.8・・・適当にAFすると、これどこにピント合わせたんですか?てなります。
特にAF-C時そう感じますので、気休めかとは思いますがロックオン強めにしたほうが良いのかも?
DSC_1948

f4・・・これくらいの深度があればAF任せで適当にシャッター切っても安心な可能性は増える・・・かも?
DSC_1947

f5.6・・・ああ、もうこれくらいあれば割と普通(フォーサーズ系ユーザーとして)の感覚で使えるかもしれません。
DSC_1946

70-200mmはまだ数日しか使っていないのですが、f2.8でそのまま使うケースはあまり多くなさそうです。(いちフォーサーズ育ちのカメラマンの感想です)

そう考えるとAFも速かろうし、フォーカスリミッターもあるし、VRもよく効くみたいだし、純正f/4 VRにした方がストレスは少なかったかもしれないなぁとも思います。

しかしよく言われるように、f2.8を4に絞れても、f4を2.8に開けることは出来ないのでこのレンズを選んだことは後悔していません。

70mm(FT換算35mm)だと風景の切り取りにも使えますね。
DSC_2113
D610+70-200mm VCの70mm f3.2と・・・

E-1+50mm f2のf3.5で同じような感じに撮り比べてみました。
PB090005

E-1の色乗りが良いのはもう自分的鉄板なのですが、こうやってみるとD610と70-200mmの組み合わせも良いですね。
10年以上前のカメラと発売後1年少々のカメラを比較って大胆ですけど(^^;



蛇足なあとがき
まもなくMZD40-150mmも出ようかというのにそれ(タム70-200VC)でいいのか?に関して(^^;
_______________________

E510からE SYSTEMを使ってて、もっと早くこれを買うべきだった。
そう思ったレンズは2つあり、50mmマクロと50-200mmでした。
特に50-200mmのファインダーを覗いたときは感慨深かったなぁ・・・

振り返ると、我が家にはE-1はじめE SYSTEMのロートル軍団(笑)とE-M1というMFTカメラのフラッグシップが混在しています。

考え方はいろいろかと思いますが、やっぱり私は標準ズーム+望遠ズームで繋ぐ24?28?-200mmはそれぞれのシステムで力を注ぐべき根幹部分だと思います。
ここへMFT専用の40-150mmを入れるのは自分の中でもE SYSTEMを終えることになるのかなぁと。(さすがに50-200を残しつつ40-150も。とは資力が許しませんので)
そんな風に考えてしまいます。

もう終わってるじゃんて突っ込みもあるかもしれませんが、自分にとっては12-60mmと50-200mmの両SWDレンズに50マクロを加えたZDレンズがE SYSTEMの象徴なのです。

・・・・実際、70-200を入れるまではFT機用にVE14-150mmを買い戻して(手放してます)これ一本に集約しつつ40-150mmを入れようかとも思いました。(E SYSTEMとしては終了しつつ現有FT機は延命)

もちろん先を考えればそれも一つの方法なのでしょうけど、先に書いたような想いもあり、今回はNikon FXで使える28-200mmを。ということに相成りました。

そのような経緯にて、当ブログで40-150mmが登場するのはまだ先になるかと思われますが、引き続きお付き合い願えれば幸いです<m(__)m>

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年11月11日 16:37
    • 濃い内容で見応えありますねぇ。
      高台寺でしょうか、最近行ってみたいなぁと思ってたところでした。
      新しいレンズはタムロンの70-200mmですか!
      フルサイズで12~600mmというのは凄いですね。(^_^)

      自分もマイクロの40-150mmProはかなり悩みました。
      仰るように、これ手に入れたら自分の中でフォーサーズ終っちゃうんじゃないかと。
      性格の違う75mmF1.8でも50-200mmの出番を減らしちゃってるので、
      モロ被りの40-150mmだともっとでしょうし、、。
      フォーサーズ松レンズへの憧れもあり、150mmF2との比較さえなければ、
      もしかしたらスルーしてたかもしれませんが、
      でも、もうポチッちゃったので、届いたら思いっきり楽しもうと思います。(^_^)
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月11日 19:00
    • Hiroさん今晩は。
      コメントしにくい記事でしょうにコメント有難う御座います(笑)
      何か自分なりに、どのレンズから買うべき論みたいのが出来てきまして、やはり一番は標準ズーム。次にマクロか望遠ズームだろうなと。
      便利ズームも便利なんですけど、今にして思えば後回しでも良かったなーなんて思います。

      40-150mmですが、もう1ヶ月切りましたし、そろそろけりをつけにゃならんな〜と思っていたのですけど、やはり50-200mmと40-150mmの並立は勿体無いし、かといって50-200は処分できなかったと・・・言うことですね〜(^^;

      でも正直、どっちも(MFTとFマウント)良くしたいという気持ちはあるんですが、果たして40-150をスルーして幸せなのかなという想いもすこし・・・あります(苦笑)
      ほんとに、300/4が先に来てれば迷いは無かったのですが・・・

      まぁ150/2以上の描写ということなので、50-200は軽く凌駕されちゃってますし、しばらくはHiroさんのお写真を羨ましく指をくわえて見てます(笑)
    • かぷち's comment
    • 2014年11月11日 22:24
    • こんばんは。
      着々とレンズ資産を揃えられてますね。
      12〜600mmで、さらにボーグまで。。。^^
      こちらも、FTのE-5と12-60、50-200を先日売ってしまい、主軸をMFTとソニーのEマウントに移行しかけてます。(一部は残してますけど。)
      でも、時計好きさんまで深く考えずに移行してしまってるんで、こんな詳しいレポート等もできず。。。^^;
      今更ですけど、オリンパスもフルサイズ出してくれたら面白いんですけどね。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月11日 22:58
    • かぷちさん今晩は。

      フォーサーズの主要機材を手放されましたか(>_<)
      お互い2マウント化しているので、無理に両方で全面的に揃える必要はないんですよねぇ。

      フルサイズは単焦点にするとお値段手頃で良いレンズが手に入りますが、Wズームは納得いくレンズを入れておきたくって...
      オリンパスが500mmクラスを出してくれれば一番なのですけど、フォーサーズの頃から見てるとどうもあまり出したくないみたいなので半分諦めてます(涙)

      オリンパスのフルサイズ...うーむ。今出たらかえって困るような、今度こそ機材統一できるような複雑な心境になります(笑)
    • ぺすん's comment
    • 2014年11月12日 00:11
    • こんばんわ。
      12-24mmと28-75mm、自分と同じですね〜。

      f4通しの手ブレ補正つきで100mm以上のもの・・・
      SIGMAか純正かってところですね。
      自分もフォーサーズの12-60mmが便利だったので
      24-120mm的なものが欲しくなったり・・・
      タムの便利ズームが欲しくなったり・・・(在庫ないみたいですけど)
      でも、基本、FXは単焦点!という意気込みだったのと
      ボディもD700と、古いので、しばらくお預けかなぁ。

      MFTの40-150mm、自分も迷っています。
      50-200mmを放出してしまうと、芋づる式に12-60mm、E-5など
      フォーサーズ資産も放出してしまいそうで・・・
      FTレンズが手元からなくなると、MFTボディが必ずしも位相差AF対応のE-M1である必要性もなくなるのもあって、余計に悩みます。

      もうじき、ミナピタセールもありそうかな?ということで
      方針を決めないと!と焦っております。
      長々と失礼しました。m(_ _)m
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月12日 00:52
    • ぺすんさん今晩は

      12-24mmはそうかな?と思ってましたけど28-75mmもお揃いでしたか♪

      標準ズームは値段が手頃なのでSIGMAかな〜と思ってます。
      純正は16-35も24-120も今一つピリッとしない評判ですよね。
      なので後継機がでないかなと思ってます。

      24-105も割りと在庫あったのに、紅葉シーズンを前に全然見なくなりました。
      メーカー在庫もないみたいである意味安心してます(笑)

      > FXは単焦点!
      これはそう思いますね〜
      特にf/1.8シリーズの35mmと85mmが欲しいです。
      135mmもその内出そうですね。

      フォーサーズレンズをどうするか、いつまで維持するのかは本当に頭悩ましますね...
      仮にE-1が壊れてしまったら、もうその時かなと漠然と思ってますが、E-1気に入ってもいるので大事に使おうと思います。

      前回のミナピタセールで70-200の出物があればと思ってたんですが、残念ながら...
      24-105があればと思いますけど3ヶ月まちではこれもどうかな〜と(笑)
      なんやかやしてる間にギフト券も6000円貯まったのでチャンスなんですけどね(^^ゞ
    • 模糊's comment
    • 2014年11月12日 17:32
    • 旅行と写真展準備でご無沙汰しました。
      いやあ楽しいカメラ馬鹿向きの内容で、興味深く読ませていただきました。
      FXでほぼ画角的にはコンプリートですね。

      オリンパスとキヤノンのダブルマウントという私も非常に参考になりました。
      絶滅危惧種のフォーサーズへの思いは身に染みます(笑)
      私は、フォーサーズのカメラは壊れたらそこで終わりにしますが、フォーサーズ50mmF2マクロだけは死ぬまで手放さないつもりです・・・

      私もキヤノンのほうは、ほぼ打ち止めですが、野鳥用望遠AFシステムの今後だけは迷っています。(MFはBORGで満足です)
      7D2を近所の友人に少し試用させてもらいましたが、画質的には変化は感じませんでしたが、やはり高速連写AFは素晴らしかったです。
      レンズは、シグマの150-600mmコンテンポラリーか、リニューアルされたEF100-400兇瞭鸞鬚砲覆蠅修Δ任垢、いずれにせよ当面は買えません。
      多分、7D2や150-600mmか100-400兇涼羝鼎市場に出回るようになってから、ゆっくり検討したいと思います。

      あ、そうそうBORGで撮ったカワセミ写真を一枚、南森町で12月に行われるブログの輪写真展に出品しようと思いますので、よろしければ見てくださいね。また後日、連絡させていただきます。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月12日 18:47
    • 模糊さん今晩は。
      いえいえー、こちらこそごぶさたしてます。
      当方はブログ放置してましたので・・・(^^;

      もうFXでのレンズ追加は、趣味的な単焦点と、懸案の手ブレ補正つき広角と長めの標準ズームのみでしょうかね〜

      確かに、現有フォーサーズ機が壊れたら、その時点で終了するのが一番美しいのかなと思いますね。
      ていうかウチにあるE-1、E-450、E-400はたぶん全部修理受け付け終わってるのでそれ以外の道もないでしょうし・・・
      そう考えるともうあまり先はないんですよね。寒い話です(>_<)

      7D2の画質、変わらない印象でしたか。
      5年分の進化は全て連写とAF性能に回ったのでしょうか・・・

      シグマの150-600は出る前まではすごく気になってましたけど、とことん突き詰める気がなければタムロンで良いかなって思ってますし、コンテンポラリでも十分のような気はしますね。

      後発だけにタムロンより良いところは見せなきゃいけないだろうし、かといってスポーツよりは差をつけなきゃいけないだろうし、その辺のさじ加減をシグマはうまくやれるでしょうかね?
      とはいえ、僕にはフォーカスリミッターのカスタムができる時点で、タムロンよりは魅力的に感じるのですけど(笑)

      やはりAFの安定性考えたら純正が正解なのでしょうが、200mmの差は無視できないほど大きいですね・・・
      まぁ望遠の世界はどこまでやるかで天井知らずですしねぇ・・・

      写真展で久しぶりにお会いできるといいですね。
      よろしくお願いします(^^
    • MOTO's comment
    • 2014年11月12日 22:38
    • 粛々と、ニコンへ移行が進んでおりますね。

      >自分にとっては12-60mmと50-200mmの両SWDレンズに50マクロを加えた
      >ZDレンズがE SYSTEMの象徴なのです。
      これは同感ですし、それを目指して、レンズ沼に通ったものですね(遠い目)
      この3本とLEICA D SUMMILUX 25 mmは、いまだ、ウチにいます。

      E-5+12-60SWDは手放したとしても、50-200SWDとズミは残す予定。
      マイクロ40-150は気になりますが、F2.8は素敵でも、少し短い。

      逆に、作例=モデルさんの鼻毛と鼻の下の産毛(処理しておけよ>オリンパス)まで
      見えてしまう解像度が果たして必要か?というのもありますし
      (フルサイズでブログにも載せないですしね)50-200SWDがありゃ、まあ良いかなと。
      (さすがに競馬場撮影では、ちょっとAFがもたつきましたけど、E-M5に比べれば
       E-M1はたしかに実用範囲ですよね)

      とグダグタ書きながら、E-5はまだウチにいます。
      それより、E-5群を少し売って、資金を足して妄想しているのが・・・

      KOWAの500mmってどうなんですかね?換算1000mm!
      ただお値段が20万円越え。
      これとは対極ですが、ライカのXに興味あり。これも同じ様な値段。
      どっちにしろ、手がでませんorz。しばらく無理だな。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月12日 23:52
    • MOTOさん今晩は。

      12-60&50-200があると、実際の使い勝手は兎も角、私の用途には必要十分で、ここに被ってくる40-150mmは贅沢品なのですよ(苦笑)
      Nikonの方は70-200mmという必需品?が抜けてましたのでここを補完したという体なのであります。

      KOWAの500mm
      これがMOTOさんの口からでたことに驚きました。
      僕は見たこともないのですけど、望遠鏡とかスコープのメーカーでMFT用のレンズ開発も表明してましたよね?

      MFTの500mmは慣れれば目視でファインダーに入れられると思いますが、慣れるまでは照準器の利用が必須のように思います。
      当然ながら月面も大きくとれますよ(笑)

      そしてライカへの言及はあまり驚きませんでした(^^;
      京都でも行かれてたし、むしろそうきたかと。
      ただライカってレンズ高いですよねぇ…

      まぁ高価なものなのでじっくり考えて下さいませ(^^ゞ

      で、追記ですがXってAPSのレンズ一体型?
      だったら多少(?)高くてもポイポイモデルチェンジもないだろうし、じっくり使い込むのに良さそうですね。買っちゃう?(笑)
    • MOTO's comment
    • 2014年11月13日 22:17
    • 50-200SWDがあるんで、私にとっても40-150は贅沢であり、短い(足りない)ですw

      >KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL
      ですが、たまたま見つけちゃったというか
      風邪薬のコーワっていう事で二度ビックリ。

      ただ、MFなんですよね(´ヘ`;)。動体は難しいか、置きピンか?

      私的な使い方だと、撮るのは、月か馬か・・位ですが
      1000mmの世界は体験してみたいというか
      そういう興味なだけです(笑)。
      ただ、飛んでるチョウゲンボウなどの猛禽君を撮るのも面白そうですよね。

      ライカの方は、X1/X2がリプレースされたX(Typ113)なんですが
      ズミルックスf1.7ということで、X2より魅力的。
      最近、ヨドバシのPY(PHOTO YODOBASHI)を良く眺めるんですが
      文章と写真がなかなか洒脱で、良いサイトです。

      ライカのレビューも多いのです、アレをみちゃうと
      自分も買えば、そんな画が撮れるかと妄想しちゃいます。

      ただ・・・Lマークが付いてて、なんであんな高いんでしょうねえ。
      レンズ交換式だと、ライカTが最低価格ラインですが
      到底、ライカ・レンズには手が出ませんので、無理でしょう。

      まあ、妄想しているウチが楽しいんですが
      ライカは、なんとなく憧れです。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月14日 02:06
    • MOTOさん
      > 40-150は贅沢であり、短い(足りない)

      ですよねぇ(^^ゞ
      一応、ファインダー覗いた感じでは、全然足りないって感じではなく、すごく寄れるのが効いてるように思いました。
      テレコンで一段暗くなる筈ですがあまり意識させないのはEVFのイイトコなんでしょうか。

      > 風邪薬のコーワ
      ってホントですか?そりゃあ富士フイルムの化粧品よりビックリですね。
      多角経営にしてもどういった経緯でそうなったのか興味ありますね。

      1000mmの世界は別世界です。
      値段なりの価値を見出せるなら面白い世界かと。
      ただ、ちょっと変質者になるかもしれないですね。
      普通では見えない鳥の羽の解像がたまらんとか、クレーターがどうのとか(笑)

      鳥やでもこっちに向かって来るのや飛び去るのは難しいでしょうが、右から左へ飛んでるのはMFもそう難しくない(理屈の上ではね)ように思います。


      PYとかKasyapaは危険ですよね。
      特に欲しい気持ちがあるときは...

      LマークってLeicaの赤バッヂじゃなくて?LumixのL?
      この値段のカメラにそれはないでしょうから私の思い違いかな(^^;
    • MOTO's comment
    • 2014年11月14日 07:13
    • LはライカのLだと思いますよ、あのクラスなら。ただコンデジの方はパナライカと聞いた記憶が。いずれにしても、PYは危険ですねえ。
    • 時計好き's comment
    • 2014年11月14日 22:01
    • MOTOさん了解です。
      誇らしげにドイツ製とありますからOEMではないのでしょうね。
      コンデジの方はバッヂ代が相当乗ってましたね(笑)
    • MOTO's comment
    • 2014年12月13日 21:30
    • 時計好きさん・・・

      > 40-150は贅沢であり、短い(足りない)
      と言いながら、贅沢品に手を出しました。悩んだあげくの結果です。
      しばらく大人しくしなくては。
    • 時計好き's comment
    • 2014年12月14日 17:51
    • MOTOさん今晩は。
      例によってお返事が遅れるうちに話が前後(記事拝見(^^ゞ)してしまいました。

      せっかく買った以上は楽しみまくって元を取ればいいんですよ(笑)
      やはりテレコンキットにされましたね。

      続きはMOTOさんのほうにお邪魔して書きますね。
    • MOTO's comment
    • 2014年12月14日 20:58
    • 最後まで、テレコンは別にいいかな?と思ったんですが
      どうせ後で、欲しがる体質なので(^_^;

      べた褒めまでは行きませんが、良いレンズだと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2014年12月14日 23:55
    • MOTOさん
      まぁ当然テレコンセットですよね。

      > べた褒めまでは行きませんが、良いレンズだと思います。
      あれ。そうですか?「ベタ」かなと思ったんですけど(笑)

      何はともあれMFT版の屋台骨がこれで揃いましたね。
      僕はいまだに2本とも持ってないですから...

      未練なんですかねぇ〜...逆に?(笑)
      まぁ...ここから先はZD切り捨てますって言われるまでは良いのかなぁとも。
      開き直りでしょうか(^^;

      なんか次のセールス的テコ入れ入った辺りに行ってしまうかも知れませんし、サン4にいってしまうのは確実なのでサン4の発売日次第なんですが。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • 護衛艦かが
  • 護衛艦かが
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ