カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_1114
ここのところ鳥ばかりになってしまっているので、たまには趣向を変えて150-600mmによるスナップ的なものを集めてみました。
まぁ撮影地は例によってお城なので変わり映えしないっちゃしないのですけど(^^ゞ


まだまだ、紅葉・黄葉というには程遠いものですが、探鳥してると色づいた葉が落ちていたりして季節の変わり目を意識する今日この頃です。
DSC_1199

桜でしょうか。
DSC_1264

DSC_1262

桜って年に2度、人の目を楽しませてくれます。
春の花と、秋の紅葉(でいいんだろうか)です。

DSC_1210

キビタキメス型とスズメの雛と。

DSC_1152

スズメは繁殖期が決まってないのでしょうか?
あるいは年に複数回あるのか。
初夏頃にも雛を見かけた気がするのですけど・・・


DSC_1150

何か手に持ったカラス。
おそらく何か食べ物。
しかしつついても割れず、どうやって食べようかと思案していたところへ私が来たものだから、それでも手に持ったえさは手放さずに飛び去るところです。
カラスらしい仕草?

DSC_1144

何かは分かりませんけども水鳥の隊列


なにやら葉っぱなぞ撮ってみたり・・・・
DSC_1141

考えてみると鳥以外の被写体を撮ったのはすごく久しぶりな気がします。
DSC_1104

探鳥中、遠目で証拠だけ撮った後、すぐ飛ばれてしまい委細不明ですがなんだろう?

DSC_1033

無理を承知で大トリミング。
DSC_1033-2
胸元の色だけはファインダー越しに確認して、んっ?なんか違うぞと。
キビタキだろうかと思ってたのですけど、キビタキっぽくなくも見えます。
ムギマキやろか?

調べたところ、ここ最近でムギマキが出た記録もあるみたいなのでやっぱりムギマキかも・・・
だったら惜しいことしました(>_<)

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年10月20日 17:47
    • 色付き始めてますね〜。(^_^)

      ムギマキとキビタキって似てますね。(^_^;)
      ラストの二枚はムギマキっぽいですけど、ちょっと自信ないです。
      あ、後ろに見える鳥も同じようなポーズですね。(笑)
      5枚目は有刺鉄線が刺さりそうで見ててちょっと怖いです。(^_^;)

      150-600mmですけど、「SILKYPIX Developer Studio 4.0 for TAMRON」が対応しましたね。
      あ、時計好きさんはSILKYPIXの製品版を持ってるんでしたっけ?
    • 時計好き's comment
    • 2014年10月20日 23:46
    • Hiroさん今晩は。
      最近、肌寒さを感じる(暑い時もありますが・・・)ことも多いですし、ぼちぼち色づき始めるのでしょうね〜

      キビタキ/ムギマキは色合いだけ見ると似てますね。
      すこ〜しテイストが違うんですけど・・・
      この写真を撮るとき、携帯に出てましたのでかなりえ〜加減に撮ってます(笑)
      思い出すと、この周辺に人がわらわら集まってましたので、やはりムギマキではないかと・・・

      配水池のキビメス型はぴゃーっと出てきて、ぴゃーっと飛んでっちゃいました。
      有刺鉄線も痛そうですけど、(お城じゃないけど)塀の上に割れたガラス仕込んである家がありまして、あれは怖くて見るのも嫌になります・・・

      SILKYPIX Developer Studio Pro 6は楽したい時に(笑)主に使ってます。
      ほとんどLr4.4ですね。(まだクラウドに抵抗が・・・)
      感覚的なものなんですけど、6があるので150-600ニ付属の4は未開封のままです(^^ゞ
    • 模糊's comment
    • 2014年10月23日 20:34
    • ご無沙汰してます。
      お城によく行かれているのでrすね。

      SP 150-600mm お写真は良い感じですが、は使い心地はいかがですか?
      私は、キヤノン用のシグマの150-600mmはどうかなと検討中なのですが、二種類出るそうなので、発売されてから結論を出すつもりです。
      純正はあまりにも高価で無理ですわ・・・

      ムギマキとキビタキの違いは私もまったく分かりませんです。
      ムシクイの仲間もそうですが、本当に難しいですね。

      実は先日、岸和田の池にレンカクが来たとの連絡が友人からあったのですが、その日は用事があり3日後に行こうと思ったら、一泊二日で抜けたそうです・・・うーん、残念。
      レンカクは一泊二日駆け足ツアーだったようですわ(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2014年10月24日 12:51
    • 模糊さん今日は。
      ご無沙汰してすみません<m(__)m>

      お城は近いし野鳥園のようなムラがないので比較的よくお邪魔します。
      お池にレンカクが来たのですね。お城にもトモエガモ!と盛り上がっておりましたが水鳥はあまり詳しくない私。
      いつものパターンで山野の鳥探しに終始しました(笑)
      もうジョウビタキも戻ってきてるみたいですね。

      150-600mmですが、あちこちで「開放では甘いがF8に絞るとシャープ」などと聞くものですから、そういうもんかと特に深く考えずF8で使うことが多いです。
      D610で使っている限りは何も問題なく良く写るレンズだと思います。
      しっかり固定してやれば、遠めでも言うほど悪くないと僕は思います。

      600/4が買えるユーザーは端から相手にせず、このクラスのズームレンズや400/5.6、300/4にテレコン使ってるあたりを狙い撃ちした良いレンズだと思います。
      ただタムロンもシグマもズームレンジが広いので600mmが若干悪くなるようで、この辺がまだまだ分かってないな〜と思います。
      このレンズ欲しい人は600mmが使いたいんですけどねぇ・・・

      シグマの150-600Sportsへの買い替えも少し悩んだのですけど、明るさが(ていうか暗さが(笑))タムと同じなので止めときました。
      しかしシグマはフォーカスリミッターのカスタムなどできますし、流し撮りの手振れ補正も効くらしいのでコンテンポラリへの買い替えは少し興味があります。
      こちらが出てくればタムロンも値も下がってくるのではないでしょうか?
      じっくり考えて良いと思います。

      高感度を使える分、鳥に関してはD610+150-600に軍配が上がりますけど、オリの75-300と画角もF値もほとんど一緒で大きさ重さは段違いなので、旅する親オリ派には微妙なところですね。

      150-600mmのままでMFTに対応してくれればその値打ちもグンと上がるのですが、アダプター経由で使ったところではあまり結果は芳しくありませんでした(^^;

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ