カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_0637
ニュースでもカメラ関連の情報サイトでも、皆既月食の話題でもちきり。
月というのは、望遠レンズを使い出すと一番身近で一般的な被写体かと思います。


同じような月の写真を何枚も飽きさせず、掲載する技術もなし、構図でもなく。
でもせっかく撮った変化は掲載したいので、左上から右下への時系列で4枚を1枚にまとめて貼ってみました。
つなぎ方が適当なのでちょっとずつ繋ぎ目が見えてますがご容赦のほど・・・

当初は望遠有利のE-M1とBORGで行こうかと思ったのですけど、事前に色々テストした結果、如何しても高感度に頼らざるを得まいと判断しD610+150-600mmにて。
焦点距離と絞りは最初から最後まで600mmのF8。
ケーブルレリーズ使用、大型三脚+意外に動く月のことなので3way雲台じゃなく追いかけやすいジンバルでの撮影。
D610の画像は大雑把に言ってフォーサーズ相当にトリミングしたものです。

1

時系列には並んでますけど、インターバル撮影ではなく、適当にシャッターを切ったため、記録とはいえませんので悪しからず(^^ゞ

まだ月が明るいこのあたりはISO400のSSも1/600〜250程度で撮影しても問題ない感じ。
ただし影の部分は完全なるシャドー。

2

随分隠れてきたところで、陰の部分へあわせた露出に変更しました。
かなりSSは遅くなりましたが、ISO800の1/200〜1/50程度は使えるような感じです。
(後処理前提でアンダー目の露出ということですが)

3

いよいよ暗くなってきて、このあたりでは更に増感しないと厳しいものが感じられました。
3200まで上げるとまだ少々余裕がありますがノイズは気になります。
トリミングが前提でしたので1600でも微妙な気が・・・

結局、2000〜800の間くらいで試写して、SSとの折り合いでISO1250と800としました。
保険料代わりに1/10〜1.3くらいのSS、VCのON/OFFで複数枚ずつ撮っております。

三脚使用時は、VCは切っているのですが、風が強かったのでONにしてみました。
しかし止まるときはとまるものの誤作動も多く、結果的にVCは切った方が歩留まり良いような気がします。

4

ほぼ月食の状態でISO1250で0.8秒の露出となっております。(もちろん後処理含む)
DSC_0771

撮り終えての感想は、想像以上に暗いなと。
もっとも、金冠日食のときはメチャ明るい太陽がまっ暗になるパターンで、EVの差が激しく、しかも雲も多かったので、まだ今回の方が楽でした。

そして月食撮影には明るい長いレンズor高感度耐性は必須と思いました。


一応E-M1+BORGで撮ったものも・・・
PA080142

ISO1600でも撮ってみたのですがちょっと使う気持ちにはなりませんでした(^^;
上のはISO800の510mm/F6.6で1/2秒

こちらはノートリ・リサイズのみなので気にならないレベルになっていますが、元の画像はだいぶノイジーでした。
M1の暗所高感度画像はトリミングなしが原則ということで、やはりMZDには実焦点距離で他社と同等程度=換算で他社APSで1.5倍〜1.6倍のところオリンパスは2倍となる望遠が必要と思います。

_________________

言い訳乃至蛇足の部類
D610導入当初、こちらでもBORGを使えるように鏡筒の長さを色々変えていたのですが、何度も鏡筒の着け外しを繰り返した結果、接続リングが噛んでしまっており、現状外せるパーツと外せないパーツが出てきてしまいました。
更に鏡筒の長さの加減で現在、E-M1での野鳥撮影に問題はないものの無限は出てるかどうか微妙な状態になっています。
150-600mmを入手したのでD610では使う必要もなくなりましたし。
そのような状況のため、最後のE-M1による月も、ピントがきっちり出ているのかどうか良くわからない状態です(^^;

また撮影場所にあった強烈なナトリウム灯の影響で右下にもよもよしたハレーションが出てしまいました。
Lrで消しましたが、破綻がありましたら当方の処理能力不足ということで<m(__)m>

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年10月09日 19:47
    • こんばんは。
      時計好きさんも撮られてたんですね!
      RAW現像かなり時間が掛かりませんでした?
      枚数が多くなるので、ブログへの載せ方も難しくて考えてしまいますね、、、。(^_^;)

      メイン機はD610でしたか。
      皆既月食中はISO1600からの勝負になるので、
      お写真拝見すると、とても綺麗に撮られているので、D610で正解だったかもしれませんね。(^_^)
      皆既中の月がノイズ感もなく、色も綺麗でいいですね♪

      自分はE-M1ではなく、少しだけ高感度耐性の高いE-P5(+71FL)にしました。(笑)
      皆既食の最大ではISO1600、1/4秒でノイズはかなり出ましたけど、
      Registaxの12枚コンポジットでノイズを目立たなくしました。(^_^)

      噛んじゃって外れなくなった接続リングですけど、
      ケンコーの「らくらくラバー」というのを使って外したことがあります。
      結構軽い力で外れたので、まだ試されてなかったら1度試してみてください。(^_^)

      過去記事
      http://hiroclover.exblog.jp/12204391/
    • 時計好き's comment
    • 2014年10月09日 21:55
    • Hiroさん今晩は。
      仰るとおり枚数が多いと・・・ですね(^^;
      現像はまぁ趣味なのでいいのですけど載せ方のほうに悩んでしまいますよ。
      あまり大量に貼っても重くなる一方でしょうし、かといって専門のサイトみたいな移り変わりが綺麗に合成されたような画像も作れないし、同じような写真たくさん貼るのも憚られて(^^ゞ
      Registaxをすっかり忘れてました(笑)
      調べたところ次は10/22オリオン座流星群というのがあるみたいですね。
      光害の大阪で見られるのか分かりませんが、11月までに何度か流星群の見られる火があるようなので、ちょっとチャレンジしてみようかな。

      らくらくラバー
      もっと早くこれを使っていれば・・・実はパイプレンチ的なものを使って強引にまわしちゃったので接続リングがゆがんでます(汗)
      じゃあ買えばってなもんですが、ご存知のようにこんなリングでもいい値段しちゃうんですよね〜
      でもまぁ、何かのきっかけで修理したいと考えてますので、らくらくラバーは安いものだし梅田行ったときに買っておこうと思います。
      有難うございました〜(^^/
    • MOTO's comment
    • 2014年10月12日 21:39
    • 月食撮影お疲れ様です。
      ベランダがマンション補修中で完全に使えないのと、雲が・・・。
      まあ、撮るためには、外まで出る「写欲」が必要なので、写真家皆様のUPを眺めてる次第。

      どうも、この赤い月は、怖さを感じますね。禍々しいというか、なんというか。
      別にEVAは関係ないけどw
    • 時計好き's comment
    • 2014年10月12日 22:38
    • MOTOさん今晩は。
      家の中から撮れる方角だと楽でよかったのですが生憎と部屋から見えなかったのでちょっと薄暗い場所で撮影しました。
      暑すぎず寒すぎず蚊もいなく、まさしくボーっと撮ってました(^^ゞ

      赤い月見ると僕はバロムワンのホネゲルゲを思い出します。
      ヤゴゲルゲだったかも・・・どうでもいいですね(笑)
    • かぷち's comment
    • 2014年10月13日 16:45
    • こんにちは。
      皆さん撮られてたんですね。
      数年に一度とか、滅多に見れないから見てみたいなと思ってたんですが、
      仕事から帰ったら終わってました。。。^^;

      でも、多くの方が撮られてるからそれを見てるほうがいいのかも??って思っちゃいますね。^^
      肉眼よりも良く見えますし、それにきれいですし。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2014年10月13日 17:35
    • かぷちさん今晩は。
      時間的に仕事との兼ね合いで難しい方も多かったと思います。
      なんか携帯とかで撮ってる人もいましたけど・・・(笑)
      まぁ来年にも見れるらしいですからねぇ〜

      多分?流星群は撮りに行かれるのではと推察いたします。
      こちらは街中では見えない・・・と思いますので、かぷちさんの山篭りを期待していますよ♪

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ