カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
008
MZD300mm/F4は来年以降ということなので・・・

RAYQUAL NFG-M4/3を購入し、前乗りしてみました。


私が書くまでもなく、多くの先達が紹介されていますが、RAYQUAL=宮本製作所さんのマウントアダプター。
061
日本製なのです。

中国製なら1/6程度の価格で販売されていますが、個人的不買運動中につき(笑)
060

最初は、フォーサーズ版を買えばマイクロと両方で使えて良いのかなーて思っていましたが、
フォーサーズ版はFマウントとほとんどフランジバックの差がないため非常に薄いアダプター。

物理的に絞り機構を組み込むスペースがないようで、絞りリングの無いGレンズ対応版がありません。
・・・ですので、現行ニコンサンヨンは絞りリングのあるD型なのですが、今後Gレンズを使おうとした場合に対応不可となってしまうので選択肢はニコンG/マイクロフォーサーズしかありませんでした。
058


装着図
067
違和感なし。
でも絞り環が二つあるのが不思議な感じです(^^;

一応の目安として、アダプター側に絞りの数字が刻印されていますが、必ずしも絞りと一致していないとのこと。
まぁ電気的に連動してるわけでなし、レンズ群の大きさ・長さによっても違うのだろうし(?)当たり前ですわな。

0位置で開放=F4
068

3目盛りあたりが中間・・・F11くらい?
070

6の位置でほぼ最小絞り=F32
071
一応、7ともう一つ分先まで動きますが、6から先は絞り込んでいないように見えます。
マイクロフォーサーズで使用する場合は0〜3の間で使うくらいでしょうか。

ちなみに、一応のクリック感は持たせてあるものの、カチと止まるわけではなく、あくまで指先に感触を知らせる程度のごく軽いクリック感となっています。
知らず知らず絞り込んでしまうこともありそうですが、LVブーストをONにしていると気づかないと思われますので注意が必要かも・・・

040
こうやってボディ側につけてみるとセンサーの大きさの違いが良くわかります。
FXの場合、本当にマウントぎりぎりの大きさのセンサーです。
なのにフランジバックはほぼ同じという(^^;

一箇所気になったので・・・
045
何でしょうかね。紙切れでも挟まってるのか?と思い、綿棒で触ってみましたが動かず。
あまりいじり倒しても良くないと思いますのでそのままにしてあります。
何か挟まってるのか、傷なのか何なのか不明。

内面反射・・・って程気にしなくてもいいのかなと思いつつも、せっかく『日本製』という品質に期待して買ったので、ちょいと残念な気がします。
ユーザーとしてはやはり価格也のものは期待すると思いますので。

追記
-----------------------------
後日、気にしながら使い続けるのも嫌なので、宮本製作所さんへ修理のお願いをしてみましたところ、「レンズ側パーツ(本体)と マウント側パーツの緩み防止のための緩み防止剤」であって、本来は見えないように固定されているものがはみ出てしまっているとの説明を頂き、代品手配後に入れ替えて返品ということでご対応下さいました。
P4290002
宮本製作所さんの真摯なご対応に感謝すると共に、ちゃんとしたショップでちゃんとしたメーカー製品を買っといて良かったと再認識できましたv(^o^
宮本製作所様、有難う御座いました!
追記終わり-----------------------------

TC-17EIIとの組み合わせとなりますが・・・BORGのMFセットを持ち出すことに比べると、同じ510mmでも非常に軽くコンパクトにまとまりました。
これで写りの方が良ければD610ではAFが効き、M1ボディに付け替えればMFながら絞りも使えて画角も稼げる両刀使いで運用でき、すごく便利なのです。
024
実写はまた次の機会に。

追記;
タムロンのA011ニコン用が4/30発売となりました。
タムロンのテレコンはありませんが600mmまでは使えてテレ端でF6.3なので・・・ほしいなぁ(汗)

金欠なのでとりあえず・・・M1で我慢します(>_<)

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年04月26日 22:14
    • E-M1につけてもそんなに大きく感じませんね。(^_^)
      アダプター、自分はフォクトレンダーのKマウント→M4/3を買いましたが、
      絞りリング付きのものにすれば良かったかなぁと、後から思いました。
      でも、絞りリング付きを買ってたら、サンヨンに手を出してたかもしれません。(^_^;)

      実写が楽しみですね。(^_^)
    • 時計好き's comment
    • 2014年04月27日 00:02
    • Hiroさん今晩は。
      ばらつきの多い中国製は止めとこと思っていたので、フォクトレンダー、レイクォール、ノボフレックスで検討して、絞りリングアリで日本製のレイクォールにしました。

      模糊さんが言われてましたがペンタックスのサンヨンも良いらしいですね。(ただ、当時はテレコンが無いとのことでしたが)

      ちょっと使ってみた感じ、BORGのMFは微動装置があるので微妙な調整がやり易いんですが、サンヨンのピントリングは移動幅が大きくて調整には慣れが要りそうです。

      しかし同じレンズで撮り比べると画角が2倍になるのは大きいですね。
      使えるシーンが限られますがDテレコンで更に倍に出来るのも飛び道具ですね〜
      実践が楽しみです♪
    • かぷち's comment
    • 2014年04月27日 23:18
    • こんばんは。
      600mmですね。
      確かにE-M1につけてても問題ないくらいの大きさで、十分使いやすそうですね。
      これでどんなのが撮れるか楽しみですね。^^

      次はタムロンの150-600mmつければ、1200mmまで・・・。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2014年04月28日 11:38
    • かぷちさん今日は。
      換算の「焦点距離」なんて表現するものだから、ファインダー像の大きさから受ける感覚だけでFTは35mmのクロップ説を唱える人が居ましたが、EVF機に移行してからは見かけ上のファインダー像の大きさが35mmとそん色なくなったので、純粋に300mmが600mmの「画角」として値打ちが出てきました。(と僕は思います)

      実際使ってみると、600mm相当の画角でも結構狭くて、ものによってはファインダーに追いきれないことも多いです(^^;
      1000mm欲しいなんて、野鳥撮影だけが特殊な事情なのかもしれないですね。

      タムロンのA011は性能的には単焦点には適うものでないでしょうけど、コストパフォーマンスが良いので存在感は大きいと思います。
      MFTマウント(FTマウントでもいいんだけど)をぜひ出して欲しいなぁと思います。

      企画倒れしたのかな?の14-150mmよりこっち出す方がタムロンの存在感も増すと思います。
      今は落ち着いちゃってますがシグマの50-500がディスコン後に高騰したのが欲しい人は多いことを示しています。

      僕もこのレンズ(A011)はどっちかというとMFT/FT版が欲しいので(^^;

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • 護衛艦かが
  • 護衛艦かが
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ