カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_5824
模糊さんにお誘いいただいていたが法事と体調不良とで鹿寄せには行けず、そのうち行こうと思っていたが期間終了してしまった。
Hiroさんのところで教えてもらったお猿のところも、東山花灯路とあわせて(東西だけど)行こうと思っていたが、花灯路も終わってしまった。

このままでは口だけクンもいいとこなので、嵐山のお猿へ行ってきました。


軽い気持ちで出かけましたが、モンキーパークはそこそこのハイキングコース並みのハードな道のりで、早速想定外(汗)

何らかの山の花やエナガなどに慰められつつ、どうにか登頂しました(^^ゞ
DSC_5826

見てくださいよ・・・
標高は京都タワーより高いらしいですぞ。
DSC_5970

こんだけ景色良かったらお猿もそりゃあ眺めますわ(笑)
DSC_6001

メッチャ寝てるお猿もおりますが(^^;
DSC_5859

三羽烏ならぬ三猿か。
DSC_5849

春はお猿の出産シーズンとのことで、早生まれの子猿をちらほら見かけました。
DSC_5900

子猿が立った。
モノリスにでも触れたのか?
DSC_5907

お猿には母子の関係しかないそうです。
DSC_5968

あちこちで毛づくろい大会。
DSC_5944

すごい集中して毛づくろい。
DSC_5941

というようなところで、とりあえず第一篇おわり。
しんどい山登りしたのであと一回くらい分けて小出しします(笑)

Comments

    • 二羽's comment
    • 2014年03月29日 07:46
    • おはよ〜ございます。

      「がんばれ最短」見た瞬間に、あ…ハードなとこなんだ、と(笑)( ̄∀ ̄)
      昼寝も毛づくろいも、説明通りの寝姿・表情なので、
      あ!ホントだって笑ってしまいました。
      (ほほえましいからですよ〜)

      サルは動物園とか素通り派なんですけど、じっくり観察してみるのも面白そうですね(^^)

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年03月29日 15:55
    • モンキーパークまでの道のり、結構ハードですよね。(^_^;)
      バテバテだったので、着いてすぐの撮影は無理でした。(笑)
      お猿の出産シーズンと聞くとまた行きたくなりますね〜。
      生まれたての子猿とか見てみたいなぁ。(^_^)
      下から三枚目のお写真、めっちゃいいですね、こういうの撮りたいです。

      かなり気温も上がってきてるので、次登る時は汗だくになりそうですねぇ。(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月29日 20:39
    • 二羽さん今晩は。
      私にとってはすんごくハードでした(^^;
      これで最短?とか(笑)

      お猿、動物園の猿山では見たことありますけど、ここはほんとに自分の足元くらいの距離感!

      目を見続けると怒る場合があるということでしたけど、カメラで見てる限りはそんなことありませんでしたよ。
      あちこちでウキーって声が聞こえていたので、どこかでお猿同士の小競り合いはあったのでしょうけど(^^;
      これだけ近いと観察のしがいがあります。
      また弾丸ツアーでチャレンジされてみては?(^_^)v
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月29日 20:44
    • Hiroさん今晩は。
      すごいハードですね(^^;

      あそこ、雪の積もった日に行くのは相当根性っていうか装備必要なんじゃあないでしょうか。
      雪の日のお猿も見てみたいですけど(笑)

      子猿、4月頃がシーズンということでしたが、すでにちらほら見かけるくらいいました。
      大人のお猿はあまり大きな動きがないのでちょっと退屈ですけど、小猿は元気で走り回ってくれたのでつい長居しちゃいました。
      アドバイスいただいてましたが300mmで出かけましたけど、300mmだとちょっと辛かったです。
      やっぱり80-400mmか70-200mmが欲しいなと思った次第(^^;

      この日、すでに山頂ではTシャツ率高かったです。
    • かぷち's comment
    • 2014年03月29日 22:48
    • こんばんは。
      行かれたんですね。
      こちらも行きたいと思いながら行けてません。^^;

      やっぱり撮るのも見るのも面白そうですね。
      お猿さんが襲ってきそうでちょっと怖そうですが。^^;

      それより、またレンズが1〜2本増えそうですね〜。
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月30日 00:37
    • かぷちさん今晩は。
      行きたい行きたい思ってても、なかなかついでがないと行きづらいですよね〜
      でもここはホントにお勧めです。
      お猿も確りしつけられてるように感じられました。

      ただ、レンズ交換とかする際にその辺にレンズ起きっぱなしだと持ってかれそうな気はします(笑)
      これは持ち物をその辺においちゃダメよと書いてるんですけどね。

      焦点距離的に70-200mmはやっぱり欲しいなぁ〜と思いますが8%になるときついですねぇ。
      でもはよせんと来年には10%ですもんねぇ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ