カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P3210029
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
久しぶりのMFTレンズ購入。
いわゆるパンケーキズームというやつ。

同価で25mm/F1.8も買えたわけですが(オリンパスオンラインショップ)こちらにしたのは・・・
P3210015
このコンパクトさのみがその理由です。
25/1.8では終わっちゃったメーカー3年保証がまだ残ってるって言うのも若干のプラス補正。

すでに知ってる人も多いでしょうが、撮影時というか本体電源ONで鏡筒がニュッと繰り出されます。
P3210014
like a Kondeji style(^^
だがそれが良いと思うわけ。

12-50は別として、14-42mmという由緒正しいオリンパス標準ズーム(普及版)では、歴代どれも手動で繰り出さないと撮影できなかった(MZDのみ)んですよ。
ロックスイッチ押して伸ばす縮める。これが面倒くさい。はっきり言って。

だったら伸ばしたままで良いじゃんて声もあるのでしょうけど・・・それは嫌なんです(^^;
なので私的には、勝手に撮影可能状態にしてくれる大変使い勝手の良いつけっぱなしレンズと感じての購入。

そしてレンズキャップですが、大概の人はオリ純正自動開閉キャップを選ばれるみたいですがそこはそれ、天邪鬼な私のことですから違ったものを物色したところ・・・
P3210026
パンケーキズームのサイズを調べると「大きさ 最大径×長さO60.6×22.5mm」とあります。
八仙堂さんの金属カブセ式キャップ60-61mm用が俺だ俺だ俺だ俺だ俺だ俺だーと発しているのを感知。

バッチリっす(笑)
P3210030

ちなみに自動開閉もします(笑)
P3210013

うそです(^^;
実はサイズ的にはバッチリでスッ・・・と入るんですが、掛かりの部分が浅くてズームが伸びてくるとぽろっと外れるというだけの話。
ちょっと持ち運び中に落っことしそうな気もしますので、キャップ用の紐、つけなきゃいけないと思ってます。

面倒くさい?だがそれが良い。

後日追記;
このキャップ、やっぱりこのレンズにはお薦めできません。
掛かりが浅いのに加えてピントリングのローレットの向きと相性が悪くスポスポ抜けます。
なので知らない間にキャップが外れていることもしばしばで、レンズ保護の用を為しません。
まぁ良いのは格好だけですね(笑)
以上それなりに使い込んでの追記でした。


適当に実写してみました。
まぁオリンパスの普及版標準ズームなので、当りもなければ外れもない。
そんな感じではあります。
P3210608

サンシュユ
P3210596

with ケンコーデジタル接写リング
P3210599
ローアングル撮影はやっぱりやりやすいE-M1(タッチパネルAF)+MFTネイティブレンズ。
しかし液晶にはいい加減バリアンつけて欲しいとも思う。
やるならトコトンでしょ。
M1の次期モデルには付きそうな気もしますが。

P3210593

桜の声も聞こうかという時期ですがここはまだ梅の季節でした。
P3210590

これも接写リング
P3210582

背景ボケがうるさすぎるのでLrでごまかしてます。
P3210587

これも接写リングつけてた気がします。
P3210586
しかしこの、何らかの黄色い花?何なんでしょうか。
あちこちで見かけると気になってきました(^^;

肝心のEZ(電動ズーム)ですが、慣れるまではやはりある程度のクセがあるように感じると思います。
2段階のズーム速度ってことでしたけど、これはあまり実感できなかった。
でもまぁ、うるさいこというようなレンズでもなし、可もなく不可もなくとか、及第点てトコロだと思います。

ピントリングも慣れるまでは・・・って同じように思いますが、このサイズのレンズにつけてくれただけで大感謝です。
あるとなしではまったく違いますからね。

やっぱりこのレンズの存在感はつけっぱなしでかばんに入る。
パンフォーカス気味。AFも速いし。
なのでスナップレンズという位置でないかなと思われます。
そのようなレンズを欲しい人にはぴったりだと思います。

追記
Androidタブレット・スマートフォン向けアプリOI.Shareから、ズームコントロールできることを確認しました。
iPhone持ってないのでそちらのアプリは分かりませんけどおそらく同じじゃないかと推察。
DSC_9898
適当に撮ったのでごちゃごちゃしててすみません。

知ってる人は知ってるのだろうけど、このレンズググって着てくれる方も居られるみたいなので更新しときます。
Tでテレ側に、Wはワイド側に夫々スワイプしてズームします。

カメラから送られてくる画像の解像度が荒いので、何に使えるかは今のところ思いつきませんけど、面白そうでは有ります。
EZレンズは全部この仕様なのかな?
オリンパスとパナの互換性はなさそうな気もしますが、確かめるすべはありません(^^;

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2014年03月22日 15:37
    • E-M1にも似合ってますね〜。(^_^)
      電動ズームは使い難そうだなぁと思うんですけど、
      ステップズームとかファームアップで対応してくれると嬉しいですね。

      レンズキャップ、純正の自動開閉キャップにはいかれなかったんですね。
      動画で見て使ってみたいなぁと思ったんですけど、
      カメラバッグの中で開いちゃわないか、少し心配です。

      黄色い花、過去記事の写真を見て調べてみたんですけど、
      花も葉もヒメリュウキンカってのに似てますね。

      http://kyo-no-hana.com/blogs/kyohana/2010/03/post-156.html

      間違ってたらごめんなさい。(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月22日 21:06
    • Hiroさん今晩は。
      グリップのあるM1に合うのかなとは思ったのですけど、この組み合わせで画像UPされてる方がいらして、結構似合ってたのも背中を押されました。
      パナの12-32mmの方が広角よりなので、機能的にはそちらの方が良かったのですけど、ピントリングがないとか、レンズのデザインがなんか垢抜けないとかの理由で最終選考には残りませんでした(笑)
      レンズが電動で伸びるとか、今時っぽい仕様なので、キャップは古式に則った感じに(^^ゞ

      ヒメリュウキンカ調べていただいたのですね。ありがとうございます。
      確かに葉っぱの形や花びらなのに葉っぱみたいな質感とか、これに見えますね。
      湿り気のある場所に自生とあるのでそれに近い環境だったので間違いなさそうです。
      ありがとうございました〜<m(__)m>
    • Kan's comment
    • 2014年03月22日 21:38
    • こんばんは。EZ14-42mm、買われたんですね。E-M1にもよく似合ってますね。
      私も先日E-M10実機を近所の家電店で触るついでにEZ14-42mmも触りましたが、割と使いやすくて万能な散歩カメラの相棒になりそうですね。

      私は手持ちのDMC-GF2にEZ14-42mmが似合うのかどうかと考えております。
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月22日 21:43
    • Kanさん今晩は。
      今までこういうキット向け標準ズームって、お金出して買う感覚があまりなかったのですけど、それはこういう安価なレンズを馬鹿にする気持ちもあったのかもしれません。
      ・・・って考えると、私もちょっと大人になったのかなぁと思うんですけど(笑)

      Kanさんって確かG2だかG1じゃありませんでしたっけ?
      GF2を導入されたんですね。
      やはりパナにはパナということで12-32mmは如何でしょうか。
      12mmスタートはなんだかんだちょっと後ろ髪引かれます。
    • 北都's comment
    • 2014年03月23日 00:07
    • 時計好きさん、こんばんわ。

      M.ZD14-42EZに行かれたんですねー
      私も欲しいんですが、最近、M.ZD25mmにM.ZD12mmとぎょがーんなレンズキャップ
      を買っちゃったんで、今月のIYH!は無理です(爆)

      先日のオリンパスフェアでE-M10との組み合わせで使用してみましたが、
      なかなか良い感じでした。別売りの自動開閉キャップも良い感じですが、
      自動開閉キャップを付けると、フィルターが使用不可だそうです。

      黄色い花ですが、リュウキンカでしょうか?

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%AB

      なお、ヒメリュウキンカとの違いは、同じキンポウゲ科ですが、属が異なる点と、
      リュウキンカが日本に元々分布しているのに対し、ヒメリュウキンカはヨーロッパ
      原産らしいです。

      ちなみに、私は画像を見ても、どちらか判別出来ません(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月23日 00:38
    • 北都さん今晩は。
      25/1.8とも悩んだのですが、やはりパンケーキズームの方が絶対的な使用頻度高いかなと思いまして(^^ゞ
      見てくれもまあスタイリッシュですし、14mmスタートはちょいと不満ですが使い勝手は悪くありません。
      M10は内蔵フラッシュが羨ましいですね。

      増税前に魚眼キャップレンズもと思いましたが、こっちは元値が安いのでまぁいいかと(笑)


      何らかの黄色い花(仮称)ですが、リュウキンカといわれるとそのようにも見えますね(汗)
      雨の日の一枚は神社の参道に咲いてたので、自生リュウキンカかも。

      そしてこの日の一枚は花壇に咲いていたのでヒメリュウキンカかも?
      これぞ大岡裁き!(笑)
    • MOTO's comment
    • 2014年03月24日 23:31
    • あ、しばらく来ないうちに、パンケーキ14-42か!

      私も、12-50mmていう軽量を手放したんで
      12-40mmPROだと重すぎて、レレ発表会の撮影に
      E−M1を持ち出せなかったクチなんで、こいつが気になります。

      ただ、お写真を拝見すると、オリの梅ズームて感じですから
      やはり、軽量薄型最優先って所なのですかね。

      でも、パンケーキなので、ハンドリングを考えると、気になります〜。
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月25日 00:04
    • はい。パンケーキズームって言い方に違和感はありますけど、格納状態だとパンケーキそのものでハンサムに見えます(笑)

      写りに過度の期待は出来ませんが必要にして十分。
      そこはそれ、真面目なオリンパスの由緒正しい標準ズームです。

      やはりこのレンズの存在感は携行性の良さかと。
      小型のボディに合わせりゃ、更にもひとつ良いとこを引き出してやれる気がします。
      ズーム&フォーカスリングの操作だけが慣れが必要と思いますが、これにしたってあって有り難うの気持ちです。

      これでもうちょっとでも明るいと嬉しかったんですけどね(^^;
    • どこ。's comment
    • 2014年03月25日 19:56
    • こんばんは。
      時計好きさんは、パンケーキズームに行かれたんですね。
      電源入れたあとのせり出しは、メカメカしくて惹かれましたが、
      最近、自分の中では単焦点ブームなので、
      僕は少しだけ迷って2518に行きました。

      しかし、時計好きさんの作例を拝見すると、
      パンケーキズーム、薄型でも必要充分な画質のようなので、
      そのうち欲しくなるかも?です。
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月25日 21:26
    • どこ。さん今晩は。
      前にも書きましたが、オリンパスの普及ズーム(レンズ自体を商品として)お金出して買う習慣がなく、実はポチるまでは随分悩みました(汗)
      画質だけで計れば間違いなく25/1.8には届きませんから。

      でもこれも何度も書いてますが、やっぱり天の邪鬼気質なんでしょうね。
      皆が単焦点って言うほどに、違うもの探したりして(^^;

      でもほんとに見る角度だと思うんですよ。
      携行性、利便性って方向に見方をずらしてやるとこのレンズの値打ちは悪くないと思います。

      実は最近、E-510Wズームで撮ったRAWを見直したのですが、もちろん技術は稚拙ですけど、今だったらこんな風には撮らないな〜って感慨深くなったり、お。これ14-42mmだっけ?と思うようなのも数枚あったりして、ちょっと機材に対する考え方見直して良いのかもって思ったのであります(^^ゞ
    • MOTO's comment
    • 2014年03月27日 23:30
    • >、E-510Wズームで撮ったRAWを見直したのですが
      横レスですが、私もそれやります。JPEGでしか残ってないのもありますが。

      最初は何を撮ってるか、よく分からないモノになってました。
      E-30辺りからは、あんまり変わり映えしない、構図になってしまい
      単焦点やらクセ玉(魚眼)やらを買い込む始末ですが・・・
      まあ、自分の良くも悪くもスタイルが出来ちゃったのかなとも。

      毎回、旅行などで撮る時は「あーしようかな」とか妄想するんですが
      出てきた画を見ると、まあ、いつも通り。

      そう意味では「今だったらこんな風に撮らないな〜」ていう所に1票です。
    • 時計好き's comment
    • 2014年03月28日 20:27
    • MOTOさん今晩は。
      うちもPCのとかHDDの入れ替えに伴って、消失してしまったデータが思った以上に多いようです。
      先般、昔のファイルを探してて実感。

      以前、失敗画像はカメラから消してるって友人(カメラは超先輩)に言ったところもったいない!といわれました。
      どんな写真でも、そのときその場所でしか撮れないもの。
      そのときは失敗だと思っても、後で撮り直すことは不可能なんだから。とのことで、なんとなく納得程度でしたけど、今回探してる画像がなかったり、探してないけど懐かしいなって画像が出てきたのを考えると仰るとおりだなあと。

      自分のスタイルってマンネリの原因て考えると厄介でもあるのですが・・・無きゃないで困りますね。
      お前何年写真撮ってんの?て言われちゃいますし(^^;
      何とかとんちをひねって楽しみましょう!(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ