カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_3089
60/2.8マイクロの初出動

去年は時間が経ってから撮りにいったので変色してあまり良くなかったロウバイ。
今年は綺麗なうちにとお城へ。
DSC_3064

リングフラッシュもっていけば良かったと後で思い出したんですけどまぁ次の機会に・・・
あまり当たり前に小道具に頼るとなんとなくダメな気がします。(考えすぎか?)
DSC_3076

FXで初のマイクロ・・・面倒なのでマクロに表記統一します。
マクロなのですが、たかだか2.8なのに被写界深度が薄いですわ。
DSC_3081

ボケますわ。(まぁ当たり前か)
DSC_3094
しかし撮影中に寄れば寄るほどF値が上昇し、最近接ではF4.8に。
普通のマクロレンズってこういうもの?フォーサーズ育ちの私にはえっ?て感じでした。
ま、ほとんど数cmの距離で2.8じゃピント薄すぎるでしょうから仕方ないっていうのか、こんな寄った状態じゃ2.8も4.8も変わらないっていうのか。

DSC_3097

ボケを楽しむというよりボケと格闘してるレベルですね(笑)
DSC_3099

60mm f/2.8てことで、MFT換算ではシグマ30mm f2.8と画角は同じですけど片やマクロじゃないし、焦点距離の差もあるし同じ感覚では使えませんね。
フォーマットの違いを極端に感じます。
DSC_3103

このレンズ、60mmで2.8と明るいので、標準レンズとしても使えそうな感じ。
実際そういう使い方の人も多いみたいですし。
50mm f/1.8の方がうんと安いし明るいし軽いのですが、ナノクリ体験してみたかったので今後が楽しみです。

ああ。
お城の梅林はロウバイ以外は全くのスタンバイ状態です。
ロウバイだけ別の花のようです(^^ゞ

Comments

    • shiba.n's comment
    • 2014年01月21日 22:31
    • こんばんは!
      こちらでもロウバイが咲き始めました。
      やはり、色があるって素晴らしですね。
      花咲く季節が待ち遠しい!
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月22日 10:58
    • shiba.nさん今日は。
      ロウバイって微妙ですよね。
      まだ咲いてないでしょう・・・て思ってましたけど、梅の季節に行けばいいやなんてのんきに構えてると時期を逸してしまいますし。
      現像でいじりすぎて、ロウバイらしさがあまり表現で来てないなぁとちょっと落胆です(笑)
      自宅ではそこそこ良く見えていたのですが・・・

      水仙ももう咲いてましたよ〜
    • yamapota's comment
    • 2014年01月22日 19:51
    • D610買われたんですね。
      さすがフルサイズのボケですね。
      ニコンは確か実効F値表記だったような。
      違うかな・・・
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月22日 20:56
    • yamaさん今晩は。
      ご教示に感謝しますm(_ _)m
      仰るようにニコンだけが実効F値の表示になってるみたいです。
      オリンパスは解放がF2.8のレンズならF2.8のままで、SSだけが知らず落ちている仕様なので実効F値というものにまるで無頓着でした(^^;

      TTL測光で勝手に調整してくれてるのだからとも思いますけど、絞りを意識して撮るには表示してくれた方が良いですね。
      愛用のリングフラッシュはTTL利用できないので実効F値が分かると参考になります。
    • どこ。's comment
    • 2014年01月23日 08:03
    • 実効F値ですね。
      僕も一時D40を使っていたときに、???でした。
      そして、レンズが揃っていきますね。
      まずは数本…と思っていたら、気付くとかなり揃ってしまうパターンかもですね。(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月23日 18:14
    • どこ。さん今晩は。
      実効F値でした〜。他社見ても珍しいみたいですね(^^ゞ

      レンズは残すところ標準ズームでしょうか(笑)
      でもまぁ、何が何でも2.8通しなんて気持ちは全く無いのでやっぱり純正24-120/4かシグマの24-105/4あたりになるかな・・・

      超広角域が問題で、16-35/4はいろいろ見てるうちにほしい気持ちはかなり落ちました。
      MFTの超広角が良ければそっちでもいいかなーみたいな。
      7-14mm持ってましたけど活用したとは言い難い使用状況でしたので、いっそ単焦点一本だけでもいいのかな・・・って思ってます。
      FX対応の単で16〜18mm(MFTなら8〜9mm)の廉価レンズが出てほしいです。
    • 模糊's comment
    • 2014年01月26日 22:48
    • もうロウバイが咲いているのですか。
      記事中にありますが、この花は、梅とは微妙に時期がずれているので、なかなか殺意タイミングが難しいと感じます。
      また構図的にも色的にも難しさがあるので、私は苦手な被写体です(汗)

      私はフィルムニコン愛好者だったので、最近のナノクリは体験したことがありませんが、こちらで疑似体験させていただきますね(笑)

      ところで、以前話しましたペンタの×1.4テレコンがようやく出るみたいです。
      ペンタ機愛好の友人によると、K-3は高精細ながらノイズがやや多いそうで、K-5sとリプレースするかどうか微妙とのことです・・・・
      ペンタのサンヨンは画質は良いですがAFが遅くて迷いますし、キヤノンのシゴロがIS付きでリニューアルという噂もありますがハッキリしません。
      やはりオリから、超望遠単の小型レンズが出てほしいですよね。。。。
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月27日 00:32
    • 模糊さん今晩は。
      ロウバイはきれいなうちにもう一回くらい、次はMZD45mmあたりでフワッと撮ってみようかなと(^^ゞ
      最近全然撮影らしい撮影に行けてないので、時間を気にせず撮影に没頭したいものです...

      ニコンもDタイプレンズは絞り環があるのでフイルム機でも使えるんじゃいないでしょうか?
      機種は限定されますけど、最新のVRナノクリがフィルム機にも使えるのは流石不滅のFマウントと拍手を送りたいです(^^

      ペンタックスのテレコンは今度のもAFテレコンなんでしょうか?
      これがMFレンズでも使えて、そこそこ合焦範囲広ければ、よりAFBORGに向きそうですね。
      ニコンもサンヨンのモデルチェンジ近いらしいですが、買い時より撮ってなんぼと買いました。
      キャノンは456があって羨ましいです。
      オリンパスさんはあまり望遠ユーザーに興味がないようですね(>_<)
    • 通りすがり's comment
    • 2014年04月22日 14:41
    • 近接でF値が上がるのは基本です。
      何もおかしくなく構造を考えたら当たり前ですね。

      私も使ってますが60も105も安いレンズですし、タムキューも同じです。

      お高いレンズなどは除く。
    • 時計好き's comment
    • 2014年04月23日 17:02
    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      説明書を詳細に見れば記載があったのかもしれませんが、デジタルからのカメラマンなので恥ずかしいのですが基本が解っていません(^^;

      絞り優先にしろシャッター優先にしろTTLオートでカメラが設定してくれますし、とった画像も液晶で即確認できますのでイメージと違えばとり直せるしで、実絞りが幾つでって正直意識してないですね。

      レンズのF値にも、明るさやボケの期待値程度の意味しか感じてないのかも知れません。

      カメラマンとしてはレベルの低い話なんですが...(苦笑)
      いい勉強になりました(^_^;)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ