カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_2433
撮り始めなんて嘘で実は年末に撮ったルリビタキです(^^;
年が明けてからも撮影には出かけているものの、今期はどうにも鳥運が無い。
困ったものです。

あ。上のルリビタキはAF BORGに見切りをつけて、MFに戻した後の撮影です。
やっぱりBORGにはなるべく余計なレンズ足さないほうがいいですね。


さて。
せっかくNikon導入したのにNikon用の望遠レンズ(AFが効く)がないのはいかにも勿体無く、タムロンA011が一番の候補だったのですが、過去の状況を見るとNikon用はCanonが出た3-4ヵ月後になるような予感。

AF BORGでそれまでしのげば良いかなと思っていましたがこの体たらく。

だもんで我慢できずにいってしまいました(^^ゞ
P1070146

Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
いわゆるサンヨンてやつです。

このレンズ、すこぶる評判が良いのです。
どうも近々モデルチェンジするらしき空気が漂っているのですけど、VRナノクリで一体いくらになるのか?
そんなん考えたら、今これをいって、思う丈撮影したほうが幸せ?と。

もちろん300mmでは焦点距離が不足するの間違いないので、x1.7テレコンTC-17EIIも。
P1070150
Nikonのレンズ略称表記やテレコンの着く着かない、AFするしないはいまひとつ複雑怪奇でよく理解できていないのですけど、このレンズはDタイプというレンズで、絞りリングがあるんですね。

裏(マウント側)から見ると絞りが見えます。
P1070158

新型になるとGタイプという絞りリングの無いタイプに間違いなくなると思います。
そのうち、マウントアダプターを入手してMFTで遊んで見ようと思う気持ちも有り、そういった場合に絞りが調整できるのもプラス査定です(笑)

更にライトグレーのレンズはどんどん無くなっていく運命のようなので色味的にも希少価値?
そういう意味でも今、サンヨンを入手するのはありかなと。

という具合に「買って良い理由」を探し出したら十中八九購入しますよね(^^ゞ

P1070132

300mm/f4のx1.7で510mm/f6.8、レンズ径も77mmってBORG77EDIIと被ったスペック。
唯一にして最大の違いは軽くてAFが効くこと♪

そしてある程度の価格のレンズは
P1070157

日本製

P1070155

アンド日本製

やっぱりこれがあるべき姿ではv(^^


ついでのことでオリンパスのED50-200mm/2.8-3.5SWDとサイズ比較。
P1070167
縮んでると50-200のほうがコンパクトですね。
三脚座別で995gとのこと。
ちなみにうちのをフード三脚座フィルターつきで計ったら1300g・・・あれっ?
で、結局、フード、三脚座、フィルター、リアキャップ全部外してようやく998gでした。
・・・ま。家庭用スケールだし、今まで使い込んだ思い出が3gてことで(^^;

一方サンヨンは1440gとのこと。
こっちも計ってみたら1464gありました。
こちらも三脚座、キャップ外して(フードは組み込みタイプ)計ったら1298g

持った感じはサンヨンが軽く感じます。

で、テレ単200mmまで伸ばすと・・・サンヨンより長いね(汗)
サンヨンは組み込みフードも伸ばして最長状態。
P1070168

まぁ目的も焦点距離もフォーマットも違うレンズの外見を比べたところでナンセンスですが、オリンパスがサンヨン出してくれてればなぁ〜と比較してみました。

サンヨンでの実写はまた後日に。

Comments

    • どこ。's comment
    • 2014年01月08日 08:09
    • こうしてみると、オリのズームレンズはボンキュッボンですね。
      ズームするとカッコ悪いと言われるのが分かります。
      何でかしら?
    • 鹿児島のタク's comment
    • 2014年01月08日 09:54
    • 「鳥始め」…「撮り始め」ですね。

      今は、木々が落葉しているので、野鳥を撮影するのには、いい時期なんでしょうね。

      風邪が治ったら、頑張ってみるか…!
    • Hiro Clover's comment
    • 2014年01月08日 13:20
    • サンヨンにいかれるとは思ってませんでした。
      でも、タムロンの150-600mmは結構甘めの描写なのかなぁと、
      某掲示板の作例を見て思いました。(^_^;)

      ニコンでもこういう色のレンズあるんですね〜。(^_^)
      調べてみたら、ブラックのもあるようで、色が選べるのはいいですね。
      テレコンも含め日本製というのもいいですね。
      (オリのテレコン、EC-20はmade in chinaでした、、汗)

      D610でのお写真も楽しみですけど、E-M1との組み合わせも楽しみですね!
      NIKONレンズ→フォーサーズ用アダプターだったらオリのテレコンも使えるのかな。
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月08日 17:43
    • どこ。さん今晩は。
      ボキュボンというかのび〜るレンズというか(^^;
      でもまぁ、シグマの50-500mmとかもすごくニョロっと伸びますし、ある程度ズーム倍率があると仕方ないのかなぁ〜
      50-200mmに限れば、50mm時が短いので余計に長く伸びたように見えるんでしょうね。
      フードもやけに大きいし。
      バランス考えたら、50mm時にもっと長くすればそれほど伸びたようにはならんのでしょうけど、オリンパスのまじめさの結果と受け止めております。(かっこ悪いのは否定しないです(汗))
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月08日 17:46
    • 鹿児島のタクさん今晩は。
      鳥で撮り始めしたかったんですが・・・
      そうなんです。今は鳥見にはいい時期なんですけど今年はちょっと少なすぎますね。
      なぜでしょう???
      鳥見のために、機材を担いで公園を歩き回ってると意外に汗ばむくらいです。
      良い運動にもなりますけど風邪のときは無理をなさいませんように。
      すずめやめじろは餌をおいとくとガラス越しなら近くまで来るみたいです。
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月08日 17:55
    • Hiroさん今晩は。
      意外でした?もちろん、500mm600mmが良いのでしょうけど、価格的に中々・・・(汗)
      サンヨン、MTF曲線見てもすごいなーって思います。
      単焦点は抜けが凄いって聞きますし、テレコン使っても我慢が効くとなれば・・・

      タムロンは600mmまで使えるところが分かってらっしゃる。
      しかも価格設定も破格です。
      絞ってよくなるタイプのようですけど、コストパフォーマンス考えればいいと思います。
      MFTマウント出たら最高なんですけどね。
      300mmで6.7じゃ・・・ですが、600mmで6.3ならいけまっせ(笑)

      グレーはNikonらしくないとかでなくなりつつあるみたいです。
      旧モデルなら28mm〜300mmまで一応あったみたいです。(良くは知らんのですが)

      うちにあるEC-20もC国製ですorz
      たぶんその辺りから中国シフトしてましたね。
      それまではキットレンズだけだったような気がします。

      マウントアダプター経由ならEC-14やEC-20との組み合わせも出来ますね!
      強力な手振れ補正が効くのが何よりだと思います。
    • かぷち's comment
    • 2014年01月08日 22:49
    • こんばんは。
      お正月に皆さんいろいろ買われてますね。
      こちらは小型化に走ってしまいましたが、時計好きさんは大型化ですね。^^
      サンヨンでの初撮り、期待してます。^^

      休みが長くて考える時間ができるというのも考え物です・・・。
    • 時計好き's comment
    • 2014年01月08日 23:24
    • かぷちさん今晩は。
      前ふりがなかったのでa7ビックリしました(^^;
      2マウントやってみてやはり悶々としますね。
      新しいレンズは欲しくなるしかといって収入が増えるわけでもありませんし(笑)
      でもとりあえず、望遠のよいレンズを入手できたので、しばらくは撮影に専念して、仕事も頑張らねばと思ってます。

      かぷちさんも次のレンズを決めるまで悶々としてくださいね(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ