カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PC100006
ずっと試行錯誤中です(汗)
とりあえず現状で使える状態にはなりました。


48mmのクローズアップNo.3
PC100001

こいつをBORG 7425の先端に取り付け。
PC100008
これを77EDIIに取り付けて370mm/F4.8

更にTC-16Aでx1.6倍の592mm/F7.6
で、AFが効く筈・・・
PC100017

我が家の守護神を先ずは改造前の510mm/f6.6で
DSC_1377

そしてクローズアップNo.3レデューサーつけた370mm
DSC_1378

TC-16Aを取り付けます!
DSC_1379
グワ〜ン!すごい蹴られです!(笑)
でもAFします!合焦サインもでます!

DXクロップすると蹴られゼロ。
DSC_1389

ようやく念願のAF BORGになりましたが・・・
無限は出なくなっちゃった(>_<)

問題点1・・・蹴られ
たぶん7425の筒が長いとか、48mmのクローズアップレンズが引っかかってるとかでしょう・・・
問題点2・・・無限出ない件
解決策は・・・マイクロフォーカスを止めて、7425を使わずにドロチューブ直結、2インチホルダーにクローズアップレンズを移設してとかやっていけば良いのかもしれないけど、もう色々計算しなおすのとか試行錯誤するのメンドクサって感じです。

細々したパーツも数が集まれば高いですし、無限出ないったって10mちょっと(どこまで合焦するかチェックできてないの)なら合焦するし、鳥撮るときの距離感で言えばもう良いかなと。

これ以上やるならサンヨン買ってテレコンつけて普通にやります・・・
てことで次回、時間が出来たときにAF BORGで実戦行きます(^^ゞ

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2013年12月11日 00:53
    • AF BORG、着々と完成に近付いてますね。(^_^)
      ケラレを見ると、DXクロップ必須って感じですけど、
      画素数を考えると1000万画素以上あるので問題は無さそうですね。

      BORGのパーツって結構高いですよねぇ。(>_<)
      欲しいものはあるんですけど、なかなか手が出ません。
      クローズアップレンズは試しやすそうなので、自分もやってみようかな。(^_^)
    • 時計好き's comment
    • 2013年12月11日 01:12
    • Hiroさん今晩は。
      20mm鏡筒を外せば無限が出る代わりに鳥撮りで一番美味しそうな距離で合焦しない。
      着ければ無限は出ない代わりに鳥撮りには美味しいので、つけはずしは面倒ですけどこれでいこうと思います。
      だいたい僕のはMF仕様なので普通のAFBORGの組合せ例とずれてるんですよ...
      2インチホルダーとかついてませんし、普通の方とではクローズアップのつく位置も大分違うみたいです。
      かといってパーツ個々もつくつかない、相性もやってみなきゃわからないので資力が追い付きません(>_<)

      レデューサを入れると画面が明るくなるのがてきめんわかりますよ!
      取り合えず使えるようになったので、あとは冬鳥さえ来てくれれば...
      今年は少ないですね。冬鳥。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • 護衛艦かが
  • 護衛艦かが
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ