カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
DSC_1285
サクラメジロ:大幅なトリミング

D610での野鳥撮影を本格的に楽しんでみたいのですが、なかなかジョウビタキとめぐり合えません。
ジョウビタキじゃなくてもいいんですけど、冬鳥の中では一番愛想が良いかなと思いまして、野鳥園までいってみたのですけど・・・いません。


ヒマラヤザクラはボチボチ良い感じになってきました。
紅葉も若干残っており、紅葉バックの桜なんていいんじゃないでしょうか。
DSC_1261
と、ここまではBORG77EDII単体の画像です。

さて。
BORGと組み合わせるAFテレコンといえば、PENTAXの他にNIKONもありまして、気にならないといえば嘘になります。

で、手に入れました。
PC080035

しかしTC-16Aをデジタルで使う場合は、分解して改造というちょっと敷居の高いところもあるのですが、諸先輩方のお陰で必要な資料はネットで得ることが出来ます。
あとは実行力。
PC080041

というわけで、何とか解像も完了し、AF動作も確認できました。
しかし結構ガチャガチャうるさい。
て、言うかAF範囲ものすごく狭いです(汗)
動作は速いんですけどね。

何を期待してるの?といわれるかもしれませんが、ほとんど手合わせしたあとの最後の締め位にしか役立ってくれません。(それが大事といえばそうなんですけども)

とりあえずテスト撮影もしてきました。
DSC_1312
すごいビネット・・・ていうか蹴られ?
たぶん蹴られかな・・・

TC-16Aかますとゆるくなるという意見もありました。
↓ちょっと分かる気もします。
DSC_1314


なんというか・・・色ノリがレトロ調になる(笑)
AFも微妙に行ったり来たりで合焦サインも出たり出なかったり。
しばらく考えて、F値が6.6の1.6倍(で良いのか?)=F10な事に気づく。

D610は7点がF8対応だけどさすがにF10で暗い場所だと無理があるようです。
img_19
Nikon公式より

でもこういった込み入った所でも迷わず合焦してくれるところはちょっと期待感・・・
DSC_1321

あと、FXで撮るとこんなだけど
DSC_1324

DXクロップだと蹴られ(暫定)はありません。
DSC_1323

とりあえず、クローズアップレンズのレデューサーを試そうと思ったのですが、カメラマウントホルダーのネジ部が噛み付いて外れない・・・orz

仕方ないのでBORG【7425】 50.8→M57/60ADの先端のアダプターにクローズアップレンズを取り付けることに。
ところが、こっちのネジは48mm。
52mmならACクローズアップレンズがあるんですが、48mmなんてマイナーなサイズだとMCクローズアップしかない様子。

使うクローズアップレンズの番手で合成焦点距離が変わるらしい。
更に焦点距離が分からないとF値の計算も出来ないのだけど・・・

1/f = 1/f1 + 1/f2 - (f1-d)/(f1*f2) で計算します。
っていわれてもチンプンカンプン(>_<)

なんだけど、合成焦点距離を計算してくれるサイトがあることを知り、ここで計算してみたところNo.3がちょうど良さそうだった。

望遠鏡の焦点距離(f1)・・・510mm
レデューサの焦点距離(f2)・・・330mm(クローズアップNo3の焦点距離)
焦点からレデューサまでの距離(d)・・・125mm(クローズアップレンズ〜センサーまでの距離)
合成焦点距離(f)・・・370mm

 370mm÷77mm(レンズ口径)=F4.8

370mm/F4.8x1.6=592mm/F7.68
うむ。ノーマル状態よりちょびっと焦点距離増加でF8以下なのでちょうど良いと思われます。
もしかするとF5.6以上F8未満のAFポイントも使えるとすれば使えるAFポイントも微増(^^ゞ

img_18
Nikon公式より

あれ?もしかしてTC-16A使ってると中央1点のみとか縛りあるのかな・・・

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2013年12月09日 00:55
    • D610でAF BORGですか!(^_^)
      TC-16Aの改造ってどんなだろうと検索してみましたが、
      う〜ん、結構難しそうですねぇ、、。(^_^;)
      でも、完成されたようで、この装備での野鳥のお写真が楽しみです。

      ペンタのAF BORGですけど、TC-16Aと比べると、
      AF範囲は広いかもしれませんね。
      ただ、K-5では少し暗いと迷います、、、。(^_^;)
      K-5IIsやK-3の-3EV対応のAFをBORGで試してみたいですが、
      どちらも何か決め手に欠けるんですよね〜。(^_^;)
    • 模糊's comment
    • 2013年12月09日 11:04
    • なるほどニコンのAFボーグですね。
      いやあ読ませていただきましたが複雑でカッコ良くて、まるでスタートレックのボーグみたい(爆)
      DXクロップなら使えそうですね。


      私は、友人のペンタ機をお借りできるので、hiroさんに教えてもらって、いわゆるペンタの「なんちゃってAFボーグ」を使った経験がありますが、なかなか便利でした。
      ある程度MFで合わせてからというのは自分的にはOKなんですが、やはり暗い被写体ではAFが効かないというのは残念ですね。
      レデューサーをつける手もあるのですが、なにせカメラが借りねばならんので、1.7xテレコン以上の出費は本末転倒です(汗)
      貸主がK-3を買われたので、ひょっとすればお古のK-5Sが回っえくるかもと妄想中でです(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2013年12月09日 15:56
    • Hiroさんこんにちは。
      フィールドテストに行ってきましたがこのままじゃまともに使えません(汗)
      ガチャガチャガチャってずっと動いてます。
      もしかすると改造が上手くいってないのかも?

      明日クローズアップレンズを取り付けて、再度試してみようかと・・・
      AF範囲はほんとに最後の詰めだけって感じですね。
      詰めがまともにできるなら、使い様はあると思います。

      オリならE-5やM1でさえ-2EVですし、E-3はもっと強いという噂でした。
      ペンタは-3EV。
      でもD610は-1EVなんです。ちょっと弱いポイントですね・・・
      話はずれますが先ほどE-3のAF性能を見ようと思ったらもうオリのHPには記載がなく、PDFがあったので開いてみたら・・・なんともお粗末なHPのハードコピーだけ?
      http://olympus-imaging.jp/product/dslr/record/index.html
      全く記録の意味を成しておらずこれはちょっと寂しいですね・・・

      K-5IIsの画像はちょっとエッジが効きすぎている様に私は感じましたが、K-3は良いなぁと思ってましたし、模糊さんのサンヨン推しとかもあって(笑)レフ機移行先候補だったのですがHiroさんには物足らなかったですか〜
    • 時計好き's comment
    • 2013年12月09日 16:04
    • 模糊さん今日は。
      わけわからないでしょ(笑)
      とりあえず、510mmの1.6倍で使えると816mmなので良い感じではあるんですが、暗すぎてAF効かないので約600mmに落として少し明るいAFレンズにということです。
      DXクロップはファインダーに罫線が表示されるのでトリミングの目安にはなるんですが、FXで撮って後で切り出しても同じことなのであまり使わないと思います。

      AF範囲が本当の最後のとどめ程度しか効かないので少しがっかりしております(^^;
      動作は速いんですけどね。
      Nikonのサンヨンも評判いいんですが、来年かにモデルチェンジとか言ってるので買い時が難しそうな・・・メーカーも生産調整してるのか、在庫切れになると2-3週間の納期になるみたいですので間違いなくモデルチェンジするんでしょうね。
      でも手ブレ補正がついて15万だ20万だって言われるのはわかりきっているので、新型が出た後に現行モデルを少しでも安く・・・って思ってます。

      模糊さんはK-5IIsなんですね。
      ・・・あれっ?しばらく機材はいらないって言ってませんでしたっけ???(笑)
    • Hiro Clover's comment
    • 2013年12月09日 16:29
    • K-3、スペック的には全然問題ないというか、めちゃくちゃ頑張ってるなぁと思うんですけど、
      ボディの細かい部分が気になっちゃってて、、。(^_^;)

      K-3ロゴ下のでっぱり(ヘッドフォン端子?)がかっこ悪く見えるんですよね〜。
      実物を見てもその印象は変わらなかったので、
      その点だけが購入に踏み切れない理由なんです。(^_^;)
      こんなことが気になってるの、
      多分自分しかいないんじゃないかと思うくらい細かいんですけどね。(笑)
    • Hiro Clover's comment
    • 2013年12月09日 16:35
    • 話は変わりますが、、、。
      Photoshop CC/Lightroom 5が、1,000円/月(年間プラン時)で利用できる特別プログラム、
      申し込みが今日までなんですけど、先程慌てて購入してきました。(^_^;)
      Lightroom 5買ってたのが失敗でした〜。(>_<)

      http://www.adobe.com/jp/
    • 時計好き's comment
    • 2013年12月09日 16:49
    • Hiroさん、カメラなんてほんとに生きていく上で必須なもんじゃないのにこんなに金が掛かる趣味なんですから、拘りはとことんですよ。全然妥協する必要なしです!

      私もへんなこだわりある人でしたし。シャッター音もっと良い音にしてほしいとか。
      メーカーの開発にしたらなんなんこの人?て思われるくちでしょうけど、ここは譲りたくないです(笑)
      Nikonのシャッター音はなかなか宜しいですよ(サイレントモード除く)(^^

      今見てみたら確かに出っ張りにヘッドフォンのアイコンがありますね。
      こういうのは全部、横のパネルに集約して欲しいですよね。

      ところで、今見てみたらアドビの千円キャンペーンですが12月いっぱいに延長されてますよ♪
      千円くらいだったら、食事一回分て考えると良いのかな?
      実は九月にアップグレードしたSILKYPIXが6になりますとか発表しちゃって・・・
      しかも6へのアップグレード対象は11月以降に買った人だけとかorz
      おいおい、実質3ヶ月でこの仕打ちは酷いんじゃないか?とちょっとお怒りモードです・・・
      この機にまたLrに乗り換えようかな・・・

      でもPhotoshop使うかどうかで値打ちが変わりますねこれ。
      年間12,000円だとLrだけ使うなら人だと毎年買い換えてもお釣りがきますよね(汗)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ