カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
43E57412
本日予定通り到着。
開封の儀を済ませ早速アヒル隊長撮影へ。


今回、これまでの展示場所から随分西へずれてしまい、公共交通機関は微妙な場所での展示となりました。

なお、M1はまったくつるしの状態で持ち出し、JPEG(画質F)のみをLrでリサイズのみという形ですので、ほぼほぼ工場出し設定のM1撮って出し画像になっております。
P1017334

しかし場所はかなり開けており、新味がありまくる感じです。

展示会場付近の出店も、寿司とかお酒とか色々・・・こちらも楽しそう。

P1017338

さて、M1ですが、MMF-3に12-60mmで撮りに出かけての初見として。
AFがこれまでのMFT機とは段違いに良いです。

ですので、ZDレンズ装着時のローアングルタッチシャッターなども大変使い易い。
これはM5とは比較にならない快適さ。
もちろんE-5のLV時AFとも比較にならない。
P1017348

最初からこのレベルのLV撮影ができていたなら、フォーサーズにも違った未来があったかもしれません。
EVFの切り替わり(アイセンサー)もほとんど違和感なし。

が、やはりEVFは現実より鮮やかに見えているような気がします。
調整すればもちろんいいのでしょうけど(それとも仕上がりモードが反映されているのか?)ここの部分はOVFの自然な見え方とは異なります。
異なるというだけで、決して嫌ではありません。

一点気になったシーンがこのミラーボールカーの撮影時に発生。
P1017357
このようない被写体ですので、もちろんAFには不利なわけですけど・・・AFがいつまで経っても決まらない(AFポイントをずらしても)=シャッターが落ちない状況に何度か苦しめられました。
つるしで持ち出して、日付設定もしてないわ、レリーズ優先になってないわの設定の不備もあるにせよ、M1+ZDレンズ組み合わせ時の至らぬ部分?と思う出来事でした。

なお、雲も多かったものの、青空を撮ってみたところ、清水カメラマンが言われていた抜けの良さを実感。
空を入れて撮ると気持ち良い=オリンパスらしいカメラだと思いました。

10月12日追記
PA120010
早速2度目の隊長詣でに(笑)
今回の隊長の「おうち」は面白いです。
望遠圧縮効果で今までと違った雰囲気なんだなぁ。

近隣の公共交通機関は不自由なので、行かれる場合は大阪市バスの川口一丁目バス停が最寄です。
大阪駅前から天保山行きのバスがありますので、比較的利用し易いでしょう。
大阪市バスは乗車距離関係なく一回200円です。
グランフロントからうめぐるチャリンコで来ているツワモノも見かけました(^^;

この日のレンズはVE14-150mmでしたが、E-5やM5ではいまいちピンとこなかったのですが、M1でのフォーカススピードはまずまず良好でした。
PA120026
これまでパナのFTレンズは2本使いましたが、ズミ(25mm/f1.4)はE-1、E-30と使いましたがどれで使ってもフォーカススピードが納得いかず、結局14-35mmと引き換えに手放しました。

VE14-150mmはズミほどでないものの、やはりフォーカススピードはいまいちと感じていましたが、これをM1で使うとなぜか快適に。
といっても、その差は12-60をE-5で使った場合とM1で使った場合に感じる「なんとなく」遅い。を、逆に表現したE-5で使うより「なんとなく」速いという言い方がぴったりかな?

不思議な現象です。

Comments

    • ぺすん's comment
    • 2013年10月11日 21:33
    • こんばんわ。
      E-M1、いいなぁ〜。
      自分も、フォーサーズレンズのAF、
      特に問題ないレベルかと感じています。
      ただ、ボディとレンズのバランスが悪い点が
      気になって購入に踏み切れません。
      あと、デザインもときめかなくて…

      ポイント消失が持ったないというところで
      うしろ髪ひかれています。

      いっそ、安くなったSD-1 Merrillでもいってしまおうか…
      X-E2待とうか…
      いろいろ悩んでいます。(^_^;)
    • shiba.n's comment
    • 2013年10月11日 22:47
    • こんばんは〜。
      到着ですね。
      私は来週到着です。
      今が一番楽しい時かもしれませんね。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月11日 23:09
    • ぺすんさんこんばんは。
      今日は晴天屋外ということもあり、特に問題が出にくいのはあるでしょうが、不満なく使えたと思います。
      今後、不満なくが満足して使えるレベルにまでなってほしいと思います。

      バランスは特に茶筒レンズ(14-35)つけると感じますね(^^;
      でもアンバランスなデザインって好きなんですよ(笑)

      MMF-1と3並べるとバランスの悪さを感じます...
      まぁ機能的にはE-5より数世代新しいのでやはり快適です。
      結局ボクの場合はZD頼みていうか、それっきりですから、これに代わるもの(D700とか?)を持ってる方は悩んじゃうのでしょうね。

      でもシグマのユーザーフレンドリーさを見ていると、若干羨ましく思います。
      SD-1かぁー...とか言ったりして(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月11日 23:14
    • shiba.nさんこんばんは。
      あれ?12-40セットでしたっけ?
      先週くらいからずっと待ち遠しかったです(笑)

      最新の機材でZDを楽しめるのはやはり楽しいですね。
      マイナーチェンジ版じゃなく、フルモデルチェンジ版のE-7も出てほしかったですね。
    • Kiyo's comment
    • 2013年10月12日 00:44
    • 時計好きさん、
      ご無沙汰してしまいました。
      申し訳ありません。
      いよいよ、E-M1到着ですね。

      他機種も触ってみると、オリンパスの目指している調和が好ましく思えてきます。
      ある意味で、総合された使い勝手は、良い機種を作っています。
      ただ、もっともっと、富士山を目指さず、エベレストを目指して欲しいですよ。

      そして、E-5相当ではなく、他社一眼レフ高性能AFを超える性能を目指して欲しいです。
      頑張って、改善してきましたが、もっと、飛躍して欲しいと願っています。
    • どこ。's comment
    • 2013年10月12日 01:46
    • 青空の下、最初の撮影テストは良い感触だったみたいですね。
      「オリンパスらしいカメラ」って、良いですね。
      僕の中で、少しモヤモヤしたものが消えました。
    • Kan's comment
    • 2013年10月12日 10:25
    • E-M1購入おめでとうございます。

      EVFの見栄えが現実と違って見える、これはある程度は仕方がないと諦めなきゃいけないのではないでしょうか。AWBや露出の制御が完璧になれば違和感もなくなるんでしょうけど・・・。

      アヒル隊長の大きさや色の鮮やかさと公園の像との色調の違いが面白いですね。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月12日 12:00
    • Kiyoさん今日は。
      こちらこそ本当に御無沙汰してしまって・・・

      マウント併合(?)には色々思いもあるのですけど、他社にもそうした歴史はあったと知ればまぁ仕方ない部分もあるのかなぁと思う様にしています。

      その上で考えるとM1の機能というのはまあ落としどころなのかなと感じます。
      仰るようにここで終わりではなく、これよりスタートラインとして、より一層の融合を目指してもらいたいとも思います。(もちろん新型のアダプターも含まれると思います)
      技術の進歩は限りないはずですし、AFだって今のもので打ち止めということはないはずだと信じます。

      会社も大変な状況かもしれませんが、良いものを作ることこそが脱却の糸口だと思いますので、一つでも良いものを開発していく精神は失わないでいただきたいと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月12日 12:04
    • どこ。さん今日は。
      明るく・・・というより真夏?と思うようなコントラストもくっきり出るくらい夏空でしたので、試運転にはまずまずというか、これ以上ない状況でしたので不満は出ませんでした。
      無論、若干のAF遅れはありますが、これに関しては体感フェアーで聞いた「レンズの癖を学習する能力」に期待してみようと思います。

      最初に510買った時から、空を入れた構図が気持ちいいのを感じてました。
      今回(雲多目ですけど)空を撮ってみたらやっぱり抜けの良い気持ちよさを感じました。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月12日 12:10
    • Kanさん今日は。
      いやいや有難うございます(*^^)v

      EVFの見え方、これ、設定をちゃんと見直してみなきゃわからないんですが、現実より相当良く見えちゃってる気がします(笑)
      これと同じ経験は、E-30とかで背面液晶で確認するとすごくピンシャン撮れてたのに、家でチェックするとあれ?と。これに似た感覚だと思います(^^;

      まぁ撮れる画像が視覚的に見られるというのはメリットでもありますが、記憶色に傾倒しすぎるとやりすぎちゃう可能性もありますし、そこんとこは調整しなきゃいけないかもしれません。

      今回のアヒル隊長の居場所はなかなか面白いですよ。
      交通の便はあまり良くないのですが、気がむいたら一度見に行かれてはと思います。
    • MOTO's comment
    • 2013年10月12日 20:53
    • 例のブツ、来ちゃいましたね♪
      おおむね満足だったご様子で何よりです。

      モニターが綺麗過ぎるって、自分はE-30の頃から感じてましたけど(笑)
      EVFでも背面液晶でも同じ事、感じます。
      自宅でMacのモニターで、ガックリした事も数回。

      AF迷いの部分は、よく分からないですけど
      暗い場所で、AFするポイントが見つからない時と
      同じ様な現象なんですかね、相手が光学的に反射しすぎるとか??

      閑話休題。
      このアヒルちゃんの周りの
      怪しい(失礼)動物たちって、絵なんですか?それとも大きな模型?
      写真でみると、だまし絵ぽく見えるので、不思議な(大阪の)光景だなあとも(;^_^A
    • かぷち's comment
    • 2013年10月12日 20:57
    • こんばんは。
      早速撮りに行かれたんですね。それも隊長を。^^
      被写体のせいかも知れないですが、写真になんか立体感を感じるような気がしますね。
      E-M1、自分も待ち遠しいところです。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月12日 21:52
    • MOTOさん今晩は。
      来ましたよー♪
      とりあえず、おおむねZDが快適に動いていますのでほっとしています。
      EVFの美麗化表示(ピント・コントラスト)については本当にそういう感じです(背面液晶では美麗度20%増しの法則)
      これに加えて、色合いまで記憶色に近い美色に見えるのでファインダー見るのは楽しいんですけどこれはやりすぎちゃう?と正直思ってしまいます。
      が、まだEVFへの反映や設定を理解していないという・・・完全にカメラに振り回され中です(汗)

      AF迷いは反射するミラーですし、ミラーの継ぎ目も規則正しい格子模様だったり(これもAF迷いの要因だったような気はします)
      実は今日また、地方からのお友達を案内がてら同じ被写体を撮影したのですけど、この際は迷いはありませんでした。
      レリーズ優先ON+フォーカスエイドの音OFF+別のレンズなので同じ条件ではありませんが。
      まぁ再現性がないのなら、単発事故と判断します。

      怪しい動物は実はただのベニヤ板を動物型に切り抜いたもので立体感ビタイチ無しのものですが、こうして写真にすると立体物に見えるので不思議ですね。
      まぁ一種だまし絵的なオブジェです。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月12日 21:57
    • かぷちさん今晩は。
      いってきましたよぉー。しかももう2回目です(笑)

      今回、場所がかなり離れてるのですけど、やっぱり中之島と書いてました。
      ここを中之島というのは違和感やろ・・・って感じで、実際橋の上でパンフレットもってうろうろしてる人もちょくちょく見かけました。

      でも今回の位置は良いです。
      バックに大阪駅前のビル郡を入れられますので、今までとはイメージが違います。
      隊長の手前の動物たちも不思議な印象ですし面白いですね!
      ぜひお勧めです。
      大阪駅から天保山方面の市バスで川口一丁目バス停が最寄と思います。
    • MOTO's comment
    • 2013年10月12日 22:37
    • おお、動物は板切れでしたか(身も蓋も無い)♪
      あのミラーカーですが、光学迷彩ぽいデザインですよね。(白い風景だと見えなくなると推察)
      ホントにあるんですよ、軍事的にああいうのがw
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月13日 00:50
    • はい。そうなんです。
      光学迷彩ってプレデターみたいですね。
      とある国で計画されてるビルのようでもあり(笑)

      今日行ったらクレーンで吊り上げて、暗くなったらライトアップしてミラーボールにするのだと言ってました。
      裏側はどうなってんだろうと思いましたが、裏側もきれいにミラー加工されてました。
    • Hiro Clover's comment
    • 2013年10月14日 00:39
    • すいません、↑のコメント削除してください。
      何度かコメント残そうとしたんですけど投稿できなくて、、。(^_^;)

      次の休み(水曜)はまた雨の予報で、E-M1の初撮りいつになるのやらと思ってたんですが、
      アヒル隊長なら休憩時間に撮りに行けますね。

      一枚目の物撮り写真を見て、ボディキャップレンズがついてたのを思い出しました。
    • 時計好き's comment
    • 2013年10月14日 10:16
    • Hiroさんおはようございます。
      休日はやはり人が多いですので、平日がお勧めです。
      私もまだサンチャイルドのあるほうには行けてないので見に行きたいなと思ってるんですが。
      奈良も角きりやってるんじゃないんですか?Hiroさん的に(笑)

      ボディキャップレンズのついた画像が載っていたので、てっきりキャップ代わりにつけてあるのだろうと思っていましたが、ボディキャップとは別についてましたね。
      なんかこの辺だけはフォーサーズのカメラと似た考えなのかなと思いました。
      (MFTの製品はレンズフード別売りとか、キットレンズのキャップは廉価版とか、コスト至上主義ばかりが目に付いていたので・・・)
    • 仁羽's comment
    • 2013年10月18日 23:20
    • こんばんわ。
      アヒル隊長登場ですね♪ 青空と黄色いアヒルの組み合わせって抜群の相性ですよね(^^)
      なにやら、グレーなオブジェがたくさんありますが、空き地に沢山いるのかな?…と思ったんですけど、動物がアップの写真になると、ただの置物じゃないみたいな感じでもあるし。 ご…合成ですか?(・_・)

    • 時計好き's comment
    • 2013年10月19日 00:17
    • 仁羽さん今晩は。
      今回は台風にやられっぱなしの隊長ですが、撮りに行ったときは青空に恵まれたので本当に良かったです。
      置物に見えますけどこれはただの板切れなんですよ。
      影の付け方が上手なんでしょうね。
      写真にすると立体物に見えるという不思議なものです。

      今日で隊長も見納め。
      来年も会いたいものです(^^

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. 最新が最高か・・・E-M1。

    • [どこ日記。]
    • 2013年10月12日 01:29
    • さて、到着しました。 OLYMPUSのフラッグシップ、OM-D E-M1。 あんだけ「フラッグシップ」ってのを強調してただけあって、 箱に、さらにカバーが付いてたり、プチプチやビニールじゃな ...
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ