カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
EM598580
ヱヴァンゲリヲンと日本刀展の招待券をいただいたので行ってまいりました。
TV大阪さんありがとうございます。
ヱヴァンゲリヲン関連の資料展示は一部撮影不可ですが、日本刀は撮影OKとのことで期待していました。

EM598405
撮影目的とすれば、全部ガラス越し(当たり前ですが)なので、ちょっと期待が外れた感じです。
それでも日本刀鍛錬の映像や、多数展示されている実剣は緊張感があり、見ごたえがありました。

EM598417
エヴァンゲリヲンに絡めた展示なので、こういうのも展示されてますよ(笑)

この展示自体は、1フロアのみなのですぐに見終わってしまいました。
帰ろうかと思ったところ、1Fで難波宮跡のボランティア案内があるということで参加してみました。
現在のNHK大阪放送局の地下に遺跡跡が残っていて、ボランティアの方の説明でそれを見学できるというものです。
参加は無料でしたが、1時間に1回程度のようです。

これに参加して、難波宮に少し興味が出てきたので歴史博物館の常設展示も見て帰ることにしました。
EM598446
10階の難波宮の再現ジオラマ(?)
から、徐々に下りながら大阪の歴史を見せようというつくりになっています。

文楽人形
EM598503

こういうミニチュアのジオラマを見るのはすきなのです。
EM598509
同じような写真を何枚も貼るのはあれなので控えますが相当の規模で作られており、見ごたえがありました。

最後のフロアーは近代の大阪。
市井の暮らしが再現されています。
EM598529

EM598538

EM598560
こういった昔の風景を見るのが好きな方であれば、楽しめると思います。
45mmと75mmしかなかったのであれですが、ほとんどの場所は撮影の制限はされていないようでした。

しかし見終わって残念に感じたのはこういう古い風景が実際の大阪にはほとんど残っていないことです。
以前にも書いたことがありますが、大阪は古い建物をあっさり建て替えたりします。
古いものに対する敬意があまりなく何となく「最新の」とか「日本一」に対する執着が強い気がします。

商人の合理精神ということかもしれませんが、写真では見えない歴史の質感みたいなものがとても少ない街です。
なので、他府県から来られた方を案内する機会などでは「食べる」くらいしか思いつかないのは残念なことです。
EM598422

Comments

    • MOTO's comment
    • 2013年08月17日 23:16
    • エヴァと刀という組み合わせは、ロンギヌス系つながりとかw?
      個人的には、エヴァも見ますが、刀は眺めるのもいいですよね。

      東京上野の国立博物館でも、常設で、けっこういい刀が展示されていました。

      都内は、東京駅の復原とか、その前の郵便局もリニューアルしましたが
      低層部の外観はきちんと残した作りです。
      ただ、都内全体で言えば、再開発以前の都市計画があってない様なモノですから
      美しい街かと言われると、どうなんでしょ?という思いはありますよね。
      まあ、所詮、他所(静岡)からの人なんですけど(自爆)。
    • 時計好き's comment
    • 2013年08月18日 12:53
    • MOTOさんこんにちは。
      ロンギヌスの槍は展示されていましたが大きすぎて(45mmと75mmなので)切り取りでしか撮影は無理でした。

      刀を鍛錬する場を見たいなーと思っているのですが機会に恵まれておりません。
      そのような場でパシャパシャするのは無理でしょうが、すごい緊張感なんでしょうね。
      今回のような展示された刀を撮るのは難しかったです。
      撮影的な反省は、刀を動かせないのは当たり前ですが、自分が動ける範囲も知れているので、せめてズームにすべきでした。

      東京の街もそうですか?
      隣の芝生なのかもしれないですけど、古い建物も残ってるようにみえますよ。
      家内の持論ですが、大阪の街路樹は細いと。
      そう言われれば東京の大きな公園に植わってる樹は太いんですね。
      そういうとこからして、敵わんなと思うのです。
    • 模糊's comment
    • 2013年08月18日 16:02
    • こういう展覧会があったのですね、全く知りませんでした。
      エヴァと日本刀という組み合わせがよく分からないのですが、面白そうですね。
      刀鍛冶がお好きとお聞きしていましたので、興味深く見られたのでしょうか。

      大阪の街づくりの件は、まったく同感です。
      古いものを壊してすぐに模様替えしてしまう大阪の街は、しっとりした味わいが少ないですね・・・
      なにごともコンサバなヨーロッパのようにすべきとは思いませんが、もう少し歴史の質感のある街づくりを考えてほしいものです。
    • yamapota's comment
    • 2013年08月18日 21:12
    • エヴァ展行かれたんですね。
      ちょっと気になってましたが、エヴァ展と言うよりは日本刀がメインですよね?
      エヴァファンが行くと少々がっかりするような気がするんですが・・・(^^;)
    • 時計好き's comment
    • 2013年08月19日 17:30
    • 模糊さん今晩は。
      アニメに縁がないとそうですよね(^^;
      なんだかマンガチックな装飾の日本刀展示会だなぁ程度で良いと思います。
      趣味人さんのお話を伺って羨ましい!と思った私で御座います。
      10月か11月に堺の包丁鍛冶さんで公開鍛錬があるみたいなのでてぐすねひいてます。

      大阪のなかで古い町並みっていうと、しないはほぼ全滅。
      平野郷くらいでしょうか?
      府域に出ればまだそういった町並みは見れるのでしょうけどちょっと残念です。
    • 時計好き's comment
    • 2013年08月19日 17:34
    • yamaさん今晩は。
      おっしゃる通りエヴァより日本刀ですが、日本刀もエヴァ由来のものが展示されてますよ。
      点数は決して多くはありませんが。

      等身大フィギュア?とか、アニメの原画?展示もあり、ファンらしき方はエヴァ由来の護身刀の解説など熱心に見いったり写真とったりしてましたよ。
    • 模糊's comment
    • 2013年08月22日 08:46
    • こんにちは、模糊です。

      ちょっと連絡したいことがありますので、メールさせていただきました。
      ご確認いただければ幸いです。

      どうぞよろしく御願い申し上げます。
    • 時計好き's comment
    • 2013年08月23日 01:06
    • 模糊さんこんばんは。
      返信させていただきました。
      いつも有り難う御座います。m(_ _)m
    • 趣味人's comment
    • 2013年08月24日 07:41
    • 私、カメラ趣味となる前は「日本刀」にのめり込んでいました。
      まぁ、今でもそれは続いているのですけどね^^;
      で、写真撮影趣味となる以前から日本刀は撮ったりもしてますが、今でも「日本刀を撮る」のは難しくて未だに撮れずです(-_-;)
      日本刀は光りで見ますから、「撮る」となると光線具合の角度がスンゴク微妙なんです。
      出来れば、照明セッティングできるスタジオなんかが理想となりますね^^;
      ちなみに、大手刀剣店さんのカタログや、美術館の図録などは大型スキャナーを使用してはるとこもあるようです。
      もし、時計好きさんが「ガラス越し」ではなく「撮りたい」と云うことであれば、私、名刀というより猝妥甅瓩任垢、数振り所有しておりますので仰って下されば良いかと・・・でも、そちらまで持って行けなくはないのですが、やはり真剣ですので、出来れば私の近場でお願いしたく思います(^^)
      あっそうそう、
      昨年ですが、鍛錬風景も知り合いの刀匠鍛錬場撮らせて頂きました。
      あまり上手く撮れてませんが、鍛錬行程の参考程度にはなるかと思いますので、過去ログ分(2012.8/2)にUPしてありますので、ご覧頂ければありがたいです(^^)/
    • 時計好き's comment
    • 2013年08月24日 16:43
    • 趣味人さんこんにちは。
      羨ましいお話です。

      光線具合が大事と仰るのも撮ってみてよくわかりました。
      この展示会は見れる場所も限られますし、他に見学者もいますし、動かすことも動くこともできないので納得はできてませんけど仕方ないなーて感じです(笑)
      大型のスキャナーで刀そのものをスキャンするってすごいですね(^^;
      だけど微妙な刃文をしっかり写し取ろうとすれば方法がないのかもしれませんね。

      アクリルのケースから取り出すことはできませんが、中心を持って刀の重みを感じることができる展示もあり、ケース越しですがずしりとした重みを感じると共に、刀を持つことに対する緊張も感じました。
      所持するには色々とクリアーしなきゃいけない問題があるのでほとんど無理でしょうけど、良い経験ができたと思います。

      撮影のお申し出はすごくうれしいです!
      持ってきてくださいなんてとんでもないです・・・この暑さがおさまったらまた、ヤマセミに会いに行こうと思いますので、その際にご都合会うようでしたらよろしくお願いします。

      鍛錬風景の映像もここの展示会で流れていましたが、これまたすごい緊張感でした。
      とてもじゃありませんが(暑い熱い?)のでこのへんで・・・なんて空気ではないですね。

      色々調べだすと玉鋼にも興味がわいてきたりして、やっぱり日本人ですから人間の根っこの部分が反応するんでしょうかね(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • 護衛艦かが
  • 護衛艦かが
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ