カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
43E51534
模糊さんにお誘いいただき、奈良公園の鹿寄せイベントへ行ってきました。
イベントへはこれまた模糊さんにご紹介いただいた便利な奈良・斑鳩1dayチケット(H25/3/31まで販売)を利用しました。

雪も降ってきたりして、ホルンに写りこんでいるように朝早い(10:00)にも関わらずたくさんの観光客がまだかまだかと待ち望むのでした。


時間になると奈良の鹿愛護会の方から説明があり、いよいよ鹿寄せ開始です。
43E51562
ホルンを演奏し始めると・・・

鹿苑から鹿が続々と・・・
(鹿苑で鹿を飼っているというわけではないようです)
43E51565
ドドドドド・・・
一番多い時に撮ったものはAF任せだったのでピントがあれでした(>_<)
沢山の鹿がこちらへ駆けてくる様子は一見の価値ありです。

演奏が終わるとご褒美の朝食タイムです。
43E51568
愛護会の方の腰に巻いているかごにはたくさんの団栗。
これが目当てだったのです!・・・なんていうとみもふたもありません(^^ゞ

そりゃ〜〜〜!
団栗が舞い散るなか、雪も降ってきましたよ。
43E51573

ひとしきり団栗をまき終わると愛護会のブログやHPで使われるとのことで、集合写真など撮影して鹿寄せも終了です。
時間にすると10-15分くらいでしょうか。
2/18にTV放送されるとのことで、放送直後は人が多いかもしれません。

はいはい帰るよー
43E51596

スタッフの方について帰っていく鹿たち。
可愛いですね。

鹿たちの去って行った方へ少しついていくことに。

このあたりは当然、開発や伐採がされることなく古代のままの様子だと思いますので、普通の神社ならご神木クラスの巨木がごく普通に林立しているのです。
43E51600

ですから後先になりましたが、昨日アップしたようにたくさんの野鳥が生息しているのですね。
このような素晴らしい公園が維持されていることは大変素晴らしいことだと思います。
京都は観光地化された良さがありますが、良くも悪くもあか抜けない感じ?が奈良の良いところだと思います。

43E51635
鹿せんべいには目がない鹿たち。
人間が食べても一つも美味しくないと聞いた気がしますが、鹿たちにはご馳走なのでしょう。
両手を開いて見せるのがもう持ってないよ!の合図で、鹿もそれを分かっているので、囲まれてくれくれ攻撃された場合にはやってみると良いかと思います。

・・・でも僕は知っている。
鞄を持ってる(開けてごそごそしている)と例えせんべいが入っていなくても狙われるということを・・・

まぁ無ければないでそれなりに長閑にしてる動物なのですが。
43E51643

人が来ると、取り敢えず観察するようです。
43E51622

でも、せんべいもくれずにカメラを向けるカメラマンには厳しいです。
なんだ、せんべいも持ってないのか。と、目をそらします(^^;
現金なやつです。

それでも負けずにこちらをチラ見するのを待つ根気があればチラと振り返りますので、そこがシャッターチャンスです。
根負けしないのがコツです(笑)
43E51677

浮見堂に鹿が居たので苦戦しつつ、なんとか納得できる1枚を。
言葉が通じないので良い感じに撮るのは難しいです。
通り道でカメラ構えて待ってたら引き返してスカされたり。
43E51918

事故りそうで怖いシーン。
一応、横断歩道周辺なのですけど、信号は守りません(汗)
43E51886

何度となく車では通ってますけど、注意しようと心に誓いました。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2013年02月17日 18:24
    • 鹿寄せ編、臨場感たっぷりで見応えがありました。(^_^)
      自分が前に見に行った時は、360度人が囲んでたので背景の処理に苦労しましたが、
      この日は人少なかったんでしょうかね。

      鹿の撮影は根気が必要ですよね〜。
      出会いの瞬間も絶対にこっちを見てくれるので、
      そこでの勝負というのも結構大事かもしれません。(^_^)
      ラストのお写真は、脚を引っ掛けそうな高さですね。
      このまま勢い余って車にぶつからないかと心配になります。(^_^;)

      お写真拝見してたらまた奈良に行きたくなってきました、、。(^_^)
    • かぷち's comment
    • 2013年02月17日 20:27
    • こんばんは。
      ホルンへの写り込み、いい具合にされてますね。
      今度行けたら、望遠で真似して狙ってみます。^^

      最後の写真のタイミング、うまいこと捉えてますね。
      でも、確かに鹿の飛び出しには注意しないと怖いですよね。
    • 時計好き's comment
    • 2013年02月17日 23:36
    • 鹿寄せは楽しかったですね〜
      疾走する鹿の躍動感を何とか写し取りたかったのですが、もう今からではそれほどチャンスは多くなさそうですね。
      何とか時間作りたいですが・・・

      この時も案外人は多かったですけど、
      前の方に居た人は係りの人より後ろに下がるように指示されていましたので大丈夫でした。
      しかし彼らはどこから聞きつけてくるんでしょうかね?
      森の奥からドドドドとやってくるのを見て、エーッあんなに居るのぉー!?でした。

      出会いがしらの見詰め合いはあるんですが、僕が構えるより早く目をそらすんですよ(>_<)
      なので後の先(いや、たんなる後手後手か)で行くしかありません。
      シャッターチャンスをものにするHiroさんはやっぱり専門家ですね〜
      柵越えは車の目の前に飛び出したシーンもありまして、ちょっと怖かったですね。
      車がゆっくり走ってたので、余裕をもって停まってましたがあれは危ないです・・・

      良いですよ〜奈良。ってなんかいつもと逆ですね(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2013年02月17日 23:40
    • かぷちさん今晩は。
      ホルンの映り込みはですね、当然計算したわけではなくて結果オーライです(笑)
      本当は籠のドングリを狙う姿を狙ってたのですが、家で見てみると観客が取り囲む様子もわかるし鹿の顔も写ってて面白いので使いました(^^ゞ

      鹿の柵越え、この前に2度ほど同じシーンがありまして、また2〜3頭が飛びそうだったので構えてました(笑)
      でも無事だったから良かったようなものの、事故になってたら・・・
      他人ごとじゃないですね。
      あそこを通る時は注意しようと思います。
    • 糢糊's comment
    • 2013年02月18日 08:19
    • いやあ、お見事です!
      望遠系で切り取る鹿の臨場感・躍動感が素晴らしいです。

      実は私は前回、故フクロウままさんと鹿寄せを撮影した際には、ZD50-200mmで望遠系の写真を狙ったので、今回は逆にEF24-70mmで、ワイドな雰囲気を狙いました。
      本当に同じ場所で同じ時に撮影しても、全然違う絵になるところが面白いですね。

      書かれておられますが、このあたりは背景に春日山の原生林があり、市街地に隣接しているのに、貴重な昆虫や野鳥が生息しています。
      私は、昔、昆虫採集少年だったころこのあたりに、珍しいカミキリムシを求めてよく来たものでした・・・
      時計好きさんもお詳しいようなので、これからも情報交換等よろしく御願いします。
    • 趣味人's comment
    • 2013年02月18日 13:42
    • グッドシーンの連発ですね!!!

      最後から二枚目の『浮見堂と鹿』なんかは、
      奈良観光用ポスターにピッタシ使えそうな感じ(^-^)

      ホント!、「鹿の飛び出しには気ィーつけんとコワイ
      んです」
      って、これは奈良公園の話じゃなくて、私の地元のこと
      なんですけどネ。
      この季節、夜なんか車で走っていると急に鹿が飛び出し
      てくることがあるんですわ。
      でね、止まれたり避けられれば良いのですが、まともに
      当たっちゃうと、当の鹿もやけど車ベコンベコン^^;
      板金に何万もかかっちゃうし、相手が自然の鹿だけに
      言って行くとこないし・・・まるまる出費で、修理
      が済むまで車使えないし(-_-;)
      まぁ、私は幸いに当たったことなしなんですが、これ
      ばかりはねぇ〜(^_^;)/




    • 時計好き's comment
    • 2013年02月18日 19:46
    • 模糊さん今晩は。
      鹿がこちらへ駆けてくるのをもうちょっと工夫したいんです。
      しかしそれにはもう時間が・・・と思ってましたが、今月いっぱいかと思ってたら来月の中まで約1か月あるんですね。
      そしたらもう一回くらい行ってみようかな・・・とか思ってます(笑)
      ワイドな画面もと思って、7-14mmも使ってみたのですけど鹿との距離感がつかみづらい上に鼻スタンプの脅威がありますので微妙なところです(^^;

      春日山原生林は一度だけ車で行ったことありますが、夏の暑い時でしたが窓を開けると謎の虫がこちらに向かって飛んでくるので参りました。
      クーラーで涼しくなってる車内に、避暑に来る気だったのでしょうか(汗)
      何の虫かは分かりませんが怖かったです。

      カミキリムシとか、変わった昆虫もいるのでしたら子供にはパラダイスですね。
      私も子供のころ、この付近に住んでいたら楽しい子供時代だったろうなぁ〜
      ダム行きましょうね(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2013年02月18日 19:53
    • 趣味人さん今晩は。
      有難うございまーす。浮見堂のところでは、鹿と浮見堂とあと空の色を出したかったのですけど、どうも山の方に雲がかかって駄目でした。
      鹿のポジションだけは思うようにいかないので、道路の下に降りてあっちへうろうろこっちへうろうろ(^^;
      大変ですけど面白いですね♪

      鹿の飛び出しなんですが、僕も知り合いの人がボンネットV字型に凹まして来たことがありまして、どうしたん!?と聞くとやっぱり夜に鹿が飛び出したと・・・
      えーっ・・・鹿死んだんとちゃうん?と聞くと立ち上がって森に走って行ったと言ってました。
      多分無事ではすんでないでしょうね。
      もちろん車のドライバーもタダでは済まないでしょうし、本当に怖いですね。

      それに奈良公園の鹿は神様の使いですから事故したらただでは済まないような気がします(苦笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • 護衛艦かが
  • 護衛艦かが
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ