カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
EM552068
スカイツリーと浅草探訪です。

浅草案内は家内の甥っ子が買って出てくれました。
有難し。
で、彼おすすめのポイント。
隅田川と厩橋
EM552070

もう一つのおすすめスポット、駒形橋+SKYTREE
私は此方のロケーション気に入りました。
EM552101

橋のたもとの馬とSKYTREE
EM552103

吾妻橋のたもとにある謎の猫
眼とか腹のハートがガラスになってて、ガラス越しにツリーも見えるようです。
GTSって何?
EM552066-2

そして浅草寺。
正面から撮るのはここ。と教えてもらいました。
EM552108

浅草っぽいですね〜
このあたりからAF遅いE-M5+FTレンズに見切りをつけて適当MFモードに。
なのでせっかくの画像もピンズレ連発です。

EM552118

EVFだと合ってるように見えても、実画像をPCで見るとダメダメだったりして、まるで背面液晶では良かったのに持ち帰るとダメだった時のようです。
一概にEVFの所為でないとはいえ、こういうところにやっぱり限界感じます。

EM552176

しかし暗くても良く撮れるし軽いし、複雑な心境です。
こういう人の多い場所じゃ三脚なんて無理ですしねえ・・・
割り切ってMFTの明るいレンズを入れるのが良いんでしょうかねえ・・・
EM552173

御仁王さんも良い被写体です。
しかしさすがに暗いとこで150mm/5.6はピントが微妙。
アートフィルターとかいろんなもので誤魔化します。
EM552179

こういうシーンではE-5で望むべくもない低ノイズ感が得られます。
暗部の再現性が良いのはM5の美徳。
EM552170

こういうシーンももうちょっと工夫したいんですが、人多過ぎて難しいんですよ・・・

EM552183

最後に夜のSKYTREEを吾妻橋から(だと思う)
こちらはテーブル三脚で安定。
EM552218

SKYTREEの近くでも撮りたかったけど、近くで撮ってると今度は引きで撮りたくなるんでしょうね〜(笑)

Comments

    • かぷち's comment
    • 2012年11月29日 21:55
    • こんばんは。
      スカイツリーだけでも、いろんな撮り方を楽しめますね。
      まだ、見に行ったことがないので、実際に見に行って、いろんなと撮り方を楽しんでみたいところです。^^

      それにしても、浅草、夜でも人が多いんですね。
      これだけ多いと、MFTの明るいレンズ、やっぱり使い易いですよ〜。^^
    • 時計好き's comment
    • 2012年11月29日 22:52
    • かぷちさん今晩は。
      持ち帰った画像はほとんど、いろんなとこから撮ったスカイツリーばかりでした(笑)
      これだけ撮っといてなんですけど、やっぱり東京タワーの方が身映えしますね(^^;

      浅草はホント、これ3連休の最後の夜なのにまだこんなに居るのかって思うくらいでした。
      外国人観光客も多かったですね。

      明るいレンズ…お金さえあれば17.5mm欲しいですね(笑)
      75mmもほしいですけど…同上の事情により(>_<)

      EVFだとピントあわせたつもりでも微妙にずれてたりするんですが、いちいち拡大枠でチェックするのも面倒なので…
      FWでキーピング機能が搭載されたら嬉しいです。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ