カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P5058260
う〜む・・・さすが天体望遠鏡。
昨日も黒点写って喜んでましたけど、そんなレベルではなかったという結論でした(^^;

ま、値段や準備するその他の機材のレベル、コストを考えると40-150すごい!ってことへの評価は揺るぎませんけど(^^ゞ

太陽の下の方には温度差が見えるのか?むらむらも写ってます。

ちなみにピント微妙ですけど、BORG単体で撮ったものがこちら。
P5058247

昨日撮った40-150mm+EC-20+Dテレコンがちょうどこれくらいの大きさでした。
無理せず同じくらいの大きさに撮れるのはやっぱりすごいと思います。


が、大きいだけに問題もあり、太陽を見つけるのは難しかったです。
そしてピント合わせも難しかったです。
E-450の非可動液晶でしかも真昼間一番太陽の高い時間で真上でしたし。

一言いうなら太陽動き過ぎ!です。

結局、ファインダー覗いてピントあわせました。
・・・一応、眼視用のフィルターなので大丈夫かなと思ったんですけど、保証の限りではありません。

ISO100だと、どピーカンでもかなりSS低めでした。
リモートケーブルなりリモコンなりはあった方が良いかと。

ISO200で上限1/4000なんてM5じゃ太陽無理じゃないん!?と思ってましたけど、十分こなせそうです。
あと、やっぱりWB変な感じです。
P5058282

フィルムの色なんでしょうかね。
これがほとんど原画に近い画像です。
1枚目はRAWからWBとか調整したものです。

しかしよくよく考えると、太陽自体を観察するのが目的じゃなくて、金環日食の様子を撮るならやっぱり50-200mmで良いかなぁと言う気持ちになりつつあります。
ズームできる利便性は大きいです。

太陽自体の観察はBORGで、ここまでできることが分かりましたしね♪

しかしフィルター越しとはいえ、やっぱり真昼間の明るい太陽を見るのは怖いですね。夕日は何度かのぞいたことあるんですけど、ほんとはそれさえも危険な行為なんでしょうね(^^;

Comments

    • 二羽's comment
    • 2012年05月05日 22:26
    • 時計好きさん、こんばんわ。
      感嘆のため息が出ます〜。(日本語合ってるかしらf^_^;)

      天文専門のカメラマンさんみたいですね。う〜む、と唸ってます。

      ここまでキレイに太陽が撮れると本番楽しみですね(^^)
      2週間の間はウキウキですね。

      確かに太陽は意外と動きますよね。
      夕陽が山に沈んで行く時は、みるみるうちにって感じですもん。

      スーパーで太陽観測用のサングラスが980円で売られてたんですけど、買いませんでした。

      怖いんですよね、太陽見るのが(笑)

      なのでテレビニュースと 時計好きさんの成果を待つのであります(`∇´ゞ
      あ、でも目に負担かからないようにお気をつけ下さいね。

      心配しつつ、期待大です(笑)

    • 時計好き's comment
    • 2012年05月05日 23:39
    • 二羽さん今晩は。
      そんな言っていただけると幸いです<m(__)m>
      しかしこの望遠鏡セットをですね、持っていくと例のでっかい三脚もセットになりますので、たぶん本番は普通のカメラレンズで撮るかなー…と思います(笑)

      丹羽さんポジティブですね〜
      私はあまりウキウキして当日雨だとか、めっちゃ晴れてるのにやっぱり撮りに行けなかっただというと、す〜〜っごくがっかりしますので平常心を装ってます(^^;

      私も今日、ファインダー覗くまでは怖かったですよ。
      目をつむっても太陽のあとは残ってないようなのでほっとしてます。
      期待に添えるように足掻いてみます〜(あれっ?平常心は…)
    • Hiro Clover's comment
    • 2012年05月06日 00:36
    • 着々と金環日食の準備をされてますね。(^_^)
      自分はどうしようかなぁとまだ迷ってます。
      星ナビ6月号に日食観察プレートがついてるので、
      これで簡易減光フィルターを作るのも良さそうですね。
      朝弱いので、起きれるかが一番心配なんですけど、、。(笑)
    • Kiyo's comment
    • 2012年05月06日 02:05
    • 時計好きさん、
      おー、太陽観察ですね。
      金環日食の予行演習でしょうか?
      流石、BORGは大きく写りますね。
      本番も、やっぱりBORGですよね?
    • 時計好き's comment
    • 2012年05月06日 11:35
    • Hiroさんこんにちは。
      限定って言葉に弱いんですよ(笑)
      私は(カメラだけで)手軽に撮れるなら、それこそ即決なのですが、そこに大荷物が増えてくるとちょっと腰が重いです。

      なのでほぼ、50-200+テレコン撮影になると思います。
      こんなとき、やはり300ミリがほしくなりますね。

      日食観察プレートがオマケでついてるんですか?
      お手軽でよいですが、ファインダーに太陽を導入するのに目視してしまいますので、日食眼鏡もあれば便利かと思います。

      > 起きれるかが一番心配

      それ、私も一緒です(^^;

    • かぷち's comment
    • 2012年05月06日 12:10
    • こんにちは。
      BORGで撮ると違いますね。
      でも本番は50-200で撮られるんですか。少し引いて、周りの景色とかも少し入れたい場合もありますし、50-200のほうが便利そうですしね。^^

      やっぱり、普通の望遠で夕陽を見てるんも危険なんでしょうね。
      ちょっと自制せんとあかんなと今回の日食の件で思わされました。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2012年05月06日 12:53
    • Kiyoさんこんにちは。

      まだ本番の撮影できるか微妙ですけど準備だけは着々と(笑)
      どれくらい違うのか程度でしたけど、とれた写真は全然違いますね。
      さすが天体望遠鏡です。
      素早い被写体を追う目的のジンバル雲台でこれですから、天体撮影用のがっしりした三脚ならもっとビシッと撮れたと思います。

      > 本番も、やっぱりBORGですよね?

      本番は…50-200が最右翼ですねぇ(^^;
      BORG持ち出すと、身動きとれなくなりますから、車で出掛けないと無理なんですよ。

      そういえば先日、久しぶりにRSSに新着が来たと思ったら、ずいぶん前の記事(桜が咲いてる)でした。
      Pingが飛んでないのではないでしょうか。
      ご参考まで。
    • 時計好き's comment
    • 2012年05月06日 13:06
    • かぷちさんこんにちは。

      違いましたねー(笑)

      仰るように、景色も入れて撮りたいたいと思うのですが、二兎を追うものは…となっちゃいますかね?(^^;
      50-200も結構かさばるんですけど、BORGじゃ尚更ですから落としどころかなあと。
      どっちにしても三脚は必要な気がしましたけど(汗)

      > ちょっと自制せんとあかんなと

      エッ?もしかして、望遠鏡で?
      いやまさかですよね(^^;

      でも写真とってると、結構太陽撮りますよね。
      これも良くはないんでしょうけど。

      ちなみに昔、目を閉じてまぶた越しにフラッシュ光らせて遊んでた記憶があります(>_<)
      目をつむってても明るく光って、ちょっと熱くなるのが子供心にふしぎでして…
    • Kiyo's comment
    • 2012年05月13日 19:28
    • 時計好きさん、
      ちゃくちゃくと、来週の準備ですね。
      まだ、ND10000フィルターを用意していません。
      いまだに、どのレンズか決めかねているのですが、ED300mmがあれば、文句なしですが、
      どうも、ED50-200mm+EC-14には今少し、信頼感が置けなくて。
      でも、ED150mm+EC-14では明らかに、焦点距離が足りないですね。
      取り敢えず、82mmのND10000と、82mm→67mmのステップアップリングでも買いますかね?

      どこかに宿泊して、移動してとも思っていましたが、せっかく、中心線が東京を通るので、
      176年ぶりとなる東京での金環日食に挑戦しようかとも思いますが、
      もし、曇りの予報が変わらなければ、移動しようと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2012年05月13日 23:20
    • Kiyoさん今晩は。
      一応、準備だけはというか、自作NDフィルター作ること自体がネタになるかなとか(笑)

      今日、50-200mmで太陽を撮ってみました。
      雲が出てると、ND100000では暗すぎました。
      かと言って、外してると雲が切れればあっという間に露出オーバー、最悪素子に悪影響も出ちゃいそうですし、読みが難しくなってしまうので曇りは勘弁してほしいところです。

      太陽の大きさ的には、やはり小さくなりすぎますし、50-200mmでは黒点もぼんやりした感じですね。

      でも日食を撮るのが目的ですから、50-200mmでも良いのかなぁと、ぎりぎりまで悩みそうです。
      BORG持ち出せれば一番良いのは間違いありませんけど、何しろ嵩張るので…

      東京や横浜はど真ん中なんですよね。
      こちらだと和歌山の端っこまで行かないと真ん中にはなりません。
      東京は曇り予報ですか。
      そうなるとなかなか、ND100000には手を出しづらいでしょうね。
      フィルム切って、自分で作ると安上がりですよ(笑)
    • Kiyo's comment
    • 2012年05月14日 23:15
    • 時計好きさん、
      情報仕入れてきました。
      http://blog.livedoor.jp/kinkonkan/archives/2012-05.html#20120512
      それで、ここから購入しました。
      アストロソーラーフィルター
      http://item.rakuten.co.jp/kyoeioptics/bp_astrosolarfilter_semia4/
      これを、角形フィルターに納めるか、リングアダプタに装着するかは自由です。
      取り敢えず、カットが楽なケンコーの100mm紙ホルダーと、マルチホルダ100を入手しました。
      それに、67mm、77mm、82mmのリングアダプタを用意しようと思います。

      アストロソーラーフィルターならば、色味の問題はないようです。
    • 時計好き's comment
    • 2012年05月14日 23:53
    • Kiyoさん今晩は。
      KYOEIさんは随分在庫豊富でしたね(笑)

      私もND5で作りましたけど、これだと雲が出るとかなり暗くなってしまうので、感度を上げざるを得ない場合があり、なんだかよくわからない状態になっております。
      先日、結構雲が出てる日に試したらF8で1/100位にまで落とさないと満足に写らないことがありました。
      結局ISO400位まで感度上げたりして、本当に訳が分からないというか…10万分の1はかなり強烈な減光です。

      撮影にはND3.8で作ると丁度良いのかもしれませんね。(撮影専用ということでEVFなら良いけどOVF機でのぞくのはNGみたいですが)

      ちなみに、同じアストロソーラーフィルターで撮影してますがこういう若干紫がかった色になります。
      まぁWBなんて後から調整できますので良いんですけどね(^^;

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ