カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
O43A0946
今年も花灯路行ってきました。
昨年は人混みで三脚ってどうなん?と思ってたので手持ちで感度上げて頑張ったのですけど、特に規制されてないようでしたから今回は三脚を持参してみました。(状況で使えなきゃ使わないで良いかという気持ちで)

まずは渡月橋付近のライトアップ。
渡月橋自体は何の変哲もない一本橋なのであまり萌えず。
青い山は対岸からライトアップされてるからなんですが…
赤や黄色の方が雰囲気あって良かったんじゃないかなぁ?
O43A0878

通路沿いにおいてある灯篭。
O43A0879

今年も竹林ライトアップは健在でした。
O43A0889

意外と、端の方に寄せて三脚を立てられるシチュエイションがあったのでISO200で絞り込んで撮ってみました。
O43A0916

ほぼ満月が少し写ってます。
人によっては遠慮のかけらもなく、通路のど真ん中で三脚立てて撮影してる人もいました。
酷いことに結構長いこと、その場でフレーミングを吟味してましたけど…

ところどころに配置されてる人も、みんな上しか見てないので、三脚にぶつかったとか、三脚が当たったみたいなトラブルがあるから注意しようと言ってましたので、いずれ禁止されそうな気配はプンプンします。やれやれ。
O43A0911

ところどころにこのような生け花も。
ライト強くてゴーストでまくります。
O43A0909

やはりこれだけの竹林、見ごたえがあります。
O43A0918

常寂光寺、二尊院経由で帰路につきました。
どこかに無料の乗り合いタクシーがあると聞いたのですけど場所が良くわからず後で地図を見たらまさしく二尊院のところから駅まで行けた様子。
帰りは随分と歩きました。
O43A0920

去年はまだ、紅葉が落ちずに残ってましたが今年は足が速かったみたいです。
月光と紅葉。
O43A0933

此方は落柿灯と名付けられた灯り。
手持ちで一生懸命撮ってる方がいましたが三脚がなきゃ、まぁ無理だと思います。
あと、ここでフラッシュたいても意味はないですが、よく光ってました。
ちなみにこのあたりまで戻るとほとんど人通りは少なくなりますので、三脚使用も十分可能です。
O43A0936

土佐四天王とのことですが…ライトの当たり方で悪役が何か悪巧みしてるみたいに見えます(^^;
O43A0939

有名なゆずとのことで嫁さんが購入。
店の方はおらず、代金は入れといてください方式でした。
O43A0941

ここ(嵐電・嵐山駅前)に戻るころにはすっかり腹ペコ。
良く歩いた一日でした。
O43A0942

今回も京都市の嵐山観光駐車場に車を停めさせてもらいました。
暗くなるころにはかなり混雑してましたが、明るいうちに停めさせてもらっていたので我々はスムーズに停めることができました。
嵐山観光駐車場は1日800円(休日・ハイシーズンは1回3時間以内)
隣のレストランの駐車場は700円です。
ちなみに、嵐山駅前の駐車場は1時間1200円だったりします(汗)

最近すっかり見なくなった辰兄ぃの漬物屋。
ここにはしっかり残ってましたよ(笑)
O43A0948

Comments

    • MOTO's comment
    • 2011年12月10日 21:31
    • 京都行きたいなあ。
      やはり大阪からは近くて良いですね。
      竹林を魚眼で撮りたいっ!
    • 時計好き's comment
    • 2011年12月10日 22:01
    • MOTOさん今晩は。
      そうですね〜、竹林はこの期間中はめっちゃ混んでますから、明るい時間にライトアップじゃない状態でも撮影したいですね。
      去年は7-14mm持っていきましたが魚眼という手もありましたね。
      …というか、持ってってたのに車にカバン置いて12-60一本勝負にしちゃったので(^^ゞ
    • かぷち's comment
    • 2011年12月10日 22:31
    • こんばんは。
      嵐山の花灯路、行ったことはないんですけど、東山とは違った趣があって面白そうですね。^^
      行って見たいとはいつも思ってるんですけど、なんか遠いっていうイメージがあって全然行けてません。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2011年12月11日 10:47
    • かぷちさんこんにちは。
      嵐山は寒いです。とにかく。
      花灯路だけめがけてくると、暗いし寒いし集中して撮ってる時はいいですが撮り終えて緊張の糸が切れたら寂しい気持ちになるかもしれないです(笑)

      見終わったころにゆどうふ予約して、体あったか状態で帰ろうとすると今度は車の中が曇って困っちゃいますね(^^;
    • Hiro Clover's comment
    • 2011年12月11日 15:08
    • 京都って、自分はほとんど行けてないんですけど、
      お写真拝見してたら行きたくなってきました。(^_^)
      嵐山の花灯路、良さそうな雰囲気ですが、撮影は厳しそうですね。
      14-35mmF2で撮ってるのかなぁと思いましたが、12-60mmだったんですね。

      最後の辰兄ぃ、若いですね〜。(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2011年12月11日 16:04
    • Hiroさんこんにちは。
      私も京都はあまり足を運ばないですね。
      行ってみると見るべきところが多いんですけどね。
      花灯路は写真を撮りたい人が多いみたいで、割と譲り合いができていて意外に撮りやすいですよ。

      一寸暗いですけど、12-60mmでカバーできる範囲と、14-35mmに広角系をプラスするなら12-60mm一本で済ませて三脚持ってった方が良いなと思いました。

      辰兄いには同じ感想を抱きました(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • つなぎ記事
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ