カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P7160021
このエントリーはかなり、機材萌えというか、自己満足というか読み手を選ぶような気がしますので、VelbonとかRRSとかKTSというフレーズに何かを感じないと読むのが辛くなると思いますのでご承知おきください<m(__)m>

これまでメインで使ってきた三脚はVelbon El Carmagne 645
家内に誕生日プレゼントとして貰った良い三脚なのです(三脚が何万円もすることを知らず、後に5年分の誕生プレゼントとなってしまいました)
これにJobu Designのジンバル雲台をつけているので実際の高さは150cm前後で、身長170cmほどの私にはちょうどエレベーター(EV)を使わずファインダーがアイレベル付近に来るので使いやすい。

この組み合わせで不便を感じ始めたのが昨冬シーズン。
BORG+E-5というのは長い上に重さのバランスがすこぶる悪い。(リアヘビー)

殆どの場合問題ないのだが、木の下から真上に居る鳥を見上げるような場合、支点を中心にカメラの位置は反比例的に下がってくるため、中腰の姿勢を強いられ撮影が辛くなる。
止む無くEVを全て伸ばした非常に不安定な状態で使っていた。
昨シーズンは意外とこの、見上げるような姿勢での観察が多く、背の高い三脚の必要性を感じていたのだ。

というような『必要に迫られて』(補正予算捻出に大変重要なポイント(笑))Velbon Neo Carmagne 830を購入したのです。(もちろん、掘り出し価格でアウトレット品コミコミ4.2万だったことも大きな後押し)

と、実はここまでが前置きです。
830を導入したことにより、旗艦三脚の座を追われた645に、新しく夜景撮影時のメインを張って貰うための小改造を施したと言うのが本エントリーのネタ。

1枚目は全伸ばしの830を全伸ばしの645から見上げて撮った一枚。
広角効果もあるけどやっぱり見上げる高さ。

さて、Really Right Stuff(rrsとも略されるようです)はアメリカの会社で、造りの良い三脚・一脚・雲台などのデザイン販売をしています。
この会社は代理店を置かないのがポリシーのようで、手に入れるには直輸入or輸入販売業者から手に入れるかのいずれかとなります。
直輸入には円高の今、割りとチャンスです。

私はここのレバー式クイックリリースと、E-5用(実はE-3、E-30で共用できるというお手軽さ)のカメラLプレートを持っています
ただ、こいつをきっちり使おうとすると、固定をしっかりやらないといけない。
どういうことかというと・・・
P7140009
お分かりでしょうか?
穴が3つ。真ん中は雲台に取り付ける穴。
残る二つはクイックシューベースを固定する為のボルト穴なんです。

ボルトで固定をしないとどうなるか?
カメラの重心は常にカメラの中心(三脚穴)とイコールではありません。
カメラより重いレンズをつければ、レンズ側に重心がずれます。
例えば14-35mmSWD/f2.0のように重いレンズを取り付けますと、重心がかなりレンズよりになります。

自由雲台を使われてる方は経験がある人も居るのではないでしょうか?
縦構図で撮ろうとして、90度横を向けた時にレンズの重さでカメラが微妙に(あるいはクルンと勢い良く)動いてしまったこと。
(カメラと雲台のねじ込み部分での話です)
これは気持ち悪いですし、下手をすればバランスを崩して転倒落下もありえます。

これを防ごうと、カメラ台とカメラをぎゅーっと締め付けるのも、あまり好きじゃないのです。スマートじゃないし何より機材にも悪そうです。

で、スマートに確実に固定するためやはり雲台とシューベースをボルトで固定することに決めました。
そのために用意したボルトがこれ。
P7140004
国内で一般的なミリネジじゃありません。
ユニファイねじ(具体的にはW1/4-20UNC X 1/2)
カメラ用細ねじ1/4と同じ径(約6mm)で長さが1/2インチ(約12mm)の皿ネジ。
そう、いわゆるインチネジです。1インチは約2.54cmね。

RRSはアメリカのメーカーですから当たり前なのですが、このサイズって日本じゃなかなか売ってないんですよ(泣)

大き目のホームセンターを数軒はしごして、ハンズ行ってもぴったりの径、長さとなると在庫が無いわけです。
探しつかれてネットのネジ屋さんで発注。
2個で足りるところを「バラうりは合計金額○百円以上にしてください」とのお約束に引っかかり11個発注orz

しかもこれに使うヘックスレンチもインチサイズ。
5/32インチhexと言うヤツ。
たまたま、別で購入していたスパイダーホルスターに付属していたので私は難を逃れましたが、普通はインチのhexなんて持ってねーぞ(汗)
P7140021

そのままねじ込むと、約2mmほど、クイックシューベースを貫通します(この出っ張りで雲台のカメラ台に固定する)ので、愛しのKTSのカメラ台(ジュラコン樹脂らしい)に、約6mm少々の穴を2箇所あけます。
あとはボルトをねじ込むだけです。
P7140017

はい完成。
がっちり固定されて横に向けても全く動きません。
ていうか、これで動くようでは困りますが。

で、ついでと言うかなんと言うか。
エルカル645の雲台取り付け部分のねじはデフォルトで細ねじ(1/4)になっております。
020364120110714E-5

でもこれ、実は引っこ抜くと両ネジ・・・
(ブレちゃった。ごめんね)
020360720110714E-5

てことは?
ひっくり返して締め込むと?
020354020110714E-5
はい。太ネジ仕様になりました♪
もしかするとメジャーな仕様なのかもしれませんが、たまたま雲台外したときに気づいておお。ラッキー♪と思いましたのでここに記します(笑)

で、KTSの雲台は細・太両対応なので、真ちゅうのアダプターを外して太ネジ仕様に変更。
020382520110714E-5
ちなみに外したアダプターは、KTSとRRSのシューベースを合体させるときに利用できます。

当たり前ですけど、ジンバル雲台乗っけてた時と比べて・・・比べられない軽さになりました。
カーボン三脚って普通こうだよね!と言える軽さです。しかもがっしりしてるし。
まぁ830はカーボンだけど脚だけで凄く重いんですけどね(^^;

これなら収納にさえ問題なければLUXiLじゃなくてこいつを持ち出したほうがしっかりしてて良いです。(当たり前)

と言うわけで、写真愛好家の伝説『三脚は必ず増える』を奇しくも実践した我が家では4台の三脚が保有されることとなったのです(汗)
830、645、LUXiL、MAXiMINIと全部Velbonです。(テーブル三脚除く)
ベルボンさん、表彰してもらえないですかね?(笑)

並べてみると笑える位大きさが違う。
いや、830買うまで645でもでかいな邪魔だなと思ってたんですよ。
でも並べてみると645のなんとコンパクトなことか(^^;
P7160010
ちなみに830はジンバル雲台つけたままだと長さが120cmを超え、これが収まる三脚ケースも存在しません(汗)
かといってかなり重い(間違いなく4kg超え)ですから何らかの携行方法考えないとつらいです。

で。伸ばすと意外に高さは645とLUXiLがいい勝負。
ただまあ、当たり前ながら脚の太さがまるで違うので安定性は勝負にならず。
今回、雲台が軽くなったので外へ持ち出すのは645がメインになるのだろうと思っております。
LUXは室内で使います。
P7160015

EV伸ばしても645とLUXはさほど変わらず、830は遥か彼方。
ここまで高くなるとリモコンか脚立が無きゃ撮影は無理です。(3段伸ばしきると私の身長ではEV降りてても届きませんが)
P7160020

最後にこれ書いたら身も蓋もありませんが、カメラLプレートを使ってると、雲台を横向きにすることなく縦構図が撮れますので、シュープレートのずれ防止と言うところでは実はあまり意味は無いのです。
無いのですけど、かっちり止まってて絶対動かないという精神的な安心感は大きいです。

さて、これでE-1とE-620用と50-200mmの三脚座にもアルカタイプのクイックシュー買わなきゃいけなくなりました。
殆どE-5しか使ってないので言うほど逼迫してませんが、こうやって次はなに買おうというのが働く楽しみにもなり、ブログ更新のネタにもなるのであります(^^ゞ

一応病み上がりということでこの辺で。
7/16:細ネジ→1/4、太ネジ3/8の間違いに気づき訂正

Comments

    • MOTO's comment
    • 2011年07月16日 12:49
    • うーむ、半分くらいしか理解できない程のマニアな内容でした。おつかれさまです。
      KTSの雲台は、赤もってますけど、いいですよね。
      自分は、なんとなく1脚が欲しくなってます。KTSのをつけたいなあと。
      マンフロの小さめのバッグも欲しい〜。でもE-5ローンが((;゚Д゚))

      ※ウチのE-30は、某お店で、もうオンライン上で売りに出てました。
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月16日 15:16
    • MOTOさんこんちは。
      ははは(^▽^; 判らなかったって言うご意見有難しです。
      大抵はページ閉じられて終わり。ですから。
      まだまだ文章構成力が足りないと言うことで精進します。

      一脚・・・
      一脚だけ特にこだわりが無い頃に、SLIKのを買いましたがつかってないなぁ。
      使いこなせば役立つものなんでしょうけどね。
      ことに、50-200でのテレコン撮影、E-30の頃には気になりませんでしたがE-5だと僅かなぶれも結構気になりますので、ありかなぁ。
      EC-20なんか使ったら400mmでF値も決して明るくはないので、使ったほうが本当は良いのかもしれませんね。

      第二次KTSブーム到来?(笑)
      うちも同じ店に売りました。外装をリニューした後だったので査定は良かったです。やっぱ外観なのか・・・
      でも、それらしいのはオンライン上で確認できませんでした。
      今頃どこでどうしてるんだろ・・・
    • MOTO's comment
    • 2011年07月16日 19:30
    • ジンバル雲台が、まず理解してないので
      そこから勉強しないといけないんですよねw
      私の知識不足ですから(;^_^A

      私は、SLIKのカーボン三脚とLUXiを持ってますけど
      月撮影は、SLIK、最近の外持ち出しはLUXiです。
      (SLIKにはSLIKの自由雲台(もしかしたらKTSのOEM???)
       LUXiにはKTSの例の赤いやつを装備)

      三脚を立てるのって、場合により、結構勇気いりますね。
      京都の冬の夜景イベントで、あの人混みで立てられる輩は
      まあ、常軌を逸してるのか、根性があるのか、不届き者か?ですが
      1脚で、事足りないかなあと、妄想してるという状況。

      マンフロの三脚とか1脚ってどうなのかも不明。
      E-P2用の、折りたためてペッタンコの奴はマンフロですが
      他には、所有ないので、研究が必要そうです。


      きょう、ビッ◎カメラをチェックしたけど、マンフロのバッグは2つしかなし(´ヘ`;)
      他のバッグはもの凄い数あったんですけどね。通販に勝るもの無しなんですが
      実物を見たいので、なんとも。(1脚も、マンフロほとんどなしっ)

      5ミリオンの赤バッグだと、いちおうフル装備が入るんですが
      これだと大きすぎるし、E-510の時に、ムリにもらった、ドンケ風オリンパスのバッグだと
      E-5+レンズ単体は入るけど、もう、おじいちゃん風になってるので、持ち出したくなし。
      ちょうどいいのが欲しいなあ、てな感じです。

      あ、今日のお店チェックコメントになっちゃいました(;^_^A
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月16日 19:52
    • MOTOさん
      ジンバル雲台ってもうそれ自体が特殊雲台の部類だと思いますので、必要に迫られた人以外は何それって感じでしょう(笑)
      でも、見た人から分かりにくいとか、こうだったって言って貰えるのはありがたいですし、見直しのきっかけにもなりますから。
      写真の取り直しはまぁ無いですが、テキストの打ち直しなんかは積極的にやりたいと思いますので。

      一脚ですね、人混みで三脚使うことを思うと確かにありかなと思います。
      ただ、その場合ISは1で良いんだか3なんだか???
      縦ぶれは無いと考えてやっぱりIS3でしょうか。

      三脚導入にはマンフロットやジッツオも調べたんですけど、いまひとつ分からなかったって言うか、背の低いのが多いって言うか。
      今回買ったのは3段でなるべく背が高くてと言う条件以外に安くてベルボンでってくくりがありましたから選択肢はすごく少なかったのです(笑)


      カメラバッグ見てるのはやっぱりE-30の時より大きくなったからですか?
      ドンケの出で立ちおじいちゃん風ってのもなんか気になりますけど(笑)
      5ミリオンで大きすぎるって感じだと、クランプラーじゃE-5には小さすぎて選択肢に入らなくなるのでは?
      カメラバッグは好き嫌い出ますから相性の良いものを頑張って探してください。
    • MOTO's comment
    • 2011年07月16日 20:35
    • そういえば、まだ、アイツ(E-5)を5ミリオンにツッコンでみてなかった((;゚Д゚)))

      ジンバルって、ジャイロの機構ですね。調べて、ちょっとだけ理解しましたw
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月16日 20:55
    • ジンバル雲台は動き物を追っかけるのには最高ですが、重いしでかいし高いのでコストパフォーマンスは良くないです。

      多分ですけど、E-5に12-60でもかなり際どいんじゃないでしょうか?
      私の、旧5ミリオンですけどきっちりふたができず不細工です(笑)
      14-35mmがつくと縦に入らないので仕切り外して横向きに入れなきゃなりません。
      しかしカメラ+レンズ1セットしか入らずあまり意味はありません。(身の回り品入れられるっていうのはあります)
      7ミリオンはE-5+レンズに予備レンズ2本で良い感じです。
      予備レンズ3〜4(フラッシュに置き換えも可)にも増やせますがかなり重いです。ふたは余裕で閉まりますね。

      大きすぎない方がということなら1サイズUPで6ミリオンはどうなんです?
    • MOTO's comment
    • 2011年07月16日 21:01
    • 度々でゴメンなさい。
      自分が持っていたのは、
      「6ミリオン」でした。自分で600万ドルの男(古)ってブログってました(自爆)
      (大きさ、確かに時計好きさんのおっしゃるサイズですね。)

      ギリッギリ
      E-5+12-60と、50-200と、50mmマクロとEC14がはいりました。パンパン。
      ただこれだと、ズミはまたお留守番です。

      今考えてるのは、フル装備じゃないときの
      E-5+12-60とマクロくらいが入る大きさです♪

      ではでは〜。
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月16日 21:39
    • 600万ドルの男さん、了解しました。
      E-5のガタイが良いので、小さいバッグと思ってても結局あまり変わらない大きさになっちゃいそうですが納得の一品を探してください。
      カメラバッグとか、やっぱり手に取って中身もチェックした上で買いたいものですね。
      その点ビック、ヨドは便利だし楽しいですね。
      新宿西口っていうんですか?マップカメラとかある場所。
      あの辺、土地勘があったら面白そうだなと思いました。
    • Hiro Clover's comment
    • 2011年07月16日 22:15
    • カメラバッグ選びは難しいですよね。
      7ミリオンはパンパンに入れるとかなり肩に負担が掛かりますし、
      大き目のリュックタイプはこの暑い時期には背中が汗でびっしょりになります、、、。(^_^;)

      あ、BORGのHPで出ていた「aosta sanctuary AOC-ST1-RK650」って、結構良さそうですね。
      77EDIIとのセット、71FL持ってなかったら欲しかったです。

      PS、時計好きさんのところのトラックバックですが、
      白文字にバックも白でちょっと見難いです。(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月16日 22:32
    • Hiroさん今晩は。
      トラックバックの件、教えていただいて有難うございます。
      殆ど迷惑TBばかりだったので、まるで気づいてませんでした(汗)
      色、変えてみましたので見やすくなったでしょうか?

      さて。
      写真好きな人の悩みですよね。カメラバッグに三脚が増えること。
      レンズ沼に比べれば軽いもんでしょうけど(笑)

      7ミリオンのフルロードは危険ですよ。
      入るからって入れきっちゃあだめです。往きはよいよい帰りは・・・になります(^^;

      ロクヨン+プロ機に一脚もつけられるみたいですね。
      ほんと、掛け値なしでZDの500mm欲しいですね。
      でもPEN見てるとデジタルテレコン?で誤魔化されそうですね(^^;
      補完が上手で本当にそん色なければまぁ良いのでしょうけど・・・
      あと、E-5のバッファ増設サービス(笑)有償でも構わんですよ。
      5枚は少なすぎます。
    • Hiro Clover's comment
    • 2011年07月16日 23:06
    • 見やすくなりました、ありがとうございます。

      カメラバッグはなんだかんだで増えてきてますが、
      三脚は出番が少ないのでまだ一つしか持ってません。
      良いものは値段が高いので、なかなか手を出し難いんですね。

      PENのデジタルテレコンは興味ありますが、やっぱりフォーサーズの500mmは欲しいですよね。
      BORGを使ってても、なんとか手持ちで、とか考えちゃうので、
      500mmが無理ならBORG用にAFアダプターを開発して欲しいです。
      それだけのために、K-5を本気で考えちゃってますので、、、。
      (難しそうな改造は自分には無理です)

      E-5で連写はまだそんなに使って無いんですけど、使うときは大体3枚ぐらいでやめちゃいます。
      でも、1200万画素で、連写が秒5コマ、連続撮影枚数も少ないってのは、
      フラッグシップ機としてはかなり物足りないですね。(^_^;)
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月16日 23:23
    • こちらこそ気づけてよかったです!
      有難うございます!

      高い三脚とか、雲台って確かに手を出しづらいですよね〜
      私はボーグですら、所詮天体望遠鏡をカメラにつなぐなんてイロモノの世界でしょうと思ってましたから(^^;
      いや、もちろん今はボーグの実力の片鱗くらいは分かってます。

      マイクロでは超望遠が苦手だって言いますし、ZD超望遠欲しいですね。
      OMの時も350mm/2.8とか、250mm/2.0なんてすごいのがあったみたいですけど、これも売れなかったらしいですからね。
      オリンパスとしては超望遠はトラウマなのかも知れませんね。
      それでも敢えて、出して欲しい!
      デジタルテレコンは繋ぎだと思いたいですね。
    • 北都's comment
    • 2011年07月19日 23:21
    • 時計好きさん、こんばんわ。

      最初の画像を見て、何このオブジェ?とか思っちゃいました(爆)

      三脚ですが、私はこれを狙っています。

      http://item.rakuten.co.jp/naniwa/5102066/

      この3脚って、センターポールを斜め前に倒す事が出来るので、マクロ撮影に
      良さそうなんですよね〜

      カメラバッグは本気撮影の時は、ドンケのF2を愛用しています。
      クランプラーも気になりますが、新型のカラーがアレですし(汗)
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月19日 23:52
    • 北都さんこんばんは。
      それはもう見上げる高さなので(笑)
      以前、雲台締め忘れて645に載せたE-30+ボーグ落としてこれはまぁ復活しましたけど、830の天辺から落としたら2m超えですから再起不能になりそうです(汗)

      マンフロットとジッツオは・・・書きましたけど、どのモデルがどのくらいのポジションにあるのか分からないんですけど、この三脚なら柵の外から寄ってマクロできそうですね(^^
      これはファインダー覗いての撮影は無理なのでm4/3&4/3のLVが活きる三脚ですね。

      ドンケってオイルドコットンでしたっけ?
      以前、オッサンくさいファッションに憧れて、バーブアーのジャケットなんかを見に行ったことがあるのですけど、においにやられました(^^;
      あれが良いって言う人の気持ちは理解できますのでもう少し爺になってから再チャレンジかな。
      そんな私ですので、新しいミリオンダラーホームの爺くさい色もありかなと思ってます。

      してみるとあれも人を選ぶカラーリングですね。
    • 北都's comment
    • 2011年07月20日 01:44
    • 時計好きさん

      >この三脚なら柵の外から寄ってマクロできそうですね(^^

      ググって見付けたレビューでは、三脚を設置出来ない花壇でセンターポールを
      倒して、花に寄せていました。花マクロ撮影スキーの私にはピッタリかと。

      >ドンケってオイルドコットンでしたっけ?

      ワックスウェアの事でしょうか? 私のはそっちでは無く、普通の帆布製(?)
      です。ちなみに、カラーは限定のチョコレートブラウンです。

      最近は、この限定のホワイトが欲しいです。

      http://shop.beams.co.jp/shop/bpr/goods.html?gid=931590
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月20日 07:38
    • 雲台無しだと使えるのか分かりませんけど8cmとあり、超ローアングル可能ですね。
      ピントボンヤリスキーにならないようにLV拡大MF多用してください(笑)

      ワックスウエアって言うんですね。それのことです。
      全部が全部オイル引きではないんですねえ。
      リンク先のバッグは色使いのせいか、かわいく見えますね。
      14-35mmつきのE-5以外にレンズ1本くらいが入れば欲しい気もしますが、小型一眼のダブルズーム相当ぐらいの収納みたいですね。
      マイクロ向け?ああ、620なら入りそうかな。

      いかんいかん、カメラバッグ買う予定なんてないのに(汗)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ