カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P7040081
本当なら今頃は夏休みの旅行中の予定でしたが、色々ありまして旅行は中止。
で、野暮用で東京へ行ってました。
行って帰るだけはあまりに悲しいので時間作って世界貿易センタービルにある展望台「シーサイドトップ」に上ってきました。

ちょっと写真の枚数が多いです<m(__)m>

ここは2回目か3回目の訪問になりますが、毎回出張にかこつけて行ってますので、夕方とか夜ばかり。
明るい時間は初めてのことです。入場料620円也。
P7040013

さすがに平日の昼過ぎという時間もあって、他のお客さんはおらず貸しきり状態でした。

こんな感じのデコレーションウインドウ?もあり。
カップルの記念撮影用でしょうか。
今、節電対策があると思うのですけど、タワーはライトアップされてるのかな?
P7040018

件の震災でアンテナが曲がったという東京タワー。
実物を見て実感。
時間帯が悪くてタワーを撮ろうとすると逆光気味というか、もともとスカッとしない天候だったのですけど、なんかフレアっぽいていうかすっきりしません。
P7040045
でも、東京にきたらタワーは撮っとかなきゃね。

そしてスカイツリーも見えるとのことでしたが・・・
霞がかっていて、200mmでも撮ってみましたが碌な仕上がりになりませんでした。
距離があると天候頼みですね。
P7040048

いつもたくさんのレンズを持ち出すことが多いのですけど、重くて最後には嫌になってしまうので、今回は出かける前に吟味を重ね・・・
7-14mm(780g)→Fisheye(485g)
14-35mm(900g)→12-60mm(575g)
に変更しました。
但しEC-20とEC-14のWテレコンズはいつもどおり持参。
悩んだのが50-200mmなんです。995g・・・三脚座除くですから。
でも結局持参しましたが、できれば100-200mmとか欲しいな。
100マクロが軽量小型で出ればテレコンと組み合わせていい感じなのにね。

今回の主力は8mm+EC-14です。
この組み合わせで撮ったものを、Silkypixの歪曲補正等駆使してまっすぐにしてます(笑)
↓もよく伸びたなぁと思いますが、左隅に伸ばしきれなかったところがあります。
P7040038

じゃあFisheyeの楽しさを。
太陽は画面内のどこに入り込もうが私独自判断では95%無視できます。
※画面端っこに室内の明かりとか反射が移りこんでますけどこれはご勘弁。
P7040056

こちらはテレコンなし。
魚眼の味を少し残してます。
P7040058

こちらもテレコンなし。
街並みが広々写るので眺望が良く分かるかと。
天敵はひとえに室内の写りこみです。
P7040060

補正をしたのは窓の四隅がどうやっても入り込んでしまうという悩みを解消するためでもあるんです。
ここの窓は大きなガラスなんですが、それでも8mm魚眼の四隅にはサッシの一部が入ってしまうんですね。
これを消すために歪曲を殺してます。
でも、ビルが曲がってたり、ところどころ魚眼のクセは残ってるかと。
これくらいの曲がりは消そうと思えば消せなくは無いです。
P7040070

最初、これが浜離宮かと思ってましたが地図で確認したらこちらは旧芝離宮とか。
東京はこういった庭園やら緑地が多いですね。
大阪は市内にまとまった緑はほとんど無く、郊外にまとめて、どさっとあります。
P7040075

首都高?
せっかく重いのに持ってきたわけで、50-200mmも働かせます。
P7040042

ちなみに12-60mmも広角側が随分広く(換算画角24mm)感じます。
8mmにEC-14をつけた状態で11mmになり、1mmは広いんですけど、実際使うと1mm以上の差を感じます。

たとえば12mm
P7040031

11mmテレコンFisheye
P7040037

12mm
P7040032

11mmテレコンFisheye
P7040036

どっちも、レンズをガラスぎりぎりに近づけて撮影していますので、そう大きな差は無いと思うんです。
まぁ、もともとは比較目的で撮り比べたのではなくて、レンズ交換して一周して撮ったらたまたま同じような構図で随分違うなあと気づいただけで、厳密な比較ではありませんのでご容赦ください。

テレコンFisheyeは歪曲補正しなくても魚眼の味は薄めですけど、歪曲補正してなるべくまっすぐになるようにしてますので、これでも周辺は随分消えてしまっていて、元画像はもっと広く写ってます。

12mmにはPLがついてましたので、空が変な感じに写っているのは、紫外線カットフイルムの写りこみです。

Fisheye、好き嫌いはありましょうが面白いですよ。(特にMOTOさんへ?)

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2011年07月05日 20:42
    • こんばんは。
      広角を使うのは苦手なんですけど、なんでかなぁと思って考えると、
      誤魔化しが効かないというか、画面の隅々まで気を使わないと画にならないからかなぁと。
      綺麗な景色とか、見に行く機会がもっと増えると好みも変わってくるかもしれませんが、
      あんまり遠出とかしないってのも広角の出番が少ない原因だと思います。

      でも、こういうビルを見下ろした景色を見ると、DP1xで撮りたくなりますね〜。
      (^_^)
      Fisheyeは興味あるんですけど、持っていくレンズを考えると自分の場合は出番が少なくなりそうです。
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月05日 22:27
    • Hiroさん今晩は。
      DP1Xで良い感じに撮っておられるのにあまりお好きではないのかな?
      でも確かに広角は難しいですよね。
      こういう、ただ広範囲にわたって撮りきったら勝ちみたいな風景には合うと思います。そういう場所が好きか嫌いかはあるでしょうけど・・・
      本当は夜景とか夕焼けしてる日に撮るともっとドラマチックなんでしょうね。
      構図に変化をつけようが無いのでそういったところで頑張るしかないという(^^;

      空中庭園とか、WTCならゆっくり撮れますよ。
      Fisheyeは初見では持ち出しにくいですね(笑)
      だけど高層展望台からの撮影にFisheyeが向くのは以前に見ていましたので、もって行きましたが飛び道具には違いないです。
    • MOTO's comment
    • 2011年07月06日 20:48
    • 昼休みに読んでて、最後に来て、のけぞったMOTOです(笑)。


      7-14mmとか9-18mmの超広角だと、たしかに広い領域なんですが
      建物そのものが、こう、小っちゃくなってくじゃないですか。当然なんですが。

      なので、12mm以下の広角を買うとなれば、8mmFishEyeで「変化の多いところ狙い」に
      なるという感じですかね。EC14を使えば、それなりに11mm的な使い方もできるし。


      時計好きさんが、上で、いろいろ比較してくれたお陰で
      個人的には12mmの画角が、12-60SWD使いとしては、
      一番安心感というか、見慣れた画角なんだなあと、再認識しました。
      うん、やっぱ12-60mmはいいわ(爆)。正直これ1本あれば自分は良い所があります。
      (マクロは別ですけどね)

      E-5は資金面でいけそうなら、行きたいと思ってます。
      E-P2は、やはり軽いので、手元には置いておく予定ですが。

      それにしても、このWTCの上、こんな良い所だったんですね。
      5〜6年ほど浜松町まで通ってたんですけどね。(._.)φメモメモ。
      機会があったら、昇ってみますっ
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月06日 21:05
    • MOTOさん今晩は。

      えーっ。MOTOさん魚の眼、行かないんですか?
      何か残念だなぁ。
      広角人気なし(笑)まぁ魚眼を単に広角と言うのもアレですけど。

      12-60mmを単に荷物減らすためのように書いてしまったような気もしますが、いいですよね。
      普通の標準ズームより2mm短いのが何とも良いではないですか。
      望遠も60mmですしね。
      できれば40-150のHGバージョン出してくれたら嬉しいんですけどね。
      そんで50-200は150-300にしてもらうとか。
      上は400とか500mmだとなお嬉しいですけど。
      40-150mmはコンパクトに収めてもらって、150-300はまぁ今の50-200くらい大きく重くなっても仕方ねーなみたいな?
      要するに、コンパクトな中望遠レンズが欲しいわってことなんですけど。
      て、考えると100マクロ復活が一番現実的。

      シーサイドトップ、値段の割りに良いと思います。
      なんかガラスに貼ったフィルムが痛む(カメラのレンズをごつごつぶつけるらしい)とかで、注意書きがありました。
      こっちの方の展望台にもガードマンが配備されて、望遠レンズ禁止になった場所がありますが、理由は向かいのマンション住民からの苦情だったとか。

      自衛策として撮る人はマナー守らんとこういう良い場所が次々なくなっちゃいますね。
      聖路加タワーもいつか行きたかったのに、いつの間にかだめになってましたね。

      いや、私が交流させていただいてる諸氏はもちろんそんな方でないことは分かってますので。
      わざわざ書いたのは啓蒙活動です(笑)
    • Kiyo's comment
    • 2011年07月07日 13:13
    • 時計好きさん、
      なんだ、東京しかも、仕事先の近くにいらしていたんですね。
      一声、掛けていただければ、昼食でも、夕食でもご一緒したんですが。
      世界貿易センタービルまでなら、徒歩10分〜15分くらいですよ。
      まあ、大江戸線で隣駅なのですが。

      M.Zuiko 12mm F2.0レンズを試してみて、Zuikoレンズにも欲しかったですね。
      E-5に付けられたら、最高なんですがねー。
      Hiro Cloverさんも書いているとおりに、ISO100がなくて、最高シャッター速度が1/4000では、F2.0を持て余す気がします。

      実際、XZ-1のF1.8は、内蔵NDフィルターを併用しないと、明るい日中は、使いきれません。

      E-1とか、E-420あたりと、Zuiko 12mm F2.0なんて組み合わせがあったらなぁと思いますね。

      それにしても、8mm魚眼+EC-14は面白いですね。
      ただ、魚眼は、好き嫌いが分かれますね。
      極端な魚眼っぽいのは、直ぐ飽きちゃいますしね。
    • MOTO's comment
    • 2011年07月07日 19:29
    • 魚の眼ですが、いかないって言ってないですよ(笑)。
      その前に、皆さん先に行かれてる、ナイスBodyの方がねえ。

      本日、近所のビックリカメラ見ましたが、10%還元。
      上乗せは?の問いに5000円との事でした。
      ポイントもらっても、他に買い物しないと意味ない訳で
      そうなるとゾンアマが即決・翌日到着という最短コースなんですけどね。
      EP-3予約はキャンペーンやってましたが、「E-5」と言っても、店員が
      どれですか?てな位ですから、もう酷すぎるという感じです(´ヘ`;)

      まあ、魚眼は欲しいですよ。
      7-14mmは松たかこですし、私には広すぎる画角なので、これは行かないと思いますw
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月07日 21:33
    • Kiyoさん今晩は。
      そういえばKiyoさんのブログに、よく浜離宮が登場しますね。
      今回の旅行は日帰りでしかも義父のお見舞いだったものですから、本当にちょっと空いた時間に、近場でいける場所と言うことでここに行ったのです。
      おことばありがとうございます。次回、時間が取れるようでしたら事前にご連絡させていただきますので、予定が合うようでしたらよろしくお願いします。

      さて、機材のお話ですが12mm/f2.0もそうですし、45mm/f1.8もそうですし、E-420でブレイクしかけたときに投入すべきレンズでした。
      ISO100が選べないのは知りませんでしたが、確かに日中の開放撮影はかなりオーバーになるでしょうね。
      まぁフィルターサイズが控えめなので、一通りフィルターをそろえても良いのかもしれませんが、やっぱりHiroさんが言われてたようにフィルターつけはずしは面倒ですよね。

      効きは弱いですが、MEGA O.I.SつきのパナレンズはE-1やE-4Xxの友として良いコンビだったんですけどねえ。

      8mmは常用は厳しいですけど、飛び道具として面白いですよ。
      してみると、PEN用の魚眼ワイコン?なんかは面白い商品ですよね。
      値段が難点ですが(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月07日 21:44
    • MOTOさん今晩は。
      おお!行きますか!(冗談です)
      E-5は良いですよ。本当に。
      重さは時々う、う〜ん・・・とへたれさせるに十分の貫禄ですけど、元気な時はあまり気になりません。

      私も、E-3出たときに行けばよかったのでしょうけど、何か行き損ねてしまって、510で頑張るとか言いながらE-1わき道にそれたり(これはこれでよかったと思ってます)E-30に行ってE-620をジト眼で見たり、E-450何それ誰が買うよ?とか言っといて、結局両方買ってますし。

      相応紆余曲折ありましたが、やっぱりE-3への憧れはありましたからねぇ。
      連続撮影枚数がカタログ値では12ですが実際には5〜6枚しか撮れません(ええ、シツコイですよ(笑))が、それでも良いですよ。
      LVでの合焦も案外速いんで、人に撮って貰う(殆どないですよね・・・)ときにも安心です。

      今更話ですが、やっぱりEPSONのキャンペーンとのあわせ技のときが最安でしたね。12万ほどでしたっけ?

      広角についてはまぁそう仰らず、オリには11-22mmという素敵なレンズもあることですし(笑)
    • MOTO's comment
    • 2011年07月07日 22:02
    • E-3の時に、E-510が初デジイチでしたから、私も最上位機種はあこがれがあります(爆)。
      年末には、まだ早いってブログに書いてましたけど、半分は負け惜しみですしねえ。

      E-30の時は、E-3との開発の時期も考えると、すでに素子の画素数も違ってましたし
      E-3に行くのはためらいました。
      E-30は相性が良かった機種なので、正直手元に置いておきたいですが
      2台もがっちり重い機種は要らないので、たぶん、入れ替えになると予想。
      明日にもポチるかもしれないし、今月はウダウダしてるカモしれません。

      11-22mmも素敵なレンズなんですが
      12-60SWDとカブリ過ぎてますしね。お金がた〜くさん、あれば、
      ZUIKOの竹、松は、揃えたいですよね、ホント。

      ファインダーの見え方も、劇的に見やすいとも思えませんが
      合焦とシャッター音は、好きな感じです。
      ちゃんとE-30から、上位!てな雰囲気もありますし。
      ボタンが押しにくいのは、防滴だからですよね。

      焦らず、そろりと、行くタイミングをはかっている所です〜。
    • 時計好き's comment
    • 2011年07月07日 22:57
    • MOTOさん
      そうですね、私も「510で頑張る」はかなり負け惜しみ成分が含まれていました(笑)
      何かお聞きしてるとMOTOさんと私の境遇、心境殆ど一緒ですよ。
      でも、E-30買うときちょっと悩みました。
      あの時、E-3に行ってたほうが幸せだったのかなーと言うことも、何度も頭をよぎりましたよ。
      でもまぁ、E-30に行った自分がいて、葛藤もあって、今E-5を使ってる自分もいるわけで、まぁ無駄なことなんてひとつも無いんでしょうね。

      E-30とE-5ではかなり重量差を感じますよ。
      シャッター音は似たようなもんや。と思ってましたが、実は結構違います。
      やはりE-30よりは落ち着いた音がします。僅かの差ですけどね。

      シャッターボタンもそうですけど、背面の十字キーもストロークが深すぎるんですよ。
      そこの部分は少し不満です。
      でもシャッターは、実はがっちり押し込まなくても落ちるポイントはもうちょっと上のほうにありますので、シャッターフィールは気にしないで大丈夫そうです。

      まぁ、考え様によっては今は次々新製品が出る時期ではないので、必要なものだけ揃ってりゃ落ち着いて撮影に専念できると言う、実は満たされた時期なのかもしれません。
      ああ、これも負け惜しみ成分多目ですが(笑)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
  • アオバヅク2019
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ