カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P4027965
服部緑地内にある日本民家集落博物館に行ってきました。
建物とかどう撮れば良いのやら???状態です(^^;
しかし日本の原風景(と言っても私は昭和しか知りませんが)を眺めるのは楽しいです。


ここではボランティアの方たちが毎日囲炉裏に火を入れて、家の維持管理をされているようです。
多分一番大きな飛騨白川の民家です。
P4020200

信濃秋山の民家だったかな?
P4027946

たぶん別の民家の軒先。
重厚な藁葺き屋根の質感。
屋根材は曽爾高原の葦(?)と書いてありました。
良質な屋根材が手に入らないから藁葺き屋根はどんどん減っているようです。
P4027954

日向椎葉の民家で囲炉裏に火が入っていました。
藁ござに座って写真を撮っていると、世話役の方が椅子などよけてくれました。
P4027943

正直言うとすごく煙いです(^^;
今も何となく、服には木の焼けたにおいがついてます。
しかし、薪が焼けた火は変化に富んでいて見ていて飽きません。

炎が人の形や恐ろしげな顔に見えたりして。
昔の人は火の表情を見て、魔を払うと信じたのでしょうね。
理屈じゃなく理解できる気がします。
P4020138

何となくハードモノクロームも似合う気がします。
P4027937

越前敦賀の民家の囲炉裏も火がくべられていました。
囲炉裏のある風景、良いですね!(煙いけど)
P4020152

P4020215


P4020211

デジカメいじめ。
輝度差ありすぎてどうしようもありません。
こうなることは判ってましたが。ちなみにE-450です。
P4027967

吊るしてあったたまねぎ。
実際に、畑もあって作物がとれるみたいでした。
P4027936
DCPイエロー
P4020124

まだ居たジョウビタキ
P4020177

麦畑ですか。
P4020128
P4020132

楽しゅうございました。
入場料500円なので十分元取れました(笑)

Comments

    • boratu's comment
    • 2011年04月03日 00:10
    • 今晩は。
      服部緑地にこんなところがあったんですね。
      長らくノーチェックでした(汗)
      菜の花すごくいいですね!
      古民家とすごく合いますね……
      囲炉裏も思わせぶりに焚かれてるのを見たらお腹が減りそう^^

      これは是非行かねば。
    • 時計好き's comment
    • 2011年04月03日 08:44
    • boratuさんお早うございます。
      私は今回、6〜7年ぶりの訪問でした。
      日本家屋は囲炉裏に火を入れるのが建物を維持していく上で重要らしいです。
      燻すことで柱を守るとか。
      確かに人間様でさえあれだけ煙いのですから、シロアリなんかいちころでしょう(笑)
      囲炉裏とか、薪ストーブの炎が好きです。
      薪ストーブ風の灯りがともる電気ファンヒーターは妻に不評でしたが(^^;

      昔の人が今の暮らしを見ればどう思うのでしょうか?
      私は古民家を見て(精神的に)贅沢な暮らしだなあと思いました。
      ここに保存されている古民家はかなり裕福な民家だったんでしょうけど・・・
      人間って無いものねだりなんですね。

      ここ、見ごたえありますので話の種に一度いってみてください。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ