カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P2270037

天候は崩れるという予報でしたが朝起きると昨日に引き続き快晴。
今日は出かける予定ではなかったですが急遽出動です。

ルリビタキ雄の撮り納めをもくろみ、北へ出かけてきたのですがルリビのルさえ見かけられない状況。
少しがっかり。もういないんですかねぇ・・・

そんなところでしたが、アカゲラを発見しました!

というか、正確にはカケスを見逃して呆然としてたら地元の方にアカゲラいてますよと教えていただいたのですが(^^ゞ

最初どこに居るんだか教えてもらっても全く判りませんでした。
赤い尻の色が赤い葉っぱに見えるんですよね。
この後、何か落ち着かなかったのか2〜3度場所を変えて留まってくれましたが撮るには至らず。
またリベンジしたいと思います。

戻ろうかと思った時、近くでヒッ!ヒッ!と聞こえたので何か居るな!?とぐるっと見回すと2.5〜3mくらいのところで囀っているこのアオジを発見しました。
【諸事情により画像はいったん外します】
得てして、レンズ向けると飛ばれるのですけど、撮ってくれといわんばかりにじっとしてましたのでSSとISOを色々組み合わせ、ほぼBESTといえる1枚をモノに出来ましたv(^^
13982a90
トリミング無しでフレームいっぱいにキレイに撮れると何かアオジもかわいく見えます(笑)


ついでっていうか、ツグミも近くに居たのでこっちもトリミング無しつながりで。
P2270027
鳥だけが写ってればいいのか?
鳥の居る構図ってモノを考えれば、大きく撮れなくてもいいんじゃないのか?
色々考えるところはありますけど、バチッと撮れた時にはこれでいいのだ!と思いますね。

河岸を変えて別の公園へ。
こっちはメジロにマヒワ、コゲラ、シジュウカラくらいしか居ませんでした。
しかし地元の方?にアカゲラが居たと聞きました。

こんなところにも居るもんですね。
P2270053

で、飛んできた猛禽を連写して、唯一見れそうなレベルで撮れたこちら、何か猛禽であろうと思うのですが猛禽の飛び姿はからっきし。
どなたか教えてください(^^;
あ、FOTOPUSで聞いてみよう・・・
P2270069

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2011年02月27日 23:51
    • こんばんは。
      アオジのお写真凄いです。(汗)
      自分の目標とする写りはこういう感じなんですよね〜。
      トリミングなしでこれぐらい撮れると言うこと無しですね。(^_^)

      先ほどは色々とアドバイスありがとうございました。
      ボーグの構造がどういうものかまだ把握できてないので、
      これから勉強したいと思います。
      それにしても、対物レンズと鏡筒をつなげるだけのシンプルな構造なのに、
      良く写るなぁと、実際に手に持ってみるとなおさら実感しますね。(^_^)
    • 時計好き's comment
    • 2011年02月28日 07:38
    • Hiroさん、お早うございます。
      これは今まで撮った中でもBESTかもしれません(ニヤリ)
      相手がじっとしてくれていると良いのですが大体はささっとピントあわせてさっと撮らないと逃げられちゃいますもんね。(このときは私に1分少々時間をくれました)
      なのでいつもは少しずつピント位置をずらしつつ連写してます(^^;

      AFレンズからボーグに切り替えたときは多分不安になると思います。(私は後悔しました(汗))
      だけどそんなのは1枚バチッとピントが決まった写真を撮ったらどっかいってしまいましたね。
      まぁその中には大きく撮れるというのもあるんでしょうけど(^^;
    • boratu's comment
    • 2011年02月28日 18:37
    • メジロは今朝京都で見ましたけど、雨降り真っ最中だったために撮れず……

      しかしどの鳥も丸っこくて可愛いですね、冬仕様で着込んでるんでしょうか。
      空飛ぶ猛禽は……鳩くらいの大きさであればハイタカじゃないですかね。
      実際見たことないもんで……ていうか自然の猛禽類はトビしか見てないです。ごく普通。
    • 時計好き's comment
    • 2011年02月28日 21:59
    • boratuさん、今晩は。
      私、いつも不思議なんですけど野鳥たちは今日みたいな激しい雨の日、どうやって雨露しのいでるんでしょうか?木陰でびしょぬれ?
      もちろん多少は生い茂った葉っぱでしのげるんでしょうが・・・

      この時期の丸っこい野鳥は可愛らしさが倍はUPしますね。
      これだけ食べためてるのですから、渡っていっちゃうのでしょうかね?
      アオジって留鳥のような気もしますけど(汗)

      大きさは鳩よりずいぶん大きかった印象です。
      FOTOPUSで聞いたところ、ハイタカにも見えるけどオオタカかなぁという感じでした。
      ハイタカの飛翔写真見るとハイタカにも見えますね。
      顔が写ってないと難しいです。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • つなぎ記事
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ