カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P5203449
再び月面撮影にチャレンジしてみました。
満月より欠けた月のほうが立体感があるかも?

SILKYPIXテイスト ハードモノクローム仕上げ
P5203450
ダブルトーン風テイスト「藍色」
テレコン使用。

太陽があるから月もある。
P5213458
眼に悪そうだったのでLV撮影(^^;
素子に悪そうだったので手早くささっとピン合わせしたのであまり追い込めてません。

かつ、テレコン無し(f6.6)では1/4000で追いつかず飛んでます。
E-30だったら1/8000が使えたのでまた違った結果になったかも。

しかし太陽も月も、撮ったことある人にはわかると思いますが意外と動くの早いんですよね。
カメラ入れ替えたり、悠長にピン合わせしてるといつの間にかファインダーから見切れていたりします。
なのでE-450のままで。

SILKYPIXのハイライトコントロールでダイナミックレンジ拡張という裏の手(笑)を使うと、白く飛んでた太陽の中にグラデーションが浮かび上がりました。
これが太陽表面の活動か?

Comments

    • shiba.n's comment
    • 2010年05月21日 22:05
    • こんばんは〜。
      月面は、欠けた月のほうがクレーターの影で立体感が出ますね。
      マニアは満月は撮らないんです。
      さらに、月の輪郭部分を狙う方もいます。
      月の首振り運動、秤動(ひょうどう)で普段見えなピークやクレーターを撮影します。
      はまると奥が深いですね〜。
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月21日 22:53
    • shiba.nさん 今晩は。
      やはりそうなんですか。
      撮影しながら、何か今日は満月の時よりもクレーターがくっきり見えるなーと思ってたんです。
      満月より暗いのでSSが稼げないのが難点でした。

      秤動、初めて聞きました。
      wikiで見たら何かすごい画像が・・・
      肉眼で見てると分からないくらいじっとしてるように感じますが、ピント合わせしてる数秒でも動いてるんですよね・・・
      あと、大気のうねりっていうのか、気温差?気流?が陽炎のように動くのも見えて何かびっくりしちゃいますね。
    • 柴犬's comment
    • 2010年05月22日 18:06
    • 時計好きさん、今晩は。
      先日は 3の謎? と 偶然に興奮し過ぎて
      ナチュラルハイ状態で失礼しました。
      カラーも敬服ですが、1枚目、これ一体何なんですか(泣)。

      暇人の趣味で、モノクロ「縁側」やっております。
      http://engawa.kakaku.com/userbbs/326/#326-1-last
      もし宜しければ、ご参加下さいね。

      今回E-450ですね、ああ良かった。これ以上の3はキャパ超えです(笑)。
    • 柴犬's comment
    • 2010年05月22日 18:09
    • 時計好きさん、連投失礼します。
      1枚目保存(って他人のPCに:笑)させて頂きました。
      せめて、プロパティで・・・って。無理〜(><;)。
    • MOTO's comment
    • 2010年05月22日 20:32
    • 月面キタ━(゚∀゚)━!!!!!

      満月なら撮れますが、三日月とか半月とかは暗いので辛いですよね。
      さすがボーグ。クレーターもクッキリで、さすがです。

    • 時計好き's comment
    • 2010年05月23日 21:38
    • 柴犬さん 今晩は。
      レスが遅くなりました。
      モノクロがお好きですか。

      しかしこれくらいの半月状態の方がクレーターを見やすいらしいのは有名な話だったようですね。

      柴犬さん、E-450のアートフィルターは3種類ですよ。
      画像処理エンジンはTruepicIII+ですよ。
      やっぱり3の呪縛からは逃れられまへんわ〜(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月23日 21:41
    • MOTOさん 今晩は。
      月面で味をしめたら今度は太陽のコロナの写真とか撮ってみたいんですけど(笑)
      しかしそれくらいの被写体になると、ちょっと遠い気がしますね。
      やはりEC-20はいずれ必要かと思いますね。
      50-200にくっつけることで野鳥にも良さそうですし、ボーグにつけて換算2000mmの世界もこれまた楽しみですね。
    • 柴犬's comment
    • 2010年05月24日 15:57
    • 時計好きさん、仲谷亭のケーキに禁断症状が(笑)。
      3 の呪縛 以外にも、私には、LIFE の呪縛が〜!
      もがき苦しんでおります(泣)。

      チビットは、オリンパス〜な??写真もキットレンズで撮れたのですが、
      呪縛からは、明日まで逃れられず、自分のブログで自爆してしまいました。

      オリンパス〜??な、写真は次の次の次?位?(笑)。
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月24日 20:23
    • 柴犬さん今晩は。
      仲谷亭、嫁さん連れて行きました。
      ああいう場所なので、車番が必要ですから、好きなのを買っといでと言ったら何かちっちゃい(一口大)のを3つ4つ買ってました。
      私には物足りない小ささでしたけど(笑)

      いつも昼過ぎとか夕方になってしまうので、選ぶ余地がないのが残念なことです。

      最近の写真、切れてますね〜
      倒れたカップのとか、割れたウィルキンソンの瓶とか、私には発想できない写真ですね。

      でも好きなのはホースリールのやつ(笑)
    • かぷち's comment
    • 2010年05月24日 22:25
    • こんばんは。
      最後の夕陽の写真、すごい印象的ですね。
      でも、やっぱり素子には悪いんですかね。。。
      自分の場合、よく夕陽とか撮ってしまうんで、結構痛んでしまってるかも知れないです。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月24日 22:30
    • かぷちさん今晩は。
      有難う御座います!ほんとのところはどうなんでしょうか?
      ファインダーで覗いてる限りは、素子に負担無いと思うんですけど(せいぜい数千分の一秒程度でしょうし)眼の負担の方が怖いのでLV撮影にしちゃいましたんで(^^;
      納得の一枚が撮れればそっちの方が納得できるので良いのではないでしょうか〜
    • かぷち's comment
    • 2010年05月25日 22:20
    • こんばんは。
      眼には悪いでしょうけど、カメラの素子はわからないですね。いくつかのサイトでは悪くなると言われてますが、本当のところは???オリンパスの方に聞いてみないと。^^;
      なので、自分も個々が好きな方で撮れればいいかなと。^^

      でも、自分の場合、素子が悪くなるほど使い込む前にカメラを買い替えてる気がしますけど。^^;
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月25日 23:49
    • とりあえず、随分間が開いたのでE-3の後継機が出るなら買い替える人は多そうですよね。
      しかし噂のユニット交換式が本当に出るとして、その後に真のハイエンドが出たら悔しいですね。(最近のE-Pシリーズの例に倣うとなきにしも?)
      ISO800〜1600が実用レベルになってれば鳥撮りのためにも買い換えてしまいます。

      というわけで、噂が本当になるまでは私もE-30使い倒します(^^

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ