カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
E-1によるFullmoon
P4300126

E-450によるFullmoon
P4302623_1

うーむ。ボコボコ。

Comments

    • MOTO's comment
    • 2010年04月30日 07:19
    • おお、でましたね、月が。

      やはり、換算600mmに比べ、等倍切出し(ですよね?)はでかいですね。

      (ピンは合ってても、月って意外にコントラストとか薄いので
       海と陸の部分がぼやけて見える時があり)
      ピンがいまひとつ合ってないのかな・・と悩んでたところ
      以前、ボーグ使いの方に、レベル補正などの処理を薦められました。
      (まあ、何度やってもその方みたいには上手く行きませんでしたが(自爆)。)

      ホントは、とってスッピン状態で撮りたいんですが
      月って意外に難しいですよね。
    • 時計好き's comment
    • 2010年04月30日 08:01
    • MOTOさんお早うございます。
      これも縁取りをトリミングしてます。
      テレコンつきで換算1400ミリだかで、嫁さんのピアノの上にテーブル三脚という不安定な状態だったのでブレを恐れて1/500秒で撮りました。
      現像時におよそ3EV持ち上げてますからちょっとノイジーかも(^^;
      天体ではメジャーな数枚を合成するやり方だとノイズも目立たないそうですね。
      あとピントあわせはやはり拡大LVに敵うものなし。を実感。
      三脚しっかり固定すればまた違った結果がでるかも?
    • ぺすん's comment
    • 2010年04月30日 22:00
    • こんばんわ。
      大迫力の月ですね。
      自分も70-300mmに2倍テレコンで換算1200mmで撮ってみたくなりました。
      さらに1.4倍テレコンで換算1680mmっていけるのかな??

      そういえば昨日、千里川で、ものすごいバズーカ砲をジンバル雲台に
      つけている人を見ました。(だから?って言われると・・・)
      ジンバル雲台、こちらのブログで知ったもので。。。(^^;
    • どこ。's comment
    • 2010年04月30日 22:17
    • 凄いインパクトですね。
      いままで遥か遠くにあったものが、
      時計好きさんの手の届く場所に来る感じですね。
      別の視野を手に入れる、それも写真・カメラの楽しみですね。
    • 時計好き's comment
    • 2010年04月30日 23:04
    • ぺすんさん今晩は〜
      2倍テレコン、私も欲しくなりました。
      77EDIIにつけるとF値は12.9とどうしようもなくなるので、50-200mmにつけて使う前提でです。
      やっぱりAFが効くっていうのは偉大ですよ・・・

      ジンバル雲台、くそ重いですが、動き物を撮るには便利でっせ〜
      1台いかがですかな?(笑)

      でもやっぱり、400mm超えるようなレンズじゃなきゃ真価は発揮しがたいですのでここは一発、オリンパスさんに400mm超えるHGレンズを(以下略)
    • 時計好き's comment
    • 2010年04月30日 23:07
    • どこ。さん今晩は。
      月って案外明るいんですよね。
      なので暗いボーグでもどうにかなるってところです。
      室内撮りですから、がっしりした三脚をセットできないのが辛いところです。
      シャープさが今ひとつなのはそんなところにも原因があると思います。
      そういうの、一つ一つ克服するのもまた楽しいもんです。
    • Hiro Clover's comment
    • 2010年05月01日 01:23
    • こんばんは。
      自分も多分同じ日に月撮ってました!
      50-200mm+EC20ですが、まあ良くもなく悪くもなくって感じでした。
      (9-18mmと被ったので、また今度ブログにアップします。)

      ライブビューの拡大MFで撮りましたが、拡大してない状態だと月が明るすぎて見えにくいんですが、これ普通でしょうか?
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月01日 06:29
    • Hiroさんおはよう御座います。
      EC-20良いですね(最近こればっか(笑))
      LVで見ると確かに明るすぎることは多いですね。
      あれって画面の明るさを押さえても同じなんでしょうか。
      450の拡大LVだとクレーターも見えましたけど、E-30の拡大LVでは明るすぎてよく分からず結局ファインダーでピント合わせするのですがあってるのか良くわかりませんでした(^^;
      その点、E-1のファインダーだと、小さいのですけどピンが来てるのはわかりやすいんですよね。
      MFしやすいファインダーと言うのはこういうことなんでしょうね。
      毎度最後は話の筋がずれました<m(__)m>
    • MOTO's comment
    • 2010年05月03日 13:13
    • 満月の合同企画に乗り遅れました。桜逝ってたんで(;^_^A

      >E-30の拡大LVでは明るすぎてよく分からず

      私の場合、月が中央にないと、同様な現象が起こるんで
      できるだけファインダー中央に、月を置いて
      (月は、拡大5or7倍を使う事が多いです。10倍だとよく分からず)
      (それともwithボーグだとそうなのかな???)
      (ファインダーで合わせられるのは、凄いですっ)

      ただ、50-200mmだと結局AFがちゃんと効くんで、
      あんまりMFしても変わらないなあと
      この頃はナリで撮る様になりました。

      月、綺麗に撮るのって、意外に難しい。いつになったら、満足がいくのやら。
    • 時計好き's comment
    • 2010年05月03日 14:17
    • MOTOさん こんちは。
      明暗輝度差が激しいとそうなるんでしょうかね。
      月の表面だけを捉えると画面内の輝度差(夜空と月面)が緩和されるのでコントラストが下がって見やすくなると。
      ・・・多分。

      ファインダー見てるとピント合ってるように見えるんですが、実際に上がったものをみるとこのような感じで(ブレもあるとは思います)何か納得いきません。
      で、これでピントがあったな!と思ったところで前後にジコジコ動かすと、すご〜〜〜く薄いんだけど、あるポイントに乗った一瞬、シャキッとすることに時々気付きます。
      多分そこが本物のスイートスポットなんでしょうね。

      5020がジーコジーコとピンあわせしてる時もきっとこんな調子なんじゃないかな(笑)

      そりゃそうと桜は撮れました?
      青森方面の方から「サクラサク」と情報がありましたが。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ