カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P1102178
灘黒岩の帰り道、見つけたもうひとつの水仙群生地立川水仙郷
あのすごい渋滞&違法駐車の道へ戻るのを嫌い、洲本ICまで下道を走っていると、所々に早咲きの水仙・謎のパラダイスの看板が(^^;
そこで見つけたのが立川水仙郷だったのです。
P1102184P1102128
こちらも割と来場者は居ましたが、密度が違います。
断然見やすく、写真も撮りやすかったのです。(代わりにロケーションはまあまあといったところ)

灘黒岩が山の斜面であるのに対して、ここは山間の谷に作られています。
駐車場までは随分な急坂となっています。

ここの水仙は、灘黒岩と種類が違うようです(後述)
P1102126

しかし一般的な(?)水仙も少しあります。
また、この白い水仙は早咲きらしくて、所々枯れているものもありました。
P1102167
水仙のつぼみってこういう形なんですね。

P1102125P1102177
人口密度が低いため、散策する人、写真を撮る人、スケッチする人、それぞれにゆっくり出来ます。
行った時間帯が違うので一概に言えませんが、ここも良い場所です。

谷の向こうには海も見えるのですが、この日は雲が多かったので眺望は今ひとつ楽しめませんでした。

そして、ここの白い水仙についての記述というか・・・色々について
page1P1102182
白い方はガリル水仙に対して、普通の水仙は「花」と、言うことだそうです(^^;

調べたところ、「花」は日本寒水仙だそうです。
そりゃ確かにギリシア神話には出てきますまい(笑)


・・・・でパラダイス。
深くは申しません。探偵ナイトスクープで取材されたこともあるようです。
以下ここから出てきた母娘の会話を引用させていただき、説明に代えさせて頂きます・・・

「こんなとこによ〜あんなもん作ったなあ」
「まあ、これもひとつの極楽っちゅーこっちゃ」

まぁ機会があれば・・・・・どうぞ(; ̄¬ ̄Aアセアセ

より大きな地図で 立川水仙郷 を表示

Comments

    • ぺすん's comment
    • 2010年01月11日 13:25
    • こんにちわ。
      立川水仙郷にも行ってこられたんですね!
      こちらは、微妙にアクセスが悪い(道が悪い)ので、比較的空いているようですね。(それにかなり怪しい雰囲気だし。。。)
      自分は、ナイトスクープで放送があった当時、パラダイスへ行ってきました。
      なかなか家族やカップルでは行けるような場所ではなかったですね。(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月11日 17:44
    • さすがぺすんさん。ご存知でしたか(^^
      何しろ、あちらがそういう状況(混雑+両側に路上駐車)だったので、家内が嫌がって洲本から高速に乗ろうということで北へ抜ける途中、偶然発見しました。
      ここがあったので、妻も水仙を撮ることができたので「水仙を撮りに行こう」に対して、一応エクスキューズできました(^^;

      パラダイスはやっぱり小枝探偵ネタですね〜
      中から出てきた母娘もかなりつわものです(笑)
    • Hiro Clover's comment
    • 2010年01月12日 00:09
    • こんばんは。
      水仙、一面に咲いていて凄い綺麗ですね!
      ナゾのパラダイス、、、
      自分もナイトスクープ見た記憶があります。
      (実際に見に行きはしませんでしたが、、笑)

      今日は巡回先のブログ、水仙の記事が多いです。(^_^)
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月12日 00:28
    • Hiroさん今晩は。
      ぺすんさんもかぷちさんも水仙でしたね。
      びっくりしました(^^;
      パラダイスはですね、受付の何かすごく奥に厳しいおじさんが座ってて、は、入っていいんでしょうか?と聞くと無言でコクリと。
      この時点で何か只者じゃない雰囲気だったのですけど・・・・
      さて、年始明けの3連休で明日が早くも不安なので早寝します(笑)
    • 柴犬's comment
    • 2010年01月12日 06:38
    • 時計好きさん、お早う御座います。
      打撲の痛みで寝そびれています(泣)。
      最近、色んな方のブログで「水仙」を拝見させて
      頂いています。皆さん、それぞれ味や個性が有って
      興味深いです。

      柴犬は「凄い!」とか「イカス!」事を「エロイ!」と
      表現するのですが、花って「エロイ」ですよね。
      だから、男性は好んで被写体にするのかなぁ・・・・。

      打撲の中「意地と根性」で、新エントリーしましたのでお時間の有る時に訪ねて下さいね。乗りたい車も是非教えて下さいね。 ♪
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月12日 18:40
    • こんばんは。
      御大事になさってください。
      水仙が多いのはやはり旬だからでしょうか。
      撮りに出られる方はやはりこの季節ならではの被写体を求めるでしょうね〜
      柴犬さんのブログにはお邪魔するものの、略語(YTっていうのはyoutubeのことですよね?)がわからなかったり(かといってきくのも野暮か?とか)コメントがすでに何十もついているので気後れしますね〜

      商売人がえべっさんにいけないのは屈辱!というのはよくわかります(笑)
      大阪人気質ですね♪
      金に糸目がつかぬなら、駐車場を確保の上キャンピングカーでも欲しいですね。
      そうすれば早朝の雲海撮影なんてこともできちゃいますね(^^
    • Kiyo's comment
    • 2010年01月13日 12:41
    • 時計好きさん、
      立川水仙郷というだけあって、本当に水仙だらけですね。
      西洋水仙と、日本水仙なんですね。

      探偵ナイトスコープ。
      懐かしい。岡部マリちゃんが懐かしいです。

      関東だと、テレ朝の夜中にやっていましたが、
      今も、テレ朝では夜中に放映しているのかな?
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月13日 17:55
    • Kiyoさん
      水仙に種類があるとは私も知りませんでした。
      一般的に日本水仙の方をよく目にしますから。

      これが動物や魚なら西洋種に駆逐され、国産種が絶滅の危機というところでしょうが、さすがに植物だとそうでもないようです。

      ナイトスクープは関東ではどうなんでしょう?
      何しろこちらでもずーっと深夜枠ですから(笑)
      岡部マリは今でもアシスタントしてます。
      年とらないですね。取ってるんでしょうけど変らないですね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • DxO PhotoLab G9に対応する
  • 護衛艦かが
  • 護衛艦かが
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ