カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PC051187
連発ですいません。
しかも蔵出しです(; ̄¬ ̄Aアセアセ

12月のはじめに、南禅寺へしかも出発時間が15時過ぎという、如何にもタイミング逃しまくった撮影に出かけました。
案の定到着すると既に日が暮れかけていたり、紅葉も殆ど終わりだったりで、出し損ねていたのですけど、今月創像で発表されたニューテイスト「シルキーピックスフイルム」vividを掛けてみたら華やかになったので、気をよくして今頃のエントリーと相成りました。

※以下全部の画像に何らかのSILKYPIXテイストを適用してます。
PC051191PC051198PC051195
木の根に赤い楓が落ちて、緋毛氈(・・・はちょっと言い過ぎか)のようになってました。
縦向きの2枚は日が傾いて松を赤く染めていたところ。

PC051204
これは写真日和かっこいいテイスト・・・か?
多分。

もう本当に、ほとんど赤い葉っぱは落ちてしまっていたので、足元を見ながら撮ることに決めました。
PC051212PC051210
デジタルクロスプロセス(DCP)で、黄色を強調。
赤にするとちょっと厭らしくなってしまいます。
奥深いもんだ。

PC051223PC051231
左側は、思い切ってやってみた一枚。
煉瓦の赤、もみじの赤、雨で濡れた路面に写り込んだ赤。
色んな赤の競演です。

PC051240PC051239
葉の色が赤いとDCPの黄色と相性が良いようです。
疎水の流れと落ち葉。
雰囲気を見ていただくとして、ピン甘御容赦・・・

PC051241PC051246PC051247
この日は遅めの朝を食べて昼抜きでしたので、早々に湯豆腐の店へ。

東京の人は味付けが濃いんじゃないの?なんて、よく聞かれるのですけど、うちの妻だけなのか?別段そのように感じたことはありません。

この日も、東京生まれの妻には豆乳鍋が気に入ったようですが、大阪育ちの私の方が薄味でちょっと物足りなさを感じました。
まあどうでも良い話ですね(笑)

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2009年12月29日 16:58
    • こんにちは。
      SILKYPIXだったら、E-510でもアートフィルター的な遊びが出来て
      面白そうだなぁ〜って思いました。
      自分は未だオリマスのみなんで、SILKYPIXを試そうかなと思ってます。
      ちょっと古いノートパソコンなんで、買い換えてからにしようか悩み中です。(笑)
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月29日 18:57
    • Hiroさん こんばんは。
      SILKYPIXはテイストパラメータの配信が始まってから面白くなりましたね。
      写真日和も一回だけ配信したことがあります。
      かっこいいとさわやかの2つで、さわやかの方はデイドリームのような感じですが、当時はアートフィルターとかなかったですので新鮮でしたよ。

      そんなこともあり、アートフィルターのパラメータも自分で操作できたり、作ったパラメータの配布が出来れば面白いのになとずーっと思ってます。
      イベントの時にもそういう意見は言ったことありますけど、中々難しいみたいですねーみたいな反応ですね(^^;

      CPUパワーはかな〜り食います。
      必ず試用したほうが良いです。
      ver3.0でPentium4の2G+1.5MBで処理が遅くまるで使い物になりませんでした。
      Core2DUOになってからは全く重さが気にならなくなりましたので、デュアルコア必須でしょう。
      オリマスが重くない程度に動くようなら問題ないと思います。
    • Hiro Clover's comment
    • 2009年12月29日 21:41
    • こんばんは。
      自分も、オリのアートフィルターは、もうちょっと柔軟に弄れたら絶対に面白いと思いますね。
      雑誌などにもそういう指摘されてた記事を見たことあるので、
      その辺は検討してもらいたいです。

      パソコンですが、オリマスのRAW現像もかなり限界なぐらい非力ですので(PentiumMのメモリ2GB)、やっぱり先にパソコンですね。(汗)
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月29日 22:14
    • ですよね。
      E-30が出た際のフォトフェスタでもそういう意見はありまして、アートフィルターは想像以上に複雑な処理をしているのでそんなに簡単ではないって言ってましたけど、その後E-450(3種類ですが)にも搭載され、オリマスでは無理って言っていた後がけにも対応されてますので、可能なんじゃないの?と思います。
      カメラ側の対応でも、要はTruepic3+以上さえ積んでいれば、あとはバッファ次第なんじゃないのかな?と思います。
      素人見立てですけどね。

      CPUに関しては、デュアルコア、クアッドコアは大きな変化でしたからこの辺りを押さえれば暫く使えるのではないでしょうか。
      5万円ほどで買ったTurion 64 X2搭載のノートにもSILKYPIX PRO入れてますけど動作に全く問題ないですよ。
      メモリーも4GBにしましたが、2GBで3500円くらいでした。
      PC環境も進化と低価格化がかなり加速した数年でしたね。
    • ぺすん's comment
    • 2009年12月29日 22:32
    • こんばんわ。
      紅葉って、つい枝に目がいってしまいがちですが
      時期によっては、積極的に落葉を狙うのもいいものですね!
      参考になります!
      SILKYのテイストパラメータというのは、アートフィルターのように
      「xxxテイスト」のように選択して適用できるものなのでしょうか?

      そろそろ、新しい現像ソフトに手を出そうかと思案中です。
      第一候補は、Lightroom。
      次に、SILKYかオリスタあたりを。。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月29日 23:47
    • ぺすんさん こんばんは。
      SILKYPIXのテイストは仰るとおりです。
      追加のテイストは創像サイトでダウンロードできます。
      大体、アートフィルターと同じようなテイストが掛けられますね。
      ファンタジックフォーカス、ジオラマがないくらいかと思います。

      後がけアートフィルターと違って、JPEGにも掛けられるので遊べると思いますよ。

      あと、階調オートで持ち上げるより、覆い焼き(これはPROの機能)で持ち上げる方が程度を調整できるので無駄に暗部ノイズを増やさないですみますよ。
      便利なのはスポッティングツールで、ブツ撮りで写っちゃったゴミとか埃を消すのに活用してます(笑)
    • かぷち's comment
    • 2009年12月30日 20:03
    • こんばんは。
      silkypix使ってるんですけど、こんなテイストパラメータの配信があるの知りませんでした。。。^^;
      テイスト使うと、結構面白そうですね。写真表現の幅が広がりそうで。^^
      ダウンロードして、今日から早速使ってみます。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月31日 00:34
    • かぷちさん こんばんは。
      一時、デフォルトのテイストに飽きてしまって全く使ってませんでしたけど、今回の配信でまたはまりだしました。
      DCPがやっぱり一番面白いです。
      自分なりのテイストとか作ってみると面白いのでしょうけど、位置から作るのってやはり難しいですね(^^;
    • shiba.n's comment
    • 2009年12月31日 18:01
    • 8月に故障したPCにはSILKYPIXや他の現像ソフトを入れていたのですが、
      今はオリマスのみで現像しています。
      また入れて使ってみようかなと思いました。

      今年も今日でおしまいですね。
      来年もよろしくお願い致します。
      良いお年をお迎えください。
    • Kiyo's comment
    • 2009年12月31日 18:13
    • 5 時計好きさん、
      Mac版のProへの特別アップデートが12月24日までだったので、最終的に23日に申し込んでしまいました。
      いずれにしても、E-3時代は、RAWのみ撮影で、Silkypixで現像していたので、Pro版の進化がありがたいです。
      そうそう、「 SILKYPIX 4.0 & Pro RAW現像ウルトラテクニック 現実を超えた一瞬を創り出す!」を買っちゃいました。
      テイストパラメータについても、結構説明されています。
      お奨めです。
      http://gihyo.jp/book/2010/978-4-7741-4116-9

      公開されているテイストの中では、シルキーピックスフィルム「ヴィヴィッド」が、かなり、ポップアート劇似だと思いますが、良い感じな気がします。

      ところで、「写真日和かっこいいテイスト」は、以前、配布されていた「カメラ日和テイスト」でしょうか?
      あれは、期間限定だったのか、入手出来ないうちに配布終了でした。

      今年は、大変お世話になりました。
      また、来年もよろしくお願いいたします。

      よいお年をお迎えください。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月31日 20:40
    • shiba.nさん 今年ももうあと3時間強となりました。

      デジイチ導入した当初はRAW現像の面白さに傾倒していた頃なので、全部の画像を現像していました。
      その後、撮って出しがカメラの画像やないかと思い、撮って出しにもチャレンジしましたけど、結局何か一味足りないので、最近はまたSILKYPIXでさわるようになりました。
      オリマスでしかやれない加工もあるのですけど、微妙に角度がずれた画像を修正できないのでどうしてもSILKYPIXに頼ってしまいますね。

      shiba.nさんも良いお年を。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月31日 20:49
    • Kiyoさん 特別アップデート・・・きっと延長されるのではないでしょうか。
      3.0から4.0、PROの優待販売も、延長延長で結局今でも1万円でやってますね。
      うまく乗せられた気がしないでもないですが、使い勝手はあがったのでまあ良しとします(^^;

      マニュアル本、3.0の時に出たものは、市川のオンラインストアから貰ったのですけど、PRO&4.0も出ていたとは知りませんでした。
      ちょっと立ち読みしてみます(いや、気に入れば買いますとも)

      Vividはなんか良いですね。ポップアートほど激しくなくて?私はこちらのほうが好みに近いです。
      コンセプトは完璧にポップアートですよね。
      ファンタジックフォーカスのSILKYPIX的 解を見たかった気もしますが、もう12月のテイスト配信で終わりですよね。
      ちょっと寂しいです。

      最後に・・・・
      そうそう!カメラ日和ですね!完全に勘違いしています(>_<)
      テイストはここの下のほうからまだダウンロードできますよ。
      http://www.camerabiyori.com/event_bic/

      Kiyoさんも今年は写真展にセミナーに大活躍でしたね。
      来年もますますのご活躍をお祈りしています。
    • Hiro Clover's comment
    • 2010年01月01日 00:55
    • こんばんは。
      挨拶が遅くなってしまってすいません。
      年が明けちゃいました。(汗)

      旧年中は、お世話になりました。
      時計好きさんの、撮られるお写真や、
      カメラ関係やイベントの記事など大変参考になりました。

      今年も、頻繁にお邪魔したいと思いますので(笑)
      どうぞ宜しくお願いします。
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月01日 12:22
    • Hiroさん
      明けましておめでとう御座います。
      こちらこそ大変お世話になりました。
      私もHiroさんのお写真を拝見し、E-510の画を懐かしく思い出しましたし、むしろ自然で良いじゃないと再確認しています(^^

      私もまた、Hiroさんのところへ通わせていただくと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ