カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PC291919
ケンコーのクローズアップレンズNo.10を入手。
このことにより、DP2のマクロ的活用が可能となりました。
※DP2自身を撮った画像はE-30+5020、それ以外は全てDP2の画像です。
PC291903PC291953
クローズアップレンズと併せてレンズキャップも購入。
シグマのレンズキャップも売ってましたが55mm以上からでしたのでこちらもケンコーのPRO1キャップ。

クローズアップはPRO1(No.3しかない)ではないレギュラーフィルターです。

まずは一枚無機物を。手近にあったノートPCです。
SDIM0399
逆向きから撮って180度回転したのでパースが変な風についてます。
買ったときに、ピントは極薄なので息止めて撮ってくださいと言われましたがそんなでもないなと。

そして翌日、公園で実践してきました。
SDIM0414
マクロ的に寄ったもの。
もっと寄れるんですけど、寄ると解像度の悪い液晶ではピントあわせ不可能でした(^^;
同じ23万画素愛好会に所属しているオリンパスですが、これ程ピント合わせしにくいことはないです。
この辺りがDP2+No.10の実用的な寄りの限界点かもしれません。
それでも十分寄れていると思います。
SDIM0421
少し引いた方が良い感じ。

次に背景をぼかす効果。
SDIM0437SDIM0439
どっちもちょっと絞ってf4.5で撮ってますがこんなもんでしょうか?
汚いボケ方ではないと思います。

続いて黄色
SDIM0423SDIM0444
左側のがちょっと背景がうるさく感じるのは、現像時の処理過程がまずかったと思います。
パラメータを弄っていない状態だともうちょっとスッキリしてます。

SDIM0406SDIM0401SDIM0403
ついでに、まだ赤いかえでが残っていたのでクローズアップを外しPLに付け替えて撮ってみました。
これまた、PLの効果が背面液晶では判り難かった・・・
まあ、PLも随分劣化してるのでこんなもんか?
赤と青のコントラストは綺麗に出たなぁと思います。

クローズアップレンズ。
No.10はやりすぎたか?という感想です。
使い様ではありますが、No.5位でも良いかも知れないですね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • 嗚呼無情
  • つなぎ記事
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ