カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PC161017
絞り足りない感じですいません<m(__)m>
突然ですがSIGMA DP2購入しました。


といっても、自分の中では突然と言うこともなく、実は前々から気になってはいたのです。
が、E-P1が出ることも買うことも判っていたし決まっていたしと。

そんなわけでスルーしていましたが、E-P2のドタバタがあったので、このたび晴れて(?)浮気してしまったと言うわけです。

PC160994PC160998PC160995
早速持ち出して、使ってみたのですがオリンパス以外の機材を使うのがすごく久しぶりなので、操作感にまずは戸惑い、次にカメラとしての出来そのものに戸惑いました(笑)

判っちゃいたことなのですが、レスポンスとかそういったことを求めては駄目なカメラですね。
じっくり撮ると良いと思います。
まあ今後の慣れもあるでしょう。

続いて、外身を見回す。
PC161006
小さいながらもフラッシュは内臓。
当然(?)重さはE-P1とは比較にならぬほど軽い。
それでもアルミニウム外装ということでチャチな感じはありません。
持ってみれば・・・です(^^;

PC161001
液晶は良くも悪くも見慣れた23万画素LCD。
これでMFって・・・見辛ぇ〜な!と思ってマニュアルを読んでみると、ちゃんとMFアシストモードもありました。
画面表示は正直・・・うるさいなという感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速撮ってみて・・・

FOVEONの切れ。
その片鱗は見ることが出来ました。
ここから下はDP2の画です。

今日のところはちょっとしたさわりと言うことで・・・
ちょっとまだ、どのくらい絞り込むとどうというのが判ってません。
ほんと、切れが良いです。
こちらクリックで元画像サイズになります。
SDIM0095

夜景は・・・・
SDIM0076
SDIM0089
正直辛いです。
普段使ってるE-30のISが強力すぎるので、頑張ったつもりでしたが持ち帰った夜景は全部ブレブレ(^^;
使えるのは若干明るさに助けられたアヒル隊長くらいでした。

シャッターの切れる感覚がつかみにくいっていうか・・・
P1ならシャッターの落ちる音がするので直感的にわかるんですけど、DP2の場合は音もなく、画面に砂時計が表示されるのみ。
かといって合成シャッター音は嫌いなので・・・

とりあえず、夜撮る場合は最低でもテーブル三脚が必要だなと言うファーストインプレッションでした(^^ゞ

Comments

    • Kiyo's comment
    • 2009年12月17日 10:41
    • 時計好きさん、
      Sigma DP2ご購入おめでとうございます。
      私も、DP1/DP2には惹かれます。
      ただ、その解像度の高さゆえに、手持ちが辛いようなので、ちょっと。

      コンパクトな一眼レフクラスの画質ということで、Contax G2とか、中板カメラだと思って、三脚必須で撮影すると良いのだと思います。

      FOVEONx3の切れの良さも、垣間見える感じですね。
      確かに、M8/M8.2などと同様に、ローパスフィルターが無いこと(シグマは、明言してませんが)が解像感には重要なのだと思います。

      清水哲郎先生から、教わった方法ですが、デジイチで有効な手段ですが、小型三脚を付けて、胸にあてがって撮る方法が、多少、大げさですが、コンパクトさを失わなくて、機動性も活かせて良いのではないでしょうか。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月17日 12:59
    • Kiyoさん こんにちは。
      E-P1も(どんな風に改善されたのかは判りませんが)改良ローパスと聞きました。解像度も良かった印象です。
      DP2はそれ以上に切れがあるように感じます。
      ただ、仰るとおりブレが・・・これは自分自身の問題でもあるのですがオリンパスのISが強力すぎるんでしょう。カメラに依存しきってます(^^;
      そんな事もあり、E-30の筐体にFOVEONが載ったら面白いでしょうねえ。

      しかし高輝度の光源にはE-450並かそれ以上に弱いみたいなので、まだまだ改善点もあるような印象です。
      それを差し引いても解像度は魅力的です。
      カメラとしての完成度よりも、使いこなす楽しみや、出てくる画を楽しむのが正解なのでしょうね。

      以前、P1用に購入したマンフロットのテーブル三脚。
      あれをセットで持ち歩こうかと思います。
      液晶見なくても撮影できるように41mmの心眼を養わないとだめですね(笑)
    • MOTO's comment
    • 2009年12月17日 20:18
    • あらら、なんとDP2に逝ってしまったのですね(笑)。

      アヒル隊長の画をみる限りは、コンデジ?としては十分な気もしますが
      この手のカメラは、どの分野に入るのか、使う人の気持1つの様な気が致します。

      EP2でも、操作を間違えますから、やはり他社製だと
      基本的な考え方も違うから、使い勝手も違うんでしょうね。

      また画をUPしてください〜
    • 北都's comment
    • 2009年12月17日 22:15
    • 時計好きさん

      DP2に逝かれたんですね。個人的には、GXRに逝って欲しかったです(笑)
      DPシリーズの操作性はあまり評判良くありませんので、慣れるまで、大変かもしれませんね。

      Foveonは決まれば、凄いと言ますので、SIGMAがマイクロフォーサーズ機をリリースしたら、
      おもしろいと思います。

      私の次の獲物は、富士のマイクロフォーサーズ機か、富士のセンサーを採用した、E-5(?)でしょうか?
    • yama's comment
    • 2009年12月17日 23:24
    • おっDP2行かれましたか。
      渋いですね。
      個人的にはPENとの違いも気になるところです。
      昼間の画像も楽しみにしてます(笑)
    • Hiro Clover's comment
    • 2009年12月18日 00:20
    • こんばんは。
      DP2ですか!
      自分も、FOVEONの画を見るたびに惹かれてたんですが、
      店頭でカメラ触るたびに現実に引き戻されてます。(笑)
      これでレスポンスが良かったら、それこそ無敵になっちゃいますけど、、、。
      ニコン、キヤノン辺りがFOVEONを扱ったらどうなるんだろうとか、
      無駄な妄想ばかりしてます。(笑)
      それでも、出てくる画の凄さはそんなもの吹き飛ばすぐらい魅力的なんですけどね。

      昼間のお写真、楽しみにしてます!
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月18日 04:59
    • MOTOさん おはよう御座います。
      いってしまいましたね〜
      とりあえず、自分で使ってみないことにはあれこれ言う資格ないのかなと手を出しちゃいました。
      高感度は噂どおり弱いので、三脚必須ですね。
      それはテーブル三脚でも構わないので許容範囲と思ってます。
      操作は・・・十字キーで操作するのにやはり慣れません。
      でも意外と?ダイアルでピントあわせする仕組みは楽しいです。何故か(笑)
      とりあえず昨晩も撮ってきましたのでアップしてみますね。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月18日 05:06
    • GXRは北都さんお願いしま〜すなんて(笑)
      マクロユニットが評判良さそうですね。

      DP2の操作は大変です。絞り操作だけでもダイアルにしてくれればまだ直感的だったのですが。
      人から見てどうか?ですけど、自分で撮っててビルのディテールとか凄いな!と思います。
      ただ、白トビするとどうにもならないみたいですね。
      E-30なんかだと、白飛びしていてもデータは残っているようで、SILKYPIXで調整してやると、シャドー部残したままで飛んだ部分も浮き上がらすことが出来るのですが、DP2ではあまり残ってません。
      かといってアンダーに撮って明るくするとノイズが出てしまいますので難しいところです。

      私も本当に富士がm4/3出してきたら・・・買ってしまうかも(^^
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月18日 05:13
    • yamaさん おはよう御座います。
      DP2はある意味で昔の(発展途上の)日本製工業製品の味があるような、そんな気がします。
      たった2日で思ったことを書き留めると、デジPENもE-30と比べて切れがあると思いましたが、これは専用レンズを使ったときの話と言うより4/3用のズイコーデジタルレンズを使ったときの方がそう感じられました。
      それと比較してもDP2の方がアベレージで切れのある画が出てきますね。

      ただ、やっぱり高感度とか夜間撮影に手ぶれ補正がない辺りはカメラとして考えるとやっぱり発展途上な感じもします。
      高感度なんて4/3もちょっと前まではISO400でさえ使う気になりませんでしたから、追々気にならなくなる部分だとは思います。
      SD15が魅力的な出来だったら・・・・手を出してしまいそうで怖いですね(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月18日 05:23
    • Hiroさん おはよう御座います。
      DP2、使ってみると中々かわいいやつですよ(^^
      十徳ナイフではありませんが、フォールディングナイフの良く切れるやつ・・・みたいな感じです。
      交換レンズで沼にはまることもないですし、おひとついかがでしょう?(笑)DP2ではまって、DP1にも手を出したとしても、高めのレンズ買うよりは安いですよ!

      私も買う前に何度か店頭でさわってみたんですけど、AFもぜんぜん合わないし何だコリャ!?と思ってました。
      買ってから判ったのですが、MFモードになってただけなんですけどね(笑)
      でもやっぱりAFはお世辞にも良いとは思えないですね。
      カメラとしては・・・ってさっきから何回も書きすぎですが、写真撮る道具としては、出てきた画がどうか?というのが一番重要なので実は使いこなしにクセがあるだけで、カメラとしても良いものなんじゃないか?と一方では思います。

      近頃のカメラとしてはちょっと・・・だけど、カメラの本質的にはすごいかも。
      これが正解かもしれないですね。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • ようやく秋
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
  • 腹っ腹っ
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ