カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
PA098645
所用で横浜まで、車で出かけたのですが、東名の工事が酷くてちょっと泣きが入った私です。

横浜に到着したのが随分遅い時間でしたので、食事と撮影両方が楽しめそうな場所ということで、前回まわれなかった赤レンガに行きました。
こういう初見の(に近い)場所だとどうにも構図を作るのに苦心する私。
7-14mmで寄って誤魔化した構図ばかり。
でもUPします。
PA098687PA098647

PA098662PA098664PA098675

レンガの質感が好きなので、レンガ萌え(居るのか)してもらえると良いのですが・・・
こういうところでのWBって頭を悩ませます。
きっちり調整しようとしたのですが、何か青くなってしまったりして、上手に調整は出来ませんでしたので、撮ったままでUPしてしまいました。

PA098668PA098680

平日でしたが、デジカメを持った人がたくさん居ました。
観光客然とした方は見てると判るのですが、一眼を持った人があちこちでカメラを構えているのを見ていると、一体どんな画を撮ってるのかと気になりますね。

人が見たら私もそういう風に見えるのかもしれませんが(笑)
PA098650PA098652
そんなシーンを表したつもりの一枚。

そしてHDR化すると陰影の感じはどうなるんだろうか?と思い、BKT撮影しておいたものを加工してみました。
PA098672_0_1_tonemapped_filtered
あまり違いが判らなかったり・・・
これじゃHDR化する意味がないですねと思いつつこれもUPします。

この日は風強かったです。
でもエルカル645のエンドフックにレンズ入りのバッグを引っ掛けて使用。
びくともしませんでした。(大きすぎるバッグだと、バッグ自体が風に揺られるので逆効果かも)

そうそう、円高が進行してるのでやけくそでNeatImageのPRO版を注文してみました。
・・・が、受注DLLメールは届かず。
休日で?時間掛かってるだけならいいんですけど、なんかのエラーだったら鬱陶しいなと少し心配。
Paypal処理した方が良かったかも・・・
最後のHDRはNeatImageのFREE版でノイズ処理しました。

Comments

    • Hiro Clover's comment
    • 2009年10月12日 02:14
    • 5 これが赤レンガ倉庫なんですね!はじめて見ました。
      自分もレンガの質感好きなんで、レンガ萌えです。(笑)
      かなり大きいのでしょうか?雰囲気がすごいありますね!

      自分が写真撮ってる所に、他にも同じように撮ってる人がいると、
      どんな感じかすごく気になりますよね!
      たまに話しかけられたりもしますが、
      人見知りなんで自分からはなかなかいけないですね。

      それにしても、7-14mm良いですね!憧れのレンズです。(笑)
    • MOTO's comment
    • 2009年10月12日 12:15
    • 横浜遠征お疲れ様です。
      20時というのに人いないですね。
      連休は遠出で、穴場なのかな?

      赤レンガは一度行った事がありますが
      まだデジイチ購入前。

      大桟橋遠征時は、赤レンガ方面は撮った事ありますが
      こうした画は、まだ撮ってないので、いつか!と思っています。
      さすが7-14 mm、広く入りますね。
      特に、2段目の右。この直線はこのレンズじゃないとでないんかなあ。
    • 時計好き's comment
    • 2009年10月12日 15:50
    • Hiro Cloverさん こんにちは。
      築港の赤レンガ倉庫も、観光資源としてしっかり開発すれば良いのにと思う私です。

      レンガの倉庫は2棟ほど大きなのがありましたよ。
      ショップ・レストラン棟と展示棟か何かに分かれていました。
      人が撮ってる写真、やっぱり気になりますよね。
      以前にも書いたことがあるのですが、大阪港なんかはしょっちゅう来る人も居るようで、ごく普通の近所のおばちゃんもカメラ片手に撮影してたりするんですよ。
      そういう人たちが撮った写真を是非見てみたいと思うのです。
    • 時計好き's comment
    • 2009年10月12日 16:17
    • MOTOさんこんにちは。
      レストランなんかが入っている方でこれくらいの人出でした。
      決して少なくはないのですが多くもなく。
      何かイベントでもあるのか、椅子席とステージが組まれてました。

      > さすが7-14 mm、広く入りますね。

      いやほんと。
      12-60mmも広く撮れるんですけど、どう下がって引いても写せない範囲ってあるじゃないですか。
      それが、これくらい下がればいいかな。と思う程度で1画面に収まってしまう、凄いレンズです。
      逆に寄らないと間延びすることも多いです。
      ただ、工夫が足らないと広角で撮ってみました的な画にしかならんのでちょっと悲しくなります。
      この工夫っていうのが限界感じますね。
      時々7-14だけつけて出かけたりもしますがこれは難しいです。
      結果的に寄って誤魔化したり、空を撮って誤魔化したりするのです。
      誤魔化し人生(笑)

      現場ではNIKON使ってるのでしょうか。
      手持ちで撮ってる人が多かったです。
    • MOTO's comment
    • 2009年10月12日 18:24
    • 結構メーカー名ストラップの方多いですよね。
      NとかCの方がやはり多いのか。

      上方向を撮ろうと構えてても(全然画角に入らない所を)
      頭を下げて下をくぐろうという方も結構いますね。

      そうかと思えば、正面撮ってる時に、
      平気で前を横切るバカップルも多し(´ヘ`;)
      こういう所も2極化が進んでるなあ。
    • MOTO's comment
    • 2009年10月12日 18:31
    • コメント分けてしまいました。

      >誤魔化し人生(笑)
      いや、それはある意味テクニックかと。
      広角寄りは12mmで満足してるので、梅の9mm〜は買う予定なし。
      私には、これ以上広い画角は使いこなせそうもないです。

      ただ、建築系を撮られる方は
      7-14mmのユーザー多いですね。
      あのシュパっと写る直線がね、これはもう松ならではですね。
    • 時計好き's comment
    • 2009年10月13日 00:15
    • MOTOさん 再びこんばんは。
      あまりストラップ変える人居ないんでしょうかね。私はカメラボディ買うとストラップ買います。

      私自身は通行人の写り込み、あまり気にしておりません。
      但し嫌がらせの範疇に入るようなのはちょっとムッとしますけど・・・ムッとするだけで終わっちゃいますね(笑)
      あまり気にしてない風の人やら、故意にそういうの(積極的に写りこむ人)は、画面での位置取りとか、写り方が良ければ脇役として借りてしまいますけど、露骨にいやそうな顔をしてるとBLOGに使うのは止そうかなとか色々悩んじゃいますね。
    • 時計好き's comment
    • 2009年10月13日 00:24
    • 7-14mm買った時って確か思わぬ臨時ボーナスがあって、細君に相談したらじゃあ買えばと。
      カメラのレンズがそんな値段とは思わなかったみたいで、ちょっと引いていましたけど(^^;

      このレンズはコントラストの切れと青の濃さが特筆ものです。
      Kiyoさんの14-35も青が濃いと仰っていたので、この辺りはオリンパスの狙いなのかもしれませんね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ