カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P6274586
遅まきながら参加してきました。
E-P1タッチ&トライセミナー。

まあ・・・改めてここに書くほど目新しい情報があるでなく、東京で開催されているPHOTOFESTAほどの楽しいイベントがあるでなく、押し並べて低いテンションで、ネタがないのでアップします(笑
1枚目はP-1のおさわり順が回って来たので素子を撮ってみました。
ホントにミラーがないなぁ。
素子が赤くてきれいだなぁ。
何かテンションは上がりませんが。

P6274590P6274588
見ながら思ったことは、ステンレス無垢の仕上げが思ったより美しく、白も悪くないんだけど、こっちも良かったなと改めて思った次第。
この辺り「上質感」というだけはあるなと思いました。

そしてこのフラッシュはやっぱり格好悪いなぁと(; ̄¬ ̄Aアセアセ
ちなみに光学ビューファインダーもあまり格好よくはないですよね?

写真・・・なんとなくピン甘ですまんです。
先般流し撮りしていたのを忘れてて、IS2になったままでした。


進行をされた方のお話も、およそ仕入れてある情報ばかりで、これと言った目新しさはありませんでした。
ネット社会の功罪ですね。ワクワクが先取りされてしまっています。

というか、こういう時代ですから、発表から発売までの期間、もうちょっと短くならないものですかね〜
まぁ今回も2週間強?長いとはいえないと思いますけど。

再確認する意味で。セミナーでメモった内容を書き出します。
ここを見ているような方々には意味がないかもしれませんが、検索で当たった方には役立つのかもってことで(^^;
●マイクロフォーサーズのコンセプト。
・高画質
・簡単操作
・携帯性
これが三本柱とのことでした。E-P1の三本柱だったかも。

●なぜPENなのか?
PENは斬新な機構を導入し、全く新しいカメラとして登場した。
・・・というものを現代に当てはめ、ミラーレス、ファインダーに縛られないなど。
これまでにないカメラであると言う意味合いでPENになぞらえたと。

●TruPicがIVを飛び越えてVになったの?
高感度ノイズ処理など、かなり改善したので、今回ISO6400にもトライした。
性能的にIVを凌駕したとの判断でVとしたそうです。

●アートフィルター
RAWには後からかけることができるようになった。
オリマスもバージョンアップし、2.2が添付される。
2.2ではE-30、E-620、E-P1のRAWにAFを後掛け処理できる。
※カメラ内でも処理できる。

●記録メディア
今回からSDを採用した。
その理由は動画をやるには記録の早いものが必要だった。
動画をやる場合、SDHCのCLASS6以上が推奨。
これについては淡々と説明してましたね。
しかし何のSD入れてたのか判りませんが、SDが遅いものだったのか、それとも意外とバッファが少ないの書き込みが遅いのじゃないか?と感じました。
というのも、連写モードにしてテストした時、E-30だとすぐに再生できるんですけど、E-P1は書き込みランプ点滅時間が意外と長く、再生はランプが消えるまで不可でした。
これってバッファが少ないからメディアへの書き込みが遅いので、バッファ開放するまで再生できなかったってことですよね?

中に入っていたSDが遅かったorもしも後者であれば発売後のファームUPで改善されると思いたい出来事です。

この辺りまでメモって居ましたが、実機が回って来たので後のセミナー内容は特にメモしていません。
どうでしょう。殆どネットでは出尽くしていて参考にならないでしょう?(笑


ここからは実機を手に、6/17の初おさわり時、気になっていた点の自分なりのおさらいです。

まず、気になっていたムービーモードでの重いAF処理落ち。
初日にチェックしてから1週間強の時間がありましたので、もしかするとFWアップされてるかな?とチェックしました。
しかしボディもレンズも1.0のままで、トイフォトはガタガタでした。
が、改めて考えると、トイフォトに私は大して魅力を感じていないこと。
ラフモノクロームはそれなりにスムーズであることで、とりあえず現状で製品版ファームと考えても、今後のFWアップデートでこの辺りは改善されるだろうと、妥協できそうな気がしてきました。(AFもこれ以上になることはあっても、これ以下になることはないでしょうし)

あと、RC関連の項目。
これはやっぱりメニューにありませんでした。
そしてプラザの人にも聞いてみましたが内蔵してませんし、あれはフラッシュでコマンドを送りますからとのこと。

やっぱリモートコマンダー作って欲しいなと思ったのがひとつ。
もうひとつは、だったらFL50RにRCコマンダー機能を載せてくれれば、2台目以降はコントロールできたんじゃん!と思いました。

あと、アクシデントが一点。
回って来た時にAFが全く効かない状態になっていました。
ズームレンズのほうなのですが、SAF→SAF+MF→MFと変更したり、電源入れなおしたり、レンズ外して付け直したり、色々やったのですがAFせず。
原因不明ですが気持ち悪いです。


今回のセミナーに来場していた人は大分すると2通り。(私の主観)
・一眼使ってた人。新しいものがでたのでとりあえず興味あり。
・カメラを楽しんでみようよと言う感じのステップアップ派

ホントに初めてこういうセミナーに参加するような夫婦連れとか、そういう雰囲気をまとった人が多かったです。
逆に、オリ好き爺ちゃん’sも居たりしました。
爺ちゃん’sは、どのレンズが使えるんですかのぅ?みたいな質問をする人が数人いました(^^;

普通の初心者っぽい人たちは、何を聞けばいいのか?みたいな雰囲気で、今回のセミナー内容では引いてしまうjんじゃないかなと思えました。

セミナーの内容も、もっと噛み砕いて、技術的な内容じゃなくてこんな綺麗な写真が撮れますよ!
AIモードにしておけばカメラが勝手にモードを選んでくれるんですよ!
だけどゆくゆく、物足りなくなった時には皆さん、一眼と同じような使い方ができるんです!
アクセサリーもこういうものがあります!お洒落でしょ?
みたいな説明の方が良かったような気がしました。

だって、説明が終わってもよく分からないような顔してましたもん。
一応、セミナーやってますってフォローはしてましたけどね。

そんな私はカメラが着たら即持ち出せるように準備着々(笑
あと1週間あるわけですけどね、3日は休みを取りました(^^;
P6274596
BLS-1の互換バッテリー(笑

Comments

    • ぺすん's comment
    • 2009年06月28日 01:16
    • こんばんわ。
      K-7に続き、わずか1週間後には、E-P1が発売なんですね。
      以外と、早いな。。
      今日、LABI1で、またE-P1触ってきましたが、ムービーでなく、静止画撮影のときも、トイフォトでのライブビュー画面は、カクカクしていたように思いました。。
      自分は、Panaのコンデジタイプか、E-P2?に期待して待ちます。
      ※待てるかどうかは、別として、気持ちの中では、そう整理しています。(^^;
    • 時計好き's comment
    • 2009年06月28日 11:03
    • ぺすんさん こんにちは。
      E-30からして、LV使用時はかっくんかっくんしてました。
      それがTruPicVになってるものだからどれだけ良くなったんだ?という思いもあり、期待してたんですけどね。
      でもよく考えればAFってそんな常用することもなく、たまに使う程度なので気にしないことにします。
      ただ、商品の売りとしているのであればそれなりに改善して欲しいですよね。アスペクト比変更と共に。
      そんなE-P2だと良いですね。

      で、前回のPHOTO FESTA東京ではレンズや本体、フラッシュのアウトレット販売があったそうですが、大阪はちょっと盛り上がってないよ!とお伝えしておきました(笑
      今回、浅田舞さんも来ないみたいだし、大阪は今ひとつって感じですね。
      会期も発売後ですし。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 師走
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ