カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
P6163995
またディフューザーを買い足してしまいました。
ポートレイトなんて縁遠いというのに、ディフューザー関連グッズに目がない時計好きです。


今回購入したのは、サンパックディフューザーキットDFU-01というものです。
調べた範囲で最安は
NTT-X Storeで2772円+送料400円でした。

このキット、大きいのと小さいの、2つのディフューザーが同梱されていてちょっとお得な感じです。
P6164005P6164004
ちょっと暗くてよくない写真ですみません。

知ってる人は読み飛ばしてもらうとして・・・
ディフューザーというのは、左側の写真を見ればどういうものかお分かりかと思いますが、要するに反射板がついた箱を、クリップオンストロボに取り付け、正面の拡散板?(白い部分)にフラッシュ光を当てて発光面積を増やすものです。
光を拡散するので、絶対的な光の量は減りますが、代わりに光に棘がなくなり、柔らかくなります。
説明書によると2EVの光量落ちです。

さて、実際使ってどんな感じかテストしてみましょう。
セッティングはこんな風↓
P6164008
フラッシュは足をつけて立たせておいてRC発光です。
RCフラッシュは楽で良いです。

カメラ本体だけ持って撮影できるのと、クリップオンがついて重量バランスがグダグダのカメラで撮影するのではお疲れ具合が違いますね。
オリンパスさんがなぜこの機能をもっと普及させないのか不思議でたまりません。

手持ち機材でE-1はRC機能を利用できません。
内臓フラッシュもないのでスレーブ発光すらできません。

P1も事前のリーク情報ではRC内臓とのことでしたが、実際には内蔵されていないようですね。
色々な人で書かれているように、P1はフラッシュが内蔵されていないので、RC機能必須だと思います。

ホットシュー接続のRCコントロールユニットを是非出して欲しいですね。
私は絶対買います!(笑
バカ売れするとは思いませんが、対応フラッシュを持っている人は殆ど買うのではないでしょうか。

話が反れたので元に戻します。
以下作例です。
P6164017P6164018P6164019
左:ディフューザー小  中:ディフューザーなし  右:ディフューザー大

なるたけ同じ条件になるように工夫してみました。
ピント位置はくまの左目で中央重点測光です。

なしとありははっきり違いますが、大と小の差は少ないですね。
しいて言えば大の方が拡散していますので、全体が明るめで柔らかい感じに。
小は大よりも拡散度合いが少なく、コントラストが強くやや堅い感じに写っています。
背景の黒い部分との明暗差で判断できると思います。

で、翌日、カーテン越しの自然光で撮ってみたのがこちら
P6174029
フラッシュ撮影と比べて、ハイライトが飛んでいることからも判りますが明らかに光量が違いますね。
より一層柔らかな感じに撮れています。
逆に言えばメリハリがないようにも感じられます。

F値をフラッシュ撮りしたものと同じ3.5であわせたのでこのような結果ですが、絞りや露出補正を加えればまた結果は違ってくるでしょう。
写真は奥が深いものですね(^^

とりあえず、ディフューザーをつけたフラッシュであれば、直射でも案外と見られる写真になるという結論になりました。
大小使い分けることで表現も変えられますし、値段的にもルミクエストのビッグバウンスよりコストパフォーマンスが良いように思われます。

ビッグバウンスは重たいんですよね(^^;
何しろ、つけた状態で首を斜めにすると重くて首カックンするんですから。

お勧めを聞かれれば断然こちらを推します。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • マカロニほうれん荘展 in 大阪 -MACARONI IS ROCK!-
  • マカロニほうれん荘展 in 大阪 -MACARONI IS ROCK!-
  • マカロニほうれん荘展 in 大阪 -MACARONI IS ROCK!-
  • マカロニほうれん荘展 in 大阪 -MACARONI IS ROCK!-
  • マカロニほうれん荘展 in 大阪 -MACARONI IS ROCK!-
  • マカロニほうれん荘展 in 大阪 -MACARONI IS ROCK!-
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
  • アオバズク親子2018
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ