カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
KTS 自由雲台 PRO 50

先日購入した気軽に持ち運ぶための三脚LUXiLで不満な点。
それは持ち運びには適していない3way雲台。
ネットでもその辺りは有名な悩みのようで、パン棒を小型のものに変えたりして、対応されている方が多いようです。

この方法と並行して多いのが自由雲台に交換するという手法。
私はこちらを選択。
そして自由雲台の選択肢としても多いのが今回購入したKTSの自由雲台です。

今回は色々がありまして、40ではなく50の方を購入しましたが、LUXクラスであれば40の方がバランスが良いように思います。
LUXiLと組み合わせ

カラーも特注することができます。
私が買ったものは特色のオレンジです。
格好よい色で気に入っています(笑
ちなみに、特色の場合3週間ほど時間が掛かるようですが、ヤフーにも出品されていて、自分の好きな色合いが出ていればラッキーというところでしょうか。
今もいくつかレギュラーカラー以外のものが出品されています。

雲台としての性能はどうなのか?
カメラを載せた安定性もgoodです。
カメラ載せ

保持力

保持力は強力ですが、固定するのはほんの軽い力でしっかりと固定できます。
アルミニウムの塊といった印象で、決して重くないのですが、ソリッド感がたまりません(^^
「メカ」という感じですね。まさに精密雲台といえましょう。

Comments

    • 北都's comment
    • 2009年01月09日 23:12
    • 私もLUXiLを持っていましたので、非常に参考になりました。

      ところで、現在、手持ちのボディがE-30・E-410・E-500の3台構成なんですが、雲台を交換した場合、
      50-200mm等の望遠レンズと組み合わても、安定性は大丈夫でしょうか?
    • 時計好き's comment
    • 2009年01月10日 02:25
    • 北都さん今晩は(^^
      私の手持ちで一番大きいレンズ7-14+一番重いE-1のセットでもなんら問題ないですよ。
      でも先ほど調べたら7-14より50-200の方が長くて重いのですね(^^;
      上記の組み合わせでもかなり余裕があるように思えますから、50-200とのセットでも多分問題ないと思います。
      むしろ三脚が負けていますね(笑
    • 暗夜行路's comment
    • 2009年01月10日 15:06
    • 時計好きさん、なかなか刺激的なエントリですね、このLUXiLも魅力的ですが、雲台も魅力的です。オレンジのワンポイントがすごく目を引きますね。
      大阪でLUXiLでオレンジの雲台使っている人がいたら、きっと時計好きさんに間違いないって感じです(^^

      なんだか昨年は散々散財して今年は撮影の年にと思っていますが、予備電源やフィルタなど周辺小物をポチポチしてしまっています。
    • 時計好き's comment
    • 2009年01月10日 15:35
    • 今の日本に足りないもの。
      消費意欲ですね。小さなところからこつこつ刺激していきます(^^
      この品物などMADE in JAPANですから世の中のためという大義名分が立ちますよね!?(笑
      一般的なメーカーの精密自由雲台の値段と、KTSの直販価格を比べても十分お値打ち品だと思います。
      オレンジは人気みたいで、特色としては意外と出回っているかも知れませんがオリンパスと組み合わせていた場合私かもしれません(^^
    • 北都's comment
    • 2009年01月10日 23:32
    • 時計好きさん、こんばんわ。レスありがとうございます。

      E-1+7-14mmの組み合わせでも余裕があるとの事であれば、問題無さそうですね。
      それに、デザインもカッコイイですので、購入を検討したいと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2009年01月11日 02:24
    • 北都さん今晩は(^^
      参考になりましたでしょうか?色合いが他社にない感じですね。
      以前に薄い黒(メーカーの表記ではガンメタと)に紺の組み合わせがヤフーに出品されていましたがこれは格好良かったです。
      残念ながら、2色の組み合わせはオーダーできず、ヤフーで見つけて落札するしかないようです。
      レギュラーでもたくさんの色がありますが・・・
      北都さんのお気に召す色があると良いですね♪
    • 北都's comment
    • 2009年01月11日 15:44
    • 時計好きさん、こんにちわ。

      大変参考になりました。確かに、カラーバリエーションは、他のメーカーには、無い感じの物ばかりですね。
      私は、買うなら、赤にしようと思いますが、ただ、PRO 40には、赤があるのですが、PRO 50には、
      赤が無いので、特注にするか、ヤフオクをまめにチェックするかしか無いみたいですね。
    • 時計好き's comment
    • 2009年01月12日 01:24
    • 40と50とでどの程度の耐荷重能力があるのか聞いてみたのですがお返事いただけなかったです(^^;
      真偽のほどは定かではないのですが、一説によると梅本製作所の雲台もKTSで作っているとかいう書き込みを見ました。
      http://umemoto.ecnet.jp/prod3/prod3.htm
      確かにこちらのシリーズも商品名が40/50/60なんですよね。
      同一のものとすれば40でも4kgなのでよほどのレンズを使っても大丈夫そうなのですが。
    • 北都's comment
    • 2009年01月15日 00:11
    • 時計好きさん

      わざわざ調べていただきまして、ありがとうございます。
      40でも、4Kgまで大丈夫であれば、SIGMAのエビフライと言うか、バズーカでも装着しない限りは、
      問題無さそうですね。

      もっとも、フォーサーズ用のエビフライは存在しませんが。

      給料が入ったら、早速、ポチりたいと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2009年01月15日 11:23
    • シグマのバズーカ(エビフライ?)というと、あの緑の巨大なレンズでしょうか?

      あれはちょっと・・・無理かもしれないですね(笑

      話がずれますが300/2.8とか90-250/2.8が飾ってあるカメラ屋があるのですが、あのサイズになるとケースも前玉を守るためのケースになっているんですね。
      先端部だけをカバーするようなレンズケースがついていました。

      格好良いですがあのサイズは私には無縁です。
    • 北都's comment
    • 2009年01月16日 02:12
    • 時計好きさん

      SIGMAのエビフライですが、

      http://dc.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/84799-5777-10-1.html

      http://dc.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/151201-9289-15-1.html

      http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/03/13/5816.html

      ですね。

      レンズ単体でもあの大きさなのに、あのレンズフードを付けたら、レンズには見えませんね。

      松レンズですか〜 私は、7-14くらいしか、見た事が無いので、わかりませんが、値段が値段なだけに、
      厳重に保管出来る様になっている様ですね。
    • 時計好き's comment
    • 2009年01月16日 12:40
    • たかが200-500で何故こんな巨大に???(それはまぁ大きそうではありますけど)

      そう思いましたが2.8通しなんですね!
      でもこんな巨大なレンズは無理です(笑

      製品化・・・するのでしょうか?
      チャレンジャーです(笑
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月07日 20:38
    • 300/4.0にテレコンつけて使うんですが、405060どれがいいでしょうねえ。いままでマスターにベルボン173をつかっていまして、これはよかった(重い・巨大)

      三脚をバンガード1sに買い替えたんですが、やっぱり重い。で2kgを目指して雲台を交換です。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月07日 22:26
    • はじめまして。
      以前、狂った欲望の記録。さんでKTSに耐荷重を確認されていて、40が6kg、50が8kg、60が10kgと書かれてました。
      http://kuruyoku.jp/archives/65181802.html

      どちらのレンズかわからなかったので300mm/f4で調べてCANONとPENTAXが見つかりましたがどちらも1kg強みたいですね。
      カメラボディを含めても2〜3kgくらいですか?

      見た目がPRO40だとちょっと小さめに見えますので、私は大きくて安心(気分的に?)なPRO50にしましたが、PRO40でも余裕っぽいですね。好みで選んで大丈夫だと思います。
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月27日 02:39
    • 5 中古のslik 803cfが届いたので、Pro50をつけてさっそく実験。

      300mm/4.0をカメラ底部につけると縦位置でオジギします(レンズに縦OKの台座があるので問題ない)。200/3.5と180/2.8はOKです。この雲台は1/30で共振するというコルクも使っていませんし十分に使い物になると思います。

      問題は雲台でなく三脚。脚やその付け根は1.2kgの足としては十分ですが、センターポールの保持が恐ろしく貧弱でどんなに締めてもぐらぐらです。ガッチリした脚の上に、ばねを挟んでカメラ+雲台+センターポールをセットしている状態です。これではどうしようもありません。ある説によれば三脚で最も大事なのがセンターポール周りの剛性。これでは目立たないところ手を抜いているのでは、そうでなくても研究不十分で昔からの惰性で設計しているのではと疑ってしまいます。Slikがこんな頼りない会社だとはしりませんでした。(梅本製作所の説明読むと、きちんと設計しようとしたら雲台一つだって大変。)

      センターポールは下げ切り台座に接触させた状態でガチガチに締め上げるしかありません。(それでもだめならエポキシで接着もありか?)

      カメラはコンタックスで1kg弱、180mm(オリンピアゾナーでっせ)は1kg、300mmは1.5kgです。(300/2.8は当然持っていません)
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月27日 10:18
    • gkrsnamaさん こんにちは。
      PRO50買われたのですね。
      私は先日、ミニ三脚にPRO50をつけたトップヘビーで不安定(下も平らではなかった)な状態で脇においてレンズ交換していたところ、案の定落下(1mくらいの高さ)してしまい、雲台の皿の部分がちょっと凹んでしまいました。私自身も凹みました。

      やはりミニ三脚にPRO50は重過ぎるようなので、PRO40を発注しました。
      不安定な状態で置いた自分に一番問題があるのですけど・・・

      三脚のセンターポールの固定がそんな緩いことってあるのですね。
      あまり経験したことがありません。
      LUX i LにE-30+50-200mmを載せて脚を伸ばしきるとたわんでしまうことは経験しましたが、これは想定内。
      そんなLUX i Lでもセンターポールが緩むことはありません。
      ポール固定用のスリーブがへたっているんじゃないでしょうか?
      あるいはスリーブが無くなってるとか?

      オリンピアゾナーって検索してみましたが、胴が太くて絞り羽根が綺麗なレンズですね。
      よく知らないので見た目の印象です。
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月27日 19:59
    • 180/2.8は色がはでで、柔らかい。開放からきちんと取れます。京セラコンタックスの代表作のひとつ。オリンピアゾナー(本家)はもちろん京セラコンタックスにはつきません。こいつの改造版という触れ込みです。フローティングがついてだいぶん軽くなっています。本家は1.8kgで銀色、レンジファインダー用で専用のファインダーもつきます。

      ヒトラー肝いりのベルリンオリンピック映画を撮影したレンズです。(「オリンピア」「意思の勝利」監督はこないだなくなったリーフェンシュタール、最近は海に潜って撮ってました、たしか享年102歳=雑談)
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月27日 20:01
    • >ポール固定用のスリーブがへたっているんじゃないでしょうか?あるいはスリーブが無くなってるとか?

      マスター3段はしっかり固定していますし、一度修理に出してみましょう。スリーブはありますけどね。ただポールを延ばさなくてもかがめば大丈夫みたいです。
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月27日 21:57
    • コンタックスをお使いなのですね。
      まるで無知ですので少し調べてきましたが、35mmフルサイズのデジタル一眼も京セラがはじめて作ったものだったのですね。
      京セラといえばサムライとかああいった小さなカメラしか頭になかったので驚きました。(それも使ったことありませんが)

      三脚の方はポールを伸ばさずに済むならその方が宜しいですね。
      私は最近、センターポールを真横に伸ばせるマンフロットが気になっています。
      柵越しに撮る時など便利そうです。
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月30日 10:47
    • >35mmフルサイズのデジタル一眼も京セラがはじめて作ったものだったのですね

      そうですか、全然知りませんでした。ただ、コンタックスのデジカメはデジアナ共用の新開発レンズ・システムや高画質にこだわりすぎて開発がおくれ、出来た時にはスペックが当時でも平凡で恐ろしく高額(2002年に600万画素で82万円だっけ)でした。当時このスペックで他社なら10万くらいで買えたと思います(ただし低画素ながら画質は今の他社フラッグシップなど真っ青のすばらしさとか、今でも新同品などは目が飛び出る値がついています)。それでも発売当時は、2005年までには他社を圧倒するつもりだったみたいです。しかし予想どおり全然売れず、京セラは光学事業を棄てることになってしまいました。発売があと1-2年早ければ、状況は全然変わったでしょうが。

      京セラの人によると、当時は開発方針をだしても半年で中止するとか迷走していたようです。デジタルに全然蓄積がなかったので無理だったんだ。今となっては、従来路線でアナログに徹するとか、当面OEMでまかなえばよかった、とおっしゃっておられました。
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月30日 10:49
    • ぼくはフィルムのほうです。今コンタックスのアナログレンズはバカヤス。今まで高嶺の花だったレンズがどんどん買えます。10―20万のレンズが2―3万で買えます。実は同じくツアイスをつかうソニーと比較しました。今の使い方と同じようにしてα900を2台に単を6本買うとして200万円、でも期待寿命は5年でパー。買えない。もったいない。でアナログのコンタックスを買い増しました。ボディ4台に単大口径レンズ6本で20万円でした。予想外だったのは、フィルムスキャナにが結構高額だった点です。(ニコンの5000で中古で10万くらい。)

      ヨドバシに行ってスリックの三脚のセンターポールを触ると、どれも全然ぐらぐらしません。不良品をつかんでしまったということかも。そのうち修理します。あとスリック自由雲台は緩めても圧が残っています。いきなり首をたれてレンズを傷つけることもない。長玉でもフレーミングが容易かも。カメラ台が回転せず、お辞儀しにくいかも。締めたらKTSの方がいいかもしれませんがやっぱり3800円分の差はあると思い知らされました。(この場合カメラに傷をつけないためには予防として裏に携帯画面用フィルムを張っておくのです。100円ショップにあります)
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月30日 12:08
    • こんにちは。
      銀塩もデジタルも、○○社のカメラを買ったから、じゃあ買ってみようかという人が多いみたいですね。
      オリンパスもPenのデジタル版E-P1を買った人がデジイチのE-620を買ったり、元祖Penシリーズを買ったりしているようです。
      馴染みびいきというやつでしょうか。
      現行機種のない京セラはそれがない分、穴場になっているのでしょうか。

      三脚、外れましたか。
      スリック製品は使ったことないのですけど、ベルボンはサポートに連絡を取ると親切に対応してくれました。
      あまり頻繁に売れるものでもない・・・のでしょうから、ユーザーは大事にする業界なのかもと勝手に思っています。
      一度連絡を取ってみては如何でしょう?

      自由雲台に換えてからカックンは何度か体験しました・・・
      その点ではスリックのAF1100は手を離せば固定されるわけで、理にかなった製品だったと思います。
      上位機種のAF2100という選択肢もありかもしれません。
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月31日 13:26
    • いや、ツアイス神話ってやつ。ツアイス社はいちおう老舗で、レンズのブランドで商売していたわけ。ニコン300/2.8が50万のところ200万つけられたわけ。

      国産のみたいにがりがりしゃきっとはしないけれど、色乗りが濃く、ラチュードが広く、羊毛がグラスウールに化けないなんて言われています。雑誌の比較テストでは他社と比べて立体感が全然違うともいわれます。

      神話によってりゃ安心。

      ソニーはツアイスでコンタックスユーザをとりこむ予定だったみたいだけど、失敗。みんなコンタックスのマニュアルレンズをアダプタ介してイオス5や1につけています。(M42やライカもつくんですよ。別名レンズ沼といいまして名レンズとっかえひっかえ交換して描写を楽しむ)。エプソンにもつくはずです(こっちはデジカメなのにMFでマニュアル露出)
    • 時計好き's comment
    • 2009年12月31日 17:12
    • ああ、いえいえ。
      今現在はっていう話で、例えば元祖Penなんてそんな高いものではなかった(中古相場の話ですね)はずなのに、最近上がってるのはデジPen買った人が何か買っちゃうみたいですねと。

      今、京セラが何かデジカメでも出し、それがヒットしていれば、そこからコンタックスに流れる人も出てくるでしょうから、仰るような値段(ボディ4台に単大口径レンズ6本で20万円)では手に入らなかったのではないかなーと思った次第です。

      私のような使ったことがない者でも、ツアイスと聞けば期待してしまうような何かを感じるわけですから、愛用されている方には何物にも代えがたい魅力があるというのは判ります。
      言葉足らずだったようでご容赦ください。
    • gkrsnama's comment
    • 2009年12月31日 20:03
    • (くびになった)社員に聞いたところ京セラはアメリカ型の会社。儲からないものは容赦なく切り捨てる。ドイツのイメージで売っていたけれど、ツアイスやダイムラーのようなドイツ企業とは正反対です。(戦前のベンツまだ修理できるんですよ。消耗部品も供給されているようです。まる焼け全損=で5千万円=のシルバーアローを修理する話をTVでやっていました。)

      デジカメを作ると決定した時点で、旧レンズの互換性を捨てたのです。メーカーの姿勢としては「大嫌い」。実際にコンタックスを作っていた旧ヤシカの社員は別ですが。

      レンズは故障するものじゃないし、30年前の旧ボディも修理可能(くびになった人が修理をやってる)。デジカメより長く使えますよ。といってもぼくには宝の持ち腐れですけど。



    • 時計好き's comment
    • 2009年12月31日 21:12
    • gkrsnamaさん
      京セラってそうなんですか。
      ドイツ車に乗ってますが、もう14〜5年落ちです。
      つい数年前までは比較的にアフターパーツも豊富に売られていたようです。
      純正パーツもまだ欠品とかそういう話は聞かないですね。
      多分、走るためにとか、機能を維持していく上で必要な部品は残るんだろうと思います。(さすがにアフターパーツはなくなっていくでしょうが)

      以下は本題から外れて、一個人の思うところです・・・
      昔はドイツ車って、精密機械のような、壊れないものと認識していましたが、実際持ってみるとそうでもないんですよね。
      定期交換部品はきっちり時期が来ると壊れますし、電気関係なんかむしろ日本製のほうが良くできていたり。
      かといって、電気関係の部品なしでは現代の車は成り立たない。

      これらはどちらが優秀であるとか、そういった問題ではなくて、文化の違いなのだと思います。

      話を戻してカメラで考えると、確かにアナログよりデジタルのほうが短命ですね。
      それを良しとして付き合っていければ、フィルム代や現像代がかからないので(即物的ですけど・・・)悪くない趣味だと私は思います。

      ただ、1枚1枚にお金がかからない分、私(素人)は雑に撮っているような気はします。
      でも、それもまた、楽しいんですけどね(笑)

      趣味性が高いのはフルマニュアルのカメラなのでしょうね。
      興味はあるんですよ。はい。
    • gkrsnama's comment
    • 2010年01月02日 23:43
    • ウチもドイツ車で20年落ち。全然つぶれません(当時の日本製電気製品と同じ)。となりはルノーアルピヌ(40年落ちレーシング)のってまっせ。カーマニアによると、日本車は細かい仕様を10年で変え、意図的に製品寿命を短くしているようです。お次は電気車と思ってます。

      カメラは絵と違って調整箇所が少ない。これぐらい全部手であわせたいのは山々ですが、露出はちょっと。(友人にMr露出計がおり、スポット計とピッタリ合致、ここまでなりたいもんです。練習しなければ。)

      ネガなら安いよ。(ぼくの例 コダック100と400、36枚各20本=2680円×2、現像代が一本420円、力入れる時はエクター100、36枚5本で3000円現像代が600円、都合45本で一年くらいは)スキャンはネガの方がきれいです。

      デジもパナG-1使ってまして、気楽にとってもシャープに撮れるし、驚いています。マジックボックスがちょっとネ
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月03日 01:07
    • gkrsnamaさん
      明けましておめでとう御座います。
      ちょっと話題についていけてないような気もします(何しろフイルムの歴史がない人ですので(^^;)が今年も宜しくお願いします。

      乗ったことはありませんけど、自分の偏見に拠れば、古い車は外車の方が好きです。
      国産でも昔の車(S40〜50年代辺り)はそれなりに手入れされたものであれば好きです(外車を追い越せって気概があったような)が、中途半端に新しい国産車(性能で追いついたから今度は利益率上げようって助平心が出始めて)はちょっと乗りたい気持ちになりません。
      まぁ車なんて趣味の塊(若い人はどうなんでしょう?)ですから、拘るポイントもそれぞれで、全然考え方の違う人が居てもおかしくないですけど。

      フイルム写真のコストってそれくらいなものなんですね。
      プリントしようと考えるから高くついちゃうんですねきっと。
      スキャンしてデータで残せば良いのか・・・
      スキャンはネガの方が良いって意外でした。
      知人でセミプロ程度の仕事してるのが居て、高い高いと言いながらポジ専門だったので、何もかもポジが良いのかと思ってました。

      また色々教えてください。
    • gkrsnama's comment
    • 2010年01月04日 01:02
    • 時計好き様

      明けましておめでとうございます。まあ正月ですから難しいことは抜きにして……明日から仕事ですが。今、みかんウイスキーを飲んでましてうまいですよ。みかんひとふさ食って、ジャックダニエルを一口。いやうまい!

      今後もよろしく
    • 時計好き's comment
    • 2010年01月04日 12:58
    • gkrsnamaさん
      一足先に仕事です。
      6日間の休みが人間をだめにしました。しんどいです(笑)
      みかんウイスキーですか?
      うちの家内はジャック好きなので今度勧めてみます。

      私のうちだけかもしれませんが、親は石油ストーブでみかんを焼いて食べてました。
      みかんが焼き芋風味になるのでお薦めはしませんよ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 令和
  • 令和
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ