カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
amazonから届きました(^o^)
Amazonから

という訳でVelbon ULTRA MAXi Lを買いました。
色々調べましたがリンク先のamazonが9900円で送料込みということで最安でした。
9千円をきる値段でも脚のみなら在るのですが、送料を足したり雲台を別途購入することを考えると結局・・・というところです。

ちゃんとした・・・というとじゃあMAXiLはちゃんとしていないのかとお叱りを受けそうだけど、もっと重い器材も受け止められるという意味ではVelbon EL Carmagne 645も所持しているのですが、いかんせん重いのです。
気軽に会社帰りに夜景でもという場合、間違いなく持っていきません(^^;;

今まではULTRA MAXi mini
此方のミニ三脚を持参していましたが、やはり背が低く使いにくかったので、ほどほどに高さがあり、なおかつ収納サイズが短いもの。でも脚が細いものは不安という、相反する条件をある程度クリアできたのがこの三脚なのです。
脚は捻って伸ばす


このシリーズ、脚のロック機構がちょっと変わっていて、捻って緩め、捻って締めるのです。
・・・ややこしい?
そうですよね、私もよく分かりませんでした(^^;;
一度使ってみてください。
量販店にたいてい置いてありますから(無責任モード)

クイックシューつき雲台

雲台にはクイックシューもついています。
三脚ケースもついていて、小さめのカメラなら他に何も要らないくらいオールインワンです。
仕舞い寸法も360mmとコンパクトで、B4ブリーフケース(ただしマチは程ほどに必要)に収まります。
それで居て、伸ばせば1275mm(お勧めはしませんがエレベータまで伸ばすと1525mm

これなら会社帰りの夜景撮影にも気軽に持ち出せますね♪
お勧めです(^^

少し訂正。
Velbon ULTRA LUXi L
こちらの方が頑丈ですね。MAXというくらいだからMAXiLの方が頑丈なのかと思っていました(>_<)
合わせてサイズも訂正しました。下線で示した箇所が訂正箇所です。

■LUXiL購入後の追記■
MAXに機材を乗せてみたところ、私の機材(約1.3kg強)では剛性が不足することが判明し、後にLUXに買い替えをしました。
MAXiLとLUXiLの違いを参考まで列記しますと・・・
重さ…990:1320
EVなし高さ…1275:1360
EVあり高さ…1525:1610
耐荷重…1.5kg:2kg
パイプ径…21mm:24mm

まとめるとLUXの方がかなり大きく重いです。
しかし大きさ重さは三脚の容量でもありますので、どちらかをトレードオフすることになるのは仕方ないことだと思います。
言い訳するならば…MAXとLUX?名前が似すぎでややこしいです(>_<)

上に乗せる機材がたとえばオリンパスのE-3桁+STDレンズであれば問題なかったと思います。
しかし私の機材は2桁乃至1桁、HGレンズを組み合わせることが多いため敢え無く重量オーバーに至った次第です。

B4ブリーフケースに十分収納できたMAXと違い、LUXの3way雲台はしっかりした作りの代償としてかなり巨大でな為、雲台も自由雲台に交換することになりました。

Comments

    • 暗夜行路's comment
    • 2008年12月26日 10:47
    • 時計好きさん
      このベルボンのウルトラマックスiLの使用感はいかがでしょうか?E-30+14-54兇阿蕕い覆蕕侈簑蠅覆靴任垢(強風時など以外で)?
      当方はSLIKの814EX使ってますが、これも少し大きく普段使いできません。
      このあたりの使用感によっては購入検討しようと思います。
    • 時計好き's comment
    • 2008年12月26日 21:44
    • どうもこんばんは(^^
      実は・・・まだ実際には持ち出していないのです。
      正確には、部屋の中で立てて、手で押してみて、あまりの剛性の無さにちょっとがっかりしています(苦笑
      特に5段目の脚が細く、手で押しただけでたわんでいるのがよく分かります(^^;
      1段落として、太い方の4段で使えばまぁ風の無い時であれば良いのでしょうが、だったら最初からLUXiLの方が良さそうな?今日、会社帰りにビックでLUXの方を試してみて、その思いは増幅してます。
      かと言って買い換えるのはちょっと業腹ですね(笑
      評価は一度実践してからですね。お役に立ちませんで(^^;
    • 暗夜行路's comment
    • 2008年12月26日 23:05
    • あらら、それはちょっと残念ですね。
      サイズ的には当方もとても魅力的だったのですが、それではやはり一番したの段は伸ばさずに運用となるのでしょうね。
      当方も814EX使用していますが、4段目はできれば伸ばさずに使いたいとは思っています。風などがない場合はよいですが。風があるときに全段のバス場合はストーンバッグを利用してぶれないようにしています。ただそんなにきちんとした撮影は露光時間の長い花火撮影ぐらいですけれどね。
      まずは実践してイメージをつかまれるのが第一ですね。
    • 時計好き's comment
    • 2008年12月27日 09:13
    • おはよう御座います。
      手で押したときのたわみは本当にちょっとがっかりしました(^^;
      しかしよく考えればLUXiLで満足するかといえばちょっと分からないですしね。
      あくまで携行性重視した買い物ですから完全を求めるのが間違いなのかもしれません(苦笑
      それでももし、一眼を使う人が追加で買われるならMAXiLよりもLUXiLをお勧めします。

      友人が813を使っており、先般借りて使いましたが、しっかりしてますよね。
      雲台を自由雲台にすれば持ち運びやすさも随分違うんじゃないでしょうか?

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • ネモフィラ祭り
  • 桜の2019
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ