カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
_B141044255,650100081114211527


オリンパスE-30と言っておきながらE-30の写真じゃなくてごめん(笑
さすがにE-30の写真は撮れませんでした。

先ごろ発表された4/3中級機 E-30。
ざっとメーカーのHPに目を通しただけで気に入り、予約していることもあって早く実機を見てみたい(あわよくば触ってみたい)と思い、オリンパスプラザ大阪に出向いてみました。

E-3や12-60も発売に先駆け、展示されていたこともあって、期待していたのだが、期待に違わずショーケースに展示されていました。

注目度は高いのだと思う。
係りの方が寄ってきたので色々と聞いてみました。

実写サンプル(プリント)があったので、手にとってみてみると、正直バカにしていたのだが鮮やかに仕上がった写真を見るとまんざらでもなくなる。

一通り、アートフィルターの種類と効果の説明を受け、機能面で何か情報をもらえればと聞いてみました。

防塵防滴について
これはやはり搭載されていないとのこと。
ネット上では搭載されているんだかいないんだかという微妙な表記をされていることもあり、あまり深くは聞きませんでしたがそういうことらしい。

新型LiveMOSについて
これはかなり良くできているとのこと。TruePicIII+も出来が良いそうでダイナミックレンジはE-3より広がっているとのこと。
これは何よりうれしい情報だ。

ファインダーについて
11点AFやAF速度はこれは基本的にE-3同等。
12-60とのコンビではやはりE-3同等のAF速度らしい。
と言うことは世界最速AFが楽しめそうだ。


この辺りまで聞いて、顔がにやけていたのだろう。

ファインダーは若干E-3よりも小さい?と聞いた時に「ファインダーのぞいてみますか?」のお言葉が!

いやもうそれは是非!とお願いしました(当然ですよね?)



かくして、手に取ったE-30(感動!)
これはβ機なのか単なるモックなのかはわかりませんが、電池収納部分やカードスロットなど、見た限り電池とメモリーがあれば動きそうな感じがありましたので、殆ど実機と違わないと思います。

第一印象は軽い!でした。
大きさはE-5XXより若干大きいのですが、これは普段E-1メインの私にはむしろちょうど良い大きさに感じました。

肝心のファインダーは、十分に広く感じられました。
マグニファインダーをつけなくても十分に感じられます。

残念ながら、電池がないので14-54IIの電子式ピントリングは回せず、ピントの山のつかみやすさは確認できませんでしたが、手に取った瞬間、これは良い!と思うものでした。(すみません、単純なのです)

フォーカシングスクリーンも交換可能になっているそうで、しかしこれはE-3と同じくサービスセンター扱いとなるようです。(E-1は自分で交換できる)

水準器を内蔵していますし、ライブビューでは方眼表示も可能ですが、やはりこのカメラはファインダーで構図を決めたいですね。

フリーアングルのライブビューモニターも使い勝手がよさそうです。
ますます、12/20が待ち遠しくなりました。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
  • 雨ふり
プロフィール

時計好き

写真好きの時計好きです。
デジタル一眼レフを愛用しています。
下手の横好きを実践しています。

時計好きというHNは機械式時計に憧れていた当時につけたものです。
憧れはRef.1016です。(詳しいわけではありません(^^;)

無意味なTBはきりがないのでIP遮断とさせて頂いております。
巻き添え等と思われる場合は対応しますのでメールにてお知らせください。

メール
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ