カメラそのものや撮影が好きな人が書いているブログですが、知識が豊富であるとか技術が秀逸と言うことは一切ありませんのでご了承願います。 近年は野鳥と戯れるのが好き。 更新・コメントへの返信などスローペースとなっていますのでご了承下さい。 オリンパス好きの跡地
今日からこちらで写真・カメラ関係のブログを始めます。 どうぞ宜しくです。 さて、とりあえず何を書こうかと考え・・・愛用のカメラについて書いてみることにしました。 _4056275
Powered by PICS

で、E-1なワケですが、実は初デジ一は同じオリンパスのE-510なんです。 どうしてE-1(5〜6年落ち?のフラッグシップ機)なのかというと、510の精緻な画像に少し飽きちゃった(贅沢)とか、雨でも不安なく撮影したいと言う理由なのでした。 E-1は旧いとは言えフラッグシップ機なので、防塵防滴がしっかりしており、コダックのCCDが描き出すコッテリ系の色合いなど、510にはない味わいなのです。 今、それにズッポリはまっていると言うわけ(笑) _4056262
Powered by PICS

あと、買ってみてから分かったことなんですが、ファインダーが見やすいんですね。 大きさ的には510と比べてすごく大きいと言うことはないんですけど、ちょっと大きいかな? 少なくとも510に1.2倍拡大鏡つけたファインダーよりは見易く、ピントの山も掴みやすいです。 見易く山を掴みやすいファインダー
Powered by PICS

で、とりあえず紹介だけじゃ芸がないので、構図を作る時に便利な方眼マットスクリーンに交換してみましたので、その時の写真を貼りこ。 E-3はSSでの交換となりますが、E-1は非常に簡単に交換可能です。 固定枠の出っ張りをプッシュ
Powered by PICS

まずスクリーン固定枠の出っ張りをプッシュ。 ※交換に必要な専用ピンセットなどはすべてスクリーンに同梱されています。 枠が降りてくるので・・・
Powered by PICS

枠の固定がはずれ、スクリーンの固定枠が斜めに下りてきます。 スクリーンを専用ピンセットでつまみ・・・
Powered by PICS

ピンセットでつまんで・・・ 引っ張り出す。傷つけぬように。
Powered by PICS

引っ張り出しますが、取り出す際に枠にぶつけたり落として傷つけぬよう注意。 埃っぽい場所で交換するとゴミが乗ってしまい、ファインダーを覗くたびに気になりますので注意しましょう。 ついてしまったらシュポシュポで排除(笑) 交換したスクリーンを収め、元通りに収納
Powered by PICS

交換が済んだら逆の手順で元通りに固定します。 スクリーンを戻す時も、きちんと定位置に収まっていることを確認してください。 そうそう、買ってすぐに縦グリも買ってしまったorz 縦グリつき正面
Powered by PICS

これがつくとデカくて堂々として見えます。 確実に重くなりますが(笑) 縦グリつき裏面
Powered by PICS

バッテリーは巨大で、一説に拠ればAFが早くなるとか、いつ充電したか忘れるくらい長持ちするとか。 SWDレンズは心なしかバッテリー食いのように思われるので、ちょうど良いかも知れんです。 縦位置シャッター
Powered by PICS

ダイヤルやらAELボタンも装備
Powered by PICS

使い勝手も良いですし、違和感なく手に収まるのはさすが純正です。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
オリンパスオンラインストア

オリンパス製品最安はOLYMPUS ONLINESHOP

JobuDesignジンバルヘッド
最近の投稿画像
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • 大阪の黄葉
  • くしがきの里
  • くしがきの里
  • くしがきの里
  • くしがきの里
筆者プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
人気ブログランキングへ



  • ライブドアブログ